« 2匹と雪の笹倉山 | トップページ | 2匹とスノーシュー »

2011年2月 3日 (木)

またまた泉ヶ岳へ(懲りないね~)

1月29~30日の週末。キャンプに出かけるか、それとも自宅でアジアカップの決勝戦を観戦するか…前日まで悶々と悩んで、結局、TVをとっちゃいまして。
だったら、やっぱり昼間はお山でしょー!てことで、また行ってきました。
泉ヶ岳。

291

↑去年に比べたら体力ついたなー、とは思うものの、歩き始めて30分くらいは毎回足が重く感じるんですよね。もっと入念に準備運動しろってことでしょうか。後ろを歩いてた夫も「後ろに体が引っ張られてる感じがするー」と言うとりました。それは背後霊の仕業でねーか?

体がホカホカ暑くなってきたら、なんだか足も軽くなったような気がします。
んで、今回もなんだかあっちゅー間に水神様まで到着しました。
でもその先で「あれれ?こんなトコロ歩いたっけ?」と。
トレースがあっちゃこっちゃについてて、どこが本来の登山道なのかさっぱり分かりませんで。
んでもって、突然トレースなくなっちゃって。
ついでに、突然目の前に急勾配が現れちゃいまして。
えーえー?こんな急な坂、前にはなかったハズだけどー?
一瞬、自分がどこを歩いてるのか…ココはドコ?アテクシはダレ?状態になってしまいました。

292

↑トレースついてない急勾配をスノーシューで上ってる人がおったですが、一歩足を前に出す~ズルンと滑って元の位置に戻る~を数回繰り返しとりました。ちょっとおもろかった。急な傾斜はアイゼンの方が前には進めるんですね。てことで、お先にゴメンです。

でも、その急勾配をヒィヒィいいながら上りきったら、見慣れた大岩に到着しました。
迷子ぢゃなかった…ホッ。
間を置かずに泉ヶ岳に来たのに、こゆこともあるなんて、なんだか新鮮~。
雪の質や、お天気、体のコンディションで同じコースを歩いてても感じ方が違うのね~。
記憶力の乏しさも、一役買ってるんだろうけど…(汗。
山頂に着いたらお昼ごはん。
妻は豆パンと握り飯。夫は握り飯とカップラ@バリカタ。サーモスに熱湯入れてきたんで、火をかけたら冷える山頂でもあっちゅーまに沸きます。食べ始めるまでに2分とかからず。
腹ごなしが済んだら、かもしかコースか滑降コースで下山しよう~と思ったのですが、足跡一つもついてなーい!
そんなわけで、アイゼンからスノーシューに履き替え、北泉ヶ岳方面へ下りることにしたです。

293

↑泉ヶ岳の山頂にさよなら告げて北泉ヶ岳方面へ進んでると、何かを発見。うわわー。テントですばい。テントの中からボソボソと声も聞こえる。もしかしてビバーク?(笑…するよな天候でも時間帯でもないしー。お泊りなんでしょか。つか、ええの?こんなところにテントはっても。向こうに見えるのが北泉ヶ岳。今回は山頂まで行けなかったけど、次はいくぞ!絶対いくぞ!雪のあるうちに~。

トレース頼りに下ってたら…
「そっちぢゃなくて、こっちですよー」
後を歩いていた夫が声をかけてきまして。
妻が頼りにしてた足跡は、三叉路へ行こうとしてたんぢゃなくて、どうも水神コース方面に歩いていってたようです。でへへー。
歩くときに足元しか見てないから、こーゆーことになるのね。
足元しか見ないから真っ直ぐ歩けないんだ…なるほどー(遅。
三叉路の随分手前からトレースは全くなくなってしまいました。

294

↑白樺の木って、天に向かって真っ直ぐ枝も伸びてるイメージあったけど、この辺りの白樺は四方八方に枝を伸ばしとりました。積もった雪の重みとかが原因なのかしら。いやーそれにしても、豆太がビビリそうなモチモチの木みたい(知ってます?)。

だーれの足跡もなくて、目印は幹の赤ペイントのみ。
なのに、雪で埋もれそうになってたりして、分かりづれぇ~。
もすこし降ってたら、完全に隠れとるがなー。
ま、妻はナビを夫に任せて、後ろをついて歩くだけなんですが。
しかも、分かっちゃいながら、自分の足元しか見ずにね(笑。
三叉路辺りは雪がもっとどっちゃりこ。
北泉ヶ岳の山頂へは、時間的にもちょいと厳しかったので、ブナ林の巨木に抱きつきにだけ行っときました。
「これだ!この木だ!」
随分探し回って見つけはしたんですが、幹の太さが同じくらいの木が実は回りにいくつかあるし…巨木巨木と騒いでた割には葉っぱが一つもついてないとどれも同じように見えちゃって…自信はないのだけど(ダメぢゃん)。
うーん、新緑の季節だと一発で分かるのにね~不思議。
今回も、北泉ヶ岳側はけっこう吹雪いて鼻水凍りそうだったけど、それでもやっぱり楽しいのです。
雪の泉ヶ岳、北泉ヶ岳サイコー。
雪の残っているうちに、一体あと何回来られるかな~。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 2匹と雪の笹倉山 | トップページ | 2匹とスノーシュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた泉ヶ岳へ(懲りないね~):

« 2匹と雪の笹倉山 | トップページ | 2匹とスノーシュー »