« 岡山ワンコとブヒっとな | トップページ | 元旦の尺岳 »

2009年1月 8日 (木)

岡山~山口~そして実家へ

午前6時過ぎ、パシパシとフライシートを叩く音で目が覚めました。
もしかして雨~?
いやーん。
ココのサイト、砂地なのにー。
てことで慌てて夫を起こした妻。
「雨だぞー! 急いで撤収すっぞー! シュラフから豚をとっとと追い出して片すんダ!」
テント内を片付けて、あとは荷物の積み込みとテントのみ…てことで外に出たら、あんら?
雨なんて降っとりまへんでした。
フライシートを叩いてたのは、パラパラと落ちる松葉だった模様。
なんだか拍子抜け。
でも空を見上げるとどんよりしてるし、結果オーライっつーことで。
結局、午前8時には撤収作業が終了しとりました。
はえーっ。
車をサイト外の駐車場に移動させたら、場内の自然散策路を歩きます。

12303

↑展望台が数箇所。そのうちの一つは途中、大きな岩が道を塞いでいて、もう一つのルートは倒木により遮断。我が家の進入は拒まれました。

古い地図の上部に夫婦岩(だったかな)展望台とゆー文字を見つけたので、そこまで行ってみようということに。
んが。
展望台に向かってるくせに、ズンズン谷へ降りていきます。
おかしい。
道、間違えちゃったんでね? てことで引き返し、二股に分かれてた別のルートを進むとモミジ谷展望台の立て看板。
が、標識に従って丸太階段を上っても途中で道が寸断されて結局展望台らしき場所には辿り着けませんでした。
途中ですれ違ったご夫婦に尋ねてみたら、最初に行こうとしていた展望台は「谷を降りて~ほんでまた上るんですヨ」と教えられ、なーんだ間違ってなかったんぢゃんか、と。
でも、このご夫婦と立ち話をしている最中にパラパラと小雨が降ってきて、結局夫婦岩へ行くのを断念しました。
その展望台からは海や工業地帯が見えるとのこと。
景色はいいらしいので、次回訪れる機会があったら是非歩いてみようと思ったです。
1時間ちょい歩いてキャンプ場とはさよなら。
高速道路には乗らず、一般道を走って九州目指します。
と、その前に…。
せっかくの遥照山。
お山なんだから、てっぺんには行っとこか~。

12302

↑山頂の薬師寺堂は、初詣客を迎えるための準備なのか、数名の方たちが庭を掃いたり忙しそうに働いておりました。朝ごはんを食べずに撤収したので、三原駅前食堂にて朝ごはん~。

山頂での滞在時間、約3分。
お腹が空いたので朝ごはんが食べられそうなお店を探しながら車を走らせます。
んで、みっけたのが三原市にある駅前食堂。
三原市に入ると、どこかのビルの壁にでっかく「タコの町」て書いてあったんですよね。
んぢゃタコ食わなきゃ!
そう思いながら店内に足を踏み入れたんですが、このお店、「半田屋」のようなセルフ形式のお店。
ケースの中に並べられたおかずにタコを探したんですが、見つからず…残念。
半田屋のイメージで、飯サイズ「小」を選んだら、ホントーに小でした(半田屋のミニくらい)。
腹いっぱいになると、今度は「風呂に入りたい!」とゴネる妻。
国道からさほど離れてない場所で色々探すも、岡山県内には見つけることがでけず…。
「山口に入ればあんでね?」
てことで、午後3時、ちょうどお散歩の時間でもあるしってことで錦帯橋までやってきました。
ナビに、錦帯橋温泉の文字を見つけたのですよ。
でもねー。
その「岩国国際観光ホテル」。
バスタオルやフェイスタオル付とはいえ、入湯料、一人1,700円ですよ!
しかも、ホテルのフロントでは「お風呂は奥のエレベーターのって云々」言われて、かなり歩かされ、風呂入り口の番台でようやく料金提示て。
ここまでタオルぶら下げて歩いて、「高いから帰る!」てのもなんだかなーと思ったんで、入りましたけどね。
浴室に足を踏み入れたらプ~ンと香ってくるのは塩素臭だし。
料金には、きっと露天から見える錦帯橋や岩国城の景色料が含まれとると思うんですが、もちっとなんとかならんもんですかね。
ガッカリ感モリモリやったです。
もぅ絶対行かない。

12301_2

↑ブーたれながら風呂に入った割には、上がったあと体はホカホカ(悔。川沿いの駐車場に車を停めたら、2匹と一緒に錦帯橋を渡ります(通行料:往復1人300円 ワンコはタダだよ)。

初錦帯橋。
渡った先に「日本一」と書かれたソフトクリーム屋があったので、思わず立ち止まる夫婦。
カレー味とかお茶漬け味とか…。
隣にいた家族が変わったやつにチャレンジしたいらしく、店員さんと話しているのを興味津々で立ち聞き。
「美味しいってゆー人と、不味いってゆー人、反応はそれぞれです」
「保障はできません」
なんてこと言うとりました。
妻はチャレンジ精神がない(とゆーより、単なるケチ)ので、ロイヤルミルクチーを選んだのですが、なーんかジャリジャリしてて、昔の粉ジュース食ってるみたいな感じがしたです(笑。
橋を渡ったときは、このお店しか目に入らなかったんだけど、そのジャリジャリソフトを手に持って振り返ったら、あらお隣も、アソコもアソコもソフトクリーム屋さんばっか。
錦帯橋とソフトクリームて、何か深い関係でもあるのかしらん。
なんてこと考えてたら…。
「夕飯はブリのお刺身よー。食べるん? 帰ってくるん?」
おかんからの連絡を受け、この後は高速に乗って妻の実家@北九州まで急いだのでした。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 岡山ワンコとブヒっとな | トップページ | 元旦の尺岳 »

コメント

100種類のソフトクリームメニュー気になりますね~
いいね~ここの店員さん「保障はできません」ってhappy02
どうも岡山だったか、広島だったか忘れてけど、聞くところによると、ソフトクリームにカキフライを乗せたのがあるとか・・・

噂のブリの魅力は人を高速に乗せるほどパワーがあるんですねlovely

またこちらを通りかかった際には声かけてくださいね~

投稿: ゆみこ | 2009年1月14日 (水) 14:11

>ゆみこさん
ソフトクリームに牡蠣フライ~?
ぎょえー。
もぅ想像しただけでも、吐きそう(笑
名古屋のどこぞの飯屋には、パスタの上に生クリームてんこもりとか、そゆのもあったよね。もぅウゲゲー。
まぁ、味覚も人それぞれなんだろうけど。
ブリね、やっぱ旨いわ~。
でも、脂こってりだから、実家みたいに皿に山盛りにしちゃいかん食材だな、と。
ホント、また岡山で途中下車したときは連絡するんで遊んでくださいですよー

投稿: りえぴ | 2009年1月15日 (木) 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/26925106

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山~山口~そして実家へ:

« 岡山ワンコとブヒっとな | トップページ | 元旦の尺岳 »