« 黒と茶と斑キャンプ -1- | トップページ | とことんでソロキャンプ -1- »

2010年11月17日 (水)

黒と茶と斑キャンプ -2-

高塚高原キャンプ場って、いつきても風がすごーく強かったんですよ。
標高も1,000メートルと、それなりに高いし、絶対寒いだろうな~と覚悟してたんですが。
明け方だって、それほど冷え込まず、風だって土日両日とも殆どなかったし…嬉しい誤算。
お天気サイコーな高塚高原なんて、もしかしたら初体験かも~。
出すもの出したら、まずは朝ごはん。
昨夜の鍋の残りに饂飩と野菜をぶち込んで啜ります。
んで、食べたら運動ウンド~♪
皆でペラペラ石まで上るのであります。
れっつらごー。
先頭は最年長のサラ。
時々立ち止まって後ろを振り返ったときの表情は…
「おまいら、アタイの後をしっかりついてきなっ!」
堅気の犬には見えません。

21

↑景色もサイコー。落ち葉を踏みしめながら歩きます。シャカシャカ。ええ音だ~。途中のベンチで小休憩。我が家が持参した犬用おやつを強制的に円蔵さんと柚子丸さんにも食わせる。心して食え。シニア用だぜ。

2番手がBJ。
山に連れ出すと不思議とマーキングも殆どせず、サクサク歩いてくれるとです。
その後ろにルンルン円蔵さん。
最後尾には柚子丸さん。
背後からは常に、痴漢の荒い鼻息みたいなのが聞こえとりました。
犯人は痴漢ぢゃなくて、泥棒髭蓄えた上下ラクダシャツ姿の(おい)柚子丸さんでしたけど。
途中、大滝根山山頂に向かう道との分岐があるけど、今回は(今回も)そっちはパス。
なんでも大滝根山には梵天岩ってのがあるらしいので、いずれ行ってみようとは想ってるのだけど。
お楽しみはホラ、後にとっておく性分なもんで(汗。
次回、ココでご一緒したら是非上りましょう~>kerokoさん

22

↑カメムシくん発見。カメムシて、いろんな柄があるのねー。臭いかどうかは未確認。ペラペラ石に到着したら、取り合えず4匹で記念撮影…て、次はちゃんと並んで撮ってみっか~。

ペラペラ石の隣の大岩(こっちには上ることがでけます)の上には、おっちゃんおばちゃんハイカーの団体さんが座ってお茶してたです。
「上ってきていいよー」て言われたけど、スペースなさそうだったんで諦めて、ちょいと休憩したらドウダン林を通って下山です。
期待してたサラサドウダンは既に9割がた落葉しとりました。
残念。
うーむ、紅葉に合わせて上るのって難しいね~。
下山後は撤収までkeroko家に美味しいコーヒー炒れてもらってマッタリ。
柚子丸さんなんて魂抜けとりました。
サイトに繋がれてたときなんて、ホケ~っとお山の方を見てて…サイトの土と同化してたし(笑。背中を丸めて座ってたあの姿…一体ナニを考えてたんでしょか。
ペラペラ石、もいっかい行きたいー!とか?
だったら、おばちゃんも付き合うでー。
いやぁ~楽しかったです。
久しぶりに同犬種飼いの方とキャンプしたですが、フレンチブルでもそれぞれ個性違ってて色んな発見あったし、勉強にもなったし。犬談議の他にカヌー談議まで。内容の濃い2日間だったです。
keroko家の皆さん、お付き合いどーもありがとでした。
また近いうちにあいましょ。
山か川か…。
でもって、次は是非連泊でね~。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 黒と茶と斑キャンプ -1- | トップページ | とことんでソロキャンプ -1- »

コメント

今晩もまたちっき~ん作っちゃいました!
今度は成功!うっしっし~
シナモンが良い!って気づいた。
ソースを混ぜ混ぜしたら 蘇ってきた~このにほい♪
美味しい 美味しい 美味しいで~す。
うちの定番になりますよ~
たらのセロリホイル焼きといい、りえぴさんブラボー☆
らくだシャツ~でないっすよ!
らくだ色の毛を蓄えた 大泥棒の猛ブタ うずちゃん~

投稿: keroko | 2010年11月17日 (水) 23:17

>kerokoさん
ソース大量に作ってるとええかもねー。
アテクシ、基本手の込んだお料理がでけまへが、美味しいいうてもろて嬉しいです。でへへー。
山から下りてきた後の、あの哀愁漂う背中とこっち向いたときの困った顔が焼きついて離れません。
思い出すたびにニヤけちゃうよー。
すんごいおとなしくなってたもんね。
きっと彼の中で何かが変わったんだ!(そうか?)
またあいたいわー。

投稿: りえぴ | 2010年11月18日 (木) 14:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/37705437

この記事へのトラックバック一覧です: 黒と茶と斑キャンプ -2- :

« 黒と茶と斑キャンプ -1- | トップページ | とことんでソロキャンプ -1- »