« 吹上キャンプ-2- | トップページ | 小野川湖カヌーキャンプ その1 »

2010年6月11日 (金)

Allyさんとのお別れ

週末、カヌーキャンプぢゃなくてどうして吹上だったかとゆーと、日曜日に大崎市で我が家の愛艇だったAllyさんの引渡しのお約束があったからなのです。
2005年の春に我が家にやってきたピッカピカのAlly811ツアー。
初めて水の上にその艇を浮かべたのは、同年GWの花山青少年旅行村(キャンプ場)に面した花山ダムでした。
「カヌーやってみたい!」
「やるなら、やっぱカナディアン!」
「カナディアンにテントとか積んで、猪苗代湖をキャンプしながら1周すんだっ!」←無謀
「2泊くらいしなきゃ回れないかちらー」←まだ言うか
「沈したときのために、タオルやら着替えもたーくさん必要だわね」
「てことはできるだけ大容量詰められる艇ぢゃないと…」
「大は小を兼ねるしねー」←安易過ぎ
妻の妄想は誰も止められません。
カヌー熱は沸点に達し、ついネットでAllyとゆー大物をポチってしまったのですが(夫も仰天!ソリャソーダ)…それまで水の上で漕いだことがあるものといえば、手漕ぎボートかスワンボートのみ。カヌーなんて、講習受けたこともやったことすらもなかったのです。
もぅ、ドッキドキ。
Sany0054

愚犬らも初めてのカヌー。
今では乗るとするぐに寝てしまうサラでさえ、水の中が気になるようで湖面をこんな感じで覗き込んでくれとりました(BJは未だにやっとりますが)。
なので揺れる揺れる。
「安定性あるって書いてあったのに…嘘やん!コエーッ!うわっ、また揺れたー!ぎゃおーっス(煩」
ちょっとの揺れでもビビる未経験者。
30分もすれば落ち着いた、適応能力のある(たまには持ち上げとかんとね)サラ。
お陰で、漕ぎ手もすぐに慣れることができたのですけど。
このどデカいAllyさんで、陸上からは見ることのできない、東北の色んな湖を探検させてもらいました。
十和田湖では湖面に浮いた丸いブイをボールと間違えて、BJがいきなり艇の上から消えたっけ。
湖面を見てもしばらくは浮いてこなくてさ…(艇の真下に潜り込んぢゃった模様。その後、浮かんできましたけど。そのときのBJの顔といったら…今思い出しても笑える)。
スズマルさんちにも青いAllyがやってきて、青と緑、並んで小野川湖を漕いだりもしたよなー。
重りを乗せずにソロ練やろーとしたら軽すぎて、随分遠くに流されて…あぁまた漂流者になってしまうかもー(過去、海水浴場で居眠りぶっこいて漂流した経験あり)とか不安になって、思わず漁船を探したっけ(んで、過去、漁船に助けられた経験あり)。

Imgp5895_4

愚犬らが艇の中で寝るには、フレームがちょいと邪魔だろうから発泡ポリエチレン製のマットでも敷いてやろうかな…なんて気にはしつつも結局買ってあげらんなかったね。ごめん。
懐かしい思い出がいっぱい。
カヌーの楽しさを沢山教えてくれたAllyさん。
湖面に出たことで、かなり水(生活排水とか)に関して意識するようにもなりました。
だけど、数年前から妻の欲求は…湖から川へ。
川を漕いでみたい。
川を下ってみたい。
湖ばかりで漕いでた妻が、今度はそう思うよーになりまして。
でもAllyで大丈夫なの?
瀬でガリガリやっちゃったら、いっぺんにオンボロになりそう。
ネットで色々見てみると、Allyさんでガンガン川を攻めてる方はいらっしゃいました。
でも、技量が我が家とは違うのです絶対。
上手な人だからAllyでもイケちゃってるんですキット。
川=絶対沈するトコロ
そう思い込んでる妻には、Allyで沈したときの悲惨な光景しか浮かんできません。
艇の中にタップリ溜まった水。
ビルジポンプやらであらかた水を抜いた後、艇をひっくり返そうとするも、残った水の重みでフレームが撓んでボディがグンニャリ。うまいこといかない…。あぁ、もぅ駄目。
そうこうしてるうちにハイポサーミアに。
なんてね。
いや、以前から組み立てや撤収時に時間を取られる度に(自分は手伝わないくせに)、リジットカヌーを車に積んでるカヌーイストを恨めしく思ってたのも正直なところなわけで…。
そんなこんなで、キャンパー15Ftが我が家の新しいメンバーに加わってからは、湖でさえもAllyさんの出番がなくなってしまいました。
部屋の隅に放置されっぱなしのAllyさん。
どんなものでもそうだけど、使ってあげてナンボですものね。
もしかしたら、Allyさんを求めてる人がいるかもしれない。
その人に今度は使ってもらおう。
てことで、今回の引渡しになったのです。
日曜日の午後4時。
それまでのAllyさんとのカヌーキャンプを思い出して、ちょっとホロリとしちゃった妻。
実際、お譲りする相手が決まってしまってから「やっぱり手放すのはやめにしようか…」なんてウダウダ悩んでみたりして。
お相手のその人は嬉しそうにAllyさんを車に積み込み、「子供と一緒に楽しみます」と言って帰っていきました。
よかった。
この人でよかったのよね。
どうぞ大切に使ってやってくださいませ。
そして良いカヌーライフを!

Ca91jdto

(Thanks Photo by バロンパパ 頂いた写真たちは宝物です)

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 吹上キャンプ-2- | トップページ | 小野川湖カヌーキャンプ その1 »

コメント

なんだかほろりとしてしまいました。
愛着があったもの、思いでの詰まったもの、
手放すと決めてもやはりなんだか切ないものです。
新しい家族の方の笑顔と言葉がありがたいです。

サラちゃんのお漏らし、気になりますよね。
うちのボコはまだ5歳ですが二年前くらいからお漏らしてます。
季節の変わり目になりやすくて、早めに避妊手術をしたコに多いと聞きます。
うちでは症状が出始めたらハーブティーを飲ませています。

コチラで購入しました↓
ttp://native-smile.com/original/herbs/herbs_girls.htm
(頭にhを付けてくださいませ~)

個人差があるとは思いますが、ボコはこれで止まりました。
ただ完治するわけではなく、お漏らしが始まればまた飲ませ、止まったら様子を見るという感じになります。

薬やサプリではなく、体に優しい治療法としてのご参考までに♪( ^ω^ )

投稿: あきぴ | 2010年6月11日 (金) 13:52

こんばんは^^

寂しいけれど、正しい選択だと思いますよ
使われもしないで埃をかぶってるほうが可哀相ですもん
でもアリー乗りが減って個人的には寂しいかな(^-^;)

組立てや操縦に苦労させられますけど、それも含めて好きなんで
僕はもうしばらく付き合うことにしました
今年で18年目になりますので、30年選手に育てようかな 笑
パーツが持てばの話ですけど...

久しぶりに明日は西湖でツギハギだらけのアリーに乗ってきますよ!

ツアーとトランプでご一緒出来たら楽しいかななんて思ってましたが
(僕は他のアリーをフィールドで今まで見たことないんです)
オールドタウンも大好物なので、いつか乗らせて下さい


お疲れ様でした、ツアー
また新しいオーナーの元で可愛がってもらえるといいですネ!

投稿: nontaro | 2010年6月11日 (金) 19:26

こんにちは。ご無沙汰してます。
なんだか私もほろりとしてしまいました。
でも、道具は使ってなんぼだと思うので、
新しい家族のもと、いろんなところに出かけてるといいですね。

体調は良くなりましたか?
いつも明るいりえぴさんでいてくださいよー。

ちなみに先日、りえぴさんによく似た人に会ったのですが、私と会いました?
やっぱり違いますかね。

投稿: みかいち | 2010年6月14日 (月) 09:46

えー。Ally手放しちゃったんですか。
りえぴさんとこのAlly綺麗だったし
811のセコって滅多にないから我家が欲しかったかもー。

確かにリジッド持ってたら(持てる環境だったら)Allyさんの出番ないですよね。
つか何でAllyだったのか未だ不思議です(笑

考えてみたらココにお邪魔するようになったのもAllyさんがきっかけ。
そう思うとちょっと寂しいような悲しいような・・・
と言いつつ私も先日譲っちゃいましたが(爆)
Allyに乗ってる頃の希少な高橋家に遭えておいて良かったです^^

んで、ゲスな話しですが、
その身入りが何に化けるのか楽しみで仕方ないです^^;

投稿: バロンパパ | 2010年6月14日 (月) 13:01

帰宅です(お待たせ致しました)

本日から通常の通り活動開始です(心の傷は時間が解決してくれると思います(T_T)

カヌーの身入りは・・・酒代?おそらくカヌーに関する物には化けなんいじゃないかな(もう既に無くなってるかも??)

今度は何処であえますかね・・・お土産!!

投稿: ダンディーM | 2010年6月14日 (月) 18:36

ご無沙汰してます〜。
ちょっとお伝えしとこかな〜ということがあったので、久しぶりに伺ったらアリーさんネタ。
そですか〜、手放してしまったんですね〜。
さみしーですが、また素敵なオーナーさんの養子になったようなので、
これはこれでヨシなんではないでしょうか〜。
kenbo氏がアタシの反対を押し切って、「りえぴさんところと同じアリーさんにするのだ」と
強硬に出ての購入だったので、そのうち「リジットにするのだ」と言い出さないことを祈るばかりです。

最近、人様のサイトどころか自分のサイトもほったらかしにしていたのですが、
実は、第二子妊娠中なのです。
点滴漬けの日々を送っていたので、このようなテイタラクとなっておりました。
やっと安定期に入ったので、またボチボチ、外遊びも解禁していく予定であります。
その際はまた北上しますので、遊んでやってくださいまし。

投稿: emizo | 2010年6月14日 (月) 21:32

>あきぴさん
週末はホントお世話になったですー。お陰で楽しくって刺激的な2日間になりました~。
またよろしくです!サラ、多分ずーっとあんな調子だけど(涙
Allyさん、お別れするって決まった日から、ずーっと実は悶々としとりました。多分、けっこう乗った割には綺麗だったし、それだけメンテに力入れてた(夫が;笑)なんだと思うです。
なので、引き継いでくれた方がずーっとニッコニコ顔で、心底「嬉しい~」って感じてるのが手に取る様に分かったときは安心したと同時に泣きそうになったですよ。
これが「内緒だけど転売してやんの」って人だったらマジでやめようと思ってたんだけどね。
サラの尿漏れのけん、こないだちょこっとお話してボコさんと症状が似てるかもーってことなんで早速ハーブティ飲ませてみることにしたです。情報どうもありがとー!

>nontaroさん
ひぃひぃ、nontaroさんのレス読んだら、また思い出してウルウルしちゃった。
そうなんですよね。使わないで放置のほうがアリーさんにとってよくないものね。そう思って自分らのやったことに納得してる今日この頃。
でもアリー乗ってたからか、キャンパー漕いだら「カナディアンカヌーて簡単ぢゃん!」て思ったですよ。
そんな意味でもアリーさんには大感謝です。
30年選手、がんばれー!
パーツもものによっては取り寄せできるみたいだし、大丈夫なんぢゃないですか?
そのうちフィールドでバッタリンコしたら、是非うちのキャンパーさんに乗ってやってくださいなー。

>みかいちさん
きゃー、ごブタさんごブタさん!
とかいいつつ、ときどき覗きには行ってるのだけどー(あー、まだ更新されてないー、なんつって)
ほんと、お子様のいる家族だそーで。
でもって、カヤックの経験は皆さんあるそーで。
そんなこんなで、この方だったら大事に扱ってくれるんぢゃなかろーか、と期待もこめて今回の引渡しになったとですよ。
体調、もぅほぼ完治です!ご心配おかけしました。完治とゆーか、病気前よりも酒の量が増えとるんですが、ええんでしょうか。
アテクシはね、タローさんによく似た人をよくお見かけするの。
なしてかしら。
こっちの方に来てたの?
アテクシみたいな人見かけたら、まず声かけんと!
「うんこは?」って(笑
「夫は既に3回、アテクシはまだ腹の中」そう答えますのに。
合言葉はうんこです。

投稿: りえぴ | 2010年6月15日 (火) 14:23

>バロンパパ
そうなんですー。でしょでしょ、我が家にしてはものすごーく丁寧に扱ってきたのよね。自分でゆーのも(って、アテクシがメンテしてたわけぢゃないのに)アレだけど、すんげー綺麗だったし。
でも背に腹は変えられぬとゆーか。
いやはや、最初からリジットにしとけばこーゆーこともなかったんだけど、庭にカヌー置き場も作ってないしーっつーんで、アリーさんを選んでしもたんです。
まさか、家の中にリジットを置くとは当時露ほども思わず(笑 つか、早く庭に置き場を作ってほちぃー!
えー?バロン家のアリーさんも手放しちゃったんですか!?
って…2,3回しか乗ってねんでね?
それこそうちよりも勿体無いー
で、バロン家は何に化けたの?
うちはね…多分そのうち気づかぬうちに日々の生活費に消えてるっぽい…(涙
つか、新しいテント欲しいけど、欲しいテントがないんだよねー。

>ダンディーMさん
通常通りの生活に戻っても、まだ心は北海道でしょー。
心の傷もモンベルさんでつぎはぎ修理してもらえたらよかったのにね~(笑
あ、心の方の修理はママさんがやるか(笑
あらよくわかってらっしゃるでないのー。
酒代、食い物代に少しずつバケまくってますよ、既に。
だめね、ちゃんと別にしとかないとー。って、もぅ遅いって。

>emizoさん
きゃー!ご無沙汰ですー。元気にしてましたかー?って思ったら、うわわー。
ブログを覗きにいっても、2009年が終わったお知らせ(笑)のままだったんで、もしやとか多分とか妄想してたけど、アテクシの妄想ピッタリンコでしたわ!
おめでとー。
賑やかになるね~。
そうだよね、kenboさんはそういってたんだよねー。ごめんよー。
でも、うちはkenboさんとこ真似て「子供をおひとつ」なんて物理的に無理だしなー。
行きましょ行きましょ!
ぴーめこちゃんにもあいたいしー。
んで、kenboさんにも是非キャンパーさんに乗ってもらうですよ!
うへへ、いつどこにしましょかねー。

投稿: りえぴ | 2010年6月15日 (火) 14:33

ぎょえ~

 Allyさんと

 お別れしたんですか。

 最後の写真

 すんごく素敵ですね!。

 6月20日(日)は

 田沢湖近くの夏瀬ダムで

 カヌーツーリングです。

投稿: ken*2 | 2010年6月16日 (水) 20:01

>Ken*2さん
そうなんですー、ぎょえ~なんですー。
アリーさん、もぅ我が家にはおりまへん。
畳んでも存在感ある子だったんで、ぽっかり穴があいたよーな感じです。
最後の写真はね、もつろんアテクシが撮った写真ぢゃございませんことよヲホホー。
田沢湖周辺のお天気、どうでしたかー?

投稿: りえぴ | 2010年6月21日 (月) 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/35199171

この記事へのトラックバック一覧です: Allyさんとのお別れ:

« 吹上キャンプ-2- | トップページ | 小野川湖カヌーキャンプ その1 »