« SWキャンプ(岩手@岩洞湖家族旅行村)Part2 | トップページ | 2度目の阿武隈川チャップンコ »

2009年10月 1日 (木)

SWキャンプ(岩手@岩洞湖家族旅行村)Part3

SW最終日の朝。
5時半ごろに起きて、湖面を見たらベタ凪~。
BJは妻のシュラフから顔も出さないし、サラも夫のテントから出てくる気配がありまへん。
てことで、夫婦2人だけで早朝カヌーに出かけることにしたです。
まずは、サイト右手の相の山に沿って、奥まったトコロをグルリと一周。もちっと距離があったように思えたのに、あっちゅー間でした。
ココで同じく早朝パドリングを楽しんでいたカヤッカーさんと会ってご挨拶。
スターンのデッキにはジャックラッセルさんが乗ってて、時折前屈みになって器用に湖面の水を飲んどりました。
うちの2匹だったら、間違いなく落ちてる(笑。
その後は、赤い鳥居のある浮島を素通りして、レストハウスのある方へ。

Gaaa1

↑レストハウスにて、夫、おしっこタイム。その間、妻はソロ練。インディアンストロークなんてのを夫に教わったので、必死こいてやってみたんですがスクエアパドルだと思うようにいかんですたい。

冬場になるとワカサギ釣りで賑わいそうな釣り場(釣を楽しんでる方がもぅおりました。朝早くからご苦労様です)を覗いて時計を見たら、もぅ午前8時。
うへー、遊びすぎ。
2匹が待っているサイトに急いで戻り、お散歩。

Gaaa2

↑ゴミ袋の口が開いてたからか、蠅が寄ってきまして…。こいつらの嗅覚には、多分2匹も勝てないんぢゃないかと。普段は拭くだけで持ち帰っちゃうDOも、珍しくちゃーんと洗ってみました。

朝は残った野菜やキムチを投入して作った焼きうどん。
最近はクーラーボックスを空っぽにして帰ることに執念燃やしとります(笑。
食後はタラタラと撤収作業。
一足お先に撤収作業を終えて帰る途中のとどファミリーが、わざわざサイトにまで来てくれました。
しばし手を休めて話こんぢゃったりして。
とどさん、今度は一緒に飲みましょうね~。
残りはシェルを畳むだけ~、ってところで雨が降り始めてしまいました。
ポツポツだったのが、いきなりザザー。
お陰でビッチョリ。まぁええけど。
管理人さんにご挨拶(朝採りのとうもろこし沢山いただきました。どうもありがとです!)して、キャンプ場を後にします。
いやぁ~やっぱり岩洞湖はええねー。
車は滝沢ICを目指します。
お目当ては、田楽茶屋さん。
正午前だけど、昼飯食っちゃうゾと。

Gaaa3

↑今回は妻が豆腐ハンバーグ定食(白米を菜飯にしてもらいました。50円増し)、夫は豆腐コロッケ定食。見た目はアレですが、豆腐ハンバーグは肉が入ってなくてフワッフワ。うまいー。

豆腐料理だからヘルシー。でもってカロリーもそんなにない(ハズ)だから、メタボ夫婦にはええのよね。
でも…。
「なして、ココでお給仕してる方たちって、皆さん恰幅よろしいのかしら…つかよろしすぎとゆーか」
不思議に思った妻が夫にそう言うと
「いくら低カロリー食だって、ボリューム考えないと…」
そうなのですよ。定食の量、多いの。腹はち切れそう~。
とかいいつつ完食しましたけどー。
お店は滝沢ICのすぐ側にあるけど、高速には乗らず八幡平目指して一般道をズンズン北へ。

Gaaa4

↑途中の茶臼岳付近。既に紅葉しとります。綺麗ー(実際はもっと綺麗だったのよー)。三脚立てて写真撮ってらっしゃる方が沢山おりました。きっと我が家のうんこデジカメで撮った写真より綺麗に写ってる…。

なして自宅とは反対に走っていったかっつーと…。
キャンプ場の管理人さんとお話してるときに、藤七温泉の話が出たから。
「露天も広いし、濁り湯でいいお湯ですよー」なんてこと聞いちゃったら、行かないワケにはいかんでしょう。
駐車場に車を停めて(このときは目の前に男湯があるってのに気づかず)、妻は男女別に分かれてる方の内湯(露天つき)へ。
入湯料は1人600円。
ココにはでっかい露天(内湯と露天5つ)もあるのですが、ソコは混浴なのです。
チラリと露天の方に目をやると、素っ裸で走ってた男の子が見えちゃいました。
傾斜を利用して造られてるようなので、場所によっては丸見えです。
女性専用タイムってのもあるようですが(泊り客のため)、そのためか利用時間は暗くなった午後8時(だったかな?)からの数時間だったような…。

Gaaa5

↑混浴に女性が巻いて入れるようバスタオルが用意されてますが、利用料1,000円。きっと女性は入ってないだろうってことで、夫はまず混浴露天へ。後で聞いたら、女性専用の露天もあったそーな。ちっ、行けばよかった。

女性専用の内湯で体を洗ってザブン。その後、露天に行ったのですが、いや~ん。
下の駐車場から見えちゃってんでね?
道路からも見えそう。
まぁ、気にならないけど(笑。
海抜1,400メートル。
東北一高い場所にある温泉。
目の前に広がる紅葉してきた山肌を鑑賞しながら、気持ちよく入浴できました。
サイコー。
今回も、ナイスな(死語)温泉を満喫してSWキャンプは終わったのでありました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« SWキャンプ(岩手@岩洞湖家族旅行村)Part2 | トップページ | 2度目の阿武隈川チャップンコ »

コメント

カヤックの上から器用に湖面の水を飲んでいたジャックラッセルは
ウチの犬(くるみ)です(笑)
”岩洞湖 キャンプ”で検索したらコチラのサイトにたどり着きました。
うむぅ?!青い服・緑のカヌー・SW・・・あっ!
神社の場所を案内してくださったご夫婦だーーと嬉しくなり
コメントさせて頂きました。

はじめましてです。
早朝から道(湖の道)を厚かましくお尋ねしちゃって・・・・。
ご親切に教えてくださりありがとーです。
とっても居心地よいキャンプ場で大満足でした。
よく利用されているようで羨ましいです!!

私たちも八幡平と藤七温泉に行きました!
温泉の露天風呂(女子用)、青空の下で紅葉見ながらで
大自然を感じながら入れて気持ちよかったですよ。


投稿: くるみまま | 2009年10月 1日 (木) 21:31

mapleもう紅葉が始まったようですね
最近温泉に入ってないcrying行きたいな

投稿: 恵那爺 | 2009年10月 2日 (金) 06:12

>恵那爺さん
どうもですー。
そうそう、もぅすっかり秋の気配だったですよー。
ため息出るほど綺麗だったです。
八幡平周辺は、いい温泉がたーくさんあるのですよ。
高速道路料金もお安いですし、是非いらしてくださいー。

>くるみままさん
はじめましてー(ではなかったんですね!)ご訪問ありがとうございます。
なんと、このワンコさんはくるみさんだったですか。
ずーっとキュンキュン言ってて可愛かったです。
岩洞湖のキャンプ場、なかなかいいところでしょ~。
我が家のお気に入りです。
もしかしたら、今後もアソコでお会いすることがあるかもですね!
そのときは、二度目ましてってことで(笑)是非カヌーご一緒してくださいませ。
でもって、なんと、藤七温泉の露天、入浴されましたか!
いいなー。
アテクシも入るんだったと、上がってきてから歯軋りしまくりだったですよ。
色づき始めてて、景色もよかったですよね~。

投稿: りえぴ | 2009年10月 2日 (金) 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/31593098

この記事へのトラックバック一覧です: SWキャンプ(岩手@岩洞湖家族旅行村)Part3:

« SWキャンプ(岩手@岩洞湖家族旅行村)Part2 | トップページ | 2度目の阿武隈川チャップンコ »