« 夏休みキャンプ(中の浜キャンプ場) | トップページ | 小野川湖カヌーキャンプ Part2 »

2009年8月27日 (木)

小野川湖カヌーキャンプ Part1

8月22~23日と、お友達のKさんに誘われて小野川湖畔の庄助キャンプ場へと行ってきました。
このキャンプ場は、我が家の愚犬らが揃いも揃ってビーチで砂をドカ食いしてアワワになっちゃって以来。
今回もまた…とゆー不安を抱えながらも、ドキドキカヌーキャンの始まりでございますー。
我が家はキャンプ場へ到着した時刻は、ちょうどお昼。
関東からのキャンパーさんらで、場内はごった返しとりました。うへーっ。テントたてるとこ、ないがな。
Kさんからは、「先に行って、漕いでます~」のメールを頂いてたので、彼のテントを探すもどれがそうなのかよく分からず…。
うーん、どこに張ろう…とウロウロしてたら、ちょうど撤収が終わったらしきご夫婦がいらっしゃっいました。声をかけて、ソコに設営させていただくことに。
湖、ちかーっ。
しばらくすると、Kさんがお友達と一緒にドンブラコ~♪。
岸に流れてきました(漕いどるってば)。

221

↑Kさんのお友達がビーチでみつけたコレ。マッシュルームのような丸いもの。「まめだんご(ツチグリの幼菌)」とゆーキノコなんですが、福島ではよく食べられるんだとか。すんごい高級食材らしいので、興奮したんですが…中を見たら真っ黒け。白いのなら食えるけど、こうなるとダメらしい。

どんな味なのか、食べてみたかったなぁ。
高級ってことは、トリュフみたいなのかちら。
だったら我が家の愚犬らに発見させ…無理だな。
来る途中に「ささき亭」で購入したパンを食べて一段落したら、お友達と肉焼きタイムに入ったKさんを残して、さぁアテクシたちも行きますよー。

222

↑低い雲がなくて、磐梯山がくっきり。ミソハギが沢山花を咲かせとりました。ちょっと時期が遅かったけど…。

いつものビーチ(2匹が砂食ったところ)辺りまで来ると、小野川湖の北東側にある小野川湖畔キャンプ場から漕ぎ出してきたカナディアンが10艇以上塊になってビーチを目指しております(そのうちの1艇が派手に下り沈しとりました。微笑ましい)。
あれだけの人数が岸に上陸したら…うん、アテクシらのスペースなんてないね。
てことで、素通り。
今回は休憩なしでUターンかちら?と思いつつ漕ぎ進めたら、ちょいと先によさげな場所を見つけたので、そこに上陸することにしました。

223

↑こっちの方がいいかも…。しかも、浜からちょっと奥へ歩くと開けたスペース。思わず「ココ、キャンプできる!やりたい!」と二人で興奮しまくったですよ。

2匹を下ろしたらそれぞれ浜を楽しんどりました。
サラはいきなり入水。水の中で伏せて腹を冷やしてみたりして…。
BJはクンカクンカ臭い嗅ぎ。
砂の臭いを嗅いだだけで「ゴルァ!食うなヨ!」と怒られたりして(笑。
2時間以上カヌーを楽しんでサイトに戻ってきたら、Kさん(お友達はディで帰られました)と一緒に風呂へ向かいます。
今回はキャンプ場から一番近くにある(徒歩3分)、「小野川荘」。
初体験。
入浴料は1人500円です。
チト寂れた感のある建物なので、今まで避けてきたんですけどね。
中は予想以上でした(笑。
ロビーからして、なんつーか…廃業したキャバレーみたいとゆーか。キャバレー行ったことないけど。
でもって、風呂までがこれまた迷路のようで。
右曲がったり左曲がったり、階段上ったり下りたり。
んで、その階段の脇には使われなくなったTVが何台も積み重ねられてたり、よくわからん人形(色落ちしまくりのぬいぐるみ)が飾られてたり。風呂の入り口には、レトロすぎるくらいのマッサージチェア(←故障。オブジェか?)が置いてあったし。
でも泉質はええのですよ。
柔らかい感じの硫酸塩・塩化物温泉で。
(風呂に入ると、底がヌルっとしとりましたが、ありゃ掃除をしてなかったからなのか、泉質がそうさせたのかは不明)

224

↑浴槽と洗い場の高さが同じなのであります。この写真撮るのに、洗い場に散乱してた洗面器やら椅子、ホースなんかを片付けました(笑。KさんのテントはC社のワンポールテント。夫のソロテント@アクトより狭い感じがしたです。設営は簡単だったけどね。

もぅ夏は終わったね。
日が暮れると、厚手の上着を着ても寒いくらいだったですよ。
なので、来る途中に買った広葉樹の薪をガンガン燃やして焚き火~。
これがストーブ代わりになりました。
ホルモンもガンガン燃やして口に放り込みます。
いやぁ、Kさんにはためになるお話をたーくさんしてもらって、楽しすぎて飲みすぎました。
…あ、そういや今日はレスキューやるんでなかったっけ?
まぁいっか…。
「明日は早朝カヌー、やりましょーね」
てことで、午後11時近くにテントに入っておやすみなさい~。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 夏休みキャンプ(中の浜キャンプ場) | トップページ | 小野川湖カヌーキャンプ Part2 »

コメント

ツチグリの写真を見て、以前から登山道でたまに見てなんだか分からなかった謎の物体の正体が分かりました。
ツチグリって食べられるんですね。
育った?ツチグリはなんとなくてるてる坊主みたいな形なんですよ。
http://thomas72.blog50.fc2.com/blog-entry-896.html

投稿: とーます | 2009年9月 1日 (火) 10:59

>とーますさん
おぉー!寒風山にツチグリがニョキニョキ生えてるんですか!
ほんと、開いたホオズキみたいで可愛い~でもきっと中は真っ黒なんでしょうね(笑
福島では貴重な高級食材らしいですよー。
是非食べてみてください!(あ、多分ナマぢゃ駄目だと思うです)

投稿: りえぴ | 2009年9月 2日 (水) 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/31126131

この記事へのトラックバック一覧です: 小野川湖カヌーキャンプ Part1:

« 夏休みキャンプ(中の浜キャンプ場) | トップページ | 小野川湖カヌーキャンプ Part2 »