« GWキャンプツアーPart5 | トップページ | 鳥海山再び~なキャンプPart1 »

2009年5月16日 (土)

GWキャンプツアーPart6

飛のくずれキャンプ場で気持ちのいい朝を迎えたら、朝散歩、簡単朝ごはんを済ませてちゃちゃっと撤収。
テントだけしか設営してなかったんで、30分程度で終了~(早!)。
んで、折角ココまで来たんだから、鳥海山に行ってみようってことになりました。
その途中、海沿いにキャンプ場を発見。

5061

↑道路を隔てたところにキャンプ場。サイトから海は望めまへん。営業期間は夏場のみのようで、トイレの入り口にもシャッターが下りとりました…が、1組キャンパーさんが。

象潟(きさかた)海岸キャンプ場でございました。
期間外だからか草ボーボーでゴミはたくさん落ちとるし、サイトからは海も見えないし、周りは民家。なんだかなぁ~のトコロ。
と思ったら、管理棟には「ペット禁止」の張り紙。思わず「来ねーよ!」の舞をする眼帯妻。
なので、利用料金なんかは見とりまへん。
ささ、鳥海山~鳥海山~。
車に乗り込んだら、夫が「うんこー!」とか言い出しまして。
来た道を引き返し、道の駅「ねむの丘」へ。夫がトイレに篭っている間、妻は一人でウロウロ。
この道の駅も日本海に面してて、建物裏手の階段を上がると芝が敷き詰められた展望台広場がありました。
んが、ココもペット禁。「発見したときは敷地管理面の処罰対象」って…一体どんな処罰があるんだかー。
夫、用を足してすっきりしたら出発チンコー。
ブルーラインを走行。標高が高くなるにしたがって雪が現れてきて、気づけば雪の回廊。スゲー。途中、路肩の広くなった箇所には車が幾台も停まっていて、ザック下ろしてなにやら準備している人たち。
スキー板やスノーボードもちらりと目に入りました。
雪の壁には所々階段が作られていたので、アソコから歩いて山を上り、滑り降りてくるんでしょうね。すげー。でもって楽しそう~。
2匹も遊ばせてみたーい。
と思ったけど、春の雪は意外にガリガリで近くで見るとけっこうきちゃない。雪の上を歩いただけで、腹、真っ黒になりそーだったので、我が家は仕方なくスルーです。

5062

↑んで、ココから以降の画像はうんこ携帯でございます。更に画像荒れとります。5合目(標高1,150m)の鳥海登山のベース基地である鉾立山荘の建物の周りには、ツバメがウヂャウヂャ飛んどりました。その山荘の隣にはお食事のできる稲倉山荘が。

何年か前に、夫の友人に「キャンプしながら鳥海山に登りましょう」って誘われたことがあるんですよね。
その友人は、我が家が犬連れでキャンプしてるのを勿論知っております。
てことは、犬も連れてってことだったんでしょうけど…。
今回、鉾立山荘脇にあった展望台から山頂を眺めながら「無理ーっ!」と思ったですよ。
(そもそも、鳥海山登山は犬連れ禁止のようです)
ちょうどお昼時だったんで、土産物屋とレストランを兼ねている稲倉山荘でお昼ごはん。
夫は鳥海ラーメン、妻は鳥海うどんをいただきました。乗っけられた辛味噌がうめーっ。思わずお土産に1瓶お買い上げ~(650円)也。
お腹も満たしたら、一般道走りながら我が家を目指します。
が、村山市にたどり着いたところで、以前も訪れたことがある東沢バラ公園へ。
バラの開花にはまだ早いので、入園料金は無料ですよー。

5063_3

↑園内をくまなく散策。東京ドーム3個分の広さですからね。けっこう歩き応えあります。

公園の横にはボート遊び(お茶でけるボートハウスがあって、そこはペットOKみたい)のできる沼が二つあります。
グルリと1周できそうだったんで、2匹は既にゲハゲハだったけど歩いてみることに。
沼のこちら側は舗装道路だけど、向こう側に出ると砂利道。
その途中には、楯山の登山口もありました。
楯山。山とゆー字はついてるけど、標高は僅か233m。
2匹連れで上れそうな感じ(大雑把な絵地図によると)だったから、そのうち歩いてみるかなー。
でも、この砂利道の途中には、「猿が出ます。凶暴です」なんて看板がいくつも立ってたんですよね。
実家のおかんは愛犬と散歩中、何度も猿に襲われとりまして…(住宅街なのに)。
「猿っちゅー生き物はね、何が怖いっち、あいつら足音全然立てんで近寄ってくるんよ! 気づいたら真後ろにおったりするんよ! んでいきなりガブーッばい! 顎も強いんばい!」
ひぃぃぃー。
熊は熊鈴鳴ってれば近寄ってこないとゆーけど、猿はどうなんだ?
とにかく自分の存在をアッピールしてれば寄ってこないかもしれない…と思って、ものすんごーくデカい声で喋りながら早足で1周したのでありました。
BJ、殆ど引きずられる状態で。
タップリ歩き回った一日。
駐車場に戻り、車に乗せたら、自宅にたどり着くまで灰のように寝ていた2匹だったのでありました。
満足~だったよね?
これにて、GWの我が家のキャンプツアーは終了~。
夏休みの長期休暇こそは、高速道路料金1,000円の恩恵を十分受けるために、もっと北上してやるぞー。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« GWキャンプツアーPart5 | トップページ | 鳥海山再び~なキャンプPart1 »

コメント

おはようございます
先週覗きにきたらページが拝めなかったのでまとめでコメっす

バロンパパさんのところで(面識どころかコメのやりとりもありませんが^^)アーリー発見したのでお会いしたのだなぁと思ってました、○○夫婦とか書いてましたっけ?(笑)
あそこはGWでも空いてるんですねぇその後は混んだのかな?

んで その後は網張、飛びのくずれっすか どちらも言ってみたいキャンプ場っす^^

ところで独眼流は回復しましたでしょうか?

投稿: smoji | 2009年5月18日 (月) 08:35

>simojiさん
なんか、ときどき開かなかったり重くなったりするんですよねーココログ。
すんませんでした。
バロンパパさんに、変態とゆーお褒めの言葉を頂き、有頂天になっとります。
えへへ。
岩洞湖キャンプ場、オートサイトはなんだか年々GWの利用者が増えてるような気がするですよ。
ピクニック広場もしかり。
といっても、GWの吹上みたいな状態にはならないでしょうけどね~(笑
ブヨにやられて変形した顔面、元の状態に戻ったです。
でも、元に戻っても変顔はやっぱり変顔ですわ。

投稿: りえぴ | 2009年5月18日 (月) 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/29640290

この記事へのトラックバック一覧です: GWキャンプツアーPart6:

« GWキャンプツアーPart5 | トップページ | 鳥海山再び~なキャンプPart1 »