« 桑沼~北泉ヶ岳~氾濫原トレッキング | トップページ | 吹上キャンプ-1- »

2010年9月14日 (火)

七ヶ宿でちょこっと漕ぎ

2週間前のTVのニゥスで、大倉ダムの貯水率は30%。他のダム湖の水も少なくなってる~なんてことを言うてました。晴れの日が続くのも考えものなのね。
でもでも…。
週末はキャンプしたいし、お天気であって欲しいーっ。
お願いカミサマ。
…と、その願いも虚しく、予報では土曜日の午後から雨マーク。日曜日は朝から雨マーク。
どしぇーですよ。
水不足が解消されるのはええことだけど、キャンプ熱も一気に冷めちゃうし、何よりお山にも行けないぢゃんと凹んでいた金曜日。
けれど、土曜日の朝。
起きたら青空が広がっとりました。
ホントにお天気が崩れて雨が降るのん?予報大外れなんぢゃない?ってくらい。
降っちゃうかもしれないけど…降ったら降ったで引き返せばええぢゃん♪
てことで、キャンパー積んで七ヶ宿ダムへ行ってきたです。
県内のダム湖の水位がものすごーく下がってるとゆー中で、唯一七ヶ宿ダムだけは貯水率70%だヨ、まだまだタップリあるよー、てニゥスで言うてたから。
駐車場に車を停めて、エントリ場所に行ってみて驚きました。
水、少なっ!
70%なんて、絶対ないがなー。
でもまぁ、釜房ダムよりはお水は綺麗そうだし…水量が少ない分、短時間でグルリと周ってこれるんぢゃね?と、レッツ乗艇~♪
BJが真っ先に飛び乗り(最近、飛び乗ることを覚えました。身軽に、ではないけど)、次に妻。サラを乗せて、最後に夫…てところで「うわわわわーっ!」。
夫、足を滑らせて派手に尻餅。
粘土土だから、濡れてると滑るんですよね。気ぃつけんとー(遅。

11

↑いつもなら、この階段が隠れるくらいの水嵩なのに~。でもって、ドシャーっと流れ落ちてるトコロ(写真右上)…ココもすっぽり水で隠れてるから、その向こう側にも行けたのにー。この日は他にカヤッカーさんも2人、いらっしゃいました。ラダーつきのシーカヤック。ええなー。

乗ったらパドルを握るよりも先にビール缶握った妻。
あぁ~やっぱドリンクホルダー欲ちぃ。
空きっ腹に飲むのもアレ(どれ)だったんで、この後、お船の上で握り飯を食ってみたりしつつ…。
以前、蛙の卵(多分)がウヂャウヂャあった場所(その奥には流れ込みがあるです)へ行ってみました。
「さっきから林の奥の方で、ガサガサ音がするね…」
夫が指差してそう何度も言うのですが、妻にはなーんの音も聞こえません。
「耳糞溜まってんぢゃね?」
なんて茶化してたら…。

12

↑乗ってすぐ、妻の尻の下に頭突っ込んで寝たBJ。流れ込みの近くでカモシカさんと遭遇。カモシカさん(子供っぽかった)、しばしこの状態でフリーズ。

いきなり目の前にカモシカさんが出現。
ガサガサ音の犯人はアナタだったのねー。
水音をさせないよう静かにパドルで水を掻き、カモシカさんに近づいてみました。
ジーっとこっちを見たまま、剥製のように動かないカモシカさん。
「危険なやつかどうか、アテクシたちの値踏みしてんのかちら、フンガーッ」
少々興奮気味の妻と夫。
が。
我が家の2匹は、全くの無関心。とゆーか、カモシカさんの存在すら気づいてなかった模様。野性味ゼロであります。
「ホラ、アソコにカモシカがいるよー」て、わざわざ指差して教えてやったのに、指した方は見ず、妻の指先舐めとったし@BJ。
3時間ほど水の上を楽しんでカヌーは終了。
その後は、ダム公園の広い芝地で昼ごはんを食べて、2匹を遊ばせました。
毎度ながら、思う存分走ったのはサラだけですが(汗。

13

↑ワンコにはサイコーの公園なのに、いつ来てもあんまり人がいないのよね、ココ。穴場だわ。

タップリ遊んで車に乗ったらポツポツと雨。そして走り出したら雨脚強くなってきました。
予報、当たってしもた。
ちょろっと漕ぎのちょろっとランだったけど、晴れてる間に遊べてヨカッタヨカッタ。
早起きして三文得した1日やったです。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 桑沼~北泉ヶ岳~氾濫原トレッキング | トップページ | 吹上キャンプ-1- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/36735363

この記事へのトラックバック一覧です: 七ヶ宿でちょこっと漕ぎ:

« 桑沼~北泉ヶ岳~氾濫原トレッキング | トップページ | 吹上キャンプ-1- »