« 年末の山登りpart2 | トップページ | スノーシューキャンプPart2 »

2010年1月18日 (月)

スノーシューキャンプPart1

1月9~11日の3連休、スノーシューを楽しもう!ってことで、とことん山へ行ってきたです。
午前中、ウダウダしてたので出発したのは午前10時。雪道だからスピードが出せず、キャンプ場に到着したのは午後3時を回っておりました。

T1

↑いつもなら、仙秋鬼首トンネルを抜けて秋田県に入ると雪ドーン!でもって、その量の違いにドヒャー!となるのに、今回は宮城県側の方が雪が多かった・・・。なしてだろ。

ソリを借りて荷物の運搬。設営されてたロッジシェルターの前を通り過ぎようとしたら、中から聞き覚えのあるワンコさんの鳴き声。
あら~ん、モモマロ家の皆さんぢゃないですか!
うれちぃー。
でもって、先の方(温泉棟の前)にはTさん(いると思った)。
あっちゅーまに暗くなりそうだったので、お話は後にして設営です。まずは雪均し。てけとーに雪を掻いて、足で踏んで均してたらズボッ!
どうも妻が雪を均していた場所には、アスレチック用の丸太があったようで…。
「いかんいかん、ココはダメだ…うえーん、せっかくこんなに雪掻きしたのにー」
と1からやり直し。
そんなこんなで、いつもの倍近く時間がかかってしまったです。
夫はリビングシェルを、妻はアスガードを張り、その後はペグダウンを夫に任せて妻は残りの荷物の運搬にソリを引いて駐車場まで4往復。
もぅクタクタ。
往復する回数を減らそうとソリにドッチャリ荷物を載せると、今度は駐車場からの上り坂で往生することになるしねー。腕力もつけなきゃあきまへんな。
やっとお家が完成~となった頃には、とっぷりと日が暮れとりました。
汗だくになった体を温泉で綺麗にして、悴んだ末端をしっかり温めたらさて、晩飯。
モモマロ家、Tさん、ほいでもってココで数回お会いしてたKさんご夫婦(プラスダックスワンのさくらさん)も、狭い我が家のリビングシェルに来て頂いてバッタリンコ宴会の始まりです。

Tt1

↑夫に大根をおろしてもらって、我が家はみぞれ鍋。モモマロ家にもたーくさんごっつぉを持参して頂きました。2泊だからと、テントを別に設営しといてよかった。それでもちと手狭ではありましたが…。

Tさんの新たな伝説(とゆーか、失敗談)に、腹がよじれるほどわらかしてもらいました。
そうそう、ちょっと前にリニューアルした温泉棟。
綺麗になったばっかだったのに、去年の12月の最終週末にやってきた少女Aならぬ、オヤヂAが、またもややらかしたんですと。女湯覗き穴ホヂホヂ。
病気だわ、コイツ。
キャンプ好きが皆善人ってわけぢゃないんだなーと改めて思ったです。趣味が同じだからって、こんな人とはお友達になりたくないや。
スタッフの全員に面が割れてるのに~でもって、アテクシたちにもバレてるのに~気づいてないのは本人だけなんすよね。
今度、現場を押さえたら絶対に警察に突き出しちゃる。
なんつー話で盛り上がって、時計をみたらわーお、もぅいい時間。
最後にお風呂に入っておやすみなさいー。
2日目。朝風呂から戻ってきたら、スタッフAさんが皆におにぎり&チョロギの紫蘇漬けを持ってきてくれました。
うまーっ、うまうまーっ。
おにぎりは、まだほんのり温かいし、中にはでっかい鮭が入ってる。
梅干が苦手なTさんは、紫蘇味のチョロギも「無理ー」ってことだったので、我が家がTさんの分まで頂いちゃいました。ごっつぁんです。
持参した酒を殆ど飲みつくしちゃったんで(どんだけ飲んでんだか)、買出しをして~ついでに軽く昼飯も食べて~キャンプ場に戻ってきたらテントの前でmamakoさんがウヒャヒャと笑いながら何やら不審な動きをしとります。
「借りてきたのー、スノーシュー」
おぉ、ほいぢゃ一緒に歩きに行きましょう~ってことでレッツラゴー。

T2

↑橋を渡ってコテージサイトへ。林道に入るも「このまま平坦なトコロ歩いてもおもろないしー」と急斜面を登ってみたりして。

急斜面を先頭に立って登っていくのって、けっこうしんどい。それでも頂上目指してやる気マンマンだった妻。
「えー? 危険だからやめましょう」
引け腰の夫。
しゃーない、今日のところはこのくらいで勘弁してやろー、なんつって、上ってきた急坂を今度は降りていきます。
若干、数名、尻餅つきながらでしたが(笑。
いやぁ~汗だくだけど楽しかったー。
mamakoさんたちにも楽しんでいただけたよーで、ナニヨリ。
モモマロ家…次回までにマイスノーシューをゲットしちゃうんぢゃないかちら。
サイトに戻ったら、温泉で汗を流して、今夜も宴会です。

T3_2

↑2掛け椅子の上に放り投げてた夫の耳当て(妻作)…。「あら、夫がBJの首にかけてあげたの?」「違いますけど」「んぢゃ、誰が?」。どうも自分で頭突っ込んで首に巻いちゃった模様。器用ぢゃないか、BJ!! 今宵の我が家のおもてなし(になってんのか?)料理はトマト鍋。

モモマロ家から、またまたいろんな食べ物をゴチになったです。モクモク湯気が立ってるのは湯豆腐。うまいうまい。酒が進むー。
進みすぎて、酒瓶がどんどん空になっていくー。
「鍋用の白ワイン、全部飲んぢゃダメだかんねーっ!」
妻、かなり焦り気味。
外はシンシンと雪が降ってるけど、シェルの中はタケちゃんと炭でヌックヌク。
Tさんぢゃなくて、mamakoさんがヤバいことになっとりました。
眠気と酔い、2つと戦う女。
でも、酒は手放さず。
かなりおもろかったです。
この日も、寝る前に温泉でほっこりしておやすみなさいー。
(最近、寝ている間に両足がものすごーくダルダルな感じになるのは、多分湯に浸かりすぎなんだと思う…でもやめられないのだー)

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 年末の山登りpart2 | トップページ | スノーシューキャンプPart2 »

コメント

とことん、楽しそうですねぇ!

今現在の積雪は、どれ位あるんですかぁ〜?

行きたいけど、大雪が怖いぃ〜笑。

風呂の壁に穴明け職人?

そんなに見たいんですかねぇ?

投稿: 大将 | 2010年1月19日 (火) 16:19

こんばんは^^

んー相変わらず雪中を楽しんでいらっしゃいますねぇ
そんだけ雪があるとかえって寒くないヨーってお話をして
くださった覚えがあるのですが、やっぱりそーゆーもの
ですかね?
僕のメイングラウンドの富士五湖周辺でも雪なんて
そうそう降りませんからねー

うーん、来年あたりは雪中、チャレンジしてみようかなぁと
りえぴさんのブログを拝見してると、いつもそんな気分に
させられますヨ♪

投稿: nontaro | 2010年1月19日 (火) 20:55

>大将さん
お久しぶりですー。
とことんの雪、先週末は1メートルくらいだったです。
数年前の今頃はアテクシの身長以上に積もってた気がするんですけどね。
穴あけ職人…ほんと、正に職人技だったみたいですよ。どんだけ修行してんだか(笑
他の温泉地でもやってたりして…

>nontaroさん
この日はそんなに寒くなかったですー。
でも、次の土日は日中も氷点下で、外に水入れたシェラカップなんか置いてたら、あっちゅーまに氷張ってました。さびかったー。
富士五湖周辺って、雪、積もらないんですか?
アテクシは逆に、そっち方面でキャンプしたことないから、なんだか憧れるー。
でも高そうだしな~(笑
雪中、やると絶対嵌ると思いますよー。

投稿: りえぴ | 2010年1月20日 (水) 18:57

はじめまして、山形のLittleRと申します。
simojiさんのことから辿ってきました。

グレーのリビングシェルに、アスガード!?
見覚えのあるワンちゃん(U´Д`)・・・。

同日、温泉前の林間にリビングシェル+アメニティドームを張っていたグループです。

「五月蝿くてスイマセン」と声を掛けられたような気がしますが、
こちらこそ遅くまで五月蝿くてすいませんでしたヽ(;´Д`)ノ

一番騒いでたのが、自称温泉とどさんの弟子のギター親父さんですw
ギターさんから「りえぴ」さんの名前、聞いたような気がするのですが、
早速、確認してみます~

屈強そうなKさんとも温泉で、少しだけ話しました。
温泉、板で塞がれていたような痕跡がありましたが、
そうゆうことでしたか・・・汗
それは、まずいですねぇ。


またフィールドでお会いしたときには、宜しくお願いしますm(_ _)m

投稿: LittleR | 2010年1月26日 (火) 06:55

>LittleRさん
ご訪問&書き込みありがとです。わお~3連休のとことん山ですね。
すぐ後ろ(温泉棟から見て)に設営してたグループさん…ですよね。覚えてますー。
奥様(かな?)とはお風呂で長々とお喋りさせていただいたです。
ギター親父さんも一緒にいらしたのですかー。
とどさんの掲示板ではお名前を拝見してたんですが…まだお会いしたことなくて。
もちっとゆっくりお話しておけばよかったと、後悔しきりです。むむー。
Kさん、ガッチリしてたでしょ~。
スキーしてる姿なんて、惚れそうになるくらいかっちょよかったですよ。
こちらこそ、次回お会いしたときは、どうぞよろしくです!

投稿: りえぴ | 2010年1月27日 (水) 14:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/33030059

この記事へのトラックバック一覧です: スノーシューキャンプPart1:

« 年末の山登りpart2 | トップページ | スノーシューキャンプPart2 »