« 那珂川DRキャンプPart1 | トップページ | 牛野de初めてのソロキャンプ »

2009年11月27日 (金)

那珂川DRキャンプPart2

朝5時起床。
日曜日は全国的に寒かったよーで、ココ栃木の大瀬キャンプ場でも霜が降りとりました。
さびぃー。
本当はこのキャンプ場に2泊するつもりでいたのですが、日曜日から月曜日の午前中にかけてのお天気が芳しくありまへん。
てことは月曜日はカヌーできないしー。
なのに2泊するのはおもろくないしー。
てことで、急遽1泊だけで切り上げることに。
管理人のMさんに聞けば、OUTの時間は午前11時ごろ(アバウト)だとか。
その時間までに川を下って~サイトに戻ってきて~撤収を終わらせる~なんて無理無理ー。
だから、早起きして朝飯食って撤収開始です。
朝ごはんは昨夜の残りの鍋(といっても、スープが僅かに残ってただけ)に乾麺の塩ラーメンをスープごとぶち込んでグツグツ。
慌しく胃に流し込んだら、「今日は午後から雨が降るらしいよー」と伝えにきてくれたMさんに手伝ってもらいつつちゃちゃっと撤収。
うはー、ありがとごぜーますだ。
おまけに、Mさん。車の回送まで買って出てくれました。
いやぁ、何から何までお世話になるですよ。
てことで、キャンプ場を後にしたらMさん、Kさん、我が家の車3台で、まずはゴール地点へと向かいます。
このゴール地点には、なんとMさんお手製の釣用の小屋が。
んで、その場所に我が家の車とMさんの車を放置して、Kさんの車に全員乗り込んだらスタート地点へ。
午前9時だとゆーのに、この河原は、早朝から鮎釣りを楽しんでたのか、既に釣った魚でBBQを楽しんでいる犬連れの御仁で賑わっとりました。

21_2

↑河原でキャンプしている方もおりました。ファルトのカヤックが組み立てられないままテントの横に置かれてたよーな…。前回よりも川の水の透明度が増しとります。

湖だろうがどこだろうが完全防備なKさんは、厚手のフリースの上からドライスーツを着ようとしとったのですが、腹がつっかえて思うように着ることがでけません。
Mさんと夫の手を借りながらも四苦八苦。
その様子が、囚われた宇宙人みたいで笑えたです。
少しダイエットが必要ですねー、ニャハハ。
準備が整ったら、さぁ出発ー。
川の上に出ると、陸地にいたとき以上に風が冷たく感じられます。
妻、鼻水ズルズル。
それに引き換え、BJときたら…。
ずーっとガンネルに前足かけて身を乗り出しとりました。
ある意味、一番景色を堪能してたのかも。
ここからは、殆ど写真がごぢゃいまへん。
だって、寒かったんだものー。
「途中の河原で、ランチでもしよー」なんつって、カップラと一式を持参したのに、冷たい雨までポツポツと降り始めちゃうし。
そんなわけで、休憩はナシ。
一気にゴールまで下るのです。あぁゴール地点よ、早くカモーン(笑。
てことで、動画をハリコして手抜き~。



「11月の終わり頃は川沿いの紅葉も見事ですよー」
前回の那珂川DRのときに、地元の方々がそう言ってたからね。
今回は紅葉を愛でながら…てのが一番の目的だったんだけど、残念ながら紅葉は終了しとりました。ガックシ。先週来るべきだったかも。
でも、この時期のもう一つの名物となってる鮭の遡上は楽しむことがでけましたよ。
あっちでもこっちでもピチピチチャプチャプ。
でもその殆どが、お魚屋さんで目にする鮭とは違って、傷だらけやったです。
でもって白黒のパイド模様。



それ以上に、息絶えて川底に横たわってる鮭もたくさんだったんですけどね。
中には、イクラを取るために釣られたのか、腹を掻き切られて川に捨てられた痛々しい姿の鮭さんも…。
寒いから必死こいて漕いでたら、2時間ちょいでMさんお手製の小屋が右手に見えてきました。
はえかったなぁ。
小屋に集ってたMさんの釣仲間たちが、でっかい焚き火でお出迎え。
Kさんの車もMさんがちゃんと回送してくれました。
いやぁ~暖かいー。
生憎の天気で、すんげー寒かったけど…。
紅葉終わっててガックシだったけど…。
エントリー場所も、どこもかしこも鮭の死骸がプカプカだったけど…。
瀬で川の水を頭から被ったBJからは、車に轢かれた蛙の臭いが漂ってたけど…。
やっぱ川は楽しいよー。
火に当たりながらカップラ啜って、しばし皆さんと談笑した後、お別れの挨拶をして那珂川を後にしたのでありました。
腰痛のため最近はカヌーに乗ってないとゆーMさん。
ホントにお世話になりました。
来春までには何とか治して、是非ご一緒しましょ~ね。
高速に乗って宮城まで戻ってきた我が家(午後5時過ぎ)。
が、3連休なのに1泊しただけぢゃん。
てことで、後半のキャンプレポはまだあるのですが、燃料切れのためつづくー。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 那珂川DRキャンプPart1 | トップページ | 牛野de初めてのソロキャンプ »

コメント

こんばんは^^

動画ですんごいカンジがつかめましたヨ
瀬の級としてはそんなでもないのでしょうけど、川下りバージンの僕的には
興奮するなぁ
やっぱり来年は川やりたいなぁと強く思いましたヨ
機会があったらご指導願えますか?(笑)
一緒にカップ麺食べさせて下さい!

紅葉シーズンの話だと、千葉の亀山湖が有名ですけど、そんぐらいは
来年の紅葉には死んでも行こうかと思っております

ところで、この時期以外でもウェット、ドライスーツは必須でしょうか?

投稿: nontaro | 2009年11月27日 (金) 19:46

おお!ずいぶん遠くまで遠征したんですね。
那珂川、なんだか懐かしいです。
あの玉砂利の河原で焚き火&野営したいなあと
ずっと考えているんですが、まったく実現せず・・・
ていうか、最近はテント張るのが億劫になっちゃったのかも・・・
たまにはいいですよねー、河原にテントとか、、

投稿: エドヤマ | 2009年11月28日 (土) 00:44

紅葉のタイミングは難しいですね。

いいですね~、DR。
寒そうですが、楽しそうです~。
来年当たりはカヌーにテントと食材積んで・・・
ん~。憧れます~。

投稿: junk | 2009年11月29日 (日) 18:01

>nontaroさん
このコースだと、たいした瀬はないので川初心者の我が家でも楽に下れるですー。
指導なんてとてもとてもでけるような腕ぢゃないですが、是非ご一緒しましょ~。
11月も後半になると、栃木でもちゃっぷいですね。って、この日は特別に寒かったのかもですが。
我が家はナメくさって、普段の格好と変わりなかったです。
Kさんはドライスーツでしたけど(笑。

>エドヤマさん
河原で焚き火&野営、我が家も憧れですー。
ただ、トイレがね。
アテクシは旅先では溜め込む派なんで、困ることはないんですけど、うちの夫はどこだろうが1日3回ももりもり糞。いくら穴掘って紙を燃やすっつっても、そんなに野糞出しまくってええものかと(笑
来年もまた那珂川行きたいなーと思ってるです。
那珂川だったらエドヤマさんにもお会いでけるかちら?

>junkさん
ご一緒できず残念だったです。
ほんと、離れた場所、しかもキャンプ場とかぢゃないから、「そっちの紅葉、どんなだ?」って聞ける相手もおらず…(笑
見事に外してしまいました。残念!
来年暖かくなったら、近場の川ででも一緒に遊びましょう~
楽しみにしてるですよ。あ、その前にスノーシューですね!

投稿: りえぴ | 2009年11月30日 (月) 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/32383018

この記事へのトラックバック一覧です: 那珂川DRキャンプPart2:

« 那珂川DRキャンプPart1 | トップページ | 牛野de初めてのソロキャンプ »