« 小野川湖カヌーキャンプ その2 | トップページ | 星座の森deキャンプ -2- »

2010年6月22日 (火)

星座の森deキャンプ -1-

6月19~20日は、雨雲を避けてズズーンと岩手へ北上。
種山高原の星座の森キャンプ場に行って来たです。
当初は天気予想図を見て、秋田方面に行く予定だったんですけどね。高速道路に乗っかったら「あら、岩手方面でもええんでないの~?」てことになって。
星座の森キャンプ場は、我が家が北上川下ってた日にルーフさんご夫妻が訪れたトコロ。
名前の通り、お星様がキーラキラ、それはそれは綺麗に見えるんだそーな。
ま、ドン曇りのこの日にやってきた我が家が星空を拝めるわけないんですが…。
受付でフリーサイト利用料1泊1人200円、合計400円のお支払い。
やすーっ。
「薬用風呂もありますから、どーぞご利用くださいネ」
管理棟奥にあるお風呂は午前6時から午後9時まで利用可で、入湯料はこれまた1人200円ナリ(固形石鹸のみありまする)。
やすーっ。

11

↑管理棟前にはドーンと区画されたオートサイトとコテージサイトが広がってます。フリーサイトは離れた手前。んで、こりがフリーサイトの炊事棟とトイレ。十分すぎる設備。オートサイト周辺と違って草がチト伸びまくってましたが、そこはホラ、お安いわけだからグっと我慢。次回ココ来るときは鎌持参しよ。

オートサイトにはテントがたってたけど、フリーサイトにはだーれもおりません。
貸切かもーっ!
だよねだよねー、お天気悪いかもってキャンプ断念した人いっぱいいるよねー。
でもってホラ、今夜はWCの応援もしなきゃだろうしー。
ココぜ~んぶ独り占めかもーっ!
興奮しつつ、さてどこに設営しようかと悩む妻と夫。
なるべくお山が綺麗に見える、炊事棟から離れた場所に設営したです。
今回は久しぶりに引っ張り出してきた妻のテント@ランブリ2LXとヘキサ。
このテント、一体何本ペグ使うんだヨー!なんて愚痴りながら夫がたてとりました(夫、設営したの初かも)。
設営が済んだら、だーれもいない場内で2匹を遊ばせます。
わーいわーい。
走る妻。
力いっぱい走る妻。
追うサラ。
余裕で走るサラ。
その間、BJは一歩も動かず。

12

↑タッチこーたいと夫に代わってもろたら、いきなりBJが走り出しました。が、ものの数分で終了~。とっととサイトに戻って勝手に椅子の上に座ってるし…。

雨が降るかもなんつって長靴履いてたら、足ムレムレー。
なので妻だけお先にお風呂タイムしてきたです。

13_2

↑クマザサ、スギナ、ドクダミ、みかんの皮、ヨモギなどの10種類の薬草が入ってるんですと。ドクダミの匂いしかしなかったけど。かなーりホカホカになるですね。妻が風呂でホッコリしている間、サラはグッタリ死んだように寝てたそーな。

我が家の庭、次から次へとスギナがニョキニョキ。そうか、風呂に投入すればいいのかーと新たな発見であります。
そういや、乾燥させたやつを煎じて飲むと花粉症に効くっていうですもんね。
ええと、風呂に入れるばやいも、乾燥させなきゃなのかしら…?(汗
風呂から戻ったら、朝、近所の農家のばーちゃんに頂いた採れたてスナップエンドーをつまみに乾杯~♪
いやぁ~貸切なんてサイコーだね、なんて言うてたら…。
続々とキャンパーさんがやってきてしもたです。
キャンピングカー2組さん。
それからオフロードバイクに乗った人らがわらわら…に続いて軽トラにバイクどっちゃり積んだ車やら…のぎょぎょーな団体さん。
我が家からさほど離れてない場所に設営しとったんですが、これがね、なんかみーんな声がデカいの。
バイク音で耳おかしくなってるからなのか(おい)、すぐ隣にいる人にも叫ぶ感じなのですよ。そんなデカい声ださんでも聞こえるやろ、と。
「ソバー!食えー!ソバソバソバーわんこソバー!食えってばーっ!」て。
いや、妻に言うとるんぢゃなかろーかと箸もって行きそうになりましたやん。
夜は宴会かちら。
けっこう遅くまでやるかちら。
酒呑むよね、とーぜん。
酒呑むと更に声デカくなるのかちら。
場所を移動しようかとも悩んだけど、ま、オンシーズンだし、しゃーないなーと結局その場から動かずの我が家。酒入って単に移動するのがメンドーだっただけなんですがね。

14

↑夕飯はサテ。ナッツたっぷり(あとお砂糖ちょっと)のナンプラぶっかけていただきます。そりから家で作ってきたヤムウンセン。前回よりおいちくでけた。

食後、焚き火しながらダラダラ飲んでたんだけど、交代で風呂に行ったら睡魔が…。
午後9時前にはテントに入って寝てしもたです。
が。
やっぱり団体さんは予想通り凄かった。
全員声がデカいもんだから、会話の一部始終が丸聞こえー。
昼間のワンコそばーの男性はサラミサラミと叫んでるしー(そば男からサラミ男に改名)。
その話、さっきもしとったで!この酔っ払いがー!と思わず突っ込みたくなること多々。
笑い声ならまだ許せるけど、キャー!とかギャー!とか奇声上げる女性ら。
別に乳揉まれたわけでもあるまいにー。
妻もお友達らと大勢でキャンプしちゃってるときって、こんな感じなのかなー、と。
いや、乳揉まれたことはないけど(笑。
人のフリ見てナントカ。
自分のことを棚から下ろして(とは言わんか)、オンシーズン中は、大勢でキャンプすんのは自粛せにゃいかんなと改めて思ったのでした。
でもって、耳栓も必要だな、と。
午前1時を過ぎても終わらない宴会。
あぁぁぁぁー。
オチはーっ!?
その話にオチはないんかーぃ!?
つかおもろないのに、なして皆そんなゲラゲラ腹の底からわろとんぢゃーぃ!?
もぅ気になって気になって寝不足な夜となったのでした。
隣の夫は鼾かいて寝てたけどね。羨ましい。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 小野川湖カヌーキャンプ その2 | トップページ | 星座の森deキャンプ -2- »

コメント

団体さん、ちょっと残念でしたね。私も少し反省。
そうなんです!SPめんどうなんです。時間かかります。でもって、クロノスにしてしまいました。
ここは眺めもいいし、安いし、緩いし、そして物見山の散歩も楽しいのでまた来たいと思っています。
お風呂の蓋は重かったけど。
秘密の情報は、後でメールしたいと思います。

投稿: ルーフです | 2010年6月23日 (水) 06:40

>ルーフさん
風呂の蓋は確かに重かった!
でもって、爪ひっかけちゃうと、爪の中真っ黒になったー。でもなかなかええ湯だったですね、貸切だったし(笑
アテクシも過去に「煩い!」って注意されたことあるからー(あ、ルーフさんもいたっけか 笑)
よそ様を批判できる立場にはないのよねー。大勢になると楽しくてついつい、ってのは重々承知。にしても、この団体さんってば、マジでみーんな大声だったのよー。ありえんくらい。
他の幕に慣れちゃうと、SPってホント面倒っちぃですよね。それだけ風には強いんだろうけど…。
面倒だから、ついつい出番が少なくなっちゃうー。
物見山、お天気がよかったら上りたいですー。下の駐車場までは偵察しにいったよー。草ぼーぼーの駐車場(笑
秘密情報、待ってますですー。

投稿: りえぴ | 2010年6月23日 (水) 15:03

こんちわぁ!(^^)!
岩手にいってたんスか!
おいらたちは網張に雨に降られに行ってきました。
近くにいたんですね。
こっちはマジで貸切。管理人さんがトイレの入り口のシャッター開け忘れるくらい人がいませんでした。
走ってるしゃしんがまるで青春映画のようッスね~(^。^)y-.。o○
これだけ元気になったんだから完全復活祭やらないと、、、 小声で(^_-)
ではまた
あそこで。

投稿: Sくんです | 2010年6月24日 (木) 11:38

>Sくん
おぃーっす!
網張は雨降ったのー?
いや、こっちも夜中パラっと降ってたみたいだけどね。もぅテントの中だったし。
そっちで降った雨って、日中?
あー、でも貸切はええよね、やっぱり。
今回の団体さん前にして、改めて思ったですよ。
かなり気合入れて走ったつもりでー、その姿を何枚も夫が撮ってたんだけどー…
どれも「速そう」には見えませんでちた(笑
おかしいなぁ。俊足なのに(大嘘
あそこには今週末、行くのん?

投稿: りえぴ | 2010年6月24日 (木) 14:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/35410727

この記事へのトラックバック一覧です: 星座の森deキャンプ -1-:

« 小野川湖カヌーキャンプ その2 | トップページ | 星座の森deキャンプ -2- »