« 雪のとことん山Part1 | トップページ | 帰省の往路で… »

2009年12月24日 (木)

雪のとことん山Part2

朝5時。
風呂に行った夫がなかなか戻ってきまへん。
なんでも、一番上の半露天の浴槽…水がジャージャー出っ放しになってたらしく、温いとゆーよりちべたかったんだとか。夜中、やいのやいの騒ぎながら温泉に入ってた人らが出しっぱなしのまま出てったんすかね。
「女風呂も温くなってたから、水を止めてきましたよ」
おぉ、ありがとう夫。
てことで、妻もビールと本を持って温泉へ。
ええ按配になっとりました。あぁ~生き返る。
サイトに戻ったら、とっととテントを片してシェルの中を広々使えるようにするのです。
んで、朝ごはん。

21

↑スンドゥヴチゲと、スタッフAさんに頂いた新米の巨大おにぎり(たらこ入り)を温めて~おいちぃー。食後はダラダラと撤収作業。お隣さんは朝早くに撤収されました。その跡地をくまなくチェキラする卑しい愚犬ら。

残すはシェルと椅子くらい…ってことで再び風呂へ。
しばらくしたら、BJがギャン吼えしとる声が聞こえてきました。
ええー? なしてー?
「煩いやっちゃ…戻ったらどついたる!」と憤慨しつつも慌てて出てきて、シェルの中を覗いたらわーお!
junkさんご夫妻がいたのです、びっくりー。
なんでもスキーをしに来たんだとか。
ゲレンデ、まだ圧雪されてないけどね。でもってリフトも動いてないけどね(笑。
junkさん、先走り過ぎちゃいましたプププ。
「でもスノーシューも持ってきたから」
今年新調したスノーシューを装着して、家族で雪の中へ消えていったのでした。
楽しそうだな~。我が家もスノーシューの用意をして来るんだったよ…。
(レンタルしても一人500円なんだけどね。妻、スノーシューでけるような格好ぢゃなかったしなぁ。残念!)

22

↑junkファミリーがキャッキャと楽しそうに歩いているのを横目で見ながら、荷物をソリで運びます。車に積む前に、まずは雪下ろし~。たまにどっちゃり積もった雪をルーフに乗せたまま走行しとる車を見かけますが、あれって後ろを走ってる車にとってはかなり迷惑なんすよね。いきなり雪の塊がフロントガラスにドーン!なんてことになるし。

撤収が終わったら、最後に再び風呂で汗を綺麗サッパリ流してフエーッ。
長湯してたら、一頻り遊んだjunkファミリーもお風呂へやってきたので、楽しくお喋りしながら入浴。
思いがけずにお会いできて(でもって裸のお付き合い)、楽しかったですー。
我が家は一足お先にとことん山を失礼して…お昼ごはん。
以前から気になってた仙秋サンライン沿いにあるラーメン屋さん(やってんだかやってないんだか、いつも分からず素通りしてたのです)に入ってみました。
店に入ると、おばちゃんが「いらっしゃーい」。
よかった、やってた。

23

↑らーめん「藤」。以前、とことん山の帰りに湯沢町まで行って何気なくラーメン房「寿限夢」に入ったんですが、この「藤」の旦那さんが経営しとったのです。「時々向こうの手伝いに行くから…そのときはこっちのお店はお休みしてるのよ」とは女将さん談。

自家製味噌を使った味噌ラーメン(650円。野菜てんこ盛り)がお勧めってことで、妻が頼んでみたんですが…。
その自家製味噌の匂いが強すぎて、1口でギブ。夫が頼んだチャーシューめん(これまた650円)と交換してもろたです。
夫曰く「味噌がウマー!」だそうですけど。
寿限夢と藤。
ご夫婦でそれぞれやっとるとゆーことでしたが、味が全然違ったのがびっくり。
今年はこれにてキャンプ納め。
今年最後のキャンプが雪中になったのは、なんだかラッキーだったな。
雪がどっちゃりある間、来年ももりもりお世話になりまっせー。よろちくですよ、とことん山!

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 雪のとことん山Part1 | トップページ | 帰省の往路で… »

コメント

嫁とりえぴさん居るかもね~なんて話しながら向かいましたので
本当にお会いできて嬉しかったです。

BJくんに吼えられちゃったので、もしかして
慌てて上がって来られたのかなと思ってましたが、やはりそうでしたか
すみませんでした。

今シーズン初の雪遊び満喫できました。是非スノーシューご一緒してください。
またお会いできる日を楽しみにしてます~。

投稿: junk | 2009年12月25日 (金) 00:12

メリークリスマスです~♪
って本文とまるで関係ないのですが(^-^;)

BJくん、ちゃんと番犬してるんですねぇ
ウチの次女Nonちゃんも番犬です~

今年最後のキャンプが雪中だなんて、やっぱりいいなぁ
でも年が明けたら、また行くんですよね、きっと(笑)

りえぴさんのラーメン屋、蕎麦屋情報は遠征の際には
参考にしようと思ってます~

投稿: nontaro | 2009年12月25日 (金) 06:59

>junkさん
久しぶりにお会いできて嬉しかったです~
慌てて温泉棟からは出たんだけど、もぅ湯船からは上がってたんですよー。
なんだかなー。普段は殆ど吼えないのにね。
スノーシュー、是非是非です!
年明けもとことん、行きますか?
とことんぢゃなくても、泉ヶ岳や荒沢湿原なんかでもできますもんね。
楽しみにしてます~
ママが嵌るところ、見なくちゃだもの(笑

>nontaroさん
メリクリですー。
我が家はちっともクリスマスぢゃないけど(笑。
番犬…のつもりなんですかね。
飼い主がいればまだ煩くはしないんだけど…あ、夫はいたかもー(ダメぢゃん)。
nontaroさんも、ちょっと遠いけど足を伸ばしてみてくださいなー。
そのときは前もって教えてくださいね。我が家も行きますけん。
食い物屋情報、貧乏舌のアテクシのレポで参考になるかしら(汗。

投稿: りえぴ | 2009年12月25日 (金) 18:29

おぉ~凄い雪!!!雪中キャンプしてみたいです!
今年は憧れのりえぴさんとブログで繋がりとても
楽しいブログライフになりました!!
ぜひ来年はご一緒できたらいいな☆と勝手に思ってます。
来年もヨロシクお願いしまーす。

投稿: shiho | 2009年12月30日 (水) 21:07

おはようございます♪
年内最後の更新かなと思って、こちらにコメさせて
頂きますネ

僕も今年はりえぴさんとお知り合いになれて、
本当に嬉しかったです
ブログ始める前から、アリー乗りのキャンパーさんと
して僕の目標や理想の方でしたから

仕事の都合でなかなか思うように休みが取れないので
北への遠征、実現できるか今のところ未定なのが
正直なところですが、時間を作って来年はぜひ
りえぴさんとご一緒出来るのを楽しみにしております

来年もよろしくお願いいたします
良いお年を!

投稿: nontaro | 2009年12月31日 (木) 09:01

>shihoさん
あけましておめでとですー。
アテクシもshihoさんとお知り合いになれてホントよかったです。
今年はお会いできるとええなぁ、と。
北上することがあったらいつでも連絡してくださいねー。
これから雪がある間は、とことんにずーっとお世話になりそうです~
一緒にとことんで雪中やれるといいんだけど~。

>nontaroさん
あけましておめでとですー。
こちらこそですよ。アリー乗りさんで、ワンコ飼いさんなんて、なかなかいらっしゃらないですもんね…って、我が家でアリーの出番が今後あるのかは?ですが…(汗
いや、それより、我が家が目標なんて…もっとハードル上げましょうよ~(笑
去年初めて川の面白さを知ったので、今年もちょっと遠いけど川のためなら頑張って南下しようと思ってます(あまり遠すぎるのは無理だけど)。
そのときは、前もってご連絡差し上げるので、タイミング合えば是非ご一緒してくださいですよー。
てことで、今年もおもいきりよろしくですー!

投稿: りえぴ | 2010年1月 6日 (水) 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/32719383

この記事へのトラックバック一覧です: 雪のとことん山Part2:

« 雪のとことん山Part1 | トップページ | 帰省の往路で… »