« 林業・見学交流ツアー  | トップページ | 久々牛野でデイキャンプ »

2009年6月 8日 (月)

しんとろでとろとろ

秋田へキャンプを予定していた週末。
でも、土曜日は朝から雨降り…。
土砂降りでも意気揚々と出かけてた時期もあったけどー、トシ取っちゃったってことでしょうか。もぅ気分萎えまくり。
「雨降りだと、2匹が思い切り遊べないしネ」なんて自分たちに都合のいい言い訳しつつ…。
でも、家でウダウダしてるのは勿体ないなー、てことで、温泉に出かけることにしました。
ここんとこ、普段の買い物も車を使わず歩きまくりの妻。
ちと脚が筋肉(もとい、贅肉)疲労中なのです。
癒さねば。
夫が実家の田植えの手伝いに出かけた際、長男さん、義姉@えこちゃんと行ったと自慢げに話してた温泉。
「中山平温泉なんですけどね、めろうの湯…だったかな。もぅね、トロトロでものすごく気持ちいいんですよ」
ふーん。
中山平温泉なら、吹上でソロキャンしたときに寄ったことあるけど…めろうの湯なんて知らないなぁ。ほいぢゃ、ソコ!
2匹をとりあえず後部座席に放り込んで、いざ出発~♪
でも、時刻は調度お昼時。
腹減ったー。
てことで、以前からものすんごーく気になってた色麻町のお店(飯屋なのか、何なのか分からず躊躇しとったのです)に入ってみました。
「Rice Field」さん(Riceって米だよな、米屋か?なんて思うとりました)がソレ。

06061

↑店内の壁にはギターやウクレレが掛かってて、店奥は何やらバンド演奏でけるようなエリアまで。アロハシャツなんかも飾られとりましたヨ。

こーんな雑多な感じの店内だけど、お客様の年齢層は若干高め。
地元の人らが通ってるのかしらーなんて思いつつ、妻はとうふハンバーグセット(750円)、夫は焼き魚定食(750円)を注文。
んで、出されたものを見て、そして食べ初めて納得したです。
うちご飯って感じだけど、素材にものすんごーく拘った感じで、ヘルシーだしすんげーウマウマ。ボリュームには欠けるので若い人には物足りないかもしれないけど、アテクシたちメタボ中年には有難いご飯ぢゃないですかっ!
しかもお安い(一番高いメニゥ和食膳セットでも1,500円)。
いやぁ、ドキドキしつつも入ってよかった。つか、お気に入りのお店になったです。
また来たい。
違うモン食いたい。

さ、腹も満腹になったし、めろうめろう~♪
ええと、温泉について分かりました。
めろうちゃうやん。
しんとろやん。
でもって、しんとろの湯なら、やっぱり吹上の帰りに来たとこぢゃん!と。
夫、温泉の名前、覚えまつがい。
まぁええんですけどね。

06062

↑入湯料は大人1人420円ナリ。シャンプーはないけど、ボディーシャンプーはあります。中山平温泉駅(イイダストア前)には蒸気機関車C58が展示されとるのですよー。

泉温は93.0℃(湧出地)と高めですが、加水することなく、建物裏に長~い木の樋を造って、そこに流しながら温度を下げ浴槽に注いどるのです(見ることがでけますヨ)。
でもって、しんとろの湯は、その名の通りトロトロの湯。
いや、別に鼻汁みたいにネバネバしてる湯ではなくてー、なんかお肌がトロトロになるとゆーか。
普段、湯船の中で座禅を組もうとしたら、皮膚が突っ張って痛いでしょ。そゆのがないの。だから、余裕で何時間でも座禅組んでいられるのですよ。
妻は久々に風呂の中で座禅を堪能。
がんじーざいぼーさーつーなんつって般若心経唱えてみたりしてー(90%以上端折りつつ)。
いやぁ、久々に来たけどええお湯です。
rikoさんにも是非入って欲しいー(潤うで:笑)。
今度、キャンプの帰りに行こか?

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 林業・見学交流ツアー  | トップページ | 久々牛野でデイキャンプ »

コメント

いきた~い@しんとろの湯
それにしても何故ゆえ「めろうの湯」って覚えてたんだろうね、かっちゃん(笑)
ま、そっちの名前でも「お湯がトロトロ」っぽいけどさ。
次のキャンプは樵の時になりそうかだね。

投稿: riko | 2009年6月 8日 (月) 22:21

>rikoさん
行こう行こう~
でしょ。デイキャンのときも「めろうめろう」て言うてたよね。
バカの一つ覚えみたいに。
つか、バカだから覚え間違いしたのか?(笑
平日だと今日出発なんて言ってたんだっけ?
よかったー、決行しなくて。
今日、かっちゃんに車取られて足がなかったのー。
樵の前でもええんだけど…

投稿: りえぴ | 2009年6月 9日 (火) 14:18

oh!中山平温泉~!懐かしやー!
今はもう高級旅館となってしまった某秀さん・・・その昔、まだ低額で泊まれた頃に皆で泊まりましたっけ。
いまは立ち寄りでも立派過ぎて行けません(笑

この辺りの温泉はヌルヌル、スベスベの、まるでリンス液に浸かったような感じが、面白いですね~。

このところ、青森の青少年SCキャンプ場の温泉の湯が気に入りです^^

投稿: 温泉とど | 2009年6月 9日 (火) 23:03

>とどさん
どもどもー。
中山平の温泉は、どこも源泉が一緒なんですね~
うちの夫がまだ幼い頃、中山平の某旅館(名前失念)におとーさんと畳を届けに毎年行ってたそうで、父子でその温泉旅館にお泊りしてたんだと言うとりました。
30年以上経って、まだその旅館があんのかなーと行ってみたら、ありましたありました。
ほんと、変わったお湯ですよね~
とどさんのお気に入りは青森ですかー!
遠いなぁ~。夏休みに行けたら入ってみるです!

投稿: りえぴ | 2009年6月10日 (水) 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/30007469

この記事へのトラックバック一覧です: しんとろでとろとろ:

« 林業・見学交流ツアー  | トップページ | 久々牛野でデイキャンプ »