« SWキャンプ(青森@アクアグリーンビレッジANMON) | トップページ | SWキャンプ(岩手@岩洞湖家族旅行村)Part2 »

2009年9月28日 (月)

SWキャンプ(岩手@岩洞湖家族旅行村)Part1

朝6時前に起床。さぶっ。
2匹のお散歩を済ませて、コーヒーを飲みつつ撤収開始。
午前8時前にはアクアグリーンビレッジANMONとさよならしとりました。
早いぜ~。
本日は岩手へと南下いたします。
とその前に、道の駅「いかりがせき」に寄り道。
ココは2度目の来訪です。
産直所に隣接した麺処「杉作」さんで、ブランチいただきましてん。
夫婦揃ってお野菜たっぷりの、羽州らーめんっちゅーもの(680円)。
あと、目玉商品らしいまたぎ餃子(380円)も。
うーん、お味はとゆーと…。
ラーメンは、津軽の名物料理「けの汁」に麺が入ってる感じ。こちらは中年に優しい味で、なかなかおいしゅうございました。んが、餃子は…やっぱ、自分で作ったやつの方がウマいかなー。
この道の駅には温泉があるのです(前回来たときに入浴済み)が…。
今回は「碇ヶ関まで来たからには、他にどーしても入りたいトコがある」のでココはパス。

Ga1

↑またぎ餃子の皮に自然薯が練りこんであるらしい。食べても分かりませんでしたけど(汗。古遠部温泉の建物から流れ出る温泉(使用済み?)。樋なんてのもなくて、そのまま地面を抉りながらジョバジョバ。だ、だ、大丈夫なんすかね。

それが、古遠部温泉なのです~。
入湯料は1人280円(やっす!)。
お湯は鉄分の多い赤茶色(ちょっとしょっぱかったです)。
湯船や壁にはその析出物がゴッテリ付着して、元の形が分からないくらい変形しておりました。
5,6人入ればいっぱいの小さな浴槽からは湯がバシャバシャと溢れだしてて、洗い場の半分以上は踝まで湯が溜まって「あら、湯船に浸からなくとも、ココで寝湯ができんぢゃね?」って感じ。
掛け流しの湯量は500ℓ/1分なんですと。すぎょい。熱めだけど、気持ちいいー。サイコー。
砂利敷きの道路から宿の下を見下ろしたら、ご覧の通り…。お湯で変色しちゃったのか、土が真っ赤。
んで、温泉がバシャバシャと斜面下の川へと流れ落ちとります(風呂の脱衣所からも見えます)。
脱衣所の窓から一緒にそれを眺めていたおばちゃんが、、
「あぁー、勿体ねーなー。あの湯、全部を掬って家に持って帰りてー」と呟いとりました(笑。
湯量も恐ろしいくらい多いし、その勢いと泉質で地面が崩れて宿ごとズルズル~なんてことにはならないのかしら、とちょっと不安に思ったりも。
ホッカホカになったら、高速に乗って一路岩洞湖へ向かいます~。
渋民のジャスコで買出しして、姫神山を通り過ぎ、懐かしい白樺林に囲まれたピクニック広場の前を横目に~。
おぉ、キャンパーさんが数組いますよー。
が。
1組、車止めの杭をわざわざ引っこ抜いて、広場に車を乗り入れてテントを設営している方がおりました。なんかガッカリしちゃいますね、こーゆーの見ると。
駐車場から荷物を運搬するっつったって、そんな距離でもなかろうに…。
このピクニック広場。もとはキャンプ地ぢゃなかった場所。当然車の乗り入れはNGです。
せっかくキャンプを許可してもらったんですもんね。
「アテクシ一人くらい」なんつって、真似っこしないでもらいたいものです。
ピクニック広場を通り過ぎて管理棟へ。
SW後半の天気予報はイマイチだったので、今回はオートサイトをチョイスいたしました。
1泊3,000円。
2泊分のお支払い。

Ga2

↑青森がむちゃくちゃ寒かったんで、リビング用にリビシェルを設営。2泊するしね。テントもシェルの後ろに2つ設営。別居は快適。

設営したら、とっとと漕ぎ出しまっせ~。湖のお水、ちぃと少ないけど。
「前回も行った、あの浜に行きましょう~」
てことで、2時間必死こいて漕ぎまくります。
10,11,12~確か13番プレートがあったトコだったよね…。もぅちょい。
あり?
12番プレートの次は…、いきなり8番プレートになっとりますけど。
13番は何処へ?
前回13だと思ってたソレは8だったのかしら(思い込み?それとも数ヶ月の間に番号すり替えた?)
やっとたどり着いて甘物食べながら小休憩。
2時間漕いで来たっつーことは、2時間再び漕がなきゃサイトには戻れないわけで…(笑。
だんだん日が落ちてきて、寒くなってきて…
妻、肩に力が入りすぎたのか、復路は途中から激しい肩こりと頭痛に襲われました。
やっべ、風邪ひいたかもしんない。
振り返るとサラも少々プルっとります。
すまん。
休憩長すぎたね。
もちっと早めに帰ってくるんだったよ、反省~。
ガシガシ漕いで、やっと赤い鳥居のある浮島が見えてきたー。

Ga3

と思ったら、サラちゃん~BJくん~♪と声を掛けられまして。
誰ぢゃ?
声を掛けられ、ほんでもって顔をチラ見してもしばらく分かんなかったけど…junkさんご夫婦だったとですよ。
なして分からなかったかっつーと、だってだってカヤックに乗ってるんだもの。
しかもボイヂャーですよ。
買っちゃったの?
ひゃー。
買っちゃったんですか。
そうだったのー!
この日が進水式だったそうです。
やったね、自艇ゲットおめでとうです!
junkさん家族はフリーサイトにお泊りなんだとか。
てことで、せっかくだから今晩はご一緒に…と拉致ることにしました(笑。

Ga4

↑狭いリビングシェルの中に大人4人と子供1人と豚2匹。外は寒いけど、人の熱気と炭と火器の熱で中はヌクヌク。奥様とは初めましてだけど、話が弾む弾む~♪ お会いできてよかった。笑ったー。食べたー。飲んだー。飲んだー。ほんで飲んだー(笑。

いやぁ~思いがけず楽しい時間を過ごすことができたです。
junk家の皆様、どうもありがとでした。
そしてご馳走様でした。
近いうちに、カヌーキャンプ、ご一緒してくださいね。
うへへ、ほいでもって川も是非。
あ、家族全員でってことだと、もう1艇いかなきゃ、ですよね(悪魔の囁き)。
時計を見たら、もぅいい時間。
楽しい時間って、あっちゅー間に過ぎていくのね。
名残惜しいけど、明日仕事とゆー奥様のため(なのに泊まりだなんて、すげー)午前6時撤収というので、junkファミリーを開放してあげました。
おやすみなさい。
それにしても、前日が青森だったからか、岩手…ちっともさむないんですけどー。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« SWキャンプ(青森@アクアグリーンビレッジANMON) | トップページ | SWキャンプ(岩手@岩洞湖家族旅行村)Part2 »

コメント

先日はありがとうございました。
湖上でお会いできてうれしかったです。
びっくりしましたよ!
夜もすっかりご馳走様になってしまいました。
ありがとうございました。
コレに懲りず、またご一緒してくださいね~。

投稿: junk | 2009年9月29日 (火) 08:18

>junkさん
いやぁ、湖の上でお会いできるなんて予想もしてなかったんで、驚いたです。
でもって、嬉しかったですー。
次の日早くなければ、もっとゆっくりできたのにね。
とかいいつつも、かなりの時間拉致ってましたが(汗。
ほんと、是非一緒にカヌーキャンプやりましょ~。
我が家の艇にも乗ってやってください!

投稿: りえぴ | 2009年9月30日 (水) 11:48

車止めの枕を取って、車を乗り入れるなんて…。

あだたらの柵もそうだけど、自分勝手な人が居るんですねぇ〜。

皆で使うのだから、皆で大事に使いたい…ですよねぇ!

投稿: 大将 | 2009年9月30日 (水) 20:22

りえぴさん 
お会い出来て ホント嬉しかったですhappy01
夫が「一度会わせてあげたい」と言っていましたが、思った以上に楽しい方でいっぱい笑わせてもらいました。
今度は是非川に連れて行って下さいませ~
そんでもてまた 地球環境や未来の日本、明日の農業について飲みながら語り明かしましょう~

投稿: junk嫁 | 2009年9月30日 (水) 21:51

>大将さん
そうそう。杭引っこ抜いてるの見て、思わず大将さんが書かれていた、あだたら野営場のことをふと思い出しちゃったですよ。
車止めがあるってことは、「あぁ、車を入れちゃいけないんだな」って普通の人なら思いそうなのにね。
ほんと、せっかくキャンプができるようになった場所。
こーゆー人が多くなって、芝地が荒れるからってキャンプ禁止になったりしても困りますもんね。
皆が気持ちよく利用できるよう、一人ひとりの心がけが大切やと思ったですよ。

>junk嫁(HNこれでいいのー?:笑)さん
その節は、お世話様でしたー。
こちらこそ楽しい時間が過ごせたですよ。ありがとでした!
そそ、たまたま工事中のダムなんか目撃しちゃったもんだから、なーんか似つかわしくない話題振っちゃったりしたですね。
アホのくせに…穴があったら入りたい(汗。
川、行きましょうねー。
テント持って!

投稿: りえぴ | 2009年10月 1日 (木) 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/31553683

この記事へのトラックバック一覧です: SWキャンプ(岩手@岩洞湖家族旅行村)Part1:

« SWキャンプ(青森@アクアグリーンビレッジANMON) | トップページ | SWキャンプ(岩手@岩洞湖家族旅行村)Part2 »