« 北泉ヶ岳へ~ | トップページ | 2匹と雪の笹倉山 »

2011年1月27日 (木)

山ガール受けしそうなお山

たまには2匹も連れてお山に行きたい~。でもぶっ壊れた夫のスノーシューは入院中。つぼ足でも歩けるお山はないかちら…てことで、1月22日の土曜日は、2匹を連れて戸神山へ上ってきたです。
このお山、神様が宿ってるから戸神山とゆーらしいのです。
心してかからねば。な、チミたちも…とBJを振り返ってみたら、テンション低ーっ(笑。
出発して数分後、荒れた登山道になるけど、雪のお陰で歩きやすい~。
んで、その後、目の前が開けて表コース、裏コースの分岐に到着。
ココに立ってる標識が、かわゆすぎてたまらんのですよ。

11

↑48号線から秋保方面へ折れる457号線沿いの、市の水道施設のゲート前に車を停めたら、そのゲート脇を、まるで不法侵入者のようにすり抜けねばなりまへん。これがチョット興醒め。毎回悪いコトしてるよーな気になるし。

戸神山に上ったのは3年ぶりくらい?
オブジェのよーなこの標識も、その間に変化が。
ちっこいフライパンやらお皿を被って可愛さが倍増しとったー(笑。
きっと女の子は好きだよね、こゆの。
昔女の子だった妻も、思わず顔が綻んぢゃうもの~。
表コースは誰一人歩いた痕跡がなかったので、裏コースを進んでいきます。
このコース、一部笹もっさりで前が見えず歩きづらかったぢゃん~と心配だったけど…杞憂でした。
雪マンセー。
戸神山は雪の季節に上るに限るねー。
山ガール受けしそうなお山だけど、倒木で道を塞がれてたり、土砂崩れで道幅狭くなってたりと気をつけなきゃいけないトコロも数箇所あり。
我が家の2匹も崖下に落ちちゃいけないだろうからと、山歩きのときには妻と夫でサンドイッチしながら歩いとります。
が。
突然サラが先頭の妻を追い抜き、狂ったように深い雪の中をラッセルしながら走り出しまして。
何事かと思ったら、うんこタイムでございました。あぁぁ、ダイレクトキャッチには間に合わないー。
雪の上でやられちゃうと、取るの大変なんですよね。神様の宿る山を汚すなんて、滅相もないしー。
まるで将棋倒しやってるみたいに周りの雪を掻きつつ、そーっとそーっとの糞拾い。

12

↑標識だけぢゃなくて、木の枝に結ばれた赤い布も、ギンガムチェックやらタータンチェックやらがあって、洒落とるのです。ギャル受けするようにかちら? てことは神様はギャルがお好きってことなのかちら?なんつってー(アテクシはギャルでなくおばちゃんで悪ぅござんした)。女戸神山から戸神山に続く尾根には、風で作られた雪の波ができとりました。綺麗だー。足跡つけるなんて、なんだか勿体無いね(といいつつ、ドカドカいくよ)。

サラが用足しした場所からは、なぜかトレースが消えてしまい、ズボズボと埋もれながらの前進です。かなり埋もれるので膝を思い切り上げながら歩くのは疲れるけど、でも楽ちぃー。
先頭を歩いてた妻はスノーシュー。
最後尾の夫はアイゼンのみで歩いとったんですが…。
「埋まるーっ!歩き辛いー!」と煩いのです。
妻がスノーシューで作ってやった道に文句をつけるとは。
つか、チミの体重が重いからでしょ。痩せなはれ。
そうは返してみたものの、やっぱりズボズボと埋まって歩きにくそうだったんで、妻のスノーシューを夫が装着。ほんでもって、場所も交代してそこから先は進んだのでした。
女戸神山山頂から戸神山山頂に行くには、下って~そして上らなきゃなりません。
これが意外と急(ロープあり)。
しかも、足跡一つついとりません。
牛歩のようにスノーシューで上っていく夫に、痺れをきらして妻が先頭を歩きました。
腰まで雪に埋もれながら。
歩いてるっちゅーより、雪の中を泳いでるみたい。
汗ダクダクー。
後振り向いたら、愚犬らも泳ぎながら上ってきとりました。
がんばれー。
ヘロヘロになって山頂にたどり着いたら、その後、我が家が作った道を楽に上ってこられた方が3名(笑。
下でもちっと時間稼ぎして、先に上ってもらえばよかった、なーんてね。

13

↑山頂でおっちゃんに撫でられながら「一緒に上ってきたなんて偉いなー」と褒めてもらったBJ。何もくれないと分かると、すんごいそっけなかった。愛想をどこに置き忘れてきたんだ?

澄んだ空気と青い空~。遠く仙台大観音も見えて景色もサイコー。
しばらくのんびりとランチタイムを過ごして、上ってきた道を下ったのでした。
山ガールに人気の出そうな戸神山。
積雪時の定番のお山にしたいと思ったです。
来年の1,2月も、大丈夫だよネ~サラ(笑。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 北泉ヶ岳へ~ | トップページ | 2匹と雪の笹倉山 »

コメント

BJ&SARAは・・しもやけには成らないのか??

こう毎週じゃ治る日が無いジャン(大きなお世話かな)
雪にないときのキャンプよりも動きが良い気がするのは・・俺だけかな?

テンポ良くお尻を振って早いジャン(動画に感激!)

家に中でしか動かないのかと思って居ました(笑

そろそろ雪中に行ける様になったのですが・・・温泉の具合が?
完調では無いらしい??
今の内に行っておかないと・・大雪が見れなくなるかも??

今朝のTVで(全国ニュース)湯沢の大雪をやってたけど、凄かった

投稿: ダンディーM | 2011年1月27日 (木) 21:28

こんにちは。
今回のコースは往復何時間ぐらい?
びっくんもサラちゃんも体力あるね~。
登山口の看板はお堅いね(笑)。
動画でびっくんがぴょんって笹をよけるの
可愛いー。
山歩きのときはサラちゃんの方が
びっくんの前を歩くの?
あんな仔たちと歩いてると楽しいよね~。
福なんて積もった雪道はどんどん変な方向に進んじゃって
「もう歩けねぇ。」ってすごい寂しい顔するんだよ。
「マッチ売りの少女」と張り合うほどだわ、きっと。
あの娘は「もやしっこ」です。細くないけど・・・。

投稿: coba | 2011年1月28日 (金) 13:05

腰まで雪に埋まるようなところでも、犬って歩いていけるもんなんですね。

おととしの10月に戸神山に登りましたが、その頃にはすでにアートな標識は完成してましたよ。(* ̄ー ̄*)

投稿: とーます | 2011年1月31日 (月) 09:59

>ダンディーMさん
しもやけ…どうだろ。なるかもー。だから帰って来たら足の裏とか舐めてんのかな(汗
動くよー。動く動く。だって、足が4本もあるんだもん。
キャンプのときは、たいてい散歩のとき以外は誰かの膝の上で呆けてるもんね。
横手の雪のニュース、アテクシもTVで見たですよ!
すげかった。毎年秋の宮辺りを通過してて、1,2軒、潰れた家や納屋を発見してたけど、今年は例年以上の雪量ってゆーから、被害ももっとあるのかも。あの周辺の集落の住人は、ご高齢の方たちが多いみたいだしね。道路の雪掻きだけぢゃなくて、屋根の雪下ろしもやんなきゃなんて…一日中雪と格闘しなきゃだろうね。この時期、家族揃ってお出かけなんかも、絶対できないんだろうなー。

>cobaさん
雪がなかったら3時間ちょいで上って下りて~のお山だけど、雪のお陰で4時間以上かかってしもーたです。けっこうバテたよー。
山歩きでサラが前なのは、雪があるから(笑
アテクシ、サラ…一人と1匹が歩いた後だと、雪が多少しまって歩きやすいからだと思うです(笑
トレースのしっかりついた雪道だと、先頭歩きたがったりもするのよー@BJ
でも体力あるのは、やっぱBJよりサラの方だと思うわ。ばーちゃんなのに。
福さん、足跡ついてない深い雪でもどんどん行っちゃうんだ。ぐにゃぐにゃ。あ、アテクシと一緒だー(笑

>とーますさん
水の中歩いてるのと同じ感じなんですかね。首まで雪に埋もれてたけど、必死に上ってたです。
あれで吹雪いてたりしたら、BJは迷わずUターンしてただろうけど(笑
おぉぉー、もぅミニフライパン傘がくっついてたですか!
あれに何の意味があるのかわかんないけど(笑)可愛いですよね~。

投稿: りえぴ | 2011年2月 1日 (火) 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/38628273

この記事へのトラックバック一覧です: 山ガール受けしそうなお山:

« 北泉ヶ岳へ~ | トップページ | 2匹と雪の笹倉山 »