« 女子キャンinとことん山 その1 | トップページ | 西浜deキャンプ その1 »

2009年11月11日 (水)

女子キャンinとことん山 その2

午前5時前、真っ暗な中ゴソゴソと起きて温泉へ。
おしっこしたかったの。
そうそう、今回の温泉棟は、リニューアルってことで足場が組まれておりました。
もしかして、ある人が錐で壁に掘っちゃった覗き穴(スタッフさんが見つけては板を貼ってたので、女子用風呂の壁ボコボコだったり)の修理ってことで、壁を全とっかえすんのかしら~?と思ったら…
「ごめんなさいねー、そこまでは手が回らなくて~」とのこと。
壁と屋根の塗り替えと、シャワー室の改修工事でした。

51

↑そんなこんなで、前日の日中は男子用のお風呂を鍵かけて利用~。造りのすべてが女子用とは逆で、ちょっと新鮮。上の写真はいつもの女子用ですが…。

前日の午前中までは、簾のかかっている部分に青シートが全面に張られてたんだとか。シートのすぐ向こう側は職人さんがウロウロ。
妻とrikoさんが到着した頃にはシートは外されてたけど、男子風呂はコテージ棟とキャンプサイトを繋ぐ橋から丸見え。
ときどき、ピカッ!と何かが光ってて、「いやん、もしかして今、写真に撮られちゃった~?」なんつってポーズとったりしとったんですが(アホ)光の正体はカメラのフラッシュぢゃなくて、溶接の火花でありました。

二度寝後、明るくなって起床~。
何度も温泉入ってるから、どんだけ飲んでも二日酔いにならないってところがええのよね。
rikoさんと朝散歩に出かけた後は、朝ごはん~。
mamakoさんが、昨夜のプルコギの残りにご飯入れてプルコギ雑炊作ってくれたです。ありがとー。
ぽんママさんはモツ焼いて~rikoさんは美味しいパン差し入れて~うまうま~。
妻はなーもしとりまへん。
食うだけです。
つか、朝飯のことすっかり忘れてました(汗。

52

↑「あー、わざわざ写真撮るなんて、自分だけ可愛そうだってのを演出してるでしょ~」なんて言われましたが、ええそうです。運転手はキリンフリー。不味くはないけど、旨くもない。

普段は口にできないような紅芋さんとか鶏さんとか食えて、きっとBJも大満足だったに違いありません。数秒で完食しとりましたから。
そこいくと、Qooさん。
昨日はペロリとご飯を食べたのに、朝ごはんは拒否。
昨夜の粗相でrikoさんに怒られちゃったのが、まだ尾を引いてるよーで…。
ご飯を食べ終わったら、あぁもぅ撤収して帰るのか~と、ちょっぴり寂しくなったり。
女ばっかって、ええね。
話が尽きないわ。
って、一体どんな話をしてたのかっつーと、ええとー…主に人体の不思議についてですけど。

53

↑最後に4匹を落ち葉の絨毯の上でフリーに。走るあんこさん。それを追うQooさん。それまでテンションダダ落ちだったQooさんが生き返りました。よかった。BJは抜け殻のまま終了しましたが。「鬼の庄」の天ぷら蕎麦の天ぷらの量ときたら…二人して残してしもたです、すんまっそん(蕎麦は美味)。ココってば、どうも辛味大根使ったおろし蕎麦が旨いらしいのね。今度注文してみよ~。

たっぷり遊んだ後は、ぽんママさん、mamakoさんを残してお先にさよなら。
途中でしんとろの湯にでも浸かって帰ろう~なんて言ってたけど、鬼首にある蕎麦屋さん「鬼の庄」で天ぷら蕎麦食べたら、ええ時間になってしまったんで(帰宅後、サラの散歩が待ってるし~)そのまま岐路についたのでした。
また近いうちにやりましょ、女子キャンプ。
雪中でもええよ~ん。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 女子キャンinとことん山 その1 | トップページ | 西浜deキャンプ その1 »

コメント

QOOの走りまわる姿は本当にかわいいんだけど、粗相するQOOは本当に恨めしいわ。
ま、シュラフ洗ったからもう大丈夫なんだけどね。

女子キャン、本当に楽しかったね。
雪の中よりも雨でぬかるんだ泥のほうがいやかもしんないな~と思ったわ。
でも、雪道の運転が怖いんだけどね。

投稿: riko | 2009年11月11日 (水) 22:50

最終日の昼食~天ぷら~~~だったのですね♪
同じだ同じだ(笑)
(わたしたちは稲庭うどんでしたがー)

美味しそうだけどすごいボリューム!海老茄子椎茸が美味しそう。

ほんと楽しい女子キャンでした!
雪中NG派でしたが、こないだも雪中でしたし(笑)
いいもんだな~(温泉さえあれば)と思ったり。
rikoさんのいうとおり、泥よりは雪のほうがいいかもですね!汚れないし!

問題はやはり運転・・・・coldsweats01

投稿: mamako | 2009年11月12日 (木) 06:58

「鬼の庄」の蕎麦が好きで年一回ぐらい入ります。(混んでると時間かかるので入らない)
うちもいつもてんぷらざるですが、一人が天ぷらにして分けてます。山菜の季節の天ぷらおいしいですよ~。

雪中行きたい!問題は運転!

投稿: ぽんママ | 2009年11月12日 (木) 12:09

>rikoさん
今年は雪中、やりましょ~rikoさんも!
また我が家の車でもいいしー。雪でハンドル取られてダムに落下~なんてことがないよう、ちゃんと安全運転するから(笑
温泉つきだったら、平気だと思うよん。
ペットシーツ持参すれば、Qooちゃんも安心なんぢゃない?

>mamakoさん
最初、佐藤よーすけにする?なんてことも言ってたんだけどねー。
時間的にちょっと早かったから。
あ、そういえば、入り口のところでパピヨンだかワンコさん連れた車が一台とことんに入っていったんだけど、会った?
ここの天ぷら、いろんなものがあって(クレソンとかもあったよ)旨いんだけど、ほんと量が多いのよね。
おばちゃんらには、そんなに食えないっつのー。
雪中で女子キャンやる!って言ったら、またパパが運転買って出てくれるんぢゃないの~(なんちて)

>ぽんママ
おぉ!鬼の庄、知ってたですか!
蕎麦、旨いよね。うん、旨かった。蕎麦の香りとかよくわかんないけど(笑
ホント、どっちかがただのざるにしておけばよかったって言い合ってたのよー。
あれを1人ぢゃかなりハードだわ。
雪中、ぽんママからもモモマロ家のパパさんを口説くのだ!

投稿: りえぴ | 2009年11月12日 (木) 15:07

すごい!女子キャンだぁ~楽しそうですね!!!
男子がいないキャンプ・・・あんな事やらこんな事話できて楽しそう~
やっぱり、りえぴさん&お友達素敵だなぁ~憧れます♪

投稿: shiho | 2009年11月13日 (金) 11:28

>shihoさん
どもですー。男子のいない女だけのキャンプって、ほんとおもろいですー。
ピーな会話やらキャーな会話で盛り上がっちゃって、あっとゆーまに時間が経っちゃいますね。
寝る時間も惜しくなるくらい。
お近くだったら、絶対shihoさんも引きずり込んでるのにー(笑
でもきっとそのうち一緒にやりましょ~。
なんか遭えそうな気がするのです、来年は。何の根拠もないけど(笑

投稿: りえぴ | 2009年11月16日 (月) 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/32171000

この記事へのトラックバック一覧です: 女子キャンinとことん山 その2:

« 女子キャンinとことん山 その1 | トップページ | 西浜deキャンプ その1 »