« たけのこの女の子のキャンプの巻 | トップページ | Tさん迎撃キャンプinとことん山-part1- »

2010年7月 6日 (火)

スズ家とキャンプin小野川湖

7月3~4日は、久しぶりにスズマル家とキャンプだったのです。
いやホントに久しぶり。
しばらく会わないうちに、スズマルさんには妹(人間だけど)のピメコさんができちゃったりしてー。でもって、あと数ヶ月もしたらまたまた弟か妹が(こっちも人間だけど)できちゃうらしぃしー。
そうなのです。
ただ今emizoさんはニンプーなのです。
悪阻はかなり酷かったらしいけど、今は体調も安定してるっつーんで今回のキャンプde再会が実現したのです。
場所は小野川湖の庄助キャンプ場。
我が家…今年何回目の庄助だろか(笑。
現地着午前10時前を目標に家を出た我が家。
高速乗って数分後、前方にモクモクと発炎筒の煙が見え始めました。
あら、事故かちらー?
と思ったら、警察のしとが「はいはーい、出口の方に進んでー」て誘導しとります。
えと…さっき高速乗ったばっかなんですけどー。
次のICまで一般道走るハメになりました。
300円の損と、1時間のロス。ウキーッ。
でも、スズ家もピメコさんが車中でゲロリンチョしたそーで「遅れそう~」とのメールが。
結局、ほぼ同時刻にキャンプ場入りした両家。
うひょー、お久しぶりー♪

11

↑雨予報だったんで、我が家はレクタLを。スズ家はパビリオン。お天気悪いといわれるこの週末にココでキャンプしてる物好きは、我が家&スズ家のほかにあと1組のみ。その1組はニャント、カヌー友達のKさんだった(笑。

ちゃちゃっと設営済ませたら、何はともあれ乾杯~♪
ニンプーemizoさんは飲めないけど、アテクシは呑むよ、すまんねぇ。
お昼ごはんにと、kenbo氏がどデカハンバーガーを作ってくれたです。
うまい。
でも重い(笑。中年の胃袋には、けっこうガツンときます。
我が家が提供したのは、途中のスゥパで買った鰹とか、家から持っていった惣菜とか。
今回も何にもしないつもりでおりますよ、このグータラ女は(呑みに徹すのです!フンガーッ)。

12

↑ピメコさんが、自らの手でお水を掬って何度もサラの口へ。でもその後、犬用の水が入ってるシェラカップを自分の口へ…そしてゴックン(完飲)。ひょえええー。ええの?ええの?(emizoさんを見ると…)ええみたい(笑。

アリー乗りのスズ家。
今回はお天気が心配だったので、カヌーは自宅でお留守番。
なので、kenbo氏に我が家のキャンパーに乗ってもらうことにしたです。
バウに夫、スターンにkenbo氏。ついでだから「男らみーんな行っちまえ~!」てことで、スズさんとBJも(2匹ともオカマだけど)乗艇して、いってらー。
残った妻とemizoさんは、兎に角ずーっと喋りっぱなし。
楽しすぎてカヌーなんて、どーでもよくなってくるのよね(笑。
気づけば2時間くらい過ぎてたのかちら?
突然空からバラバラと大きな雨粒が。
湖畔を見たら、遠くに我が家の緑色のキャンパーが見えます。
早く早く~濡れるから早く戻ってこーい!と声をかけても、そこはユルユルのんびりのカナディアンカヌー。
男二人が必死に漕いでも、出るスピードは高が知れてるわけで。
ずぶ濡れ男衆がやっとこサイトに戻ってきたら…空から監視してたかのよーに、雨、上がりました(笑。代わりに出てきたお天道様。
誰だ、雨男は。
3時のおやつはemizoさん作のワッフル。
お昼に食べたハンバーガーがまだしっかり胃袋の中に残ってたけど、外側カリカリでおいちくてペロリと食べてしまいました。
たまにはええね、甘物も。
おいちーおいちーと貪り食う我がバカ夫婦の横で、忙しく晩御飯の下ごしらえ中のkenbo氏。
洗い物にも行ってたし。
んで、彼が炊事棟から戻ってくる際、またもやザザザーと大粒の雨(サイトに戻ってきたらやんでた)。
濡れたのはkenbo氏のみ。
ははーん。
そうか、雨男はチミだったのね(笑。
その後、3匹一緒にお散歩したら男女交代で近くの香の湯へ。
この温泉、内湯とゆーのがなくて露天のみなのです。洗い場も開け放されてて虫たちの出入りは自由。
妻は蚊の餌食になりました。
酒の呑み過ぎっちゅーことですかね…(涙。
日が暮れると気温がググーンと下がって、7月なのになんだか肌寒い~。
サラは椅子の上で丸くなってプルプル震えとります。
なのでレクタの下から、パビリオンの中に民族大移動。

13

↑昼からずーっと食べっぱなし。なのに夕飯の豪華なこと。お皿に盛られた鶏の塊は1羽丸ごとぢゃなくて腿の部分だけっすよ。美味しくてついガツガツ食べすぎた妻。多分、この時だけで1か月分くらいの鶏肉を摂取。kenbo氏お勧めのワインが、これまた料理によーくあってグイグイすすんでしまうのです。

我が家は毎度ながら手抜きのホイルもの。でもね、なーも用意しなくてよかったかも。
kenbo氏が次から次に色々出してくれるんだもの。
絶品ミネストローネ。
あと、何度も復唱して覚えたハズ…なのにもぅ失念しちゃったハムー。コッパとあと何と何だったっけか…(汗。
「夜、お天気荒れて大雨になるみたいだよー」
そう管理人さんは言うとりました。
なので、レクタの下に出してたものをパビリオンの中に入れ、我が家のテントをレクタの真下に移動。
すっかり呑み過ぎちゃった妻は、宴の最中に激しい睡魔に襲われ午後10時頃テントへ。
お先に失礼、おやすみなさいませ。
で、心配してた雨ですが…。
多分1粒も落ちてこなかったと思うです。
なんだか拍子抜け。
午前5時前にテントの外に出たら、湖面は凪いでます。
前日は一切カヌーに乗らなかった妻。
取り合えずカヌーキャンプだし…行っとこかー。
てことで、我が家の2匹を乗せてちょこっと繰り出しました。

14

↑朝、目覚めたら妻のシュラフの足元部分のファスナーをこじ開けて、そこから顔を出して寝てたBJ。写真ぢゃ分かんないけど、カヌーの周りにはちっこい虫が飛び回っとります。その正体はブヨ。湖のど真ん中で飛んでるわきゃないので、多分サイトから妻や夫にへばりついてきた模様。

しっかり刺されました。
特にきちゃない生足を出してた夫が。
「イタッ!刺された!」
「ふーん、刺されたんだー」
「うわっ、また刺されたー」
「ガハハー、虫除けしてきてないからだよ、ドンクサー」
「…」
「うぎゃ!アテクシも刺されたー!」
「…」
「戻ろう、戻ろうー」
夫が刺されても前進するのに、自分が刺されたらとっととUターンしようとする妻。
どこの夫婦も、きっとこんな感じですよね。違う?
サイトに戻ったら、朝ごはん。
前日食べ過ぎてスッパイものがこみ上げてきてたので、持参してた冷奴をチマチマ食べてたんですが…目が卑しいもんだからkenbo氏が作ってくれたホットサンドもペロリ。

15

↑微笑ましい雰囲気の2匹。BJよりもね、スズさんの方がデカかったよー。いや、正確には長かった(笑。撤収が終わって車に乗り込みしばらくすると本格的に降り出した雨。濡れずに済んだ(数名を除いて)2日間。なんだか得した気分です。一般道で自宅を目指した我が家は、途中、バイク事故に遭遇しちゃいました。

詰め込みまくりだった2日間。
美味しいものを、たくさんどうもありがとー!(しっかり体重も増加。これはあまり嬉しくなかったり)
おもろい話やギョギョギョーな話も、たくさんどうもありがとー!
楽しかった~。
食後、ユルユルと撤収して午前11時頃、名残惜しいけどキャンプ場にてスズマル家とはお別れしたです。
第2子が生まれる前に、またやれるとええね、いや絶対やりましょー! 
次回は肉、少なめで(笑

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« たけのこの女の子のキャンプの巻 | トップページ | Tさん迎撃キャンプinとことん山-part1- »

コメント

ホントにお世話になりました〜。
いや〜ん、BJさんとごにょごにょしてる写真、激萌〜。
ハナヂ噴く〜。

いんや〜、しっかしワタクシも食い過ぎました。
帰りも反っくり返ってないと、また吐きそうなくらい腹パンパン。
再来週までに調整しないと、食事指導っちゅう居残りをさせられるのですよ。
つか〜、腹もキツいし精神的にもキツいんだから、「好きなだけ食べなさ〜い」っていう
風潮にならんもんですかね、そんで、妊婦は太らないの。無理か・・・

それにしてもタカハシ家の皆様が変わらず元気だったので安心しました〜。
カメラ持って行くのを忘れたのが悔やまれます〜。
もう一匹出てくる前に、是非またお願いするですよ。
その時までには犬の水は飲まないように教育しておくのでw

そうそう、ウチも途中で休憩しないとならないほど帰りは豪雨でした。
そんでキュウリにはミソつけて食べましたお(笑)

投稿: emizo | 2010年7月 6日 (火) 20:58

>emizoさん
いやぁ~ホンット、お世話になりましたー。
で、次はいついつー?いつにするー!?(気が早いて)
ゴニョゴニョ…意外とながーい時間、あんな感じだったのよねー。
一体何話してたんだろか。
それにしても、いやはやゴチになりっぱで…。
kenboさんの餌付けに、涎垂らしながら尻尾振っちゃって~満腹中枢壊れたとこなんて、犬並みでしたわ。
うまかったー。
えへ、次回もよろしくたのむです。中年用メニゥで(笑
ピメコさん、その後、スズさんアレルギーでてる?
犬ぢゃなくてスズさん限定だったとは…なんか哀しすぎるー。
あのキュウリ…なんかスッカスカなやつ多くなかったですかね?
貰っておきながら文句ゆーのもナンですが(笑

投稿: りえぴ | 2010年7月 7日 (水) 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/35655269

この記事へのトラックバック一覧です: スズ家とキャンプin小野川湖:

« たけのこの女の子のキャンプの巻 | トップページ | Tさん迎撃キャンプinとことん山-part1- »