« ぐぐーんと南下 | トップページ | キャンちゃん進水式キャンプ 其の二 »

2009年7月14日 (火)

キャンちゃん進水式キャンプ 其の一

(超手抜きにてすつれぃ)
先週の日曜日に、穴あけてピアスらしきものを装着させられた我が家の新入りキャンちゃん@キャンパー。

751

↑電動ドリルでズボボボボー。バウとスターンに、フロート(浮力体)をセットするためのDリングパッズを取り付けるであります。


これでやっとお水の上に浮かべることがでけるですよー。
てことで、行ってきました、進水式。
場所は小野川湖。
トイレが綺麗になってからは、初の庄助キャンプ場であります。
福島の天気予報は雲マークと晴れマークのみ…だったのに、途中、ものすんごい雨に見舞われ「このままUターンして岩手まで行っちゃおうか?」なんて話も出たほどだったのですが、IC付近の道路は乾いていて雨が降った形跡もありませんでした。あの雨はナンだったんだろ…。
キャンプ場を素通りして、まずは「ささき亭」へ。

Imgp6237

パン屋ですよパンー。
夫の大好きなシナモントーストやらなんやらを購入。
そうそう、無愛想なレジのおばちゃん。ちょっとだけ愛想よくなってたのに、かなりビックラ。
ま、ほんのちょっとだけだけどね(笑。
広くはないこじんまりとしたキャンプ場には、既にテントが2つ。ほいでもって、場所取りしているらしきところ(釣り目的のキャンパーさんら。設営よりもマズ釣り!ってことだったらしい)も他に4,5箇所あって大賑わいでございます。うへーっ。
他を当たろうかどうしようか数分迷うも、面倒だったんで空いている箇所にサクっと設営。
今回は、久しぶりに出動のリビングシェルSです。
ほんでもって中にシェラのハーフムーンのインナーテントとゆー形。
でもテントの中で寝るのは、妻とBJのみ。
夫とサラはテント外(リビシェル内)のコットで寝てもらうですよ。
設営が済んだら、早速船出~。
なんか、あまりにも焦ってたのか、新艇に興奮しすぎてたからなのか、キャンちゃんに酒掛けたりパドルに塩盛ったりするのを忘れちまいました。
しかも、それに気づいたのって相当後になってからというダメっぷり。
進水…式…のハズなのに~。
沈する気満々ですよ、こいつら(笑。
ちゃっぷんちゃっぷん~♪。
どデカい割に軽量なアリーさんより安定しとります。
なんか漕ぎやすい。
BJもあまり中で腹踊りしないし、なによりコイツが動いても横揺れ殆どしまへん。

111

↑砂浜に到着したら、先に来てたKさんMさんに会いました。Mさん、BJの尻に興味津々。

実は、Kさん…。
数年前に沼沢湖でお会いしたことがあったのです。ほんでもって、そのときにカヌーのお話をさせていただいた人なのです。
MさんはKさんのおとーもだち。
おとーもだちのおとーもだちは、みなおとーもだちだ!っつーことで、本日この砂浜にて契りを結ばさせていただきました。
人間らはココで軽くランチタイム。
ささき亭のパンを貪ります。
が、愚犬らもこっそり(そうでもない)ランチタイムを摂ってた模様。
後々これが、てーへんなことになるのですが…(汗。
Kさんらと1時間以上もマッタリ過ごして、我が家のみお先に失礼させてもろてサイトへ戻ります。
パン食ったばっかだけど、焼き物~。
昼飯なんだか晩飯なんだか分かんない、中途半端な時間だけど食って飲んでゲフーッ。
その後、日が傾くまでサイトでダラダラしてたもんだから、結局妻は晩飯も食わずに酔っ払って午後7時近くには寝てしもたです。
何しに来たんだか(汗

112

↑あ、山の職人さんらが大絶賛とゆー赤いグルグル香取のパワーはなかなかだったですよ。煙モクモクやったし。お陰で、今回は蚊にもブヨにも刺されることなかったです。まぁ普通の蚊取り線香に比べたら持ちは悪いんですけどね。

早寝ぶっこいちゃったんで、その後、夫が何をしとったのかもよくわかりまへん。
一人で晩飯作って食べたとか、なんかそーゆー話を次の日に聞いたような気もします(汗。
でもって、早寝ぶっこいたわりには妻…。
ものすんげー寝不足だったわけです。
もぅ最悪。
そのお話は、2日目のレポ(が写真ほとんどないし、レポするようなこともなかったりなので)にて…。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« ぐぐーんと南下 | トップページ | キャンちゃん進水式キャンプ 其の二 »

コメント

お久しぶりです。
新艇の進水式は小野川湖でしたか!
勝手な予想で進水式は岩洞湖か桧原湖ですかね?などと相方と話してました(笑
土日は桧原湖周辺でトレッキングなどしてました。すぐ近くに居たのにお会い出来ず残念です。
早く合言葉「草原」を言いたいです!

投稿: 白鳥 | 2009年7月14日 (火) 21:02

>白鳥さん
桧原湖に行ってたら、お会いできたんですねー。
うーん、残念ー。
あの辺は散策路も多いし、でもってお天気もまずまずだったからトレッキング楽しめたでしょー?
きっとその頃、我が家の2匹は砂浜でパワーショベルになっとりました(滝汗
アテクシも、早く「リーゼント!」なんつってボディランゲーヂつきで返したいです!
三連休は、どちらへ行かれるのかしらー。

投稿: りえぴ | 2009年7月16日 (木) 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/30539435

この記事へのトラックバック一覧です: キャンちゃん進水式キャンプ 其の一:

« ぐぐーんと南下 | トップページ | キャンちゃん進水式キャンプ 其の二 »