« 目指せ(目指してるのか?)樵レポ | トップページ | 湯田キャンプ Part2 »

2009年7月 1日 (水)

錦秋湖カヌーキャンプ Part1

「たまには、漕いだことないトコに行ってみたいと思いませんか」と夫が言うので、土日、アリーさんを積んで西和賀町の錦秋湖へ行ってきました。
家を出たのは午前7時。
本日野営しようと思っていたキャンプ場とは、ちょいと離れた錦秋湖川尻運動公園からのエントリーでございます。
園内に入ると、地元高校のレガッタが置いてある倉庫があって、ちょうど高校生たちが柔軟体操中でございました。
顧問の方としばし立ち話して、車を坂の下まで移動させたら、さて組み立て~。
と、そこへ1台車がやってきて、お隣でこれまたカヤックを組み立て始めた男性一人。
「いつもよりスピーディにやったのに…いつもより早かったのに…あぁぁぁぁ~負けた~」ですと。
夫、密かに闘志を燃やし、早さを競っておったのですね。
我が家はアリーさんなんだよ、勝てるわけないぢゃん。
この男性、話を伺うと仙台(しかも泉区)からやってきたんだとか。
ネット上の写真で綺麗な錦秋湖を見て初めて訪れたんだけど…
「きっちゃないっすねー」
「たまらん臭いっすねー」
と、思わず話が盛り上がってしまいました。
そう。
くちゃいの、ココ。
ドブ臭というか、肥溜め臭というか…。
でもって、ちょうどエントリーしようと思ってたところなんて、ゴミがプーカプカ。
いつもだったら、目に付いたゴミは拾うようにしとるんですが、そんなことやってたら遊べないーっつーくらいの量。
我が家はとてもそこから艇を出す勇気がなかったので、比較的綺麗そうな場所を探してちょいと離れた場所からGOしました。


27c1_3

↑写真を擦ると当日の匂いが…出るとええんだけどなー(笑。日が昇るとあちくて、いつも以上に舌内輪がバッサバッサのゲーハーなサラおばちゃん。湖水をぶっかけるには、余りにも水がきちゃなくて臭いため、持参した水道水をチョロチョロ頭や首にかけてもらう。

「沈したらワタシのボートで救助に向かいますよー」
なんて、顧問のセンセに言ってもらったけど、ヤだ。
絶対にヤだ。
こんなきちゃない湖になんて、死んでも落ちるものかー!
てことで、BJが腹祭りし始めるたびに、怒号を浴びせる妻。
無風状態なので湖面には虫(蚊だったのか?)がわんさか飛び回っております。動きを止めると刺されるぜ~。
必死。
誰かが落としたズラが至るところにプカプカしとりますよ~。おーまいがー。
ヅラだと思ったソレは、腐葉土の巨大な塊でした。
このダム湖って、放水するとき大量に水を抜いちゃうんでしょうかね。
んで、その抜いてる間に草が育って…育った頃に水を入れて~を繰り返すからかなぁ。
「湖底が発酵しとるで!」
あちこちでボコボコとでっかい気泡(酸素とは到底思えない…多分ガス)が上がっておったのです。
周りに田圃が多いのも、水が濁ってる原因なのかもしれんですね。
とりあえず、川の流れ込みまでいくのだー。

27c2_4

↑先に行った件の男性カヤッカーが引き返してきて、「あと50メートルも進めば瀬ですよ~」と教えてくれました。流れが出てきたため、漕いでも漕いでもなかなか進まないー。頑張れ夫。頑張れアテクシ。

吊り橋の下辺りまで来ると、ようやく透明度が増してきてちょろちょろ泳いでいる魚を目にすることがでけました。
ちょうど子供連れのファミリーが水遊びをしていて、我が家の愚犬らに声をかけてくれます。
手を振ってくれるけど、漕ぐのを止めると流されるー(笑。
てことで、愚犬らが代わりに上下に舌を振ってご挨拶(したことに)。
ボトムが擦らない程度に漕ぎあがり、そこからUターン。
うひょ~、流れに乗るとタノチィー。
でも、あっちゅー間にそれは終わって、再び臭い凪いだ湖面へ(萎。
その途中、鹿さんを発見しました。
そろりそろりと近寄ってみたけど、ぢぇんぢぇん逃げないの、この仔。
朝飯が軽めだったので、湖上で軽くおやつでも~なんてコンビニでワッフルなんぞをこーてきとったんですが、この臭さでとても食い物を口にする気になれず…。
2時間漕ぎまくったら、とっとと撤収です。
鼻もげそうだし。
錦秋湖湖水まつりや錦秋湖マラソンなんかが行われてて、ウィンドサーフィンやカヌーが楽しめますYOなんてHPには載ってるのにね。
ここに来た時期がよくなかったのかなー。
錦秋湖、2度目はねーな、って思ったですよ。

アリーさんを車に乗せたら、さぁキャンプ場「峠山パークランド」へ~。
このキャンプ場は、秋田自動車道の錦秋湖SAに隣接しとるのです。
オアシス館とゆー温泉施設で、入湯料1人500円を支払えば、タダでキャンプ場を利用でけるという嬉しいシステム。しかも営業時間内(8:00~21:00)なら温泉入り放題。しかも20区画がオート可。ひゃほー。

271_3

↑今回サイトはほぼ満員御礼状態。トイレ(パッコン水洗←蓋がついてて水流すと開くアレ・紙あります)が男女共に1つずつってのが、ちとアレですが…でもオアシス館まで歩いてもたいした距離ぢゃないし、使用中のときはそっちに行けばええもんね。

錦秋湖でカヌーをする前に、ちらっと様子を見には来ていたのです。
そのときは、2組のみがキャンプ中でした。
「土日つっても、さほど混んだりはしないでしょー」
と夫が言うので、受付はせずに先にカヌー遊びをしてやってきたのですが…。
お昼過ぎにやってきたら、2,3組増えてるー。
でもって、次から次へとぞくぞくとやってくるー。
大人気なんですね。
つか、もぅキャンプシーズン突入てことなんですね。
んで、空いている場所でどこがええかな~なんて場内をウロウロしてたら、きゃー。
ぽん家発見。
ももまろ家も発見。
早朝見た、2組のうちの1組は金曜日から前泊していたももまろ家だったのです。
こんなところでバッタリコンするなんて~。

272

↑手前から我が家、ぽん家、ももまろ家と仲良く並んで設営。アテクシは、夫も、そして愚犬らもほっぽって酒持ってももまろ家へ上がりこんでおりました。酒も頂いちゃったりして、いやはや、どーもすびばせん。

設営済んだら早速昼飯~。
つっても、焼くだけ。
キャンプのときって、無性にホルモンが食いたくなるのよね。コラーゲンコラーゲン!
この後は、犬らの散歩も夫に任せて、ももまろ家のリビング(お座敷仕様)で酒飲みながらウダウダ。
んで、風呂に行って体内アルコールを抜いてみたりして…。
よーするに、ずーっとダラダラ過ごしておったのですが、(ココログの調子が悪くてレポUPする気力が萎えたため…)つづきは次回っつーことでー。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 目指せ(目指してるのか?)樵レポ | トップページ | 湯田キャンプ Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/30344735

この記事へのトラックバック一覧です: 錦秋湖カヌーキャンプ Part1:

« 目指せ(目指してるのか?)樵レポ | トップページ | 湯田キャンプ Part2 »