« 貸切キャンプ2日目 | トップページ | 錦秋湖カヌーキャンプ Part1 »

2009年6月23日 (火)

目指せ(目指してるのか?)樵レポ

6月20-21日と、林業見学・交流ツアーに参加してきた夫。
午前9時に仙台駅に集合し、そこからバスに乗って体験交流会場である大崎市の岩出山上真山へと向かいます。

6231

普段、アテクシたちが荒沢湿原や薬来山に行くときは、勿論一般道を走行。そりを、ナント、参加者14名を乗せた貸切バスは高速道路を利用したんだとか。
なんてバブリーな(笑。
全国森林組合連合会や大崎森林組合のお偉いサンらの挨拶が済んだら、参加者の班分けがあり、いよいよ作業開始です。
(東北放送が取材に来てたらしく、6:30からのニュースで流れると夫からメールが来ましたが、妻はrikoさんときぼこへ飲みに行かねば←使命かよならず、悠長にTV眺めてるどころぢゃありまへんでした)

6232

除伐・枝打ち・間伐のデモンストレーションが行われたら、夫ら素人たちも小雨降る中、ギーコギーコと夕刻まで体験作業です。
間伐や伐採なんてさ、チェーンソー使えばあっちゅー間なんでないのー?
チョチョイのチョイぢゃん。
非力なアテクシにだって簡単にできるよ。
なんてことを帰って来た夫に言うと、
「山の仕事をしている人たちが持っているチェーンソーてのは、各人の持ち出しなのですよ。お国や森林組合が買って与えてくれるものではないのです。よって、今回の間伐、伐採作業では地味に鋸を使ったのです。大変だったのです」
ふえー。
んで、関係ないけど、こーゆー仕事をなさってる人たちの殆どが1日単位で仕事に雇われる所謂日雇いなんだとか。
てことは、会社がお休みの土日に、樵できるぢゃん!
山歩きもできて、しかもお金儲けもできるなんて一石二鳥なんぢゃ?
揉み手をしつつ聞くと、仕事はウィークデーのみ。
要するに、サラリーマンと兼業で樵てのは無理なのね。あら残念。
作業終了後は個人が所有している間伐林を視察して、宿泊地となっている「やくらい林泉館」へ。
一般観光客も泊まる施設ですよ。
やくらい温泉ですよ。

5233

昼飯は、妻が作ったマズい弁当だったけど、晩御飯はお宿の豪華メニゥですよ。
しかも酒付きだったなんて!
2日目の朝食も、当然旅館飯。
その後は「やくらい土産・山の幸センター」に寄って、ココでお野菜買って、その後は荒沢湿原を散策して、荒沢の御蕎麦屋さん「駒庄」で昼食。
午後1時に閉会式が行われて、一路仙台駅へというヌルヌル日程。
今回参加してた人は、就活中の学生さんや木工所に勤める人ら等だったそうですが、中には去年も参加したという常連さんも。
だよねだよね。
3食プラス温泉宿提供の上、入浴剤や炭、木で作ったお皿やトートバックというお土産つきで3,000円ポッキリだもんね。
毎年、作業場所は変わるらしいんで、来年は是非妻が参加したいー!
「一応、Uターン希望者だとか将来林業に携わりたいという人を対象としてますからね。主婦は難しいんでないの?」
いや、そのときはニートです!て答えますから。

今回夫が持ち帰った資料を見て、初めて知りました。
森林組合ってのがお役所ぢゃないってことを。
農協とか生協みたいに、山を持ってる人らが出資して作った協同組合なんですね。
山は持ってるけど、間伐や整備を所有者一人で行うのは困難。そんなときに、組合にお願いすれば組合価格でやってもらえるという仕組み。
夫が「樵になりたーぃ!」といえば、ほいぢゃどうすりゃええのかというと、まずは森林労働力確保支援センターで講習を受けて修了証を貰えば仕事を斡旋してもらえるらしい…。
でも日雇い。
毎日仕事なかったらどーすんのかちら?てのが妻の不安。
でもご安心アレ。
ちゃんと毎日どこかしら、やんなきゃいけないトコはあるらしい。
ただね。
交通費や機材、ほいでもって機材を動かすガソリン代なんかは、やっぱぜーんぶ個人負担なんですとー。
やっぱどの業界も甘くはないね…。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 貸切キャンプ2日目 | トップページ | 錦秋湖カヌーキャンプ Part1 »

コメント

樵・・・ジツは自分も憧れてたりして(笑
でも、やっぱりどんな業界も甘くないのね・・・って遊びじゃないもんね(凹

なかなかタメになるレポでしたよん。
近場とは言え、お安いツアーでしたねぇ!

投稿: 温泉とど | 2009年6月23日 (火) 20:21

>とどさん
うふふ、とどさんもそうだったとですか!
来年、どうですか? 参加してみません?
アテクシ自身が参加したわけぢゃないので、詳しいことはよくわかんないけど、実際に森で働いている人たちの意見を聞けるのってそうそうないことだし、それで森に対する考え方や接し方も変わるんぢゃないかな、とか思ったですよ。てことで、マジで来年は参加したいな、と。
決して、お値段とか飯とかお土産に釣られてるんぢゃないですよーモゴモゴ(汗

投稿: りえぴ | 2009年6月24日 (水) 11:11

決して夜の酒盛りに釣られてる訳ではないのですが・・・
是非さんかしたいっすね

見聞は広がるは酒は飲めるは運動にもなるは酒も飲めるは・・・ハッ^^;

おもしろそうです

投稿: smoji | 2009年6月25日 (木) 16:12

>simojiさん
ね、なかなかええツアーですよねー。
夫が参加したいと言うまで、こーゆーツアーがあること自体知らんかったです。
アテクシも決して酒盛りに釣られて「参加したい!」というてるわけぢゃありませんよ、ええ。
団体参加なんかもOKらしいですよ。
来年、どうっすかー?

投稿: りえぴ | 2009年6月25日 (木) 18:44

おもしろいツアーですね!
3000円ぽっきりに惹かれますねぇ~(笑)
脱サラして林業ですかっ!
人生アウトドアになっちゃいますね★
うちは亡くなった祖父が林業&農家、
義父が定年後に農家などが持っている林や森など、
なかなか手入れのできない場所を
代わって整備する団体を立ち上げてやっているので
ちょっと身近な感じかも☆
目指せ!樵ですね♪

投稿: shiho | 2009年6月26日 (金) 13:51

>shihoさん
ちょこっとアウトドア体験&温泉ツアーだと思えば、かなり格安のツアーだよね(笑
わおー、おじーさまも義父さんも山関係のお仕事されとったのですね。
義父さん素敵!
森林組合みたいなお仕事してるんですね。
我が家も義父さん@すんづろさんが、山を持っとるらしいのですが(といっても山1つとかではなくて、斜面の一部…だと思う)、多分ずーっと放置ですよ。
山が死ぬっつの。
いやだからって、今すぐ「んぢゃ、おまいらが何とかせぃ」と言われても困るんだけどね。

投稿: りえぴ | 2009年6月29日 (月) 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目指せ(目指してるのか?)樵レポ:

« 貸切キャンプ2日目 | トップページ | 錦秋湖カヌーキャンプ Part1 »