« とことん山でBDキャンプ~♪ | トップページ | お別れキャンプinとことん山part1 »

2010年3月17日 (水)

残雪の青麻山

日曜日、マズマズのお天気だったので蔵王町にある青麻山に上りに行ってきたです。
前回訪れたときは、「登山口、どこだー!」と青麻山遊歩道をウロウロ歩き、結局単なる散歩になってしもたのです。ようやく登山口を発見したのは、午後3時過ぎ。その時刻から上り始めてもな~ってことで、再訪を固く誓って青麻山を後にしたのでありました。
てことで、リベンジでっせー!
(今回も若干迷子になったけど)
「さほど高くない山だしー、仙台より南だしー、雪はないんぢゃね?」
なんて言ってたんですけどね…。

11

↑あるがな、雪。鉄塔のある場所に車を停めて、まずは坂を下ります。シャーベット状の雪に足をとられて滑りそうになること数回。左手に見える山の斜面には杉の木が等間隔に植林されとりました。

そういえば、登山口の手前には畑が広がってて、赤茶色したモノが大量に植えられてたんですよね。
高さ10センチ程度のソレは、全て杉の苗だったのですね。花粉症の人が見たら、きっと発狂するかもー。
足元に注意しながら緩やかな斜面を上っていきます。
「なだらかだしー、道幅もあるしー、愚犬らにも歩けそうなええ山ぢゃないのー」
なんて暢気なコトを言うとったんですが…。
しばらく行くと、斜度がきつくなって先人の滑って転んだ跡がいくつも…。所々雪が完全に融けてヌチョヌチョの泥が顔を出しとります。妻のトレッキングシューズなんて、落ち葉やら雪の塊やら泥が付着して、どんどん上げ底になっていくしー。うぅ、歩き辛い。
左側は視界が開けてて、きっと眺めはいいハズ。
なんとなく気づいてはいるけど、そっちに視線を移したらきっと滑ってずっこけるー。
そんなこんなで足元から目が離せません。

13

↑なんとなーく緩やかになってきたのでデジカメでパチリ。この先にデカい岩(大岩)があって、そこから景色を堪能。おぉ、我が家の車が見えるでーっ。

この先、幅が30センチ程度の細い稜線が続きます。
足をとられたら崖下に真っ逆さま…。慎重に慎重に~。
んで、やっと青麻山山頂に到着。

12

↑山頂の祠は柵で囲われとりました。山頂からの景色はサイコー。写真ぢゃ分からないけど、阿武隈川~ほんでもってその向こうに海が広がっとります。

絶景を眺めながら昼飯にでも…と思ったのですが、祠の前に「←あけら山まで30分」の標識。
こりゃ行ってみるしかないっしょ!
てことで「ひぃぃー、ちょっと休憩させてください~」なんて一息ついてる夫を無視して(鬼)、さっさとあけら山へと坂を下っていく妻。無情。
んがーっ。
一旦下りきって、さて上りとなったら…一面笹ボーボーで一体ドコを歩いたらええのか分からなくなってきます。
幸運にも先人の方(1人分)のトレースがあったので、それを頼りに歩いていったのですが…。でもね、この笹の高さが意外とあんのよ。妻の首辺りまで。つぼ足で歩いてると踝までズっぽり嵌るは、笹が顔面に当たるはで、泣きそうー。
でも、今の季節が一番ええのかもしれんですね。
雪が融けると更に笹はモッサリになるし、蜘蛛の巣もドッチャリだろうし、変な虫や怖い蛇なんかも出てきそうだし…。
つか、誰か…刈ってくれ~。
愚痴りながら進むと視界が開けて歩きやすい稜線に。
おぉ、山頂到着~。

14

↑あけら山で昼飯にしたですが、実はこのお山からの眺望は期待でけまへん。ガッカリ。でも青麻山まで戻って昼飯にするには空腹すぎたので、ココにてランチ。

とーますさんが食べてたんですよ、これー」
来る途中のコンビニでニヤけながら夫が買ってたカップラ@バリカタ。
てっきりバリ風のラーメンなのかと思ってたら、湯を注いで1分で食えるから単に麺が堅いっつーだけだったのね。
お昼ごはんが済んだらあけら山を下り~青麻山の山頂まで戻って下山です。
上りはいいけど、下りでしょ。
デロデロで滑りそうなあの斜面を、ひたすら下るんでしょ。
なんかイヤ~な予感。
数歩前にストックをブスリと突いて、両足にあまり体重をかけないよう前屈みになりゆっくり前進。
慎重に慎重に…。
前屈みっつーけど、要はへっぴり腰とゆーか、腰の曲がったばーさまのような感じなわけですよ。
誰にも見られたくない格好。
でも、こうでもしないと…んぎゃー!
足元から意識を少しでも反らすとズルリンチョ。
3回もすっころんでしまいました。
3回目なんて、尻餅ついただけぢゃなくて、そのままズルズルと数メートル滑っちゃったし。
ソリあったら楽に下山でけたかも、なんつって。
「危ないですよー、気をつけないと…」
そう言ってた夫も派手にすっ転びました。
しかも彼が転んだ場所は雪がすっかり融けた場所。
おケツと肘に泥スタンプをしっかりつけてしもたのでした。
駐車場に戻った後は、2匹を連れて(車で待機しとりました)蔵王町総合運動公園へ行って犬孝行。
その後、wild-1に寄って思わずスノースパイクを購入してしまった妻なのでした。
つか、もぅ雪ある山ってあんましないのにー(笑。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« とことん山でBDキャンプ~♪ | トップページ | お別れキャンプinとことん山part1 »

コメント

先週もとことんに行ったのかと思ってました。
6週連チャンにはならなかったですね。

しかし、タフですね!(ご主人も)
一緒には付いていけそうに無いです・・・
もしかして、とんでもない人?


投稿: 俊 | 2010年3月17日 (水) 20:44

「バリカタ」お買い上げいただきありがとうございます。
別に明星の回し者じゃありませんが、山食に便利なのでみんなに流行らせてなくならないようにしたいなあと思ってます。

青麻山は2008年の秋に行ったことがあります。
そのときはあけら山への笹薮は程よく開けてました。
きっと山のシーズンになると下刈りされるんじゃないでしょうか。
もっとも苦労して行ってもあまり眺めも良くないですが。

投稿: とーます | 2010年3月18日 (木) 09:03

>俊さん
ココ最近、週末はアウトドアといっても飲んで食ってが続いたので、たまには体を動かさねば、と思ったわけですー。
近頃、アテクシはお買い物にも車を使わず早歩きで~てのが続いてるので、以前よりはちょっとだけ体力ついたのかもしれんですね。
といっても、低山ばっかですけどー。
このお山、雪が完全に融けたらファミリーハイクなんかでも十分楽しめそうなええ感じの山でしたよ~。

>とーますさん
食べ物を同じにすれば、きっととーますさんと同じような剛脚になれると勘違いしているのかもしれんです@夫。
寒い時期の山行に注いで1分で食せるってのは、かなーりポイント高いですよね。
まぁアテクシの場合は、お湯が湧くまでが我慢できずに握り飯でええわ、ってなるんですけど(笑
あけらの笹、シーズンになれば歩きやすくなるんですねー。よかったー。
春のお花が咲く頃、また行ってみたいと思うです。
そうそう、山頂からの眺めがイマイチなんですよね…それが残念。

投稿: りえぴ | 2010年3月19日 (金) 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残雪の青麻山:

« とことん山でBDキャンプ~♪ | トップページ | お別れキャンプinとことん山part1 »