« グリーンバレー神室deキャンプ Part2 | トップページ | 七ヶ宿ダムでチャプンコ »

2009年9月 8日 (火)

阿武隈川をドンブラコ

土曜日、カヌーを車に乗っけて、Kさんと阿武隈川をプチDR。
高橋家、初の川でございます。
まずはスタート地点である角田橋へ。
愚犬2匹と愚妻はココでホケーっと待機。その間、男2人はスカウティングを兼ねてゴール地点まで車を移動させます。昨日はお天気悪かったからね…。
戻ってきたら、早速お船を浮かべましょ~。
と、その前に…。
Kさんから、流れのある川を横切るテクニック@フェリーグライドのレクチャーを受けます。
うんせ~うんせ~。
ブハハハ! かなり楽しい。
無事に対岸にたどり着き、ほんで戻ってきたら~さぁ出発チンコー。
護岸やブロックなんかの人工構造物に注意しつつ、本流がどこかを見極めながら漕いでいくのですね、おっけーおっけー。

951

↑エントリした場所は、予想以上に浅かったー。2匹乗せるとズリズリ~。溺死体ぢゃないヨ、寝てるだけだヨ。

阿武隈川の水はきちゃないなんていわれてるけど、なんのなんの。前日雨が降ったけど、水は澄んでおりました。
でもね。
川底には空き缶なんかが思った以上に落ちてんのね。
もっと技量つけたら、ゴミ拾いながら下ってみたい。あっちゅーまにキャンパーゴミの山になりそうだけど…。
お昼ごはんは途中の河原に艇をつけてカップラ。
カップラだけど、青空の下で食べると美味しい~。

952

↑ジリジリ照りつけるお日様は、まるで真夏のよう。2匹はたまらず自ら入水~。ほんでもって寝た。Kさんのそばにピッタリ寄り添うようにしてるBJ。「人懐っこいね~」なんておっしゃっておりましたが…多分、Kさんの陰目当てだったと思います。

水遊びもしてお昼も食べて…コーヒーも入れて甘物も摘んで…。
タップリ休憩したら(休憩長すぎ)、ゴールを目指しましょ。
ここからは、流れが殆どなかったので必死こいて漕ぎます。

953

↑ゴールの東根橋到着。釣師は多いし、足場も悪いので気をつけて~。Kさんの車はカヌーを立て積み~。普段は一人でやるんですと。スゲェ。

ゴールに到着したら、Kさんの車に2艇を積んで我が家の車を置いているスタート地点へと戻ります。
いやぁ、楽しかった。
願わくば、もちっと下りたかったな。
Kさん、お世話になりました。
今度は倍の距離でヨロチクです!
紅葉愛でながら、ね。
ついでにBBQつきのキリンフリー(妻はビールで)つきで(笑。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« グリーンバレー神室deキャンプ Part2 | トップページ | 七ヶ宿ダムでチャプンコ »

コメント

阿武隈川ってカヌー出せるんですね。
数年前、自転車で横目で見ながら暑苦しそうな川だなあ・・・って
思ってたんですが、いいところもあるんですね。上流ですかね?
河原でキャンプなんかもよさ気。カヌーたまにはいいなあ。

投稿: エドヤマ | 2009年9月 8日 (火) 18:29

>エドヤマさん
どもどもー。
皆さんきちゃない川だと言うてるらしいですけどね。
意外にも綺麗だったですよ。
アテクシたちが漕いだのは、随分と下流のトロントロン場だったですが。
上流にいけば、もっと綺麗なんぢゃないかと。
うんうん、河原でキャンプもでけそうでした。
そのうちやってみたいなー、と。

投稿: りえぴ | 2009年9月 9日 (水) 14:25

川下り、うらやましっす〜。
アリーさんでもでけるって聞いたんで、やってみたい気持ちは山々なんですが〜。
しばらくは、人のをうらやましがって見ております〜。

今回はカヌー中のビールは無しだったんですか?

投稿: emizo | 2009年9月12日 (土) 20:36

>emizoさん
どもどもー。お返事遅くなってごめんなちゃいー。
今回下ったところは、トロ場だったんで、アリーさんでも大丈夫そうだったっすよ。
でもやっぱ川は単独ぢゃぁねぇ。
もちっと鍛錬積んで、ある程度のところはOKになったら、スズ家と2家族で…てのも楽しそう~んが、如何せんまだまだ腕が…
頑張るっす。
そうそう、今回酒持参するのをすっかり忘れとりました。
やっぱ青空にビールは必須ですわね。
運転手はキリンフリーだけんど。

投稿: りえぴ | 2009年9月14日 (月) 09:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/31285740

この記事へのトラックバック一覧です: 阿武隈川をドンブラコ:

« グリーンバレー神室deキャンプ Part2 | トップページ | 七ヶ宿ダムでチャプンコ »