« Tぢぃ迎撃グルキャン -3- | トップページ | 花渕山トレッキング »

2010年12月 6日 (月)

後白髪山トレッキング

11月最後の土曜日。
お天気がいいので、お山に上ってきたです。
ずーっと行きたくてしょうがなかったお山。
1人で、ほんでもってrikoさんとも試みたのに、登山口を見つけられずにいたお山。
それが、白髪と書いてシロヒゲって読むウシロシラヒゲヤマー。
やっと願いが叶ったです、うへへ。
「この辺りに車を停めて、登山口までは歩きましょ」
rikoさんとトライしたときは、登山口より5キロ以上も手前に車を停めてしまってたのよね。
今回は、運転手は夫なので、登山口のある横川林道を間違いなく車でグングン走っていきました。
が。
これがもぅ狭い上に、泣きたくなるほどの悪路。
途中、植林された杉の切り出し作業が行われてる最中だったため、車の腹を擦りそうな轍はあるし、ぬかるんだ箇所もあってスタックしそう。
緊張の連続なのです。
そんなこんなで登山口に到着したときには、一山上って下りてきたくらいの疲労感がありました。
大丈夫なのか…。
ガイドブック見たら、山頂までは横川コースと後白髪コースの2通りのコースがあります。
でも、横川コースは途中「荒れた林道」なんつー説明がされてたので、今回は往路も復路も後白髪コースを歩くことにしたです。
登山口からいきなりやや勾配きつめの上り坂がダラダラっと続きます。
でも足もとはフッカフカの落ち葉の絨毯だし、お空見上げたら雲ひとつない青。
あっちにもこっちにも立派なブナの木がニョキニョキなので、気持ちいいのです。
うはー。

11_2

↑いきなり目の前に現れた古ぼけた観測機。「ロケットやろかー?」「アメダスとか、そゆのんでないですかねー」。「NOゴミ」看板自体がゴミとなっとりました。


歩き始めて30分程度で「甘物食べたい」とゆー夫のため、小休憩。
ここから下空沢まで緩やか~。
そうそう、こんな山歩きがしたかったのですよ。
楽ちぃ。

22

↑なして木はこんな感じで曲がって伸びていくんでしょうか…。下空沢過ぎて~上空沢過ぎて~ここからちょいと急坂になってきました。分岐点、なして地面に板切れみたいなのがゴロゴロしてるかっちゅーと…この辺、湿地っぽくなっとるのです。雨降り後だと完璧にズボっちゃいそう。でも今の季節だと凍ってたので、ドン臭い妻でもシューズを汚さずに歩くことがでけました。

お天気いいから急坂上ってても、ちっとも疲れません。
なんか横川コースとの分岐(標高1,334m)地点まで、あっちゅー間にたどり着いちゃった感じ。
ここから山頂までは20分程度。
回りの木々はブナからハイマツやサラサドウダンなんかの低木に変わります。
ワタシ ハ ハイヂ♪
思わず駆け出したくなって猛ダッシュ。
僅か数秒で息が切れました。
ワタシ ハ ハイヂン凹
なんつって、後を歩く夫を振り返ったら…
いや~ん、素敵な景色ー。
アレは大倉ダムでしょ~観音様も見えるし、アレはシェルコム。てことは、あの辺に我が家ー(見えず)。

13

↑山頂サムーッ。ハイマツなんかは真っ白になっとりました。遠くは霞んでたけど…鳥海山、月山、蔵王…、360度グルリとお山を見ることがでけたです。寒いけどウットリ。後白髪山から見る泉ヶ岳と北泉ヶ岳は、我が家から見る形と違ってた(左に写ってるのが北泉ヶ岳、泉ヶ岳)。

山頂は風が強かったので、少し戻って風が当たらない場所でお昼ごはん。
最近ついつい買っちゃう豆パン。
旨いんだけど、高カロリーなのよねー。
いやぁ~それにしてもきてよかった。
この山、好き。
我が家の2匹でも気持ちよく歩けそう。
山上りとゆーより山歩きだし。
連れてきてあげればよかったかも。
下りはなんだか急いで下りるのが勿体無くて、同じルートをゆーっくり。
ヘタレな妻にとって、今までで一等賞のお山かも。
登山口まで平和に辿りつければ…(笑。
四駆乗りの誰か…後白髪山に上りに行く!ってときは是非誘ってください(汗。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« Tぢぃ迎撃グルキャン -3- | トップページ | 花渕山トレッキング »

コメント

うわ~!いい景色ですねshine
道もなんだか楽しそう。
でも、そこまで行く道のりが厳しそうですねsweat01
我が家も2駆なので、いろいろハマってますよ~(^_^;
ああ、4駆がほしい。。

↓大勢キャンプ、楽しそうですね~♪
Lenaさんたちもいる~sign02
同じ頃、我が家は吹上でひっそりとキャンプしてました(笑

投稿: あきぴ | 2010年12月 6日 (月) 14:46

>あきぴさん
このお山、ワンコと一緒に歩いてもなかなかよさげでしたよー。
ただ、分岐の辺りが湿地っぽくて(逃げ場がない)暖かい時期だとグジョグジョなのかもと想ったです。
寒くて凍ったときが歩きやすくていいかもです。
ほんと、四駆だったらいいのになーて。雪道も心強いし。でも燃費考えるとどうもねぇ(笑
吹上だったんですねー。
とことん、ちょっと遠いですけど、お会いしたときは…必然的に多分グルキャンになってしまう予感モリモリですけど是非ご一緒しましょ♪

投稿: りえぴ | 2010年12月 7日 (火) 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/37977045

この記事へのトラックバック一覧です: 後白髪山トレッキング:

« Tぢぃ迎撃グルキャン -3- | トップページ | 花渕山トレッキング »