SHOP

2008年6月 3日 (火)

盛り沢山な月曜日

rikoさんより、とある場所に行きたい~とのメールを貰いました。
うん、ソコなら妻も行ってみたい。
でも、どーせお出かけするなら、お天気もマズマズのようだし、2匹も外で遊ばせたいし…(BJが大腸炎になっちゃった原因は、ストレスだってゆーしね。気分転換させねば)。
てことで、月曜日。午前10時にまずは宮床ダムに集合~!
遠くで黒ラブさんがディスクで遊んでいたので、手前の東屋付近で4匹をフリーに。
さぁ、思う存分走れー!
…つっても、飼い主が走らなきゃコイツら、走らないのよね。
東屋の下のテーブルの上に荷物を置いて、その周辺をわーいわーい(妻とrikoさんが)。

06024

そういや…。
そのときは、テーブルからは1mくらいしか離れてなかったのに…。
ヤツは目ざとく荷物を掻っ攫っていきましたよ。
荷物といっても、ピスタチオの殻しか入ってないビニール袋(ゴミ)だったんですけどね(後でちゃんと回収したです)。
ヤツとは、カースケ。
もう一匹いたのは、カーコか?
しかも、しつこく2度も荷物を漁りに飛んできたし。
飛び去っていくカースケを、梵さん、追いかけとりました。
チミは飛べない豚だもの。カラスは捕まえられないと思うけどね。
2時間タップリ遊んで、4匹がグッタリしたところで、宮床とはおさらば。
おばちゃん2人はクルクル回るお鮨を食べて、Zi;boxへ行きました。
愚犬たちばっか楽しい思いさせるなんて、ズルーぃ!とゆー理由であります。

06022

↑少しずつではあるけど、着実に進歩してんだよね、アテクシたち。妻はrikoさん(右写真)が貼り付いてる横の側面のコースをチョイス。上の方にある三角のハリボテに難儀。

まずは前回のおさらい。
5回のうち1回は落下してたところ。
もぅマグレとは言わせないヨってのを証明でけました。
ニャハハ。ウレピーッ。
尻や太もも使ってしか上れなかったコース。
股関節の柔軟をしつこいくらいやったのがよかったのか、ええ感じに足も上がってこちらも見事クリア。
お次は~、ってので選んだのが、2面を使うコース。
途中までは難なく進めるのに、出っ張りが邪魔で悪戦苦闘です。
恐怖心が生まれるのですよ。もしも、ズルっといって落下したら…ハリボテの角っこで絶対頭打つー!なんつて。
んで、ハリボテを避け様とするのね、無意識のうちに。
多分、それがいけないんだな。うん。
次回は当たって砕けろ精神でぶつかってみるです(青タン覚悟)。
ほどよい汗をかいて、加齢臭プンプンになったところで、rikoさんが行きたがっていた本日の目的地へ。
それは青葉区中央にあるのです。
てことで、車をタイショーパーキングへ。
んで、近くの交番で道順聞いたりしつつ、辿り着きましたよー。
5月30日にOPENしたばかりのPatagonia Shop(青葉区中央2-5-6)。
愚犬たちを車の中に置いて来たけど、ココ、目の前と横に公園があるから連れてくるんだった…。
ま、ビンボだから見るだけなんだけどねー(涙。

06021

↑いやーん、レディースのウェア、どれもがわいぃー。Netty Knickerほちぃ。

2Fのレディース商品の下着や水着の前でヒャー!
可愛い~欲しい~を連発(己の体型省みず)。
スタッフの方には「試着してみてくださいー」なんて言われたんですけどね。
んもぅ、加齢臭プンプンで。
ジャケットなんか羽織っただけで、臭いが移って売り物にならなくなっちゃう気がしたんで丁重に辞退させていただきました。
ショップを満喫して、駐車場まで戻り、さて…。
せっかく街中まで来たんだし、車はソコに停めたまま、犬たちも連れてFixgTabooへ行くことに。
いやぁ~コリがけっこうな距離で。
人を掻き分け歩くのが大変なことといったら…。

06023

まぁでも、我が家の近所を散歩するのとは違って、見慣れない風景だったからか、アスファルト&コンクリの上だけど、ウホウホ4匹とも歩いてくれました。
んで、お店に着いたらご覧の通り。
サラはでっかいおもちゃのバーガーの、ピーピー鳴る部分を熱心に舐めまくり。
数分後には、ジュボボグジュグジュ~。気色の悪い湿った音しか鳴らなくなりました。
マスタのおやつタイムあり、梵さん&BJの(イケてない)ファッションショーありの、なかなか楽しい時間でした。
帰りはタイショーパーキングまで当然、再び歩き。
4匹、ヘロヘロ。
午後6時半過ぎ、無事に自宅へ戻ったのでありました。
いやぁ~、盛りだくさんでなかなか充実した一日だったです。
rikoさん、お付き合い、ありがとでしたー。
また、週末ヨロチクねん。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

初めましてとお久しぶり~

ええと、サラは入院中ですが、一応手術が無事に終わったとの連絡を受けたんで、雪のちらつく中、BJだけを連れてBuuへと行ってまいりました。
って、いつの話だよって感じですね(汗。
ええと、1月12日のお話でおま。
今更UPだなんて、遅すぎますが。
この日集まったワンコさんは…
やっとお散歩デビューとなった、まだまだパピコーンな梵天丸さん。
はぢめまちて。
それに義姉のQooさん。
そしてジャックラッセルテリアのルークさん。
こちらも、飼い主さんとは何度も会ってるのに、ルークさんに会ったのは初めましてなのでした。
やっと会えたねー。
それからお久しぶりのよたろうさん。

01121

↑ルークさんの動きは早すぎて、どの写真もブレブレだったですよ、めんごー。それにしてもこのよたさん、いやーん、もっすご可愛ぐね?

今回は、梵さんのお披露目ってことだったんですが、いやぁパピーってこんなにパワフルだっけ?と。
疲れを知らない子供のよーにー♪っつー歌を思わず口ずさんぢゃうくらい、動き回ってたですよ(上の写真ぢゃ寝てるけど)。
BJやサラが小さい頃って、どうだっただろう…うーん。
梵さんは、とにかく物怖じしない仔で、ルークさんにずーっと噛み噛み攻撃してたです。

ルークさんは口の周りをカプカプされまくっても、絶対怒ったりせずに、ずーっと付き合ってたもんね、スゲーッ。
んでも、あの脳天から出てるようなヒャンヒャン声は、もしかしたら「痛いっ、痛いっスー」て意味だったのかもしれません。

ルークさんが梵さんに反撃にでるのは、噛み返すんぢゃなくてヘコりでお返し。
んで、その様子を見てたよたさんが、すかさずルークさんにヘコって、店内のど真ん中で団子状態になるオトコ衆。
「うわー、紅珍出てるよー!」
ギャラリー、やんややんや。
おぉ、これが今話題の裸祭りだなー(違)なんつって。
ま、おいちゃんよたさんは、2匹の若者のパワーにはついていけなかったみたいだけどね。
よたさんにとっては、三こすり半劇場だったようです。

01123

あ、BJとよたさんの、おいちゃん同士はどーだったかとゆーと…
目が合うと「ナンぢゃ、ワレー」の言い合いなんですよね。
なして吼えあっちゃうのかちら?

01122

とまぁ、おっさん同士の睨み合いが続いても、ルークさんと梵さんの追い掛け回しあいはお構いなしで続くわけで…。
その度に待ったをかけに寄るルークままん。
忙しい(笑。
この場にサラがいたら、うーん、いったいどうなってたんだろうかと。
多分、妻は飯なんて食ってる場合ぢゃなかっただろうな。

01124

↑今回はゆっくり飯をいただくことがでけました。奥はrikoさんが選んだロコモコ。手前が妻の選んだ…ナンだっけ?(汗。その間、BJはおやつ一粒でずーっと「待て」させられとりました(目離した隙に、こっそり何度か食いやがった)。

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

QOOさん、こにちわー

(週末、頭痛とピーヒャラ腹祭りに悩まされて、すっかりアップするのが遅くなってしもうたです)

もしかしたら、近くで土砂崩れが起きてるかもー。
っつーくらい凄い雨の中、2匹を連れて行ってきました。
Mr.Buuへ。
この日、はじめましてのQOOさんに会うためです。
駐車場に車を停めて、店に入る前にまず出すもの出しておけと、道路脇ののり面で小便をさせようとしたのに…雨のあまりの激しさに店の中に逃げ込むことしか頭にない我が家の愚犬。
傘はさしていたけど、犬も妻も店に入る前に既にずぶ濡れになっておりました。

Imgp2050_3

こちらが、はじめましてのQOOさん、2歳。
ブログ読んでて、ちっちゃいってのは分かってたけど…。
いやぁ~ホントに小ぶりな女の子でした。
実際、BJの半分の体重しかなくって、片手で楽~に抱き上げることができるんだからー(羨。
ご近所のジャックラッセルさんと無邪気に遊んでいる姿を見て、活発な女の子だなぁと思っていたのに…。

Imgp2048

BJとの絡み、ナッシング。
飼い主@rikoさんの足元で、できれば目を合わせたくないオーラを背中から発しております(笑。
ビビりまくってる彼女に容赦なくヤキを入れるサラ。
ウギャギャー!ドーン(頭突き)!なんつって。
ったくもー。

Imgp2052

ロコモコを頂きながら、犬談義に夢中になっておりましたら…。
窓辺へ移動したBJ。
窓の外をじーっと見つめて…。
そしてジョジョジョジョー。
「あぁぁぁー!」
叫ぶ妻を振り返って、ジョジョジョー。
止まらない小便。
エンドレスピィィィィー。
だぁーかぁーらぁー。
あんだけ店に入る前に一発出しておけっつったのにー。
相当我慢していたようで、足元にはとっても大きな黄色いお池ができたのでした。
粗相、ごめんちょ>オーナー
つか、飯を食ってる最中だったけど、両手を小便まみれにして粗相の始末。
泣けるよ。

Imgp2058
↑rikoさんの膝の上が一番安全だっちゃねー。BJをこうやって膝に乗せたら、多分5分ともちません。足先なんか絶対紫色になるっちゃ。

最後は並んで記念撮影。
本当はちょうどニバーイニバーイのBJと並べたかったんだけど、「重いから抱っこすんのはヤダ。腰痛くなるもん」とオーナーに拒否られたのでサラと(笑。

Imgp2063

↑遠近法なんて使ってないヨ。

それでも顔の大きさも、QOOさんの方が一回りちっこいです。
雨で他のお客様がやってくることもなく、静かな時間を…ではなく、ずーっと賑やかでした。
途中Buuの3ワンコが入場してきて、やんややんやだったし。

Imgp2065

↑Buuの看板犬、ぶーさん。鼻にゴミつけたまま、テーブルの上の愚犬用おやつを狙っておりました。

あっとゆー間の3時間。
今度はお天気のいい日に、宮床ででも一緒に走りましょうー。
でもって、BBQもね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月31日 (水)

Buuではっちゃける

「マグを思い切り走らせてみたいのよねー。でも、呼び戻しはきかないだろーしなぁ」
お散歩友達のIさんが、こうおっしゃるので、ほいぢゃぁMr.Buuにでも行ってみようぢゃないかと。
宮床も考えたんだけど、アソコは仕切りがあるわけぢゃないしね。
午前11時半、Iさんの車が我が家へやってきて、2台連なってBuuのある高野原へ。
平日ってこともあり、うふふー、貸切ですよー(これをちょっと狙ってたりして)。
到着早々、店内を素通りして広いお庭へ我が家の2匹は直行です。それにつられてマグさんも。
おもちゃ箱に立てかけてあった紙の棒を取り出して、Iさんと妻、「みなの衆、さぁ飛び越えろー」。
交代でサーカスの団長の真似っこ。
しかーし。
01311
アホ団員、さっぱり言うことを聞かず。
BJなんて、ずーっと棒に食いついてたしー。
挙句の果てには、巻きつけてあった紙をビーリビリ。
ダメだこりゃ、と紙の棒を隠すと、お約束の腹踊りで猛抗議です。01312
↑BJ、突然の腹踊りに、マグさんはドン引き。

一方のサラおばちゃんはとゆーと…。
BJ&マグのサーカス調教に目もくれず、お気に入りのオモチャを咥えて一人遊びです。01313
このオモチャ、箱から取り出したときはプープーと軽快な音を立ててたんですけどね。
サラが咥えて僅か数分でその音は、ブチュブチュー。
湿った音(しかも確実に穴から水滴が出てる感じ)に早変わりですよ。
口の脇からは涎がダラダラ流れてるしー。
その涎に土やら芝がくっついてるしー。
きたねぇなぁ。
ところで、今回、ちょっと焦ったことがありまして。
やんややんやと紙の棒を追いかけながら激しく動き回っていたBJが、突然ヘナヘナと腰から砕けて座り込んでしまいましてね。
虚ろな眼差しでハァハァ。
具合でも悪くなったのかと駆け寄って、大丈夫?大丈夫なの?と声をかける妻。
Iさんも心配してBJの元へ。
いやマジ様子がヘンで妻、動揺ですよ。
オロオロ。
BJの背中を優しく摩りながら「向こうでちょっと休もうか…」と店内を指差したら…。
えっ?
BJ、すっくと立ち上がり、何事もなかったよーに走って店内へ。
思い切り元気よくツッタカターて。
なんだそりゃ。
妻やIさんの心配はナンだったんだ?つーわけですよ。
もしかして…仮病?

01314

↑妻が頼んだのは海老のガーリックプレート(だったっけか)、Iさんは角煮定食をご注文~。角煮を一切れ横取りしてみたけど、トッロトロでした。3匹にもちゃーんとパンプキンケーキをご馳走したヨ。1個だけだけど(笑。

3匹にもパンプキンケーキをあげてみたんですけどね。
待ってる姿が三者三様。
Iさんの指先をじーっと見つめて「早くヨシって言え!」と念じるマグさん。
目の前のご馳走が消えないように見入っているサラ。
ご馳走には視線を合わせようとしない(見ているのが辛いんでしょーか)BJ。
待てだよー。
待てー待て待てー。
「カリカリフード以外食べさせたことないしー。こんなの目にするの初めてだしー。だからきっと警戒して、なかなか口にしないと思うのよねー」
Iさんがそう呟いた瞬間、バクッ
マグさん、待てずに一気食い。とゆーか、丸呑みしとりました。
まだ、ヨシって合図、出してないのにー。
つか、警戒して食わないなんつってたIさん、面目丸潰れですよ(笑。

01315

いやぁ、兎に角BJにしては、よく走りました。
最後には店名にもなってるダックスのBuuさん(鼻高ワンコさんなのにブーちゃんってのが未だにちょっと分からない妻なのであります)ともご挨拶して、お店を後にしたのでありました。
楽しかったなぁ。
関係ないけど、Iさんのご主人がこのときの写真を見て一言。
「お店にいるの、3匹だけ? 普段の散歩と変わんない絵図らだっちゃねー」
うむ、ごもっとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

Buuで遊ぶ

首が痛かったり、痔になっちゃったり、飼い主年の始めから絶不調。
(もしかして、しめ縄飾りをお焚き上げしてもらわなかったかしら…)
やっと動けるようになったので、2匹を連れて随分お久し振りのBuuへ。
店内にはなゴールデンさん連れが一組。
このゴールデンさん、お上品にお箸でおやつをお召し上がり遊ばされとりました。
あ、ゴールデンさん自身がお箸を使ってたわけぢゃなくて、飼い主さんがお箸で口に運んで…ってだけですけどね。
01173
サラは脇目もふらずにおもちゃ箱へ一直線。
おもちゃで遊ぶのはいいんですよ。
いいんですけどね。
わざわざ妻が座っている長椅子におもちゃもって来て、その上でガシガシやることないぢゃん。
つか、いつの間にか、妻、椅子から蹴落とされてるしー。
それとは対照的に、BJはいつもの場所でいつものストーカー行為。
なぜか、ココに来ると、マスターの後をくっついてまるで金魚の糞状態になるのです(誰んチの仔?)。

01174
↑右は店内の水槽にいた金魚(かなりデカい)の、本物の金魚の糞。小さな水槽に一匹だけ。妻はしばらくこの金魚を眺めておりました。「あんた、何が楽しい?」と問いかけながら(笑。

01171注文した食事が出来るまで2匹を外に連れ出して遊ばせます。
この頃になると、ゴールデンさんたちは帰ってしまい、お店は貸し切り状態。

BJが数あるおもちゃの中から選んだのは、鉄アレイみたいな形をした木の棒でした。
ガシガシ歯で削っては、ゴミをあちこちにばら撒いてくれてー(涙。

サラなんて、この後、物の数分で片方を完全に噛み砕いてしまったし…。
すんませーん。

「安上がりなやっちゃねー」とマスターに言われたけど、いやぁ、全くその通り。

以前はラップの芯に嵌ってたしねー。

んで、涎まみれのこれを取り上げて、まずは妻が走るわけです。
そうすると、重い身体を揺さぶりながらBJが追いかけてくる。
それまで別のおもちゃで遊んでいたサラも、おもちゃそっちのけで加わって走り回るわけです。
01171_2
なんだか宮床で暴れてる感じ…。
01175_1
2匹のせいで、芝が剥がれちゃったかもー。
ますます、すんませーん。
本日、妻は牛焼肉どんぶりなるものをいただきました。
ボリューム満点~♪
そして、うまうまー。
丼飯をペロリと平らげちゃいましたわ。
おばちゃんには、添えられたお漬物なんかがすんぎょーく嬉しいのです。
01172_1
↑なんですか、BJさん、その顔は…。2匹で一皿ってのに、不服でもあるんですかねー。

2匹にもチキンプレートを大盤振る舞いです。
(2匹で1皿だから、大盤振る舞いとは言わないか…)
「はいはーい、二人とも、代わりべんたんで食うのだよー。BJは待てだからねー。まずはサラさーん」
既に、皿の中にBJ、顔を突っ込んでおりました。
ダメぢゃん。
お上品なゴールデンさんを見習って、マスターに手渡された木製スプーンでサラにも食べさせようとササミを一切れ乗せてお口へポイ。
と、そのとき…

バキーッ!

サラおばちゃん、見事にスプーンを破壊(つか、スプーンを食おうとしとりましたがな)。
ひょえー。
ますます、すびばせーん。
猛獣に育てたつもりは、なかったんだけどなー。
今回も失態が一杯。
でもおバカなところも愛嬌っつーことで、ひとつ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月31日 (月)

蔵王坊平国設キャンプ場 2日目 Part2

キャンプ場を後にした一行は、せっかく蔵王まで来たんだからとお釜を見に行くことにしました。しかも、ズルして有料道路通って。
Imgp4381_1有料道路に入るまでの道は、ちょうど雲の中にいるのかガスってるのか、視界はゼロ。
こーゆーとき、ライト点けて走るのが鉄則だと思うんだけど、前を行く車は無灯だしー。
危ないなぁ。
でもそこから脱出するとさっきまでのお天気とはガラリと変わって、真っ青な空が広がってます。
日差しが強くて眩しぃ~。
(窓を開けたら、外の空気は冷たくて気持ちよかったけど)
ふと脇を見たら…。
キャ~。
雲海、うんかい、ウンカイですよー。
「下界の皆の衆は『曇っててつまらん。お日様恋しい~』なんてボヤいてるんだろーなー、うはは」と、ちょっと優越感。
「蔵王ハイライン」という観光有料道路の入り口で520円を払い(我が家にとっては、すんごい贅沢)、刈田岳山頂(1,758m)付近まで一気に車で上ります。
つまりですね、520円支払ったら刈田岳山頂まで僅か10分程度登るだけなのです(笑。
僅か10分程度だから、行楽客の殆どが軽装だし、ヨロヨロと足取りの怪しいお年よりも多数いらっしゃいました。
07317

駐車場裏にあるレストハウスの前で登山道が二手に分かれていて、向かって右を進めば刈田岳。
左の尾根沿いを歩いていけば、蔵王連峰の中で一番高いお山、熊野岳へと辿り着くことができます。
で、その二手に分かれた正面にはズボーッ。
雲の隙間から見え隠れするお釜(↓緑色に見えるソレがお釜)。Imgp4397
このお釜、山に囲まれてるため霧の吹き溜まりになっちゃうことが多くて、全貌がクッキリハッキリ見下ろせるのって、稀なんですと。
まぁ、風の流れも速いので、長時間粘ってれば雲がさ~っと流れてお釜が綺麗に見える瞬間もありそうだけど。
日差しが強くて、木陰はないし(当たり前)犬連れに長時間の滞在はちょっと無理だったので、小休憩しただけで退散です。
「ついでだから、熊野岳の山頂を目指してみる?」
妻の問いに、夫「NO!」と即答(笑
足元にいた2匹もゼーハーゼーハー荒い息遣いで拒否。
午前中、野鳥の森を歩いてなかったら、こんなにバテバテぢゃなかったのかもだけど。
次回、それなりの装備をして熊野岳を訪れましょうってことで刈田岳を下りたのでした。
あー、そういえばお昼ご飯がまだだった…。
蔵王ならではの美味しいモノを食べようって言ってたのにー。
てことで、一行が立ち寄ったのは蔵王チーズを使った料理を食べさせてくれる「チーズ・シェッド」(電話:0224-34-4121)。
07318
どんより曇り空で、今にも雨粒が落ちて来そうな感じもしたけど(結局降られることはなかったです、えがった)テラス席のみが犬連れOKなので、そこに腰掛けて注文したものを待ちます。
幟がチープ感を醸し出してるから、味は期待してなかったんだけど…。
07319
夫が頼んだナポリタン。
チーズとろとろで激ウマでした(半分近く妻が横取り)。
妻が頼んだチーズドリアは「まぁ、こんなもんか」って感じ。
2人で分けて食べたピザも、チーズどっかりで大満足。
2匹は見てるだけで、拷問に近かったかもだけどね。
他にもチーズパイやチーズポテト、チーズドリンクなんてゆーお勧めがあるみたいなので、どんなもんか今度試してみたい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

Buuで遊ぶ

妻の腹、黴の生えたきゃらぶきに見事に完敗。ここ数日間、15分間隔で便意に襲われるため、散歩の途中でも便器を求めて引き返す羽目に。
もぅ2匹の排便のことなんか、考える余裕ナッシングです。
お陰で、うんこもストレスも溜まりまくりの2匹。
うーん。
飼い主が楽して遊ばせる方法は…。
てことで、2匹を車に乗せると、お尻を押さえてBuuへと向かいました。06282
平日だけど、お天気もいいから他のワンコさんがいるかなーと思ったら…。
いたのはマスターだけでした。
暑かったからかな。
妻は腹を摩りつつ、店内の椅子に腰掛けて庭を走り回る2匹をボケ~っと見てるだけ。
楽できて、最高~♪
我が家の庭も囲いがあればいいんだけど…。
サラはお店のオモチャを咥えて庭を走り回るのに、BJときたら、出すもの出したらその後はずーっとマスターの後追い。
食い物よこせって、煩いのなんの。
妻の腹具合がよろしくなくて、食べ物を注文できなかった代わりに、今回初めて2匹にチキンプレートなるものを頼んでみました。
しかも、いつもは1皿を2匹分に分けて、なんつってるけど今日は各自に1皿ずつですよ、妻大奮発ー!
06281

白いでっかいお皿2つをマスターに手渡された妻。
さぁ、キミたちにごっつぉだよー。と2匹の頭上に掲げてたんですけど…。
コイツら、こんな洒落た皿なんか見たことないから、チキンプレート持ってる妻よりも、マスターの後ろを金魚のフンみたいについてウロウロしてるしー。
2匹の前に置いて「マテ」をさせます。
BJは絶対に、目の前のご馳走に目を合わせようとしないのよね。
おもろいから、30分くらい待たせるんだった(鬼。
それでも、食べてる時間より待ってた時間の方が長かったかも。
数秒で完食。
あっちゅー間。
こんなコト、滅多にあるもんぢゃないんだから、もっと味わって食べて欲しかったのにー。
食後もダラダラと居座って、妻はマスターと馬鹿話。

06283
サラおばちゃんは、その間、2つのオモチャを破壊しました。
遊び方、間違ってる…。
Imgp3693 「えへへ~、いつものご飯やオヤツより、今日のごっつぉはイケたっスよ。
またよろしくブー!」

次はありませんからーっ!

(この日の晩飯は、普段の半分以下だったことは言うまでもありません…@ケチ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

Mr.Buuにて

お天気はマズマズだしー。
どっか行こう~ってことで山へ向かったのだけど、迷子になって登山口まで辿りつけず、そうこうしているうちにお昼近くになってしまったので山登りをすっかり諦めBuuへ向かった3バカトリオ。
お店へつくと、ひゃっほー、貸切ですよー。
で、驚いたのが、土日しかいないハズのBuuママ@さっちゃんがいたこと。
金曜日なのにー!
いやびっくり。
03031関係ないけど、そういや今日は桃の節句だったんだね。
さっちゃんも妻も桃の節句には全く関係ない感じだけど。
(桃の節句とゆーより、股の節句?)

03031_1サラは妻が座っていた長椅子に、おもちゃを咥えたまま飛び乗り、必死の形相で破壊活動に専念。
元から少々壊れていたおもちゃを、さらに小さく千切り、あちこちに涎まみれのおもちゃのカスを撒き散らしておりました。

それは、いいんだけどー。

だんだん力が入りすぎて、隣に座ってる妻の尻をグイグイと押しちゃってさ。妻の座る場所、完全に占領しちゃってるし。
あんた一体何様のつもり?(笑

Imgp0331でもって、BJは、飼い主のことより、オーナーに「なんかクレ」攻撃で、扉に貼り付いてるし。

それにしても、いやはや、さっちゃんに久し振りに会ったもんだから、妻、弾けちゃったよ。

お客さんが他に誰もいなかったってのをいいことに、サシで久し振りに呑んぢゃったもんね。

気づいたら、外、真っ暗になってるしー。うわ、午後7時だよ。犬の飯タイムをとっくに過ぎちゃってるしー。

結局、5時間以上もいたのね(笑

Imgp0344そりゃ2匹もヤルことなくなって、フテ寝するっつー話ですよね。妻とさっちゃんのバカ話なんか、ついていけないって感じでさ。

まぁ、たまにはいいぢゃないの。

犬中心ぢゃなくても(ドッグカフェなのに~)。

明日は必ず山に連れてってやっから…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月28日 (火)

Fixg Tabooへ

深山に登った後は、フレンチブルのキースさんがいるFixg Tabooへ。
BJを連れて店内へ入ろうとしたら、うわー!
BJが既に店内にいるぢゃないのー。
瞬間移動?
いや、そう思いこんぢゃうほどソックリな(特にマズルの長いところなんかが)エミリオさんというパイドのフレンチブルが店内をウロウロとしておりました。
02291_2ね、横顔なんて、瓜二つでしょ。
左側の一回り大きい仔がエミリオさん。
1歳になってないのに、ドッシリとしてる。
大きな違いは、薄汚くて埃臭くて脂っぽい手触りなBJと違って、エミリオさんの毛はフサフサと柔らかくてツヤツヤで、真っ白だったとこ。
そういや、3日前にお風呂に入ったばっかだっていってたっけ。
3日前と3ヶ月前(正確には4ヶ月)ぢゃ、こうも違うのねー(涙。

キース店長はとゆーと…
Imgp0321_2
遊び盛りの(とゆーかヘコり盛り?)のエミリオさんから逃れるべく、エミリオパパに助けを求めておりました。
一緒に写ってるのはBJぢゃなくてエミリオさんですよ。
ね、似てるでしょ。
そんなことより、キースさんの顔がブレブレになっちゃって、ごめんよー。
それにしても、相変わらず風格ある動きだし、すっかり口の回りの毛が白くなっちゃって…。
好々爺みたいになっちゃったねー>キース(笑 

少々お疲れの様子だったBJは、このあとカウンター席にアホ座り。
んで、何を訴えたいのか、ときどきコーヒーを啜っている妻に向かって吠えるので、仕方ないなと膝の上に乗せてあげたら…。
ギャオー!
こんにゃろめ、妻の一張羅の上に肛門腺垂らしやがりました。アホ!
そろそろギュっと絞ってもらいに行かなきゃかなー。
キースさんとエミリオさんにさよならを告げると、1人と1匹はペットエコへ。残り少なくなったフードの買い足しであります。
そしてヘロヘロになって自宅に戻ると、妻はサラを散歩へと連れ出したのでありました。
なんか、一日中歩いてたって感じ。

因みに、我が家の2匹が現在食べてるフードは…

[ソリッドゴールド]プレミアム・フント・フラッケン(レギュラーサイズ)4.54kg ←これがBJ用。去勢後ブクブクとデブるので、油分の少ないフードにせねばとコレに。

成犬用ニュートロ ナチュラルチョイス ラム&ライス 中粒 7.5kg←でもってこっちがサラ用。

2匹が同じフードだと面倒ぢゃないのになーなんて思ったり。ま、どちらも食いつきのいい方なんで、フードなんてなんでもいいみたいなんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)