ボルダリング

2009年6月 1日 (月)

カベ、タマ、そしてユ

土曜日の朝、起きたら外は雨~。
いやーん。
せっかくお山に行こうと思ってたのにぃー。
体はすっかり山モード。
なのに家でウダウダしてるのは勿体無い。
てことで、rikoさんに「久しぶりに壁に貼りつきにいきませんこと?」と連絡してみました。
腰痛もちの彼女。
壁はチト無理っぽいけど、ボーリングならええよん。てことで、我が家は両方楽しむことに。
まずは壁屋さんへGO。
ええと、前回来たのはいつだっけ? 去年の今頃? 
ウォーキングもしてるしー。
ちょっとだけ体も絞ったしー。
グレード表を見て、たしか8級までは余裕で(そうでもない)クリアしてたハズ…なんてその上を狙ったけどダメダーメ。
初心に返って9級からのやり直しでありました。ダセーっ。

5301

↑腕一本でぶら下がってみたら、千切れそうになったぜ。体、まだまだ重い。だれかあと10キロくらいもろてください。特に腹の肉。

隣で小学生が先生に教えてもらいながらトライ。
その説明を、耳ダンボ状態にして盗み聞きする妻。子供って凄いねー。間を置かずに何度も挑戦してるんですよ。ありえないー。
先生がお手本なんつって、見せてくれるけど、軽々。
ものすんごく簡単そうに見えちゃうから不思議ー。
つか、先生ヒョロヒョロで筋骨隆々って感じがまったくないんですけどー。
力ぢゃないのね、きっと。
妻なんて1度トライしただけで二の腕の乳酸モリモリですよ。あぁ、もぅダメだわ~なんつって椅子に腰掛けホケ~としてる時間の方が長いし。
夫なんて、常に腕曲げた状態だもんだから(←いくない)、もっとパンパン。でもって、すぐ落下。
そんなこんなを繰り返して1時間。
1時間以上なんて、とてもぢゃないけどできまへん。
おちかれしたーっ。
んで、ヘロヘロになって壁屋を出た妻と夫は、rikoさんの教えてくれたコロナワールドへ。
初めて来たぜ。
つか、ボーリング自体20年ぶりくらいだぜ。
なんかドキドキー。
スコア、ちゃんとつけられるかちらー。
なんて心配してたけど、最近のボーリング場て、ぜーんぶ機械がやってくれんのね(汗。

5302

↑夫が投げてるその横で手を叩いてる女性は知らん人です。よかった、rikoさんが妻と同じくらいの腕前で(笑。

壁と同じようにボーリングてのもまた、思うようにはいかんもんですね。
アテクシたちって、ホント、駄目ね~。
なんてrikoさんと慰めあってたら、隣のレーンの女の子は球を後ろに放っとりました。
派手にドーン!
その上を行く下手さに勇気百倍(笑。
ありがとうカノジョ!
2ゲーム楽しんだら、もぅ腕抜けそうになりました。
このまま放置してたら、腐りそう…てなわけで、雨の中4人は温泉を目指したのであります。
その温泉とは~。
権現森温泉。
今まで何度も探して、結局辿りつけずにいたアテクシたち(だけ)にとっての秘湯。
今回もまた、探せずに終わってしまうのか…と思ったら、あんら、意外と簡単にみっけちゃったよ(rikoさんが)。

5303

↑入湯料は1人500円。鉄分の多い、赤茶色の湯です。匂いは…ええと錆びた鉄棒の香りとでもいいますか…(笑。

「あんらー、1つしかお湯張ってないのよー」
てことで、男女分かれての入浴となりました。
もちろん、後のことを気にせずゆ~っくり浸かりたいので、女性陣は後。
それまで、TVのある休憩室でおしゃべりして待ちます(休憩室とゆーか、自宅の茶の間だと思う。老女将たちと一緒に炬燵囲んどりました)。
木の蓋を開けると、濁ったお湯。
湯の花らしき赤茶色の上澄みがプーカプカ浮いとります。
源泉は20度前後と温いので薪で加温してるそうで…湯船の中はちと熱め。いや、かなり熱め。加水しないと、とてもぢゃないけど入ってらんねー。
でも、上がった後もしばらく汗が引かないくらいホカホカになりました。
いやぁ~、お付き合いありがとでした>rikoさん&こーちゃん。
次は、女だけで平日キャンプにでも出かけましょー!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

壁な日

木曜日の夜遅くに、仙台へ戻ってきた夫。
てことは、金~日曜日と我が家は3連休になるワケです。
アリーさん持って、どこかでゆっくりカヌーキャンプやろう!なんて思ってたのですが…。
金曜日の朝、目が覚めたら外は雨。
しかもザーザー降り。
一気にカヌー熱、冷めちゃいました。
ついでにキャンプ熱も。
あわわ。
んで、こんな日はどーするかっつーと。
壁。
夫は久しぶり。
妻は月曜日ぶり。

06061

↑妻よりもジル手が酷い夫。途中から妻のチョークバックを横取り。お小遣いで、マイチョークバック買えっつの!しかも気づいたらチョークボールがナマコみたいな形に変形してるしー。

「間空けずにやれば、上達も早いゼ!」
そう思ってたけど、本日の妻はダメダメ。
青タン作ってた同じ場所(内腿)を強打。
イデーッ。
前回クリアできなかった、ハリボテコースもやっぱりラストの1手が届かず撃沈です。うむーっ。
脚が動くようになったと思ったら、今度は腕が思うようにいかないんだもんねー。あ~ぁ。
気を取り直して、もっと楽そうなコースを選ぶも、これもダメ。
ため息つきながら外見たら、ピーカン。
晴れてるしー。
こんなことなら、午後からでもキャンプに行くべきだったかちら?
つか、下から見上げて両手一杯に広げたりしながら、イメトレするんだけどね…。
ドラえもんちっくな妻の短い腕ぢゃ、物理的に絶対届かねーぢゃんか。
一か八かで飛ぶのか?
飛べばええのか?
なかなか級が上がらず、悶々と過ごした一日だったのでありました。
猿への道のりは遠いぜ。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

盛り沢山な月曜日

rikoさんより、とある場所に行きたい~とのメールを貰いました。
うん、ソコなら妻も行ってみたい。
でも、どーせお出かけするなら、お天気もマズマズのようだし、2匹も外で遊ばせたいし…(BJが大腸炎になっちゃった原因は、ストレスだってゆーしね。気分転換させねば)。
てことで、月曜日。午前10時にまずは宮床ダムに集合~!
遠くで黒ラブさんがディスクで遊んでいたので、手前の東屋付近で4匹をフリーに。
さぁ、思う存分走れー!
…つっても、飼い主が走らなきゃコイツら、走らないのよね。
東屋の下のテーブルの上に荷物を置いて、その周辺をわーいわーい(妻とrikoさんが)。

06024

そういや…。
そのときは、テーブルからは1mくらいしか離れてなかったのに…。
ヤツは目ざとく荷物を掻っ攫っていきましたよ。
荷物といっても、ピスタチオの殻しか入ってないビニール袋(ゴミ)だったんですけどね(後でちゃんと回収したです)。
ヤツとは、カースケ。
もう一匹いたのは、カーコか?
しかも、しつこく2度も荷物を漁りに飛んできたし。
飛び去っていくカースケを、梵さん、追いかけとりました。
チミは飛べない豚だもの。カラスは捕まえられないと思うけどね。
2時間タップリ遊んで、4匹がグッタリしたところで、宮床とはおさらば。
おばちゃん2人はクルクル回るお鮨を食べて、Zi;boxへ行きました。
愚犬たちばっか楽しい思いさせるなんて、ズルーぃ!とゆー理由であります。

06022

↑少しずつではあるけど、着実に進歩してんだよね、アテクシたち。妻はrikoさん(右写真)が貼り付いてる横の側面のコースをチョイス。上の方にある三角のハリボテに難儀。

まずは前回のおさらい。
5回のうち1回は落下してたところ。
もぅマグレとは言わせないヨってのを証明でけました。
ニャハハ。ウレピーッ。
尻や太もも使ってしか上れなかったコース。
股関節の柔軟をしつこいくらいやったのがよかったのか、ええ感じに足も上がってこちらも見事クリア。
お次は~、ってので選んだのが、2面を使うコース。
途中までは難なく進めるのに、出っ張りが邪魔で悪戦苦闘です。
恐怖心が生まれるのですよ。もしも、ズルっといって落下したら…ハリボテの角っこで絶対頭打つー!なんつて。
んで、ハリボテを避け様とするのね、無意識のうちに。
多分、それがいけないんだな。うん。
次回は当たって砕けろ精神でぶつかってみるです(青タン覚悟)。
ほどよい汗をかいて、加齢臭プンプンになったところで、rikoさんが行きたがっていた本日の目的地へ。
それは青葉区中央にあるのです。
てことで、車をタイショーパーキングへ。
んで、近くの交番で道順聞いたりしつつ、辿り着きましたよー。
5月30日にOPENしたばかりのPatagonia Shop(青葉区中央2-5-6)。
愚犬たちを車の中に置いて来たけど、ココ、目の前と横に公園があるから連れてくるんだった…。
ま、ビンボだから見るだけなんだけどねー(涙。

06021

↑いやーん、レディースのウェア、どれもがわいぃー。Netty Knickerほちぃ。

2Fのレディース商品の下着や水着の前でヒャー!
可愛い~欲しい~を連発(己の体型省みず)。
スタッフの方には「試着してみてくださいー」なんて言われたんですけどね。
んもぅ、加齢臭プンプンで。
ジャケットなんか羽織っただけで、臭いが移って売り物にならなくなっちゃう気がしたんで丁重に辞退させていただきました。
ショップを満喫して、駐車場まで戻り、さて…。
せっかく街中まで来たんだし、車はソコに停めたまま、犬たちも連れてFixgTabooへ行くことに。
いやぁ~コリがけっこうな距離で。
人を掻き分け歩くのが大変なことといったら…。

06023

まぁでも、我が家の近所を散歩するのとは違って、見慣れない風景だったからか、アスファルト&コンクリの上だけど、ウホウホ4匹とも歩いてくれました。
んで、お店に着いたらご覧の通り。
サラはでっかいおもちゃのバーガーの、ピーピー鳴る部分を熱心に舐めまくり。
数分後には、ジュボボグジュグジュ~。気色の悪い湿った音しか鳴らなくなりました。
マスタのおやつタイムあり、梵さん&BJの(イケてない)ファッションショーありの、なかなか楽しい時間でした。
帰りはタイショーパーキングまで当然、再び歩き。
4匹、ヘロヘロ。
午後6時半過ぎ、無事に自宅へ戻ったのでありました。
いやぁ~、盛りだくさんでなかなか充実した一日だったです。
rikoさん、お付き合い、ありがとでしたー。
また、週末ヨロチクねん。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

キャンプに行けない週末は…

金曜日の正午。
真っ赤なrikoさんの車が我が家へ。助手席に乗り込み、アソコへ行く前にまずは腹ごしらえであります。行った先は妻の自宅からさほど離れていないそば処「萬乃助」。今年の3月にオープンしたばかりなんだけど、連日お客さんが長蛇の列なのよね。

5231

↑二人仲良く「ゲソ板」を注文。食いきれずに少々残してしまいました、ゲフッ。

到着した時間が早かったからか、待つことなく席につけたんだけど、食べてる間に外にはお客さんがワラワラ。うーん、それほど旨いか?(汗
つか、北九州生まれの妻は、どちらかとゆーと蕎麦より饂飩派。蕎麦の旨い、不味いの区別がいまいちわかんないんですけど…。
腹いっぱいになって、rikoカーは若林区へ向かいます。
久しぶりのZi;boxですヨ。
タップリ柔軟して…それで妻は「ハァ~ちかれた」て…ナサケネーッ。

5232

いやぁ~、腹いっぱい食べて体が重いのか、間あけすぎて体が鈍ってるのか、ダメダメすぎー。
このコース、前回クリアでけたハズなのに…。
スタートから次の一歩を踏み出す前に落下(上の写真はrikoさんだけど・笑)。
エンジンかかるのに、かなり時間が必要でした。
後半はなんとか目標達成でけたけどね…。
んで、1日あけての日曜日。
この日は「5」のつく日っつーことで、女性はレンタル料込みで700円の時間無制限貼りつき放題。
江戸から夫が戻ってきてたけど、日曜日の早朝免許の更新に行かねばならぬっつーんでキャンプはナシ。
せっかくなので、夫も誘って再びZi;boxへと出かけたのでありました。
rikoさんちも、Qoo梵パパを誘って~。
正午、現地集合したんですが、到着してビックリ。
駐車場ほぼ満車状態です。ドシェー。
そういや、土日の休日に来たことってないのよね。
館内にも人、もりもり。

5254

↑この日、壁初挑戦のQOO梵パパ。手足が長いから、ひょいと伸ばしただけで届いたりすんだよなー。ズルィ(笑。

金曜日の筋肉痛が体に現れる前に、ってのがよかったみたい。
前回クリアできなかったところを制覇。
その後、足も決められた場所以外に置けないコースを選んでチャレンジしたんですが…。
腹の肉が邪魔で、足が思うように上がらない~。
ズルして、ホールドに尻を乗せたりしつつクリア(これぢゃクリアて言わんかね?)。
「腕だけで上ろうとしちゃだめですよー。山登りの延長だと思って、足を使わなきゃ」
うむ、頭ぢゃ分かってるんですけどね。
なかなか思うようにいかんのですたい。
すんげーお上手なおにーさんたち(カラビナやらヌンチャクやら大量にぶら下げたロープを肩にかけて、負荷をかけてやっとりましたよ。将来、ワンコ背負ってボルダリングするなら、これをやらnever)集団をしばし観察。
つま先だけぢゃなくて、踵も器用に使っておられる…んもぅ、まるでおサルさんだわ、スゲー。
1時間、タップリ遊んで4人は遅めのランチへ。
焼肉モリモリ。
体動かして消費した以上のカロリーを摂取して帰路についたのでありました。
ゲフーッ、体重い(笑。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

大雨の日は…やっぱ壁でしょ

18日(金曜日)の早朝、江戸から夫が雨を連れて帰ってきました。
土砂降りのこんな日に、行くところといえばアソコです。
いや、その前に…。
後部座席に2匹を乗せて、まずはモンベルショップへ。
2週間前に頼んでおいたウェアを引き取りにいきました。
えへへ嬉ぴぃ~。
せっかく来たんだし、夫も欲しいものがあったら買えば?
自分の金で。
などとゆー微笑ましい夫婦の会話をしながら、しばしショッピング。
んで、その後ゼビオスポーツへ。
雨降りですからね。
ワンコの散歩(店内)も兼ねて(笑。

4181

↑H氏との久しぶりの再会に思わず興奮する夫。2時間近くくっちゃべっとりました。おもろい話が沢山聞けてよかったよ。BJ、その薪は齧るなよーっ。

別に欲しいものがあったわけぢゃないけど…。
紛失していたペグを購入。ソリッドステーク40を2本と、20を3本。

4183

そうそう、ちっこい20のペグ。
新しいヤツは、ペグハンマーのフックが引っかかるように穴のサイズがデカくなったんですねー(やっとだよ)。心持ち全体的にもシャープになったとゆーか…スリムに変身。
その分、強度的にどーなんだよって気もしますけど。
もひとつ、LEDのヘッドランプナショナルワイドパワーLED防水ヘッドランプを買いました。
おや? 妻用なら赤くて可愛いPETZLのイーライトがあったぢゃん~。
そうなのですけどね。
夫が「コリは、非常用に使うべきですよ」と言うのでね。
まぁ、イーライトのベルトっつーかバンドは細くて(使い込んでるうちに、ゴムが甘くなったよーな気もしますです)、頭に巻いておくとゆーよりキャップのツバやシャツのポケットに挟んでおくとゆー使い方しかできず、夜テント内で読書をするのに少々不便を感じていたのですよ。その点、こいつは汚れれば丸洗いできるし、なんたって明かりが電球色。
おっさん好みの銀色ってところがちとダサいような気もしますが、ええのです。使うのおばちゃんだから。
他にもH氏におとり寄せを頼んだりして、アソコへ。
そう、雨の日ならではのZi;box
夫、ボルダリングに初挑戦であります。

4182

↑この日、僅か2本目で妻の右手、豆が2つペロリン。「スタミナついてきたんぢゃないっスかー?」とスタッフに言われて、自慢げ。おし!夫よ、手本を見せてやる。ホレ、こうぢゃ。そして落下。

夫、「こんなの掴めない」だの「手が滑る」だの泣きが入りすぎー。
途中、デジカメ持って妻を撮ってくれたんですが、殆どブレブレですよ。
つか、ブレブレだけぢゃなくて、頭切れてたり、体半分入ってなかったりだしー(壁撮ってたんかいな)。
「手がプルプル震えて撮れないのです」と言い訳してましたけどね。
挙句の果てには「もぅ時間ぢゃない?」「時間になったよね」「そろそろ終わりだよね」「終わりぢゃないの?」「まだ?」「終わろうよー」て。
どんだけヘタレなんだよ(笑。
それでも、1時間、普段使わないような筋肉を動かして、なんだかスッキリしたと言うてました。
よかった。
いいよ、ヘタレでも。
rikoさんと二人で巧くなって、非常時には腕一本でチミを助けてあげられるようにすっから(無理)。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

再チャレンジ

荒沢湿原の水芭蕉がちょうど見頃デスというので、お天気がよければ2匹を連れて行ってみよう~と思っていたのに、予定していた10日木曜日は朝から生憎の雨。
うーん。
一気にトレッキング熱が萎えちゃいました。
だったら、アソコ。
雨降りにはもってこいの、室内の遊び場に行こうぢゃないの!ってんで、rikoさんとまずはwild-1へ。
妻は壁に貼り付いた途端、手のひらからシルが滲み出てきちゃいますからね。
やっぱマイチョークバックが欲しい~。
んがー。前回訪れたときには(ゼビオに比べると少ないけど)数点あったのに、今回店頭にあったのはたったの1個。
選ぶことすらでけません。
ゼビオに移動しようかとも思ったのですが、外は雨降りだし面倒臭くなって、まぁいっかとスタッフのSさんにブーたれながらも残り一つのソイツを購入。
どーでもいいですが、Sさんに「手がヌルヌルすんだ」と言ったら、「ジル手っスかー?」て言われましたよ。
ジル手て。
ギョーカイ用語なんスか?
すんげーキショイ手って感じでイヤン。
(でも、おもくそジル手@妻)
んで、お目当てのものを手にして無事に2度目のZi;boxへ到着~。
2人で仲良くチョークボールを購入して、いざ壁にトライです。

W1

まずは、体力のあるうちにと、前回四苦八苦してたコースへ。
あら、意外と簡単にクリアでけちゃった。
アテクシたち、腕上がったんでね?
なんて言ってたら、スタッフのにーちゃんに「ストレッチしてから始めてくださいよぅ~」と指導が入りまして…。
「今日は思いのほか寒いですからー。よーく手首も回して揉んで~」
その言葉に、妻もrikoさんも思わず鳩が豆鉄砲食らったような顔に。
いえね。
手首ってのが「チクビ」に聞こえちゃったんですよ。
2人揃ってチクビに聞こえるなんてね。
毒されすぎですね、このおばちゃんら。
その後は8級コースを交互にトライ。
チョークバックやデジカメを、マットの上にぶん投げていたんですが、それを見た別のスタッフのおにーちゃんが、妻に声をかけてきました。
「このチョークバック、タカハシさんのですか?」と。
ええええ、ココ来る前に買ってきたんですけどね、んもぅ、そのダッセーのしか売ってなくて…。なんて彼に愚痴ったら、
「ココのブランド、製造中止しちゃったんですよー、いいなぁ」ですと。
レアものだと言われて、さっきまでのガッカリ感が一瞬にして消え去りました。
現金なやつです。
壁は、一度トライできたコースも、回数重ねていくうちに力が入らなくなってきて、思うようにクリアできません。
こーゆーときは、緩やかな傾斜の壁の別メニゥにトライして気分を一新するとええと言われたので、道路側の壁を上ってみることに。
一見簡単そうに見えるのに(簡単だってスタッフも言うた)、途中に邪魔くさい突起があって、これが腹の肉に当たって次の一手が出せないのです…。うえーん。腹さえ…この腹の肉さえなければ…。

Imgp7788

↑こんなちっちぇーやつ掴んで上るなんて、でけるよーになるのかしら?

休憩を挟みながら、何度もトライ。
んで、やっとゴールまで辿りつけたぜ~!
てところで、「時間ですよー」の声がかかりました。
なんとゆータイミングのよさ。
終わりよければすべてヨシ、ってことで、気分よくZi;boxを後にすることがでけたのでした。
(気分はいいけど、身体ボロボロ)
んで、帰りに牛野ダムの桜を見に。

Imgp7793

ぷっくり。
週末お天気いいようなんで、ポツポツ開き始めるんですかねー。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

リカオと壁な一日

朝からどんより曇り空。お昼過ぎからは雷雨の予報。
「今週の水曜日、お山にでも上りに行こうかー」なんてrikoさんと話していたんですが、月曜日大雨だったため(火曜日はピーカンだったけど)、多分道はぬかるんでるだろうし、犬は泥だらけになるに違いない…。フロントラインつけたばっかで、風呂には入れたくないしなぁ。
てことで、ボルダリングに初挑戦してみよーぢゃないかと。
実を言うと、もぅ10年以上も前にジョージ・C・チェスブロの「ボーン・マン」を読んで以来、いつかやってみたいなーと思っていたのです。
この本、別にクライミングの本っつーわけぢゃなくて、ネタバレになっちゃうけど…主人公の記憶喪失のホームレス男が有名なクライマーだったとゆーオチのミステリもの。記憶をなくしながらも、サバイバルに長けてるし、ビルの外壁なんかをヒョイヒョイ登っちゃって、そりゃもぅかっちょよいのです(この著者の他の本も読んでみたいのですが、未だにお目にかからず…)。
「妻もビルの外壁を軽々上ってみたーい!」(泥棒修行かよ)
てことで、ネットで調べると若林区のクライミングジムZi;BOXならシャワー室や駐車場もあるんで、行きやすそうな感じ。
でも平日の営業は午後2時より。
どうしましょう。
こうしましょう。
壁に挑む前に、おやびんに挑んでみようぢゃないか。
おやびんはジムの近所に住んでいるのです。
集合場所は、七郷中央公園。
隣のウェルサンピアの駐車場に車を停めて、到着した旨をとびぴろに伝えると、程なくしてやってきました。きゃー!おやびんさまぁぁぁー(黄色い声援)。
おやびんにかかったら、ハニカミ王子もハンカチ王子も鼻くそだね(笑。
あ、おやびんてのは、四本足のリカオさんのことです。

03271

↑飼い主以外の人間には攻撃的だけど、ワンコには滅法弱いおやびん。片パンチの柄がキュィっとつりあがったところなんか、オットコ前~♪ 妻、おやびんのリードを持たせてもらい、両足で挟んだりしてスキンシップ。

おやびんはサラと同い年。
今年10歳になります。
つまり、ええトシこいたおっさん。
リカオ一家が多賀城からこの七郷に引っ越してきて1年になるらしいけど、おやびんにはお友達ができなかったんだとか。
その原因は…。

03272

レディーのシリばっかおっかけるから(笑。
老いて益々エロに磨きのかかったおやびんなのでありました。
リカオ一家はパパのお仕事の都合で、今月末に千葉へお引越し。
もぅ会えなくなっちゃうのかしらー、なんて思うと、抱きたい願望がムラムラ。
怖いけどムラムラ。
前からイクと逝っちゃいそうだから(妻が)、エイヤ!と隙を見て後ろからおやびんをホールドー。そして掬い上げー。
うれちい。
おやびん抱いたの2度目。
あ、写真で見ると、顔の大きさが妻と変わんないや(笑。
がわええのぅ。
おやびんは、かなり嫌そうでしたけどね(汗。

03273

↑愛嬌振りまく人間大好きっ仔なフレンチブルさんも可愛いけど、人と絶対目を合わせず(ココらへんはサラも同じだ)、目が合った瞬間ウガー!てなるおやびんは、何故か目が離せない存在なのであります。顔、キュートでしょ。ちんこの先っちょからアレがこにちわしてるけど…(笑


抱き上げつつも、頭をナデナデしようとしたら、とびぴろに「やめてー。食われるよ」と脅されたのでやめときました(笑。
皆でグルリと公園を1周。
そして東屋でコーヒー飲んで、さよなら。
お別れの気持ちを神様が察したのか、パラパラと小雨が降りだしました。
千葉に行っても、今のままのリカオおやびんでいてくれよー!アディオーッス!
そして、千葉の水が合わなかったら、いつでも帰ってくるんだぞー!

03274

↑園内の東屋で一服。今回はちゃんとワンコたちにもオヤツを持参しましたぜ。あら汁定食630円(だったっけか?)。マグロの中落ちつき。ご飯はお櫃で出てきたです。

おやびんとの別れを偲びつつ、rikoさんと向かったのはとびぴろに教えてもらった高屋敷にあるご飯屋さん「あら汁」(隣は最上とゆーラーメン屋でした)。
ココでちょいと遅いお昼ご飯。
冷え切った身体に沁みるあら汁。
うめーっ。
あぁ腹いっぱい。
で、食べ終わった後気づく。
「これから壁上るのに、身体が重くなっちゃったよー!」
ほんとだ。ヤバい。
自分の重みで壁が崩れ落ちたらどーしましょ。
などと心配しつつも、Zi;BOXさんへ到着。
足のサイズを伝えると、レンタルのクライミングシューズを出してもらえます。
んがーっ。
なに、コレ。
纏足?
すんげーちっちゃいんですけど…。
足の指が、ぜーんぶ「グー!」になっとりますよ。
スタッフには「それでええのです。そのほうがええのです」といわれたのですけどね。
初めてなので、スタッフのおにーさんの手ほどきを受けつつレッツトライ。
「足の置き場は自由で、×マークを辿って上ってみましょー」
はいはい。仰せのとーり。
いやん、ちょっと、ラクショーなんでね?
と始めたんだけど、いろんなマークが多すぎて、どこに目的のマークがあんだか見失う二人。
しかも、級が上がっていくと、疲労と難しさ(掴むところが窪んでなかったり…あんなのムリヂャ)で思うように身体が動いてくれまへん。

03275

↑クライミングはロープを使い、足場を確保しながら上りますが、ボルダリングは身一つ。装備らしいものといったら、腰にチョークバックぶら下げるくらい。自力で上って、そして飛び降りるだけ。下には分厚いマットが敷いてあります。手足が短く腹の肉が行く手を邪魔するドラえもん体型に泣く…。

当初、終日この料金で遊べるんだから、閉館までやっぞー!なんて意気込んでたんですけど、1時間でギブ。
んもぅ、手からね、変なシルが出るんですよ。
ぬるぬる汁。
掴んだと思ってもぬるぬる汁でツルリン。
rikoさんはカッサカサのままだったけどねー(笑。
おまけにマメまで出来てるしー。
後半なんて、マットの上で大の字になってくっちゃべってる時間の方が長かったり。
「なんで笑ってばっかいるんですかー」と注意されたりしてね。疲れるとバカ笑いする体質なんですよ、おばちゃんってのは。
終了時間を告げられて、車に乗り込んだときにはもぅ身体ガタガタ。
括約筋(ここだけは緩んだ感じ)以外の全ての筋肉が疲労しとりました。
「そういえば、元気フィールド仙台にもボルダリングできるところ、あるよー」
そうrikoさんが教えてくれたので、帰り、ちょろっと寄ってみたです。

03276

↑市民球場のスコアボードの裏にボルダリング室があります。毎月決まった曜日(4月は5,6,12,13,19,20,29日のみ)に体験できるんだとか(完全予約制で、高校生以上500円)。シューズのレンタルはないみたい。

いやぁ、疲れたけど楽しかった。
ハマりそー。
つっても、クライミングやボルダリングってのは、ワンコと一緒に楽しめるわけぢゃないところがちと寂しい気もするけど…。
そのうち、2匹を背負ってできるようになれば…(無理)

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)