« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

牛野deヘロヘロデイキャンプ

週末…土曜日の午前中にもう一度カヌーで白石川下って~(一目千本桜が満開かも、ってことで)その後キャンプに…なんて予定していたのですが。
木曜日辺りから妻の具合がよろしくありませんで。
鬼の霍乱(へー、カクランてこんな字書くんだ)とでもゆーのか、甲状腺がボッコシ腫れて、食欲は落ちるし、おまけに熱まで出しとりまして。
そんなわけで、いまいちお天気のよろしくなかった土曜日はサクっとお出かけを諦め、一日中寝こけておりました。
日曜日。
目覚めたら、あらええお天気。
体調は芳しくなかったけど、こんなに良いお天気なのに寝て過ごすのはもっと身体に悪かろうとゆー自己判断を下し(間違ってたけど)、デイキャンプに出かけることにしたわけです。
近くの牛野に。

11

↑そろそろ牛野の桜も咲き始めるんぢゃ?なんて期待して来てみたけど、まだまだでした。咲いてたのは数えるほど。多分GW辺りが見頃かもね。

土曜日の昼間は異常気象で霰が降ったりしたけど(しかも積もった!)、牛野には沢山のキャンパーさんが来ておりまして、テントもいっぱい。対岸にも数張りあったです。
なので、皆の邪魔にならぬよう、駐車場手前の桜の木の近くに茣蓙を敷いて早速BBQの準備。
タープも持参したけど、オープンエアーの方がなんだか心地よかったので屋根なしのお手軽デイキャンプです。
にゃんと、またまた前日からキャンプで来てたFさんたち(グループ)とバッタリンコ。
みなにいぢくってもらって、得意の腹ダンスを披露するBJなのでありました。家に帰ったら風呂直行決定ですよ、あーうー。

12

↑ダムを一周。サラはウヒャウヒャ顔で散歩を満喫しとりますが、一方の妻はヘロヘロでテンションかなり低め。

妻の体調は相変わらずだったけど…。
お天気はよかったし、2匹には十分満足してもらえるデイキャンだったんぢゃないでしょうか…。それだけでも、来た甲斐あった…と思いたい。
そういえばこの日、Fさんはシーカヤックを牛野に持ってきてチャップンコしてたんですよねー。
お陰で、この日以降、シーカヤックのカタログを見ては「いいなーコレ、これもいいなー」と興味をそそられまくったらしい夫。
ヤバい。
つか、そもそもうちの愚犬も安心して乗せられるよーなシーカヤックてあんのか?と思うのですが…。
まずはマリ(マリブツー)ちゃんで…
Fさん、今年の夏、是非松島辺りを一緒に漕ぎましょうですよ!
連絡しますけん、よろちくー。
(あ、必死こいて漕ぎますが、スピードはさほど出ないので置いてきぼりにしないでください)

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

初漕ぎ@白石川 千本桜は綺麗だなぁー

日曜日、キャンちゃん(キャンパー)積んで白石川を下ってきたです。
ご一緒していただいたのは、Kさん、ほんでもって以前小野川湖でお会いしたMさん、Mさんのお友達のH子さん、そりから我が家のお隣に住むリッチー(リチャード)さん、ほいでもってこれまたご近所のリンクルマン家の花ちゃん。
目的地に近づくにつれ、空にはドス黒い雲が現れてポツポツと雨まで…。
ひぇぇぇー。
でもやっぞ、くだっぞ。
スタート地点の大河原公園に集合して、車の回送を済ませたら、寒いけど出発の準備です。
我が家の艇には花ちゃんが乗艇。
(ヨークにずーっと腰を下ろしてるのは、ちょっと辛かったね。お座布持ち込むべきだった…ごめんちゃい)
リッチーはKさんと。
そして3艇目にはMさんとH子さん。
大河原公園はエントリーしやすい場所があって、他にもお花見カヌーを楽しもうとやってきているカヌーイストたちがいっぱいいらっしゃいました。
ドーンブラコ~ドンブラコ~。
実は、前日の土曜日、我が家だけで下見がてら下ってみようか、なんて言うてたのですが、ご存知の通り土曜日の朝は目覚めたら雪ドッチャリ。
「危ないから単独ではやめときなはれや~」とゆー神様のお告げだったのかもしれんですね。
でも、今回下ってみて、「あら、ココ…うちらだけでも十分下れるぢゃん」と思ったですよ。
ま、それだけ変化(瀬とかないしー)に乏しい川っつーことなんですが。漕ぎ上がれそーだし(笑。
下り始めてしばらくは雲ってたけど、次第に雲が途切れて日差しがさしてきました。
お日様当たると、空の青と桜の色のコントラストが素敵。ほいでもって気持ちもいいー。

S1

↑我が家のうんこデヂカメをMさんにお渡しして、写真を撮ってもらったです。BJに隠れてサラが見えんが…。桜はといえば…うーん、6部咲きってところかちら。でもいいの。遠くから見ると色づいた蕾も咲いてるみたいに見えるし(笑。

大河原駅近くに来ると、出店からいい匂いが漂ってきます。
「ちょっと、トイレターイム」
Kさん、Mさんがトイレへ…。
と思ったら、Mさんはトイレぢゃなかった。
ニコニコ顔で戻ってきたその手には、串に刺したソーセージ。
「我慢できなくなっちゃってー。1艇につき1本ずつしかないけど、どーぞ」
うわー、ありがとです。
モシャモシャと口を動かしながら再出発。最後の橋を潜ります。
橋を抜けると、その先には堰があるのでポーテージせにゃいけまへん。

S2

↑日が翳ると急にまた寒くなって、たまらなくなったサラおばちゃんは妻の膝の上によじ登ってきたです。漕げんてば。ポーテージする堰(右下)。この河原から上流を見ると、遠くに蔵王山が見えて、いやぁ~ええ眺め。カメラマンもうぢゃうぢゃおりました。M艇がこの後、随分と遅れてるなーと思ったら後ろ向きで流れてきました。「景色見ながらバックで漕いでたの~」。なるほどー。アテクシたちも真似っこするんだった!

絶景ポイントのこの河原。
ちょうどお日様も出てて気持ちよかったから、ついつい再乗艇するのも忘れて皆で石投げして遊んだりして…。
なるべく平たいやつを選ぶんだよね、うん。ゲット。
おっしゃー、見てろよ、ポンポンポーンと向こう岸まで飛ばしてやっから…
それーっ!

ボチャン。

妻の投げた石、一度も飛ぶことなく川底へと消えました。
しかも、その飛距離30センチて。
どゆこと?

そんなこんなで、ゆったーりまったーり下ってこれた白石川。
雪解けの水で川が少々濁り気味だったのが残念ではあったけど、川岸を歩きながら見る千本桜とはまた違った趣があったです。
何より、歩かなくてええから楽だったしねー(おい)。

ゴール地点についたら、リンクルマン家のパパさんとリンクルマンがお出迎え~。
さぁさぁ、お腹もグーグーいうてるからお昼にしましょ。

S3

↑シート広げて簡単BBQ。リッチー持参のソーセージはびっくりなアメリカンサイズ(太)。

運転手が多いから皆さんノンアルコール。
アテクシも気を使ってコーラで…(汗。
いやぁ~数年前からやりたかった千本桜見ながらのカヌー。
初漕ぎには贅沢なカヌーイングでございました。
ご一緒していただいた皆さん、どーもありがとです!
でもって、またヨロシコです。

Mさん、夏は北上を漕ぎましょうね~。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

根雪のとことん山

そろそろカヌーの出動かちら? なんて思ってたけど、夫が「とことん山に行きたいのDeath!!」とゆーので、キャンプ道具を積んで週末は皆瀬村へと向かいました。
そろそろとことん山も雪中終わりだろうね~、なんつってたけど、皆瀬村に近づくに連れて道路脇の雪量がどんどん増加。
んで、キャンプ場はとゆーと、この通り↓。
以前ダンディーMさんが必死で掘った温泉棟前は完全に溶けてるけど(ドロドロ)、他の場所にはまだ30センチほどの雪がありました。
しかも根雪だからキチャナイ。
いや~ん。
こんな雪の上にはテントたてたくなーい。こんな状態だからか、他にキャンパーはおらず…。
貸切なのは嬉しいんだけどね。
ゲレンデに近い駐車場前のエリアは、日当たりがよろしいらしく地面もすっかり乾いてたので迷わずソコに設営することにしたです。
荷物の運搬も近くて楽チーン。お風呂までがちょっと遠いけど…。

11_2

↑設営が済んだら焼き物でランチ。ポカポカ陽気でBJはマジ寝です。時折雪を舐めながら吹く風が、冷たくて気持ちいい~。

いつもだったら設営→即温泉…なのだけど、暖かいもんだからそれほど体が湯を必要としないのですよ。
なので本とビール片手に温泉棟に向かったのは、ランチも散歩も済ませた随分と遅い時間だったです。
湯船の縁をでっかい蟻んコがわさわさ歩いてて、あぁ春がやってきたんだなーと思わず緩む口角下制筋。そんな感じで優しい気持ちになった…ので、1匹残らず昇天させときました(鬼。
あと、ウゲゲなワラヂムシとかもおったですよ。
こいつらも全員、溺死させてやりました。
春先の正しい露天風呂の入り方だと思います、多分(そして意外にも楽しい)。
そういえば、大噴湯までお散歩に~なんて思って出かけたですが、あの階段…下りることがでけませんでした。
なので、温泉街をブ~ラブラ。
これだけで2匹は大満足だったようです。

12

↑グッスリ寝てると思ったのに、晩飯作り出したら察知!目ざとい。今宵のメニゥは、鯖の水煮缶をトマトで煮たやつ。ソフトクーラーボックス使いたかったんで、中に入れる食材を極力セーブ(その分アルコールを増やしたかった)したかったのです。

夕方になると1組のカポーキャンパーが来場してきただけ。静かです。
焚き火を囲みながら、夫婦で珍しく色んなお喋りをした…ような気がするけど一体何を話してたんだかなぁ(失念)。
温泉でホッコリしてシュラフに潜り込んだのは午後9時頃。
しばらくしたら、シェルを叩く雨音で目を覚ましてしまいました。
なんか雨脚も、風も強くなってる感じ…。
明日一日中こんなお天気だとやだなぁ~なんてウトウト考えつつも深い眠りに落ちていったのでした。
明けて日曜日の朝。
まだ雨は降り続いとりました。ちっ。
でもフライを叩く音ほど、実際は激しく降ってないんですよね。
温泉にゆ~っくり浸かってる間に雨も上がって、それまでどんよりしてた空もなんだか明るくなってきたです。
朝の散歩を済ませて、簡単な朝食を食べたら、スタッフAさんが「お茶でも飲みにおいで~」と言うので、皆で管理棟へ。
お茶を啜りながら、話が弾みます。
しばらくしたら、もぅ1組のナイスカポーもご来場。
カポーだと思ってたけど、息子さんとお母様のお二人連れでした。
息子さん(といっても夫とトシはさほど変わらないと思われ)はテント泊、お母様は車で寝たのだとか。
滋賀から見えられたお二人は数日前にもとことん山に泊り、その後北上してまたココに舞い戻ってきたとのことでした。
しばし5人で歓談。
ええねー、母と子で旅だなんて。
「チミもはる子@義母さんと二人でキャラバンツアーやってみたら?」
そうボソっと夫に聞いたら、「やだ!」と即答しとりましたけど。

13

↑、「2匹もどーぞ」ってことで棟内へ。BJもサラも朝の手抜き散歩(だって小雨降ってたしー)が不服だったのか走り回っておりました。アホめ。ルーフさんに教えてもらった須川ICの近く(13号線沿い)にあるラーメン屋さん「プレコ」。「え?ココがラーメン屋?」って感じの造りでしたが、出されたラーメンはウマウマでした。夫は高菜味噌ラーメン700円、妻は高菜つけ緬700円。量、多し。ゲフーッ。

すっかりご馳走になって管理棟から出たら、アラ、ピーカン。
のそのそと撤収を始めて、幕体がしっかり乾くまで温泉に入ってノンビリ~。
とことん山にさよならしたら、Aさんに教えてもらった「カヌーもできるヨ!イイ沼だヨ!」とゆー貝沼を下見しに行ったです。
まだ氷張ってるところがあったけど、あまり人の手が加わってない素敵な沼。
エントリできそうな場所もあるし(雪が融ければ)、そんなに大きな沼ぢゃないけど一度は漕いでみたいかも。
でもとことん山にキャンプに来るのに、車にカヌー積んでたら「アイツらアホちゃう?」って思われそー(笑。
その後、ルーフさんに以前教えてもらったラーメン屋さんでランチして帰ってきたです。
まったりのんびりだった今回のキャンプ。
どこでやっても楽しいけど、やっぱり好きなときに温泉に入れるってええもんですねー。これからのシーズン、キャンパーが多くなるから足は遠のきそうだけど、平日にソロで来ようかしらと企み中…。
あ、そのときのためにも、ルーフさん、また違う旨いラーメン屋さん、おせーてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

久しぶりの牛野キャンプPart2

目が覚めてテントの外に出たら、霜で真っ白。
フライもパリパリに凍っとりました。
よかった、ハーフムーンに寝て。
お陰でヌクヌクだったし。
キーンと冷えた空気。
でも朝一で飲むのは温かいコーヒーぢゃなくて、冷えたアルコールだったりする妻です、テヘッ。
んで、グビグビやってたらコンコーンとコゲラさんが木を突く音が。

21

↑このどこかにいるハズなんだよ。見つけられたらアハ体験でけるんだよ。脳に快感与えたいーっ!なんつって必死に探したけど、結局見つけられず。雨に濡れて~凍って~の幕はビッチビチに張られた状態になっとりますね。

昨日のお天気とは打って変わって、朝から雲ひとつないええお天気~♪
早速2匹と一緒にダム湖を1周。
戻ってきたら炭を熾して朝から肉焼いてヘビーな朝食です。
お隣の小次郎さんもお散歩を済ませてまったり中。
…だったので、邪魔しに行っちゃいました。

22

↑威圧しまくりのサラ。BJときたら、小次郎さんがサラにビビって固まってるところをわざわざスンスン。空気読めないし…(涙。たまらずテントに逃げ込んだ小次郎さんを、出口で見張り続けるサラ。ナンなんだ?ナニがしたいんだ、このばーさま。

小次郎さんには災難だったですね、すんません。
一頻り走ったり(BJはほんのちょっとだけど)遊んでもろた後は、2匹を車に放置して今度は飼い主たちが楽しむ番です。
朝からガッツリ肉食べて栄養補給はバッチシですからね。
行きまっせー。
てことで、サイトからズンズン歩いて達居森登山口へ。

23

↑目を凝らしたら斜面にはオウレンの花がたーくさん。カタクリも葉をモシャモシャ出してました。春ぢゃの~。もうしばらくしたら、紫の絨毯が広がるのだネ。楽しみ~。

道のど真ん中で休憩中のヒョウモン蝶(だか何だかよくわからんけど)。
近寄ってもぜーんぜん逃げません。
死んどるのかと思ったら…いきなりフワリ。
この後、山頂まで、ほんでもって下りも付かず離れず、ずーっと妻の前を飛んどりました。
道先案内人のように。
も、も、もしかしてアナタばぢーちゃんですか? 死んだハズのぢーちゃんですか?
孫を案じて出てきてくれたとですか?
そうなの?ぢ、ぢーちゃん…
だとしたら色々と相談したいことがあるのですよ…。
なんつって声かけたら、どっか遠くへ飛んでいき二度と妻の前に現れませんでした。
小遣いせびられるとでも思ったんでしょうか。
ちっ。
2匹を車に待たせてたってこともあり、せかせかと歩いて下ってきたら2時間かかっとりませんでした。
ちょっとしたいい運動になったです。
サイトに戻ったらお昼ごはん。

24

↑カニクリーム(温めるだけのレトルトだけど、意外にウマかった)のペンネ。ポカポカ陽気でコットの上でまったりの2匹。BJはこの状態で船漕いでた…寝ればいいのに。

自宅から近いってええですよね。
ゆーっくりできるし。
この後、もう一度ダム湖を愚犬連れで1周して、ダラダラと撤収。
岐路についたのでありました。
お天気さえよければ、牛野はワンコも人も十分楽しめるええキャンプ場だなーと改めて思った次第。
あぁ楽しかった。
ただ一つ「ええー?」と思ったことが。
炊事棟の横に、黒い延長ケーブルがゴロンと転がっておりまして。
「業者が忘れていったのかちら」なんて思ってたんですが、炊事棟に近い場所に設営していたキャンパーさんの持ち物だったのです。
この延長コードを、男子トイレのコンセントに差し込み音楽聴いとったんですわ。
男子トイレの電気ってのは、凍結防止のための電気。
無料で使えるキャンプ場だから、電気もご自由にお使いくださいってことぢゃないのですよね。
いくないよ、電気泥棒(注意すべきだった? でも強面だったんだものー←小心者)。
桜の季節がやってきて~もっと暖かくなったら…このキャンプ場も大賑わいになるんだろうけど、こんな輩が増えないことを願うばかりです。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

久しぶりの牛野キャンプPart1

「キャンプもしたいけど、お山も歩きたいー。でも早朝から出かけるのはヤだから近場がええー」
かなーり我が儘な要求ですが、これを満たしてくれるのはアソコしかありまへん。
そう、牛野。
てことで、週末は久しぶりに牛野に出かけてきたです。
仙台はお天気よかったのに、大衡村に入るとポツポツと雨。
向こうに見える舟形山にはドス黒い雲がかかっとります。
アチャー。
自宅から牛野までなんて、たいした距離ないのにこうもお天気が違うなんて…。
でも来ちゃったんだからやりまっせ。
ここのところ、大人気になった牛野。
もしかしたらこの週末も沢山のキャンパーがいるカモ。
「だったら、対岸に行きましょう」
なんて話してたんだけど、現地に到着したらだーれもおりまへん。
うほほっ、もしかして貸切~?(乱舞)

U1

↑そんなわけで、いつもの場所に強風の中設営。リビシェルが入院中のためシャングリラ。ラグ(←ちょっとでもお洒落感が増すように買ってみた)でも敷いてお座敷仕様にしよーと思ったけど、空模様であっさり諦めました。今回もダサさを全面に押し出したサイトを構築。日が射すとちっこい虫がわんさか…なので早くも蚊取が活躍。ダサ度もUP!

お昼を過ぎると雨も上がって日差しが射してきました。
「なんか今夜はコットでもイケそーな気がするーっ」
てことで久々に広げたバイヤーのコット。相変わらず力がいるゼ。これセットした後だと、スポルディングのコットを組み立てるのってすんげー簡単に感じちゃうのです。
シャングリラの中にコットを二つ並べたら、迷わず2匹が飛び乗っちゃいました。チミらの寝る場所とちゃうのにー。
そうこうしてるとお隣にキャンパーさんが。
なんとお久しぶりの小次郎パパさんでした。
その後、小次郎パパさんのお友達のKさんもやってきて、この日初張りとゆーテントを設営…。してたのですが、強風に煽られるのと、海の向こうからやってきたそのテントの説明書がイマイチよくわからんってので、皆でウヒャウヒャいいながらたてたりして(妻はお手伝いとゆーより邪魔してただけカモ)。
しゃしゃり出ていった甲斐あって(おい)、なかなか新鮮で楽しい時間を過ごすことができたです。どうもありがとです。
この後もぞくぞくとキャンパーさん来場。ぞくぞくなんつっても、全部で5組なんですけど。
そのうちの1組に、これまたとことん山で何度かお会いした方が。
Fさんでした。
ひゃぁ~、ココでお会いするとは。
我が家の狭いシャングリラにいらしてくれて、しばし談笑。
お喋りしてたらパラパラ雨が降ってきて…次第に雨脚が強くなってきたです。しかも風も強いしー。
スカートないから隙間風、下からビュービュー入ってくるしー。
さびぃ。

U2_2

↑今夜はシーフードカレー。ジャワカレーでございます。少しでも体が温まるよう、ジャワ島をイメージしながらパクつきます。って、ジャワ島てどこにあんだ…?(汗

取り合えずもっこりと若干高くなった場所に設営したんで、雨水がシェル内に流れ込むってことがなくて一安心。
タケちゃんつけて、炭をガンガン熾して、ダウン羽織ったら(しかも2枚も)ヌクヌク。
食後は二人とも酒を飲みつつ静かに読書です。
でも、このままコットで眠れるかちら?
寒くて凍死しないかちら?
シュラフの中は愚犬も一緒だし…。
コイツ、動くし…。
コットから落ちるかもだし…。
てことで、やっぱり寝床にハーフムーンを立てることにしたです。
正解だったかも。
朝方、どえらい寒かったですから。
ところで、トイレに行って電灯をつけるたびに、巨大な蛾がバッサバッサと目の前を突っ切って「うわわわわー」となってたんですが…。
蛾だと思ってビビった相手は鳥さんでした。
胸のところが黄土色の可愛いやつ。
ヤマガラさんですかね。
鳥さんだと気づいても、また次にトイレに行くとバッサバッサ~「あわわわー蛾だぁ!」と毎回チビりそうになってた妻。
あぁぁぁ(哀。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »