« 病み上がり初登山 | トップページ | 花山青少年旅行村でキャンプ »

2010年7月22日 (木)

北上川を下ろう

7月18~19日は、北上川ダウンリバー。
午前7時に長者原SAでカヌー友達のKさんと待ち合わせ。
「お久しぶり~」とKさんの車に近寄ったら、助手席にはMさんが乗ってました。
「きゃー、これまたお久しぶりー」
Mさんとは小野川湖以来です。
2台連なって、まずは本日のゴール地点である展勝地公園に向かいます。
カヌーのエントリもしやすいし、綺麗なトイレもある。カヌーキャンプにはもってこいの、ええとこぢゃないですかー。
ココに車を1台置いて、とっととスタート地点へ移動する…つもりだったけど、Kさんの車は荷物が満載で、どう整理しても4人と2匹が乗れるスペースがありません。
てことで、急遽KさんとMさんのテントを設営して、二人のキャンプ道具も置いていくことに。

11

↑本日がフィールドデビューというMさんのソロテント。夫がニヤケ顔でお手伝い。美人には優しい。

設営が終わったらKさんの車に2艇を積んで、スタート地点の朝日大橋へ。
チンタラ準備してたら、釣りのおっちゃんが気さくに声をかけてきてくれました。
ほんでもって、別れ際に「コレ、持ってけー」と食パンを1袋プレゼント。
ひもじそうに見えちゃったのかちら。
「朝日大橋から下流は、さほど流れがないだろうから、今日は必死で漕がなきゃいけないかもねー」
なんつってたんですが、雨の影響か水嵩も流れもけっこうアル~。
ついでに、濁りも(笑。
漕がなくてもズンズン進むんで、早速1本いただいちゃいました。
うまーっ。

12

↑お天気よすぎて2匹は早くもゲハゲハー。ちょっときちゃないけど背に腹は変えられません。ってことで、川の水を頭からぶっかけてクールダウン。

時々瀬が現れたりもするけど、この区間の流れは押しなべて緩やか。
あっちの岸に近づいて寄り道してみたり~漕ぎあがってみたり~うはは、たのちぃ。
早くも2本目に手を伸ばしてしまう妻。
もぅね、スタートする前から暑さで頭の中はビールのことしかなかったの。
ソフトクーラーに4本しか入れてこなかったのを後悔。
もちっと積み込んでくるんだった…。
しばらく下ったら、右岸によさげな上陸ポイントを発見。
ココでランチタイムです。
がーっ!
KさんやMさんがバーナー出してるのを見て、初めて気づきました。
あがが…。
我が家、お昼ごはん持ってきてないや、と。
だってほら、飲むことしか考えてなかったし…。
「食パンあるぢゃん、さっき釣師に頂いたやつー」
あの釣りのおっちゃんは、これを予知しとったんでしょうか…ありがたやー。

13

↑暑いので川の中に入って立ったままパンを食らうビンボ夫婦。で、それに集るビンボ夫婦に飼われてるビンボ犬たち。

タップリ遊んで、タップリ休憩したら再乗艇してゴールを目指します。
時折気持ちのいい風が吹くけど、やっぱり暑いー。
「いきますか? いっときますか?」
なんつって、いきなりKさんが川の中にドボーン。
飛び込んどりました。
「うははー、冷たくて気持ちいいよー」
冷たいのは分かるけど…。
ちょっと臭うよ、この川(笑。
アテクシには真似できまっしぇーん。

14

↑Kさんが乗艇した後、Mさんと何やらボソボソ。ほんでもって、いきなりガンネルに立って…うわわー、いくの? いっちゃうのー?

てことで、潔いMさんの勇姿を(笑。



素敵すぎ。
この後、KさんとMさんからは、ずーっと何やらプ~ンと北上川臭が香ってたけどね~。
キャッキャ騒ぎながら下ってたら、目の前に白いでっかい橋が見えてきました。
展勝地公園手前にある珊瑚橋。
てことは、もぅゴ~ル間近。
なんだか、あっとゆー間だったなぁ。
(意外と流れがあったから?)
上陸したらタープを立てて、早速宴会開始です。
持参したお惣菜と乾き物でカンパーイ。

15

↑Kさん、Mさん、夫の3人に連れられて2匹はお散歩。妻も一緒に行っとくんだったと、後になって激しく後悔することに…いやマジで一緒に行っときゃよかったー(涙。

ここから先は、あんまり書きたくないのよね。
なしてかっちゅーと、取り残された酔っ払い中年女。
調子コイて、流血事件を起こしちゃったから。
簡単にいうと、転んで顔面ザックリ切って救急病院で縫われて~、キャンプ地に戻ってきたら午後11時過ぎてて~晩飯も食わずにおやすみなさい、だったから。
お楽しみの夜の宴会がパーになっちゃったから(そこか)。
うえーん。
顔にでっかい絆創膏貼り付けて戻ってきたとき、待っててくれたKさんに
「ええとー、明日のカヌーなんだけどー、どこまで…?」
とか聞いて、
「ばっかぢゃねーのー?」
「やれないっしょ、そんなぢゃ…」
と男2人に言われる始末。
わははー、そっかー。
そうだよねー。
てことで、カヌーはこの日1日のみだったわけです。
月曜日は、前夜食べなかった我が家の晩御飯を皆に無理矢理食べてもらって(妻は口が殆ど開かなかったため、見てるだけ~)、お昼近くまでダラダラして撤収。
いやはや、ご心配おかけしました。
でもって、夫婦二人の留守中に愚犬らの相手してくれてどうもありがとでした。
病院に同行してくれた夫も、ありがとう。
抜糸が済んだら、お祓い…行ったほうがええかもですね、ショボーン。

まぁ、愚犬らが怪我したわけぢゃなかったんでヨシとしますか…(うちの2匹、保険入ってないしー)。
ええ経験したとポヂティブシンキングー。
それより、救急病院て、どこもカードきかないんですかね。
現金足りなかったらどーしましょ、って支払いのときにかなり焦って酔いも冷めたです…。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 病み上がり初登山 | トップページ | 花山青少年旅行村でキャンプ »

コメント

だいじょうぶですか!?顔面流血とは・・・。

私も2年ほど前に顔面数針縫った経験ありですが、
気がつけば目立たなくなりました。
というか、みんな気づいてもわざわざ言わないだけかもだけど(苦笑。

無理しないでちゃんと直してくださいね。

投稿: みかいち | 2010年7月22日 (木) 15:50

運命を感じるわ。同じ日に救急車で搬送され、お互いに縫合を受けるなんてw
私の場合はりえぴさんほど重傷じゃないと思うけど、3日連続で抗生剤の点滴に通いました。
おかげで腫れも引き、痛みも軽減です。
お互いに抜糸が済んだ暁には、お祓いに行きましょう。

投稿: riko | 2010年7月22日 (木) 19:54

りえぴさん!!大丈夫ですかっ!!!
旦那がりえぴさん顔切ったっ!って大騒ぎしておりました。
でも、りえぴさんのポヂティブシンキングー好きです☆
あっ。やっと初カヌー体験してきましたよ♪
ちょっと怖かったです(>_<)
カナディアンも体験してみたーい。
所で、以前取材受けてた雑誌って出ました???
本屋に行くと片っ端からアウトドア雑誌めくって探してるんですが見当たらずです・・・

投稿: shiho | 2010年7月23日 (金) 00:28

>みかいちさん
お久しぶりですー。ブログはちょこちょこ盗み読みしとりましたけど…
いやそれより、みかいちさんも顔面縫合経験者でしたか!(驚
な、な、なしてー?
仕事で? まさかアテクシのように酒で、ってことはないですよね。
数日前まではボコボコにやられたボクサーみたいに腫れ上がったうえに、鮮度の悪すぎる紫色のタラコ(唇)やったですが、随分と腫れもひいてきたみたいです。
壊れた顔を見慣れただけかもしれんですが(笑

>rikoさん
ホント、びっくりしたよ。なしてまた同じ日の同じような時刻に、て。しかも一緒に縫合(笑
でも犬に噛まれる方がばい菌に感染する危険度は高いだろうし…rikoさんの方が重症かもよー。
あ、結局メンドーだったのと、来客続きで他病院には行ってないのー。
もぅええや、と。
定義山、行こうね。マジで。油揚げ食いに(笑

>shihoさん
ご心配おかけしましたー。てへへ。調子コキすぎちゃいました。
流血の量と傷の深さにしては、殆ど痛みを感じなかったのよねー。
お酒のパワーってすぎょい!(笑
旦那様にも「大丈夫です。生きてます。もぅ酒もたしなんどります(←おい)」とお伝えください。
カナディアン、是非うちの艇に乗ってくださいませー。

投稿: りえぴ | 2010年7月23日 (金) 08:20

私の顔面縫合は我が愛犬によるものですよ。。。
まあ私がいらんことしたんですけど。

臨月でお腹が大きい頃で、口の上にでっかい絆創膏貼って、
毎日消毒に通いましたよ。
もう色も同化して目立ちにくいと思うけど、
不思議なくらい、みなさん傷には触れません(苦笑)。
まあ、もうおばちゃんなんでいいんですけどね。

りえぴさんも目立たなくなるといいですね。
くれぐれもかさぶたははがさずに。
ぴろぴろになっても、自然に取れるまで放置してくださいねー。

投稿: みかいち | 2010年7月23日 (金) 23:47

ビックリしました。。
酔っぱらって転んでしまった所に鋭利な何かがあったのでしょうか?
顔面ということで、不便な生活をされてると思いますが、
ここは安静第一でゆっくり休まれますように。
早く良くなるよう私も定義山に向かって拝んでおきます!

投稿: あきぴ | 2010年7月26日 (月) 09:26

ええええΣ(゚д゚lll)
大丈夫なんですか?!(・・・としか言えなくて申し訳ないです。)
前記事のコメントで何やらお怪我されたのかしら?と思っていたら
まさかの顔面!!

さすがの私も顔面縫合は経験ないですが、
自転車二人乗り(後ろ側で立ち乗り)で
坂道で電信柱に激突して顔面着地したことあります(笑)

大けがしながら、カヌーしようとするなんて・・・^^;
でもりえぴさんらしいです*(笑)

ぜひお祓い行って下さい〜!!
傷が綺麗に消えて治ることをお祈りします!

投稿: Lena | 2010年7月26日 (月) 23:55

>みかいちさん
うぎゃ!ロースさんが?あの温和なロースさんがみかいちさんの顔面をガブリンチョしたとですか。
ロースさんの飯器に顔突っ込んで、飯を横取りしよーとでもしたんでしょか。
なんかワンコに噛まれて縫合、って場合の方が大変みたいですね。
アテクシ、毎日消毒なんて通ってませんもん。
消毒は己で、やったし。
アテクシも、もぅおばちゃんなんでどーでもいいんですが、
実母が真面目な声で言うとりました。
「せっかく顔いぢってもらうのに、どーせだから綺麗に整形してもらったらよかったのに…あら、駄目だったの? 残念だわ」と。

>あきぴさん
えへへ、鋭利なものとか多分なかったです。
顔に食い込んでたのは、砂とか石とか単なるゴミとかゴミとかゴミでした。
とゆーか、手の平無傷なんですよねー。
受身はどーした、と。
いや、ある意味、抵抗しなかった自分は、とっても素直なんぢゃん!とか思ったりも(バカ?)
抜糸も本日済んだので、数日後には元の顔に(いやちょっと変かも)戻ると思うです。
必ず行きます、定義山!(笑

>Lenaさん
ねー、アホでしょ。顔で着地だなんて。ビデオ回してたらよかったのに…。
いやそれより、電信柱に激突して顔面着地て。
そっちの方が難易度高そうなんですけどー!
頭打ちませんでした?
数日経つと、いやはや体中の青タンがどす黒くなって~真ん中の方が黄色くなって~
ものすごーくキショい体です、今。
先日犬散歩中に、近所の奥さんに「DV?DVなんでしょ!仲良さそうにいつも一緒に出かけてるけど、実は仮面夫婦だったんでしょ!通報してあげるわよ!」とか言われちゃったです。

投稿: りえぴ | 2010年7月27日 (火) 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/35850231

この記事へのトラックバック一覧です: 北上川を下ろう:

« 病み上がり初登山 | トップページ | 花山青少年旅行村でキャンプ »