« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月26日 (水)

山菜と酒解禁キャンプ-2-

午前6時前に起きて、まずは温泉へ。
女風呂には桜の木があるのですが、既に花は散って、湯船から眺める景色は緑一色。
スッキリホッコリして風呂から出て、昨夜の宴の場になったタープの下に行ってみると、わ~ぉ!

21

↑昨夜、風が強かったんでタープのポールを1本抜いて…。お陰で何も飛ばされずにすみまちた(あ、J子さんのヘアバンドがSくんのテントの中にあったらしいけど…)。シズちゃんの青テントはTさんから奪取したもの(笑。その奥にあるオレンジテントはSくん。ルーフさんはクロノス4。いいな~新しいテント。Ken*2さんは…多分、ペンタイーズ?(見てないけど、つか見えなかったけど)

でっかい赤バッグがあるー、なんて思ったら、シュラフに包まって寝てるSくんでした。
テントせっかく設営したのに(笑。
でも、早朝烏の声を聞かずに済んだのも、彼がココに寝てくれたお陰かも~。
顔面、蚊に刺されまくってないかが、ちょっと心配(笑。
皆わらわらと起き出して、風呂に行く人あり、朝食の準備を始める人あり…。
ええと、我が家は鮭のホイル焼きだけしか用意してないんで(しかも、焼くだけ)、夫にお任せして2匹を交代で散歩に連れていったです。
だーれもいないゲレンデにサラを放したら、嬉しそうに駆け回っとりました(BJもちょろっとだけ走りました。ドタドタと)。
でもって、温泉噴出して地面がヌチョヌチョのところへ。
お陰で真っ黒。

22

↑昨日の山菜汁も炭火で温めなおしてぜ~んぶいただきました。ごちそーさまでした!食後、しばしまったりした後は、ユルユル撤収開始。

両日ともお天気に恵まれて、気持ちのいい、ほんでもって美味しい2日間になったです。
満足、満足~♪
鳴子を過ぎた辺りから、ポツポツと雨。
自宅にたどり着いたときには、ザーザー降りだったです。
幕体はカラカラに乾いてるし…。
なんだか得した気分の撤収日でありましたとさ。
お世話になった皆様、どうもありがとうございましたー。
来月、6月26日(土曜日)のとことん山キャンプ場は「たけのこ祭」。
今回同様、きっと美味しいたけのこ料理がズラ~っと並ぶハズ。
我が家はまだ未定だけど(行きたい)、お会いできたらよろちくです。
また大いに食い倒しましょー!
あ、お手伝いもちゃんとやります…です。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

山菜と酒解禁キャンプ-1-

5月22日~23日、とことん山キャンプ場に行って来たです。
22日は来場者に、キャンプ場のスタッフさんたちから山菜汁が振舞われるっつーから。ルーフさんご夫妻も来るってゆーから。
車にキャンプ道具を積み込んだら、まずは古川へ。ココでシズちゃんをピックアップするのです。
マンション近くの古びた居酒屋の前に車を停めて、シズちゃんが下りてくるのを待つ妻。
手持ち無沙汰だったんで、「もぅやってないのかなー」と思いつつ、その居酒屋の中を覗きこんでおりました。
「窓ガラスもきっちゃねーし…うわー、店内もすっげー乱雑~。やっぱやってないねー」
なんつって、夫に話しかけてたら…
「何か御用ですかっっっ!!!」
眉間に皺寄せた女性がいきなり出てきて、怒鳴られちゃいました。
うぎゃっ、すびばせん…いやソノ…なーも用はないです(汗。
そんなこんなの楽しい待ち時間(違)。
無事にシズちゃんも乗せて、一向はとことん山へ向かいます。
普段だったら助手席に座った途端眠り呆けてしまう妻ですが、今回助手席に座ってくれたのはシズちゃん。
お陰で会話も弾んで賑やかな道中となりました。
しばらく走るといつもルーフさんがホルモンを購入するとゆー大崎ファームさんが右手に。
「うちも買ってみる?」
なんて話してたら…
「あーあーあーっ!」
我が家の前につけてた車が右ウィンカー点滅させて大崎ファームさんの駐車場へ。
その車がナント、ルーフさんの車だったとですよ。
いやぁ、びっくら。
店内で肉を物色しつつ、ぺちゃくちゃお喋り。
「この後、我が家は道の駅に寄ってから行くから~現地でまたお会いしましょう~」
と別れたんですけどね。
その1時間後、ルーフさんからメールが届きました。
「〇〇でネズミ捕りやってるから、気をつけるようにね」と。
そのネズミ捕りやってる現場を通り過ぎようとしたら…。
ブハハーッ。
ちょうど警察官とルーフさん、お話しとるところでした。
つかまっちゃったのね~。
窓開けてルーフさんに手を振る妻。
警察官とお話中なのに手を振り返してくれるルーフさん。
車の中からJ子さんまで笑いながら手を振ってくれたです。
なぜ二人とも笑顔(笑。
なんだかガックリ感ゼロなんですけどー。
結局、我が家の方がルーフ号よりも先に到着いたしました。

11

↑走行中のスピードの出しすぎには注意しましょう(笑。設営中もネズミ捕りの話で大いに盛り上がったりして(笑。お天気がええので、我が家が設営したのはテントのみ。ルーフさんちのヘキサタープの下が宴会場になったです。

設営後は道の駅で購入した炊き込みご飯やら、自宅から持参した惣菜やらを広げて早速飲み。
甲状腺悪くしてしばらく酒断ちしてた妻も、やっとこ酒解禁なのであります!(自己判断だけど)
でもね~なんだか、あんまりオイチク感じられなかったのよね。
まだ完治してないっつーことでしょうか…。
とことん山のスタッフさんたちによる振る舞い山菜タイムは午後3時スタート。
それまで、各自風呂に入ったり酒呑んだりとダラダラ過ごします。

12

↑スタッフぢゃないけど、J子さんが天ぷら揚げてお手伝い(偉!)。料理を全くしたことがないとゆーシズちゃんも途中から交代して挑戦。腰が引けとりました。山菜、油の中にぶん投げとりました(笑。揚がった山菜、くっつきまくって巨大化しとりました(笑。おちかれー。

山菜祭だからか、デイキャンで参加した人たちも大勢~。
いつも以上の賑わいです。
虫に刺されて顔ボコボコになりながらスタッフの皆さんが採ってくれた大量の山菜が、味噌味、醤油味2種類の山菜汁に、おひたしに、天ぷらに、煮物になってテーブルの上にズラリと並びます…いやぁ~豪華。そしてどれも美味。
個人的にヒットだったのは、初めて口にしたアザミだったです。
蕗みたいで、これ、ものすんごーいおいちぃ!
とまらないーっ。
余った山菜、ガッツリ頂いて帰っちゃいました。うへへ。
山菜祭の後は酒盛りスタート。
延々食べ続けの飽食キャンプです。

13

↑J子さんのヤムウンセン(だっけ?)うまーっ。今回はダンディーMさんに代わって、Ken*2さんとSくんがコック長になり創作料理をたーくさん提供してくれたです。我が家が出したのは鶏肉とピーマン煮たやつのみ(汗。

いつ食べてもKen*2さんの高級昆布使った湯豆腐はうまいねー。
豆腐好きの妻、コレだけでもええです(笑。
さくら家も酒もってやってきてくれました。
賑やか~。
壊れていく人あり、飲んでもぢぇんぢぇん酔えない人あり、そしてなぢぇか説教タイムもあったりして(笑)夜は更けていったのでした。
いやぁ~女子風呂タイムも物凄く~盛り上がったですよ。
お陰で、全員のぼせそーになったです(食べた分のカロリー消費、できたかしら?)。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

小野川湖カヌーキャンプ(2)

昨夜。
「あぁー、化粧くらいしとくんだった」とか「いやそもそも朝、顔洗って来てたんだっけ?」とか「帽子のツバで顔面は隠せ遂せたかな…」とか「ガッツリ修正してくれればいいけど…」とか「なんなら首を誰かのと挿げ替えて欲しい…」とか、勘違い女は悶々としつつシュラフに入っていたのです。
するとメールが届きまして。
相手はKさんでした。
GWは四万十川を下ってきたKさん。
その後、四国内を観光して、現在自宅に戻っている途中なのだ、と。
我が家が小野川湖でカヌーしていると返信したら「ほいぢゃ、これから向かいます。早朝にはつけると思います」だって。
いいのかね、長期間家を留守にして…嫁、怒るで(笑
朝6時前、トイレに行ったら…ありましたありました。駐車場にKさんの車が。
ホントに来たがな。

21

↑朝はがんもdeおうどん。Kさんにもお裾分け。昨日はっちゃけすぎたBJはオネムなのか、ご飯を食べた後座ったままコックリコックリ。

うだうだ四国の土産話を聞いてたら、あっちゅーまに時間が過ぎちゃって、午前9時過ぎ。
早朝は凪いでた湖面だけど、風が出てきてなんだか波立ってきましたよー。
昨日、殆ど漕いでないから、今日はガッツリ漕ぐんダー!って息巻いてたのに…。
早く行きましょう~♪
ランチセットを防水バッグに詰め込んで、慌てて漕ぎ出した2艇。

22

↑サラはカヌーの上で動き回ることがないけど、BJがココにいると、かなり邪魔。右に左に体勢変えるたびに横揺れするキャンパー。おまけにデブだから妻の腕が当たって漕ぎづらい。

湖上に出て30分もすると、なにやら風が出てきて…しかもだんだん強くなってきて…波も出てきて…。
でも引き返そうとはこれっぽっちも考えない2艇。
なんとか無事にいつものビーチ近くまでたどり着いたけど…アンラ?
ちょっと浜がちっこくなってない?
水が多いのかしら?
てことで、半島回りこんだもう少し奥のビーチへ向かいました。
せっかくだからと持ってきたシート。

23

↑復路はもっすごい向かい風。時折「ココはもしかして海なんぢゃね?」と思うくらいの波が立ったりしてかなりビビった。ザッパーンとデカい音たててボトムが水面を叩くたびに浸水~。沈してないのに2匹、ずぶ濡れ。

でも、座ってゆっくりなんてできないくらい、風が強くて、何より寒いのです。
「ご飯はさ、暖かいところでゆっくり食べたくない?」
「だな…」
てことで、2匹を遊ばせて用足ししたらとっととサイトへ戻ります。
いんやー、この帰りがたまんなかったです。
漕いでも漕いでも前に進まない向かい風。
腕、だるい。
でも休んでると風と波で艇が大きく揺れるので漕がないわけにもいかず。
途中何度か後ろを振り返りソロでやってきてるKさんを気にしてたんですが…見捨てました。
「Kさんなら、沈しても自分でなんとかすっちゃ」と。
這う這うの体でサイトにたどり着いたら、安堵感で腰抜けそうになったですよ、はぁ~えがった。
Kさんはとゆーと、まだ見えない。
まだまだ見えない。
おぉ、あの浮島の間にちっこく見えてるのがそう?
と思ったら、風に流されて島の向こうに消えちゃった~。
そんなこんなで、我が家がサイトに戻った30分以上経った後、ようやくKさんも無事に帰還。
カヌーから下りたら、へなへなと座り込んで「俺、頑張った…」とか呟いとりました。
一人だと軽くて風の影響受けやすいものね。
おまけに風が一定方向から吹いてないから、船首が回りそうになったりするし。
そーゆーときは、振られないようソロでもバウで漕ぐのがええんですと。
ためになるね~。
まぁ、こんなに強い風の日に、妻は一人で漕ぎ出そうなんてこれっぽっちも思いませんが。

24

↑コイツも無事戻れたことを喜んでか、延々とグルグル腹踊り。その様子をヂ~っと見てたら目があった。

デンヂャラスなカヌーを楽しんでユルユルと撤収作業。
サイトに戻ったらお昼ごはんを食べようなんて言ってたけど、興奮気味だったのか疲れ切ってたからなのか、誰一人「腹減った」っていわなかったんですよね。
てことで、Kさんとさよならして帰る道すがら見つけた蕎麦屋「ふじ田」で遅めの昼食。
妻はぶっかけ蕎麦をいただきました。
その後、まっすぐ家に帰るのもアレ(どれ)だったんで、お気に入りの広~い公園「あずま総合運動公園」でガッツリお散歩。

Imgp3016

この2匹にも刺激的な1日を楽しんでもらえたと思うです(笑。
(サラは艇が大揺れしてても伏せて寝とりましたが…神経図太い)

そういえばココ、ペット用のバイオトイレがあるんですよー。

Imgp3024_2

 ←コレがそのバイオトイレ。
犬猫のうんこだけを捨てることがでけます。
園内の草木の肥料にするんですかね。
中を覗いたらビニール袋、ちり紙も入ってたらしいけど…(夫談)。
いかんがな。



にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

小野川湖カヌーキャンプ(1)

今更の更新だけど…5月8日~9日と小野川湖畔の庄助キャンプ場に行って来たです。
某雑誌の編集者&カメラマンさんと現地で待ち合わせ。
「設営するところから写真を撮らせてください」て言われてたけど、予定より早く着いちゃった我が家。
なので椅子とテーブルだけ出して、しばしホケ~ッと湖を眺める。
会話は弾まないし、手持ち無沙汰だし…ってことで、別に腹も減ってないのに「ささき亭でパン買ってきます!」と出かけちゃった夫。
いつものシナモントースト。
「なんだか味が落ちた?」と思っちゃったのは、妻の体がまだ本調子ぢゃなかったからなんでしょーかね。

11_2

↑キャンプ場のオーナーが「GW明けたら、そんなに混まないんだよねー」と言ってたけど…ナント本日お泊りキャンパーは我が家のみ! なので殆どの時間をフリーで過ごす我が家の愚犬たち。久しぶりにあった看板犬マックスにビビリ腰のBJ(デイキャンで来られてた団体さん@若者に媚を売っとりました)と、やっぱり喧嘩売りそうになったサラ。

待ち人来たる。
お喋りしながら設営開始。
妻は口ばっか動かしてて、殆ど手足が動いとりませんでした。しかも唾飛ばしながら喋ってる内容なんて、キャンプと関係ないバカ話だったよーな気がするし(恥。

12

↑「どんな感じでワンコと寝てるのか見せてくださいー」なんておっしゃるので、真昼間だけどやってみました。愚犬抱えてシュラフの中へ。多分、このときのテント内の温度25度以上あったんぢゃ? 死ぬ。

本当は待ち人さんたちにレンタルカヌーに乗ってもらって、一緒にビーチに行き、ソコでランチ~♪なんて考えてたんですけど、思いのほか風が強くて断念。
きっと自分らのコトだけで精一杯で、何かあったとき(それは沈)レスキューでけませんもんね。
今年は練習せねば…な。
そんなわけで、サイトにてお喋りしつつホットサンド&コーヒー。
中身はアボガドとベーコン、チーズのみの質素なモノです。
もちっと見栄張ってオッサレーなものを作るべきだったかちら。
カヌーやってるところの写真を押さえておきたいっスー!とゆー要望にもお応えしときました。
あんまり遠くに行ったら写らないっスー!とのことなので、サイトの前をグルグル回ってただけなんですけどね。
結局初日のカヌーはこのときの数分間のみ。
どこがカヌーキャンプなんだよ、と(笑。
初対面で、しかも取材だったとゆーのに、なんだか友達とお喋りしてるよーな気分(何様?)だった妻。
で、一体何の取材だったんでしたっけ?(笑
きっと何の参考にもならなかったと思うのですが…個人的にはものすごーく楽しかったです、どうもありがとうございました。
夕刻、某雑誌の方たちが帰った後は、歩いて近所の「香の湯」さんにお風呂へ。
温泉の周りは、まだまだ根雪が残ってたですよ。

13

↑夜はタイカレー。こぶみかんの葉大量投入。妻も夫も、このこぶみかんの葉を躊躇なく食べちゃうんですけど…変ですかね?

日が暮れると一気に気温が急降下。
流石、雪がまだあちこちに残ってる小野川湖周辺だけはあるですね。吹く風は穏やかなんだけど、もっすごちべたかったですよ。
目の前には焚き火の炎。
空を見上げたら満天の星。
静かに夜が更けていくのでありました…。
明日は今日の分も漕ぐぞー!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

GW-camp-Part4

岩洞湖から自宅に戻ったその日は、我が家にて就寝。
あぁ、お布団に抱かれて眠る夜はサイコーだわ~。
なんてのは、嘘。
午前2時辺りから頭痛で殆ど安眠できなんだです…。
GWも残すところあと2日。
初日のとことん山で、ルーフさんご夫妻、ダンディーMさんご夫妻が吹上高原にキャンプインするってのを聞いてた我が家。しかも、シズちゃんも誘うってゆーし。そんなわけで、5月4日は吹上へ向かうことにしてたのです。
しかーし。
朝起きて薬を飲んでも治まらない頭痛。おまけに体がもっすごダルダル~。
こんな状態で吹上に行っても、周りの方たちに気を使わせちゃうしね…。
てことで(いや、ホントは皆が酒盛りしてワイワイやってるのに、一人だけ素面ってのが一番イヤだったりして)、妻は一人自宅で引きこもり生活をすることに。
早朝、朦朧としながらキャンプ飯の下ごしらえをして、夫を送り出しました。
勿論、散歩もロクすっぽ連れて行ってやれない妻といるより、外で遊んだほうが楽しかろうと2匹も一緒に。
アディオース、楽しんでいらっさいなー。

よーするに、このキャンプにアテクシは参加してないので詳しいコトはよくわからんのですが…ルーフさんに素敵写真を送ってもらったのでテケトーにUPいたしますです。
いや、夫もデヂカメ持って行ってたんですけどね。
でもって「たーくさん写真を撮ってくるよーに」とお願い(命令?)したのに、撮られた写真は下手な鉄砲も数打ちゃ的出来栄えとゆーか。使えるのが少ねーよ(涙。

F11

↑ダンディーMさんが持ってきた折り畳み自転車。2日目の朝は、我が家の2匹、この自転車で引っ張られつつのハードな散歩だったらしい。

犬連れの夫のためだけに、皆さんペットエリアを選んでくださいまして…かたぢけなぃ。
到着した当初は、なんでも小雨がパラついてたそーですよ。
ふーん。
自宅に引きこもってた妻は、窓の外を一度も見なかったんで気づかなかったけど。それとも、吹上高原だけ集中的に降ったんでしょうか。
流石、雨雲にストーキングされてるダンディーM氏(笑。

F12_2

↑ルーフさんが激写してくれた我が家の2匹。人に撮って貰った写真を見るのって楽しいですね。誰が撮ってもやっぱ、サラはかわええのぅ(撃っていいです)。

一体どんな話で盛り上がったんでしょね。
でもって、どのくらい飲んだんでしょね。
ほいでもって、誰が壊れちゃったんでしょね。
詳しく夫に聞いてないので(夫婦の会話が家でもあまりないの)さっぱりわかりまへんが、想像するに…きっといない人の悪口だわね(笑。
晩御飯は、えーとえーと、ダンディーM家がウドの味噌炒めみたいのとか、山菜の天ぷらとかなんか他にもどっちゃりあってー、ルーフさんち提供のなんちゃらコロモツとかゆーのが激ウマだったらしくてー、シズちゃんは料理なんて普段全くやんないらしく食べることのみに専念してたらしくてー、夫にはプルコギ作るように材料持たせたのに写真撮ってなくてー。
つまりは、腹はち切れそうなくらいウマいモノを食ったとゆーことでした。
この日の妻の晩御飯はビタインゼリーなり。泣ける。

F13

↑写真を見て思わず叫んでしまいました。ダンディーM氏のズボン…破けとるがな!と。でもって、このデレ~っとした顔…ココは吹上でなくキャバクラでねーの?と。

夜も冷え込むことなく、どっちかっつーと暑いくらいだったそーです。
で、明けて次の日の朝散歩。
夫が漕ぐ自転車に引きずられながら散歩に出かけた我が家の2匹。
偶然にも以前とことん山でお会いした俊さんが吹上に来ていて、この動物虐待飼い主(おい)を見つけて声をかけてきてくれたそーな(その節は、バースデープレゼント、どうもありがとでした!)。
朝食後(朝飯に何を食べたのかは聞いてません。因みに妻の朝ごはんは、またしてもビタインゼリーでした)、俊さんご夫婦がサイトに来てくれて皆で歓談。多分、ノンアルコールなので昨今の経済情勢とか鳩ポッポ総理について熱く語り合ったんだと思います。
なんでもお昼頃になると30度近くまで気温が上がったとか。
高原なのに。
真夏のキャンプって感じだったのかもね。

F21

↑余りの暑さに熨斗烏賊スタイルのサラ。吹上の乾いた芝地は気持ちよさそうだね~。とことん山ワッペンつけた2着。なんだか元からそんなエンブレムがついてたよーで違和感ありません。北海道に行っちゃったTさんは、あのガムテヂャケットにちゃんと縫い付けたのかなー。

昼ご飯も食べて~暑いからと隣接したレストラン「鳴子の風」で買ったアイスも食べて~のんびりして撤収…したのだと思います。
帰宅したの夕方だったから。

んで、最後の写真…。
Tさん送別会のときにダンディーMさんが作ってくれたとことん山ワッペン。
ルーフさんもダンディーMさんも、ちゃーんと縫い付けておりました。
すっごい。とことん山でそれ着てたら、スタッフと間違えられそー(笑。

しばらくぶりだった吹上高原。
随分前に料金システムが変わったらしくて、足が遠のいてたんですよね。
今回、ソロ参加だった夫。
料金を聞いてみたら1,500円だったらしーです。
温泉の入浴料は別で(しかもこの温泉がたいしたことないくせにお高いのよね)。
たっけーっ。
うーん、やっぱり妻一人でフラリ…とは行けないお値段だなぁ。

どーでもええですが、2匹のいない家はたいそう静かで、そして寂しゅーございました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

GW-camp-Part3

起きぬけがダメなんですよね。ヤク切れで頭キンキンして。食後に服用するコト!なんて書いてあるけど、んなの待ってられません。朝飯何時になるかわかんないしー。
空きっ腹に薬を流し込んだら、ジーっと効いてくるのを待ちます。
が、待ってくれないのは妻の膀胱。
破裂しそーっ。
朝一のお勤め(厠)に行くのも、両手で頭を押さえた感じでソローリソローリ歩かねばなりまへんでした。
漏れるがな。
あぁ、辛い。
今朝もテンション低いです。でも、湖面は凪いでアテクシたちを手招きしとりますよ…。
そんなわけで、防水バッグに朝食セットを詰め込んで早速朝の湖上散歩に出かけました。

G21

↑赤い鳥居の浮島をグルリ1周した後は、ビーチに向かいます。と、前方からかっちょええ黄色いカヤック。バロン家のお友達のapodia家さんでした。湖上でお話している間、うちの愚犬らがヤイノヤイノと煩くてすんませんでした。あのときマジで湖の中に放り投げたろか!と思ったです。

具合がよろしくないもんだから、ほとんどシェルの中にいた妻は「あぁ、キャバリアさん飼ってる人が来てるんだなー」くらいにしか思ってませんで。
「黄色いカヤックのキャンパーさんち、ワンコが2匹いたよ」という夫。
アテクシが目にしたのはキャバリアさんだったけど、ほいぢゃもう1匹の犬種は何?と聞けば、
「ヨーキーだった」
そう言うとったんですよ。自信満々に。
キャバとヨーキの多頭飼いするご夫婦…でもってカヤックに乗られる人…うーん、知らん。
その夫の言うキャバ&ヨーキー飼いの方の黄色いカヤックが前方に。
近づいてみたら、ヨーキーちゃうやん(笑。
あぁ、恥ずかしい。
もひとつおまけに、「濃いでるトコロ、写真に撮ってあげましょか」なんて声をかけちまったとですよ。
でも、声をかけて失敗したなーとすぐ気づきました。
だって、apodia家さんが首からぶら下げてたカメラの方が、うちのうんこデジカメなんかよりずーっと立派ぢゃんか。
こっぱずかしーっ。
でもって、バロン家ともチャップンコやってるとゆー話を聞いて更に赤面。
カヌーイング中の素敵な写真はたーくさん撮り合いっこしてるわけで。
我が家、出番ナシ。
しばらくお話した後、それぢゃまたーとお別れして我が家はビーチへと向かいます。
今回は湖の水が多いようで、以前よりちょっと狭くなってたビーチ。
2匹の朝ごはんもまだだったので、早速ココで朝食タイムです。

G22

↑午前8時の朝ごはん。人間は湯きりするだけのパスタ。テンション相変わらず低い妻は、コーヒー飲みながら棒切れ振り回して2匹を遊ばせます。

こうやって遊ばせると、自分が動かなくてええから楽チン。
でも、棒切れ目掛けてサラが突進してきて~ジャンプして~何度ぶつかられて倒れそうになったことか…。
随分とゆっくりビーチで過ごし、サイトに戻ろうと漕ぎはじめたらイヤ~な風。
岩洞湖はデカいだけあって、風の通り道の上を漕いでると大変なことになるです。でもって、風向きも一定ぢゃなくて、時々向かい風や横風受けるしー。
まぁでも2時間かかってやっとサイトに到着。
今回も沈せず無事に…。ヨカッタ。
んで、「そういえば湖上であまりワンコさんの写真を撮ってなかったや」と、apodia家さんのシェルに向かうも…。
あぁぁぁぁー。
お出かけ中みたいー。
残念。
GWのお休みはまだまだ続くけど、体調のよろしくない妻は薬が切れると「家に帰りたい病」を発症するため(鬼もこーゆー時は気弱になるのです)、我が家は2泊で岩洞湖とさよならすることにしてたのです。
お出かけ先はお風呂かちら、買出しかちら?
お昼ごはんかちら?それとも観光もしちゃったりするのかちら?
そんなコト考えながら、ダラダラと撤収作業を始めます。

G23

↑遊びつかれた上にええお天気。2匹とも葉っぱの絨毯の上でマジ寝。撤収後、お出かけ中のapodia家が戻ってくる様子がないので、きっちゃなーい字で書いた置手紙をしてキャンプ場を後にしたです。

もぅ1泊すればapodia家ともっと色々お話できたのにー(バロンパパのこととか:笑)と、後ろ髪引かれる思いでさよならした我が家。
その後は網張のありね山荘(この温泉、そんなに広くないけど窓の外に牧場が広がってて景色ええのです)で温泉浸かって、ゆーっくり自宅へと向かったのでした。
妻のGWは終わっちゃったけど、愚犬らのGWはまだまだこの後も続くのでした…。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

GW-camp-Part2

我が家のGW2日目の5月1日。
高速使って岩洞湖家族旅行村に到着したのは午後3時ちょい前。
管理人さんと暫くぶりのご挨拶をして、今回は無料のフリーサイトへ向かいます。
サイトには湖畔近くに2組が既にキャンプインしておりました。
荷物をリヤカーに乗せて運んだら、湖畔からちょっと離れた場所に早速設営。

G11

↑やっぱりオートサイトに比べるとフリーサイトは風当たりがよろしすぎるみたい。でも、今年の岩洞湖はアリーぢゃなくてキャンパー。この艇だったら、多少の風でも大丈夫そうってことでフリーサイトをチョイス。無料、サイコー!

ダラダラしてたら、あっちゅーまに日が暮れてしまいました。
この日の晩御飯は、とことん山で作ろうと思ってたみぞれ鍋。
でも、喉の調子がイマイチな妻は、豆腐食べるのがやっとだったです。
味もよくわかんないしー。
つか、薬が切れると熱が出てきて、おまけに割れそーなくらい頭が痛くなってきて…。
夫婦の会話も弾まず(いつもだけど)、とっとと寝たのでありました。
岩洞湖2日目の朝。
ええお天気。
薬が効いて頭痛がおさまるのを待って、早速カヌーで朝散歩。
赤い鳥居のある浮島に上陸したら、2匹をフリーにして遊ばせます。
走り回るサラおばちゃん。
楽しそう~。
BJにとったら、ココは宝の島。
あっちゃこっちゃに枝が落ちてるから(笑。

G12

↑浮島をグルリと1周したら、オートサイトまえの穏やかな湖面でちょっくらソロ練。でも、風が吹くと艇が横滑りして行きたいトコロに行けないのよねー。

妻一人だけがソロ練に漕ぎ出したら、艇を追いかけるようにサラが陸地を走り回っておりました。
んで、いきなりドボン。
「置いてかないでーっ!」って感じで。
可愛いとこあるなぁ。
一方のBJはとゆーと、走るサラを追いかけるだけ。
妻の方なんて、これっぽっちも見てやしませんでした。
ちぇっつ。
カヌーの後は車に乗って松川温泉へ。
松川荘でホッコリしたら、お気に入りの豆腐のお店「田楽茶屋」でお昼ごはん。
揚げだし豆腐定食を頼んでみたけど(ウマかったです)、ここのところ食欲落ち気味の妻には量が多かったー。

G13

↑キャンプ場に戻ってきたら、2匹を連れてピクニック広場までお散歩。なんだか食欲のない妻は「あるもので勝手にナニか作って食べてくれー」と晩御飯は夫任せ。

岩洞湖の水芭蕉は咲き始め。
去年は葉っぱがニョキニョキだったのよねー。
なんて喋りながらルンルン歩いておったのですが、しばらくしたら薬が切れてきて、アワワの頭痛。
往路は数回しゃがみこむハメになったです。あぁ、泣きたい。
ギブミー、薬ーっ!
食後、テントの外に出た夫が「星が綺麗ですよー」なんて声をかけてきたけど…
どれどれ、なんつって見上げようとしたら…く、く、首がいだぐで頭動かせないしーっ。
この日も早々にテントに入った妻。
酒呑まないキャンプなんて初めてだーっ!
でもって、酒呑まないキャンプなんて楽しさ半減だーっ!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

とことん山キャンプ場@イベント情報

GWレポの途中ではありますが…

雪もすっかりなくなって新緑が気持ちよくなってきた「とことん山キャンプ場」。

Imgp2610

(↑ボケボケ写真でスンマセン)

そのとことん山キャンプ場で、来る5月22日(土曜日)…

キャンパーさんへ山菜汁のサービスがあるそーです。

以上~とことん山イベント情報でした!(短っ)

とことん山キャンプ場
 秋田県湯沢市皆瀬字新処106
 電話番号:0183-47-5241


アテクシの体調がよくなってたら…rikoさん一緒にどう?

にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GW-camp-Part1

亜急性甲状腺炎とかゆーケッタイな病気にかかってしまって、でもってなかなか治らないもんだからPCの前に座ってるのが辛くて、いっそのことGWはお家で静かに寝て過ごしてマシタ!ってことにしようかとも思ったのだけど…
ルーフさんに写真を送ってもらったので、サクっとUPします。
調子が悪かったから、実はキャンプ中の写真を殆ど撮ってないんですよね。
調子悪いならキャンプなんかすんなヨ!っつー話ですが(汗。
初日、向かったのはとことん山。
ルーフさんご夫妻がとことん入りするってことで、行き当たりばったりな我が家も急遽参加したわけです。愛車にカヌー積んで。カヌー積んで、山て。
現地に到着したら、お久しぶりのken*2さんもいらっしゃいました。
ほいでもって、ken*2さんのお友達のタコちゃんとも初めましてー。

T1

↑「具合がよろしくないのダ!」ってことで、ついて早々タオルぶら下げて風呂に行く妻。熱があるけと風呂。無謀?設営、全て夫任せ。腕を振るいまくりのシェフが思わず腰を下ろしたその椅子は…ずーっと雨ざらしでありまして。一瞬にしてパンツまでビッチャリ。おしっこ漏らすなら今だyo!今ならバレないyo、なんつって。

一応、晩飯の用意はしてあったんですよ。頭いでーと呻きながら野菜切ってきたし…。
でも、この日は晩飯を作って皆に振舞うためダケに、シェフ@ダンディーMさんがわざわざやってきてくれたのです。
雨雲さんまで連れてきてくれたのは、余計でしたけどね、ウケケケ。
きゃーっ! かっちょいいーっ! 素敵ーっ! 待ってましたー!
みーんな食事の支度もせず、シェフ待ちでした。
「これが本場のじゃじゃ麺だゾー。味噌にはミンチ肉なんか入れないんだゾー」
いやぁ、マジでおいちかったです。
味噌の塊がうんこに見えたけど(笑。
実は、喉が痛くてチューチューゼリーやらプリンやら豆腐しか食えなかった妻ですが、皆がオイチーオイチーと食べてるコレを、指を咥えて見ているだけなんてできるわけもなく…。
舌が卑しいのですよ。
で、思わずがっついちゃったんですが…数時間後、頭痛に加えて腹痛にまで悩まされちゃったのは内緒。
結局、宴も酣な午後8時くらいに一人ソロリとエッグを抜け出し、テントへ。シュラフに包まりウーンウーン唸ってたら、いつの間にか日付が変わってた…とゆーなんとも不完全燃焼なGW初日だったのでありました。

T2

↑なーもしない女。ただ座ってるだけ。そのくせ、口だけはよく動く。単なるお荷物キャンプでしたね、皆さん、すびばせーん。

ダンディーMさんは夜中にご自宅へ戻られたのだとか。
いやホントに皆に餌付けするためだけに来てくれたみたい。
妻はお別れの挨拶できなかったけど、まぁまた近いうちにあえますもんね。
シェフがいない2日目の朝の我が家の食事は、カップ麺。
手抜きにもほどがある(汗。
ダラダラと撤収をしたら(夫が)、皆さんとお別れして我が家は岩洞湖を目指すのでした。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »