« 吹上キャンプ-1- | トップページ | Allyさんとのお別れ »

2010年6月10日 (木)

吹上キャンプ-2-

朝目覚めたら、夫が何やら興奮しとりました。
「なんだこりゃー」
どうも夫と一緒に寝ていたサラが、シュラフの中でお漏らししてしもたよーで。
最近、トシなのか緩いんですよね。
んで、テントの中だけでもちゃちゃっと片してしまおーとZライトをパタパタ畳んでいたら…。
「なんぢゃこりゃー」
妻のマットの上には黄色いネバ~っとした液体。これがZライトの窪みに、あっちゃこっちゃ溜まっとるのです。
こっちはBJのゲロ。
しっことゲロのW攻撃。
しかも、BJの方はウゲウゲやりながら徘徊してくれたようで、テントやシュラフや妻の洗面用具にまでネバネバを浴びせてくれとりました。
顔に掛けられなかっただけでもヨシとすべきか…んもーっ。
朝から拭き掃除とゆー仕事を作ってくれて、どーもありがとさん(涙。
シズちゃんはまだ起きてきません。
なので、2匹と2人で大噴湯までお散歩~。

21

↑お隣の国民宿舎「鬼首ロッジ」は強風による被害で営業休止。屋根が飛ばされたらしくて、シートがかけられとりました。でも、温泉はドッカンドッカン流れてるのね。湯気モクモクだったです。

大噴湯前の橋にはでっかく育った藤の花。
いやぁ~綺麗だし香りもいいし涼しくて気持ちがいいねー。
木道も新しくなってて歩きやすいし。
お湯がドヒャーっと噴出してるのを確認したら回れ右。
ちょっと歩き足りない感はあったけど、だんだん日差しが強くなってきちゃったのです。
今日は暑くなりそーだー。
サイトに戻ってしばらくしたら、やっとこシズちゃんがテントの外に出てきました。
「サウナみたいに暑くて目が覚めたー」
随分前から外にいても汗ばむくらいだったのに…若いから暑くても眠れるんだよね、きっと(羨。
朝ごはんはそうめん。
それと茹で鶏に香味だれかけたやつ。
昨夜、あんだけ肉食べたのに…。
でもってたいして動いてないのに…。
なして完食できちゃうんでしょう。

22

↑焼いたお揚げやらミョウガやら、薬味をたっぷりかけていっただきまーす。暑いからちょーどよかった。「朝ごはんはそうめんにしよう!」って言うた夫、グッチョイーッス。山葵忘れたけど…。

食後はいつものよーにウダウダと撤収作業。
妻はサボって、2匹を走らせたりして…。
早々に作業を終了したシズちゃんは、木陰を見つけて放心状態。
でも、手にはしっかり缶ビールが握られとりました(あ、アテクシも飲んでましたけど…)。

23

↑走り回ったので2匹はゲハゲハ。暑いのにシズちゃんにくっつきたがるBJ。何やら心と心で通じ合ってた模様。キャンプ場を出たら、近くのとどろき温泉旅館でひとっ風呂。内湯にシズちゃんを残して、妻は露天へGO。写真の手前が女湯。向こう側が男湯になっとります。つっても、思い切り繋がってるけど。

撤収後、昨日風呂に入ってないきちゃない夫のために温泉へ。
いつも素通りしてた「とどろき旅館」さんです。
入湯料は1人500円。
館内はこ小奇麗だったんですけどね。
内湯…せまっ!(笑
お湯…あつっ!
シャワーのノズルからは湯が1滴もでましぇーん(男湯も)。
露天風呂もあるとゆーんで、体を洗ってさっと内湯に浸かったら、着替えてそちらへ。
こちらは混浴でした。
スカスカの衝立の隙間からは夫が丸見え。
いやーん。
湯船に入って3歩進めば、夫から妻は丸見え。
あらーやだーん。
そんな混浴でございました。
弱アルカリ性の湯なので、ちょっとトロ~ンとしたいい感じ(しんとろの湯ほどぢゃないけど)。
でも、露天に浸かってるとき、夫は言うてましたよ。
「なんだかこのお湯…BJの肛門腺の臭いがするー」と。
興醒めでございました。
最後の温泉のチョイスは失敗した感モリモリだったけど、楽しい2日間だったです。
シズちゃん、お付き合いありがとー。
ほいでもって、次もよろしくねー。

ところで…吹上キャンプ場利用料で支払ったのは、3人で2,500円。
この中には車の入場料1,000てのが含まれるわけですが…。
例えば、シズちゃんが車の免許を持ってて、でもって車も持ってて2台で入場した場合は、車1台分の料金しか徴収されないのに対して、現地(サイト)集合ってことで各車が別々に入場した場合は我が家でも車の入場料1,000円、ほいでもってシズちゃんも1,000円支払わなきゃいかんとゆーなんともヘンテコな決まりになっとるよーです。
数組でキャンプされる方は、他の車と待ち合わせて、一緒に受付をしたほうがお得ですよー。とゆーセコい情報も取り合えず(笑

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 吹上キャンプ-1- | トップページ | Allyさんとのお別れ »

コメント

報告書完了致しました。
ムヒヒ→の意味が俺にはわかったんですよ(Tさん~っめ)

可成り忠実に書いたつもりなのですが・・誤字脱字は許してね(笑

最後まではらはらどきどき”
それでも辞められません遠征キャンプ

本当に楽しかったです

最後に、北海道にはお金は程々で間に合いますが、時間が足りない!
もっと時間が有れば・・・悔しいです

投稿: ダンディーM | 2010年6月10日 (木) 15:43

雨が降ったり、大量の花粉が撒き散らかったりしたけど、呑んで、食べて、お喋りしてかなり充実の週末でした。
いつも誘って頂いて感謝、感謝でごじゃいます。
たけのこ祭もまたまたよろしくお願いしまっす!
あ〜楽しみぃ じゅるっ

投稿: シズ | 2010年6月10日 (木) 21:46

シズチャン はまったね ダンディさんも言ってたけど
素質は持っていたんだな  もっともっとハマレ
楽しいだろ(笑)りえぴさんカッチャンよろぴくです
今夜はヨッパです。インドアでした

投稿: Tさん | 2010年6月11日 (金) 00:48

>ダンディMさん
帰りフェリーに無事故で間に合ってホント、よかったですよね。
アテクシたちが北海道に行くときは、時間に余裕のある行動をしたいと思ったです(笑
例えお金に余裕がなくても(笑
やっぱ2泊くらいだと、あっちゅー間ですよねー。
1週間くらい欲しいかな。いやできればもっと…
てことは定年迎えてからかしらー。
それまでTさんは生きてくれてるかしらー(切実)

>シズちゃん
いやぁー、こちらこそホント大助かりなのですよ。シズちゃんがいてくれるお陰で、「会話」があるしー(笑
二人だけだと間が持たないの。
そうそう、あの松の花粉にはまいったねー。空気がまっ黄色になったし。
皆かなり吸い込んだんぢゃなかろーか。
でも3人とも花粉症ぢゃなくてよかったわ。
たけのこ祭もよろしくねー。うひひ、楽しみ~。

>Tさん
巨大ほっけの写メに、一体何とお返事すりゃええんだ!と3人で毒づいてましたのよ。
答えを次の3つから選べ。
「おいしそー」
「流石北海道、何でもでかいねー」
「それで?」
答えは3番目?なんつって。
シズちゃんを引き合わせてくれたのもTさんなんだものね、今更ながら感謝ですよ!
んで、そっちで使わなくなったものとか、あったら送ってあげてー。
メインラウンヂャーとかええんでない?(笑
Tさんが座るよりシズちゃんが座ってるほうが絵になりますけん(笑

投稿: りえぴ | 2010年6月11日 (金) 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/35181549

この記事へのトラックバック一覧です: 吹上キャンプ-2- :

« 吹上キャンプ-1- | トップページ | Allyさんとのお別れ »