« 荒沢スノーシューイング(手抜き) | トップページ | 極寒とことんキャンプPart1 »

2010年2月 4日 (木)

蔵王樹氷ハイク

1月31日の日曜日、早起きして山形へ向かいました。
蔵王で樹氷を見るためでーす。
午前10時前に駐車場に到着して、1日券1,000円の駐車場料金をお支払い~。
ザックにスノーシューを装着したら、蔵王ロープウェイ山麓線に乗るため、テクテクと移動します。
「復路は歩いて下りようぜ~」
そう言うと、夫「ええー!?」。
下りもしっかりロープウェイに乗って下りてくると言い張っとりました。
前回は地蔵山頂駅から樹氷高原駅まで歩いて~途中、谷に降りちゃってテーヘンなことになったもんだから、樹氷高原駅から蔵王山麓駅まではロープウェイに乗って下りてきたんですよね。
どーせ、途中から乗るくらいなら、往復料金を買ったほうが安上がりだし、てのが夫の言い分。決して「ヘタレだから」ではないらしい。
ま、熊野岳から行けそうなら刈田岳まで移動すりゃタップリ歩けるし~。
そう思ったので、往復券購入に妻も同意いたしました。
さぁレッツラゴー。
樹氷高原駅でロープウェイを乗り換えて地蔵山頂駅に到着。
まずは、カウンターで入山届けを提出いたします。
(お地蔵さんの周りにはロープが張られていて、立ち入り禁止になってマス。ココから地蔵山や熊野岳に行くにはこの届けが必要だと言われたです。雪崩の危険もあるしね。そういや、去年、一昨年はロープ潜って勝手に山に向かっとりました…スンマセン)

11_2

↑地蔵山山頂には10分で到着。そこから熊野岳へ。この日の気温は-7度(やや高め)でしたが、すんげー風で体感温度は…思わず「罰ゲームかよ!」と叫びだしたくなる感じ。雪が降ってるわけぢゃないのに、風で積もった雪が舞います…。ほっぺに刺さって痛いーっ!

地蔵山の斜面は低木が雪で覆われてる箇所が沢山あって、注意してないとズボリと足を取られます。
地蔵山で記念撮影でも、なんて思ってたけど、無理ーっ。
さびすぎ。しかも、妻の腹肉で温められてたうちのうんこデジカメが、写真撮ろうと思って取り出したら寒さで10秒足らずでバッテリー切れになるのです。ウルトラマンよりも短命。指先は悴むし、鼻は垂れるしー。んで、垂れた鼻水は凍るしー。
それでも、熊野岳へ向かうルートは追い風だったので、まだ楽でした。
背中押されてるようだったし。
つか、時折飛ばされそうなくらいの強風が吹きつけるため、そのときだけは思わず走り出したりして。
避難小屋に到着~。
そこからちょっと下りてお釜を覗きに行ったのですが…。
見えません。
雲と風に舞う雪で。
うえーん。
「おぉー、今、見えたー!写真、撮ろっ」
そう思って腹からデヂカメ取り出してカメラを向けたら、もぅ隠れちゃったしー。
んで、また見えた!と思ってシャッター切ろうとしたら、今度はバッテリー切れになってるしー。で、撮れたのが↓のへぼ写真。

12_2

↑避難小屋で休憩しようと雪に埋まった扉を掘り起こしてご開帳…。中、暗すぎ。そりゃそうだわ。雪に埋もれてるんだものね。冬場ココを利用するときは、ヘッデンが必要かも。

刈田岳方面に向かうつもりだったけど、寒すぎるし、何より歩いてる人が他にだーれもおりまへん。熊野岳ですら誰一人会わなかったし…。こんな猛吹雪の日にトレッキングだなんて、無謀だったのかちら…。
そんなわけで、刈田岳は諦めて熊野岳山頂へ。
雪塗れの神社の陰は、一部(狭いけど)風が遮られて無風状態。
てことで、ココでお昼ごはんにしたです。
湯が沸くまでじっとしてたら凍死しちゃいそー。
なので、妻はサンドウィッチ、夫は豆パン齧ってサーモスに入れてきた熱々の茶をいただきました。
サンドウィッチなんて、手に持って食べてる途中で野菜がシャリシャリ凍ってくのに(激マズ)…サーモスパワー、恐るべし。
バーナーで湯を沸かして、コーヒー淹れても、妻の安い*SPカップに注いでたら3口目から温くなってたヨ、きっと。

13

↑あっちゅーまに三宝荒神山山頂に到着。ベンチあったです。でもって、このベンチの向こう側の眺めがサイコーなのですよ。

熊野岳から地蔵山まで戻ってきて、無事地蔵山頂駅に戻ってきたのですが…なんだか物足りなかったので、地蔵山頂駅左手に聳える三宝荒神山へ。雪のない季節だと往路30分の山らしい(スタッフ談)ですが、雪がこれだけ積もってたら好きなルートを歩けるためそんなにはかかりまへん。
妻は目測で最短ルートをチョイス。
が、このお山も地蔵山の山肌と同じように低木だらけ。
ズッポシいっちゃうところがあちこちにあって、なんだか地雷の埋まった戦地を恐る恐る歩くといった感あり(笑。
それでも、数回嵌りましたが(戦地なら死んどるやろ…ダメぢゃん)。
こちら側は地蔵山に遮られるからか、風はさほど強くありません。
ベンチの向こう側に回って、ふと見下ろしたら…ひょえー。なんとすんげー急斜面。とゆーか、断崖絶壁風とゆーか。
で、その向こうに広がる景色のすんばらしいこと。

Imgp1199

「うわー、いいねー、綺麗だねー。
見て、見て、木がぜーんぶ、チョークの粉浴びたパンチパーマのおばちゃんみたい」。
例えが貧相すぎ。
しばし、景色を堪能して~ロープウェイを乗り継いで蔵王山麓駅まで降りてきたのでした。
ロープウェイの中から、38度の横倉の壁でへっぴり腰になってるボーダーを眺めたりしながら(笑。
駐車場に戻ったら、車はそこに置いたまま、タオルぶら下げて下湯共同浴場へ。

14

↑改装されたばかりで綺麗な下湯共同浴場は、ヒノキの香りと温泉の硫黄臭が入り混じった、なんともいえないええ香りが漂います。200円の寄付金を料金箱に入れるシステム。

あ~気持ちいいいー。
前日からジンジンと痺れる青タンだらけの左足の甲をマッサージしつつ入浴。
温泉成分が体に染み渡る感じ。泉温も妻好みで、思わずマジ寝しそーになったくらいです。
今回はお天気がイマイチだったけど…今シーズン、お天気のいい日、でもって人の少ない平日に、もう一度トライしたいなぁ。
行きませんかー?>rikoさん。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 荒沢スノーシューイング(手抜き) | トップページ | 極寒とことんキャンプPart1 »

コメント

呼びました?
一昨年、私は頑張ってそこを歩いたんだよね~(遠い目
まだ歩けるのかしら私。
ちょっと不安w

投稿: riko | 2010年2月 4日 (木) 18:03

初訪問&初コメです。

蔵王の樹氷は有名ですねhappy01
樹氷ロマンというお菓子をご存知ですか??

投稿: Floribunda | 2010年2月 5日 (金) 00:04

はじめまして!
とことん山によくいらっしゃるIさんから
りえぴさんを教えて頂き、お邪魔しました!

樹氷、すごくきれいですね!
いつか行ってみたい場所です。
でも、めちゃくちゃ過酷そうですね・・・(^-^;

それと、下↓の記事で、とことん山のお風呂が・・・!
私は南関東にすんでいるので、かなり遠いのですが、
またいつか行きたいキャンプ場です。

無事直るといいですね。

投稿: Lena | 2010年2月 5日 (金) 16:59

こんちは~

ベンチ向こうの写真 マジスゴイんですけどー!!!

地蔵から熊野岳ってそんなに近いんでしたっけ?

こりゃー雪のあるうちに地蔵ルートも行かなくては~

下湯新しくなったのしりませんでした

うーん ナイスなルートですねー♪

投稿: smoji | 2010年2月 5日 (金) 18:16

うー良いですね〜。蔵王v 行ってみたーい!
りえぴさんとこ蔵王に行く時はいつも割と晴れてますよね?
他では曇り又は雪(雨)なのに(爆)
天気良さそうな時狙ってるんですか?

来週、金曜日休めたら仙台行き考えてるので
(天気が良かったら)ぜひココ行きたいです!
ちなみにここへは高速で山形蔵王I.C.まで行ってるのでしょうか?

投稿: バロンパパ | 2010年2月 5日 (金) 18:19

こんばんは^^

おぉ新田次郎の世界だ。。。
雪山はもちろん樹氷なんて夢のまた夢です
すごいなぁ、すごいなぁ!!

りえぴさんちの遊びを見ていると、僕がいかに
軟弱な遊びで満足しているのかと猛省させられます(^-^;)
あ、でもうっかりすると命の問題になっちゃいそう。。笑

投稿: nontaro | 2010年2月 7日 (日) 21:46

蔵王山頂周辺の冷え込みはすごいものがありますよね。
私も過去にひどい目にあったことがあります。
それとガスが出るとホワイトアウトで怖いことになりますので、慎重に行った方が良いですよ。

投稿: とーます | 2010年2月 8日 (月) 09:10

>rikoさん
いけるわよー、大丈夫だってばー。
アテクシより絶対体力あるっしょ。
平日、行こう!
rikoさんの車で(笑。それより、車、大丈夫なの?

>Floribundaさん
初訪問&書き込みありがとうございますー。
樹氷ロマン…知りませんでした。思わずググっちゃったです。
蔵王のおみやげの定番なんですね…。

>Lenaさん
はじめまして~書き込みありがとです。
Iさんとお会いしたんですね!
そういえば、アテクシたちが一足先にキャンプ場を後にした次の日、関東のワンコ連れさんと一緒だったって言ってたです。
「名前を呼ぶと首を傾げて可愛いんだー」って言ってたですよ(多分、Lenaさんちのワンコさんのことだと…)。
遠いですが、また是非是非!
樹氷、綺麗だったんですが、寒さも半端なかったです(笑。
とことんの水道管、無事に修理が終わってました。といっても、色々と寒冷地ならではの悩みは尽きないみたいですけど。

>simojiさん
このお山、地蔵さんからだと激近なんでナメてたけど、ほんと景色はええですよー。次回は、地蔵山頂駅までロープウェイ乗って三宝荒神山も上ってみてくださいー。10分程度だけど(笑
あ、simojiさんの脚だったらロープウェイで上まで来るなんつーヘタレなことしなくても途中からザクザク歩けちゃうかも。
下湯、去年の末辺りに改装されたみたいですね。
まだ檜の香りがプンプンで綺麗でしたよ~。
上湯はどうなんだろ…できればこっちを改装して欲しい気もしないでもなかったり(笑

>バロンパパ~
ぐはは! いやいや、この日だって半端ない強風&ガスだったんですってばー。一応、天気予報は見るけど…(でも宮城県の天気だけ…ダメぢゃん)
高速、ですです!
スキー&スノボの人らがたーくさんなんで、ゲレンデに近い駐車場をゲットするなら早めに到着したほうがええみたいです。10時前でも「第二駐車場へ」て言われてしまったです。つっても、たいした距離ぢゃないんですけどね。
晴れるといいですねー。いや、荒れればいいのに(ボソッ)

>nontaroさん
どもですー。いやいや、ロープウェイに乗っかって上まで行っちゃえば、だーれでも樹氷は拝めちゃいますってば~。
実際、ふつーの格好した年配の方々なんかも樹氷を見にきてますよん。
遊びに軟弱も何もありゃしませんってー。本人が楽しいかどうかだし。
そうそう、雪山ってナメてかかると命の危険大有りですもんね。
入山届けを今まで出してなかったっちゅーのをアテクシの方が猛省しなきゃですわ。
命に関わるといえば、別に雪山に限ったことぢゃないですけど。

>とーますさん
ホワイトアウト、ほんと怖いですよね。
歩いたことないルートなんて、こゆときはサクッと諦めて正解だったな、と。他に歩いてる人がいないってのも、こんなに心細いものかと改めて感じたです。
蔵王ではさほど感じませんでしたけど、土曜日の道路でヒヤッとさせられたこと数回…
歩きより車の方が数倍怖いですー。

投稿: りえぴ | 2010年2月 8日 (月) 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/33246407

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王樹氷ハイク:

« 荒沢スノーシューイング(手抜き) | トップページ | 極寒とことんキャンプPart1 »