« 残雪キャンプinとことん山 part2 | トップページ | 一目千本桜~ »

2009年4月 8日 (水)

水芭蕉を求めて

土曜の夜、rikoさん夫婦ときぼこで呑んだ際、そろそろ荒沢湿原の水芭蕉が見ごろだから、行かないかっつー話になりまして…。次の日の日曜日、両者旦那を自宅に残し、女2人と男2匹で行ってまいりました。
数日前にTVで荒沢の水芭蕉のニゥスが流れたからか、いつもだったら数台しか停まってない駐車場は満車。駐車場までのさして広くもない道路の路肩にもわんさか車が停まっております。荒沢湿原は中高年でごったがえしとりますよ、ヒョエー。TVの威力を改めて知らされた瞬間。

04051

↑冬場は自然館前のこの沼地も雪に覆われて真っ白。スノーシューでズンズン歩けるのよね(去年辺りから温暖化の影響か、完全に凍ることが少なくなったみたいだけど)。

2匹を連れて沼の周りに敷かれた木道を歩きます。
んが…歩き始めて数分後、BJの背中が持ち上がり、なんだか力み始めた様子。
うんこだな!と手にしたちり紙をケツ穴の下に広げたら、口からゲボ(そっちかよ!)。
立て続けに2回もゲボ。
くそーっ。
うんこバックを忘れた妻は、途中のコンビニで買ったジプロックにテッシュで包んだゲボ球を入れます。既にパンパン。
ゲボは汚いけど、咲き始めたばかりの水芭蕉や、木道脇に咲いてた紫色のキクザキイチゲは綺麗だったですよ。
やっと、とーほぐにも春がやってきたんだなぁ~。
「沼を抜けて、以前スノーシューで歩いたコースを再び行こうぜ」
なんて歩き出したんですが、木道が途切れるとそこは根雪まみれ。
つぼ足で歩くと脹脛の辺りまでズッポシいっちゃいます。

04052

↑雪がまだまだ残ってる荒沢。この辺りはやっぱ寒いのねー。そういや、去年の今の時期、薬来山上ったけど山頂は雪ドッチャリだったんだ…。

靴の中に雪入り込んでちべたい思いしながら、なんとか対岸へ到着。
こちら側は日当たりもよくて、ホカホカです~。
自然館や山並みを眺めながら、しばし休憩…足元では2匹が枝と格闘しとりましたが。
沼をグルリと1周してさぁどうしよう。
歩き足りない感もあるけれど…とりあえずは腹ごしらえダ。
「薬来の道の駅(ありゃ道の駅なのか?)と橋の中間辺りに、確か蕎麦屋さんあったよね!」

04053

↑手打ちそばの「宗右衛門」さん。かも重そば(1,050円)をチョイス。舟形山の湧き水で打ってるらしいです。

てことで、その蕎麦屋に入ってみました。
ちっこい店だし、さほど期待はしてなかったんだけど、なかなかどーして旨かったです(お汁はかなり濃い目だけど)。
鴨肉がこれでもかっちゅーくらいに入ってたしー(驚。
腹ごしらえしたら、2台の車は牛野ダムへと向かいました。
この辺りから、やっと前日の酒が完全に抜けて元気モリモリになっちゃった妻。
「達居森でも上ろうか?…それともダム1周にする?」
rikoさんに尋ねたら、「ダム1周の方!」と即答されました。
キャンプ場ではソロキャンの方1組と、デイキャンプで訪れたファミリーが数組。

04054

↑キャンプ場とはちょうど反対側のプチ広場で2匹を放牧。妻が棒っきれ掴んで振り回したら(この姿をIさんは「サーカス団の団長さんみたいだ」と言います)、それを取ろうと必死に走り、ジャンプする梵天丸さん。その間BJは突っ立ったまま目で棒っ切れを追うだけ。たまにジャンプしてみるも、地上から5センチ程度しか離れてなかったり…(涙。

ガッツリ走って、ダム湖1周約2キロを歩いて、キャンプ場に戻ったら東屋で小休憩。
ご覧の通り、BJはヘロヘロでございました。
梵天丸さんもお疲れ様~。
今度はキャンプで会えるかな?

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 残雪キャンプinとことん山 part2 | トップページ | 一目千本桜~ »

コメント

あらぁ〜ゲロリンしちゃったんですね、大丈夫?
どぉしちゃったのかな?

気持ち良さそうですねー
水芭蕉かぁ〜
いいなぁ〜いいなぁ〜自然の中♪

投稿: shiho | 2009年4月 9日 (木) 16:44

>shihoさん
ひょえー、どんだけレスサボってんだよ、と。すびばせーん。
朝食べた飯を全て吐き出したですよ。
お陰で、スッキリ、スリムなボディーに…なるわけないですね。
そちらでは、もぅ水芭蕉も葉っぱがでかくなってるんでしょうね~。
近くだと、どの辺で水芭蕉なんかが見られるのかちら?

投稿: りえぴ | 2009年4月13日 (月) 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/29020842

この記事へのトラックバック一覧です: 水芭蕉を求めて:

« 残雪キャンプinとことん山 part2 | トップページ | 一目千本桜~ »