« 山菜と酒解禁キャンプ-2- | トップページ | 北上川を下ろう~(2日目) »

2010年6月 1日 (火)

北上川を下ろう~(1日目)

5月29~30日は、カヌー積んで北上してきたです。
午前6時にKさんと長者原SAで待ち合わせ。
なのになのにー。
前日、飲み会でしこたま酒呑んぢゃったアフォ夫婦は、目が覚めたら午前5時過ぎ。
なーんの準備もしてないのに、とアタフタしながら冷蔵庫の中のものを考えもなしにクーラーボックスに詰めて、カヌー積んで、2匹も積んで出発チンコー。
「30分ほど遅れますめんごめんごー」
のメールをKさんに送ったら、今回はスピードの出ない軽自動車でチンタラ北上してるため、慌てなくてもええですよのお返事が。
よかった。
んで、午前6時半に長者原到着。
挨拶もそこそこに、本日のスタート地点の確認を始めとりました。夫とKさんが。
今日は、盛岡駅近くの北上川公園からスタートです。
本日のゴール地点に車を回送したら、早速エントリー。
(公園脇には立派で綺麗なトイレもあり。この緑地のそばの駐車場は殆どが月極。ちょこっと離れた場所に1時間300円、24時間500円の駐車場があるので、スタート地点に置いとく車はソコに駐車)

11

↑この数メートル上流にエントリによさげな草地があったけど、川がいただけなかった。流れが速い上に畝ってたし…。なので、ちょっと足場が悪いけどこの岩場からエントリー。つってもココも流れが結構あんの。

昼飯の荷物と妻用アルコールも積み込んで、さぁ出発ー♪
で。
スタート直後、雫石川と合流してからの最初の橋。明治橋が近づいてきました。
ええ?
えっ?
マジ?
なに、あの白いの…(波です)。
ええと、写真を撮る余裕がなかったんで、ライブ映像を引っ張ってきたんですが…

今回は水量が多かったため、この写真よりももっとドッカンドッカン水が流れとりまして。

なーんの変哲もない橋のくせに、橋脚間が他の橋よりチト狭いんでないのー?

橋の上からは、おばちゃんが手を振りながら声をかけてくれます。
「気をつけてね~」と。
でも、それに応える余裕もございません。
Kさんのとるルートを追って、慎重にレッツらゴー。
うひょー、興奮する。
ドーパミン出まくり。
バッシャーン。
素直に真っ直ぐ進んだので、沈する心配は全くなかったのですが、おもっくそ浴びました。
腰から下、早くもずぶ濡れ。
振り向いたら、カヌーの中もドンブラコ状態(笑。
北上川がアテクシたちを大歓迎してくれてるってことでオケー?
「いつも持ってきたはいいけど、使わないしー。てことで今回、持ってこなかったのです…ビルヂポンプー」
なぁぁにぃぃぃ~?!
艇内に転がってるのは、ビルヂスポンヂ。
これでへいこら吸っては出しーを続けとったのですが、埒があきまへん。
使えんですね、こんなスポンヂなんて。いらんっ!
結局、愚犬らの水のみ用シェラカップの方が数倍役に立ったし。
つか、次のDRまでには4Lの取っ手ついた焼酎の空ボトルをカッターで切って使えるようにしとかねば。

12

↑ゆったり流れる大河…って、どこがっ。川幅広すぎて川の水だってどっちに向かって流れりゃええのか分からんのでないのー?ってくらい、どの波もへんちくりんな方向向いとります。船首をどっち向けりゃええのか分からんでないかぃ。

都南大橋あたりまでは、橋があるたびに1~2級の瀬が現れます。
程よい緊張感があって、ヘタレな我が家はかなり楽しめたです。
キャンパーが右に左に大揺れしてんのに、BJはずーっとガンネルに前足かけて川岸の観察。よく振り落とされないもんだなぁ、と。
そのうち落っこちたりするんだろうけど…(笑。
10キロほど進んだ辺りで、よさげな河原を見つけました。
時刻は11時半。
お昼にはちょっと早いけど、ランチタイムにしますかねー。
北上川…。
田植え後だからか、透明度はなかったですが、川岸が意外に綺麗。
ニョキニョキ生えた木の枝にゴミが引っかかってたり~なんてのがあまりないのです。
多分、通年を通して水量の大幅な変化がないからなんでしょうね。

13

↑河原も綺麗。ゴミが落ちとりません。BJがゴロゴロしてもあんまり汚れなかったし。つっても、ゴロゴロしてるうちに周りの石が掘られ~深みに嵌り~、「お、お、起き上がれないっスー!」て。自分で身動き取れなくしてるってことにどーしてやつは気づかないんでしょうか…。

朝から空には分厚い雲が広がっとりましたが、午後になるとちょっとだけ柔らかい日差しも出てきました。ほんのちょっとだけ(笑。
日が差すとビールもうまいーっ。
でもって、一人だけアルコール飲める優越感もサイコーッ!(くたばれ)
お昼ごはんを食べた後は、この日のゴール地点、紫波の運動公園を目指します。
つっても、ここからはあっても1級の瀬。
ゆったりまったり。
流れが速かったこともあって、凡そ20キロ区間を4時間で、と予定しとったんですが、3時間ちょいでゴール到着。
スタート地点に置いた車を取りにいき、戻ってきたら運動公園の隅っこで夜を明かすのであります。
で。
川を下るときには国土交通省、ほんでもってキャンプ地以外で野営するときは(焚き火の問題ですかね。園内でなんて焚き火、しないけど)消防に一報入れておくとよろし…ってことを聞いていたんですが。
この運動公園に到着したら、消防署員の方が2名、目に付いたのです。
「おぉ!アテクシたちのために、わざわざ来てくれたんかしら?ほいぢゃ、ご挨拶にでも…」
なんて土手を上がって近づいていこうとしたら…。
ひーふーみーよー。
消防署員(らしき人)、わらわら。
50人以上。
でもって消防車もわらわら。
10台以上。
運動公園にテント(運動会テント)立てたり、白線引いたりしとるのでした。
えっと、アテクシらのこと、全く無視(当たり前)。
橋の下に設置された簡易トイレが、妙に新しくてものすごーく綺麗だったのは、このわらわら消防署員さんたちのためだったんですかね。
いつもはソコに簡易トイレなんてないっちゅーことなんですかね。
「すっげー!アテクシたちのためだけにあるようなトイレだねー」なんて妻はたわけたことをヌカしとりましたが…。

Imgp3343

↑お疲れっした~。明日もがんばろー。今夜は、Kさんが大量の食材を持参してくれたので(焼き物)我が家は殆ど何も出さず仕舞い。ごちになったです。

日が暮れて…気温は10度以下。
さぶい。
妻は辛抱たまらなくなり、車の中に避難して…シュラフに包まってたら…次に目を覚ましたときには朝になっておりました。
夜、ダンディーMさんご夫妻が遊びにきてくれたらしいのにあわず仕舞い。うえーん。
もちっと早い時間に連絡とって、旨いモノ作ってもらいに来て貰うんだった(そこか)。
あ、夫はテント立てて、サラと一緒に寝たらしい…です。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 山菜と酒解禁キャンプ-2- | トップページ | 北上川を下ろう~(2日目) »

コメント

おぉ~中に水が~!!
カヌーの中もダブルでドンブラコですかっ!!
川下りはやっぱり湖と違ってハードなのですね。
いつも旦那は川下りしたい!!りえぴさんの弁当美味そう!!食べたい!!
とブログ見て言ってます。うるさいです(笑)

投稿: shiho | 2010年6月 2日 (水) 16:13

このブログは完全に連絡場所に成ってる(笑

しずちゃん!やったね!!これで迷わず冬用決定です(0#or1#)
俺も行きたい・・・(同じ秋田県に居るのに・・・協和からじゃ?)
終わってから行っても~~~夕方になるし???
我慢だな(>_<)

男性陣1名+1名(トホホのAさん)リタイヤです!

投稿: ダンディーM | 2010年6月 3日 (木) 02:12

>shihoさん
心の準備が全くできてない、しょっぱなに被っちゃったのー。
瀬を抜けてる最中はビビりまくってるけど、無事に抜けた後はこんだけ水大っかぶりしても笑いが止まらないのはなぢぇかしら~(笑
川下り、やりましょー。
て、お誘いする前に自分のスキルをUPさせるのが先なんですけど。
弁当は、写真だものね。
味わかんないんだものね、ぬははー。

>ダンディーMさん
協和てどこだー?(笑
終わってから夕方着。ええんぢゃないのー?
豪華なご馳走作る時間はありますよん。
そのくらいだったら、待ちます!
例え飢え死にしても(笑
多分、シズちゃんも同じ気持ちだと思うです。ええ。

投稿: りえぴ | 2010年6月 3日 (木) 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/34993780

この記事へのトラックバック一覧です: 北上川を下ろう~(1日目):

« 山菜と酒解禁キャンプ-2- | トップページ | 北上川を下ろう~(2日目) »