« 茂庭っ湖DEカヌーキャンプ-Part1- | トップページ | 栗駒山ハイク »

2010年8月 5日 (木)

茂庭っ湖DEカヌーキャンプ-Part2-

午前5時過ぎ、爽やかな目覚め。
かなり遠いけど、プラプラと駐車場の前にあるトイレ棟へ。
そうそう、ココのトイレ…水洗ではなく、バイオトイレっちゅーものでした。おが屑の上にポットンとブツを落とすコンポストみたいなやつです。レバーを回しても1回に流れる水の量は、僅か200cc程度。だもんで、的を外して流しきれなかったら、タンクに水が溜まるまでかなーりの時間待たねばなりまへん。
朝5時過ぎからトイレ、大行列(つっても3人くらいだけど)。
いやん、ポットンぢゃん、臭いんでないのー?とお思いでしょうが、ノンノン。
ちっとも臭いまへん。
しかも、ちゃーんと毎朝トイレの清掃にも来てくれてて、とっても清潔。
無料のキャンプ場なのに。
素敵すぎ。
サイトに戻ったら、まずは人間の朝ごはん(トイレ話の後に飯の話とは)。
米炊いて、頂き物の海鮮丼をドヒャーっとかけて、冷奴の上にもモロヘイヤやらメカブたたいたヌルヌルモノをこれまたドヒャーっとかけてイタダキマース♪
背後ではお猿の軍団も朝食タイムだった模様。
ご飯のためにこの辺りまで下りてきてるわけぢゃなくて、ねぐらもすぐ傍だったっぽい。

21

↑午前6時に猿鉄砲の音。朝食を済ませたら、2匹を連れてキャンプ場の下に流れてる川へ~。

バシャバシャ川に入っていくサラ。水はひんやり冷たいのに、腹這いになっとりました。
んで、冷えたら勝手に陸地に上がって…シャー(放尿)。
出すもの出して、体をしっかり冷やしたらサイトに戻って犬飯タイム。
アテクシらは数分、愚犬らはものの数秒でご飯タイムが終了したのに、お猿さんたちの朝食タイムはまだ続いております。
長いヨ~。
ずーっと食うてる。
もしかして、フレンチモンキ?(違
なんだか今日は暑くなりそー。
なんて心配したけど、程よい風がずーっと吹いてたんで、意外と涼しぃ。
涼しく感じるってことは、気持ちいいわけで…。
妻、椅子に腰掛けたままマジ寝してしまいました。
2時間近くも。

22

↑今朝のメニューは胡桃ぢゃなくて、この赤い実(桑?)。この木、我が家の車のすぐ横に生えとりました。ご先祖様たち(違)、昨日より益々近づいとるがなっ!

多毛症(笑)で乾きにくいBJは、体が冷えすぎちゃったのか、夫によじ登り~
読書(漫画だけど)の邪魔だと下ろされると、今度はサラににじり寄り~
とにかく体温求めてくっつき虫になっとりました。
昼寝とゆーか、朝寝から目覚めたら、なんだか場内が静か。
「子ども会の団体さんたち、帰っちゃったよ」
うわー素早い!
他のキャンパーさんたちも撤収作業に取り掛かってます。
のんびりしてるのは、我が家だけ…。
午前11時ごろ、重い腰を上げてようやく撤収作業。
荷物を車にぜーんぶ積み込んだら、ちょうどお昼ごはんの時刻です。
なので、もにわの湯…のお隣にある「ふるさと館」内のお蕎麦屋さん「霧華亭」に行くことにしました。

23

↑十割蕎麦だけど、細くて喉越しヨロシ。でもってリーズナブル。ただ汁がしょっぱめ。妻が注文した冷やしたぬき蕎麦…冷やしたぬきってさ…普通生野菜とか入ってないっけか?キュウリとか…。違う? そう思ってどデカいかき揚げ(300円)注文したのにー。揚げ物だらけで、食べる前から胃液が上がってくる(笑。

蕎麦屋さんは、お昼時ってこともあって大賑わい。
入り口のところに「お名前記入してください」のノートが置かれておりました。
我が家の前には2組。
「どのくらい待つのかねー」
なんつってたら、館内にたった今しがた入ってきた老夫婦、勝手に靴脱いで座敷に入っていきますよ。
それを見たお店のおばちゃんが「お待ちになってる方が、まだいるんでー…あのノートに名前書いて待っててもらえますか…」と説明してハイハイと頷いてたのに…。
おばちゃんが消えると、4人掛けのテーブル(2人食事中)の空いてる場所に座っとるがな。
おいおーい。
皆、こっちで待っとんのやぞー。
そう思ったけど、口に出しては誰も言いまへん。
ギロリと睨むだけ。向こうは見てないけど(笑。
そのテーブルの斜め後ろの席があいた…と思ったら…。
「相席やだから、あっちの空いた席に移ろ」
なんつって、今度は老夫婦、勝手に移動しとるで。
相席やだからて。
「田舎の人は、名前を書いて待つなんて習慣に慣れてないんでしょうねぇ。とゆーか、よっぽど腹が減ってて、周りが見えなかったのかも」
と夫。
そうか。
注意されたけど、ありゃ耳が遠くて聞こえなかったんだな。
でもって餓死しそうなくらい空腹だったのか。
なら許す(笑。
お昼食べたら自宅を目指して一般道を走ります。
と、その途中、七ヶ宿を走っていると滝を見つけたので立ち寄ってみることにしました。
「滑津大滝」とゆーのがソレ。
白石川の上流にあって、二階滝とも呼ばれとるんですと。
駐車場脇にある展望所から滝を見下ろすと、人が歩いてるのが見えました。
下りれるみたい~ならばいってみるゾ。

24

↑キャンプ場にあった川の水よりも冷たい~♪実は沢山の観光客&水遊び客がおりまして、腹這いのまま水の中で匍匐前進しとるサラはかなり失笑を買っとったんですが、犬ってフツーみんなやるでしょコレ。やらんBJの方がおかしいと思うのですが。

長~い階段を下りると(犬は抱っこで)、空気がヒンヤリしてきました。
物凄い勢いで流れ落ちる水。
川の中に入ってる人もいたので、我が家も早速入水~。
川底は一枚のでっかい平らな岩みたいな感じ。
滝傍の水深は踝程度なのに、流れが速くて注意してないと流されそうになるです。
楽しい。
この下流の深い場所では、水着で泳いでる子供たちがた~くさん。
ええねー、夏の暑いときにこーゆー川で水遊びするのって。
家からさほど遠くないし、いい場所見つけたですよ。
また来たい。
いやぁ~今回のキャンプ。
野生のお猿さんをタダで観察できたり(観察されてたり)、お天気にも恵まれたし、水遊びもタップリできたし、何より水が綺麗だったので(カヌーのときも)言うことナシだったです。
あとは、そう…茂庭っ湖の湖面利用エリアの拡張を願うだけ~かな。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 茂庭っ湖DEカヌーキャンプ-Part1- | トップページ | 栗駒山ハイク »

コメント

チョー気持ちよさそー。
キャンプ最近全然行っていないので羨ましいです。
毎日、毎日暑いのでうちの多国籍軍が
我慢できなくなったらしくて、昨日の夜
庭にテント張って寝てました。

投稿: ノリピー | 2010年8月 6日 (金) 07:29

>ノリピーさん
暑いときは水遊びに限るですね~
とことんでも、風呂の下の小川まで降りてみればええのかちら(危険すぎ)
んもぅ~パパさん…「多国籍軍」て呼び名が定着しそーでないですか!
今度あったら言っちゃいそうで怖いよ(笑
庭にテントはっちゃうなんて、けっこう重症ですね~行かなきゃ!
行ってあげなきゃ~キャンプ。
早く涼しくなってくれるとええですねー。
(こう暑いと、温泉てのもあまり魅力的に感じなかったりしてね)

投稿: りえぴ | 2010年8月 6日 (金) 16:11

こんにちはー。
リンクどうもです。
私は17時まで公園を出てねって言われて、そんでもって、
公園出たら「湖面利用終わりました。」って電話してねって言われて
全然余裕ありませんでした(泣)
せめて、温泉に入りたかったですよ。

炊事場もトイレもとても綺麗なんでキャンプもしたいのですが、
うちにはあの手続きがネックですね。

投稿: junk | 2010年8月 8日 (日) 17:14

>junkさん
湖面の利用時間、うちは17時までだからなんてなーも言われなかったですよー
時間が早かったからかな?
あ、でも利用が終わったら電話するか、来て一言言うてくれとは言われたです。
電話って…
我が家の携帯、ずーっと圏外で使い物にならなかったっつの(笑。
そうそう、施設はどれも綺麗だし、温泉も歩いていける距離だし、水遊びできるところもあるし、公園ぽくてサイトはちょっと残念な感じもするけど、野生の猿いるし、ええとこなんだけどね…
予約しなきゃいけないってのは、かなりプレッシャーになるですよね。

投稿: りえぴ | 2010年8月10日 (火) 15:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/36038380

この記事へのトラックバック一覧です: 茂庭っ湖DEカヌーキャンプ-Part2- :

« 茂庭っ湖DEカヌーキャンプ-Part1- | トップページ | 栗駒山ハイク »