« チャプンコ…といっても、浮くんぢゃなくて浸かってみる | トップページ | SWキャンプ(青森@アクアグリーンビレッジANMON) »

2009年9月25日 (金)

SWキャンプ(秋田@とことん山)

SWは、秋田→青森→岩手と移動しながらキャンプしてきましたです。
19日の土曜日。お昼過ぎに到着したのが、いつものとことん山キャンプ場。
夏休みは終わったし~シーズン過ぎたし~なんて思ってたけど、場内は大賑わい。
高速道路料金がお安くなったせいか、関東からのお客様がわんさかだったのです。
コテージは全館満員御礼とゆーし、ゲレンデにまでテントがおったってましたよ、すげぃ。
ナメとりました。
なーんで、こんなに混雑したSWのとことん山に来たのかっつーと…。
rikoさん、ほんでもってrikoさんのご家族がココでキャンプをするとゆーから。
実は、rikoさんのおにーさん夫婦のおうちにもフレンチブルさんがおりまして。
その仔、JAZZさんにお会いしたかったのであります。
うひょー、ムッチリとした素敵な体。もぅ大興奮。

Toko2

↑真っ白いエプロンのムッチリJAZZさん。正統派フレンチが癪に障るのか(コンプレックス?)、どうもBJはJAZZさんのことがお気に召さなかったよーで(汗。ガウってごめんねー。梵天丸さんは、相変わらずの地べたりアン。あっちゅーまに汚れ犬に。でも黒いからわかんない。

rikoさんとお母様は常設テント。お兄様夫婦はコテージ泊。
我が家は常設テントの前にハーフムーンとアクトを立てて、テーブルや椅子も常設を利用するとゆー簡単設営。
「すごく混雑してるから、お風呂が汚くなっちゃうかもー」
スタッフAさんがそうおっしゃっておったので、設営後、湯が汚れる前に温泉へGOです。
もちろん酒持って。
お風呂から上がったら、早速焼き物開始。
我が家は夫がチマチマとチリコンカンを建造(彼はこれっきゃできまへん)。
高級牛肉やら分厚い牛タンやら、いやぁ、riko家にはごっつぉになりましたです。
アテクシ、働かずに食って飲んで…すんませんでした。

Toko1

↑rikoさん作餃子を包んでくれるおかーさま。ややや、その横には…我が家のうんこバックがーっ!(うんこ入り) ロシアン餃子と称して、何個かうんこ包んでみとくんだったか?(おい)

場内大混雑だった割には、選んだ時間がよかったのか、数回お風呂へ行ったけどのんびりゆったり浸かることがでけました。
rikoさんちのご家族とは初対面だったのに、皆さん気さくで話が弾みます。
日が暮れたら焚き火を囲んで、会話は益々ヒートアップ。
rikoさんのお姉様は我が家のうんこサイトを昔から覗いてくれてたらしく、アテクシ自身が忘れていた恥ずかしい過去をネタにしてくれちゃったりして…きゃー、ハズカチィ。
そんなこんなで、いつも以上に酒が進んでしもたわけですよ、もぅヘロヘロ。
BJを抱きかかえてテントに入ったのは、一体何時だったんだろ…。
次の日。
我が家は青森まで移動の予定。
そんなわけで、起きたら朝飯も食べずに慌しく撤収開始です。
rikoさん、コーヒーごちそうさまでした。
名残惜しいけど、とことん山でもう1泊するrikoファミリーとはここでお別れ。
本日の野営予定の白神へと向かったのでした。
しかも一般道路で。
何時間かかんだよ(笑。
「田沢湖抜けてー、玉川通ってー」
おぉ、てことは玉川温泉通るのよね。
玉川温泉てのは、日本で一番pHの数値が低い強酸性の温泉で、直接飲んだりすると歯のエナメル質まで溶かしちゃうとかゆーお湯(たまたま、前日TVでやっとった)。
首まで浸かって上がったら、妻の腹の脂肪も溶かしてくれるんでね?(ない)
入ってみたいー。入るー。
てことで、寄ったんですが…。
あり得ないくらいの車の数(341号沿いにも路駐の車がわんさかでした)。
TV効果か…。
ちゅーわけで、残念だけど素通り。
その先に、八幡平@銭川温泉とゆーのを見つけたのでソコに入ることにしました。

Toko3

↑玉が銭に変わっちゃったヨ。まぁ玉より銭好きだから、ええか(笑。入湯料は一人400円也。八幡平の辺りって、白濁したお湯が多いのに、無色のやわらかいお湯ってのは珍しいネ。

館内に足を踏み入れると、うわー、床が温かい。
地熱を利用した床暖房。これをオンドル式とゆーそうな。
お湯は無色透明、無臭。でもちょっとしょっぱかったです。
さっぱりした感じで、気持ちよかー。
温泉でホッカホカになって更に北上。
午後3時頃、目的地のキャンプ場に到着…したのですが、続きは次エントリにてー。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« チャプンコ…といっても、浮くんぢゃなくて浸かってみる | トップページ | SWキャンプ(青森@アクアグリーンビレッジANMON) »

コメント

その節はありがとうございました。
母もいい冥土の土産になったと思います。(笑
母はりえぴさんの事を「りえぴえさん」って「え」を一個多く覚えておりました。
あえて訂正はしておきませんでしたw

義姉もりえぴさんに会えたし、ビッ君、サラちゃんに会えたので満足そうでした。

とことん山は20日のほうが混雑すごくて、駐車場もえらいこっちゃ状態でスキー場の設営テントも初めて見るくらいの数の多さでしたよ。お風呂も子供率高しで、時間帯を選んで利用しました。夜中とか、朝方とかw

投稿: riko | 2009年9月26日 (土) 16:53

>rikoさん
冥土の土産だなんて~(笑
次の機会もありそうだから、またそのときはよろしくですよ!
りえぴえってええね。
それにしようかちら。つか訂正してよー!(笑
次の日はあれよりも人が増えちゃったの?うへー。
でも久々にTさんにも会えたし、あ、rikoさんはナイスバデーT夫人は初だったんだものね。
お風呂で一緒にならなかった?

投稿: りえぴ | 2009年9月28日 (月) 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/31511964

この記事へのトラックバック一覧です: SWキャンプ(秋田@とことん山):

« チャプンコ…といっても、浮くんぢゃなくて浸かってみる | トップページ | SWキャンプ(青森@アクアグリーンビレッジANMON) »