« とことん雪中キャンプPart2 | トップページ | 雪中ソロキャンプ1日目 »

2008年12月 8日 (月)

出だしで凹んだ雪中ソロキャン

12月6~7日の土日、1人と2匹でとことん山キャンプ場へ行ってまいりました。
久々のソロってこともあって、前日にちゃんと道具をチェキラしたハズなのに…忘れ物多すぎ。
まぁ忘れ物なんて、なきゃないでなんとかなるもんなんですけどね。
そんなことより…。
道中の雪にはまいりました。

Imgp2073

↑鬼首のトンネルを抜けて、秋田県に入ると一気に雪量が増します。普段は除雪され圧雪状態なんで、なーんてことないんですけどね。

お昼過ぎに現地に到着する感じで、のんびり出発したのがいけなかったのか、秋田県に入ると路上に積もった雪が融けだしてシャーベット。
轍にハンドルとられそうになること数回。
安全運転で行かnever~と、普段以上にスピードを落として走行いたします。
んが。
皆瀬町に入ったところで、キンタマの縮み上がるような体験をしました。キンタマ持ってないけど。
右にカーブした緩やかな下り坂。
多分時速40キロも出てなかったと思うのに、妻の運転する愛車が横滑りして、左のガードレールにあわやぶつかりそうに。いやマジで、ほんの数センチ手前で難を逃れた感じだったのですよ。
ガードレールの向こうは崖。その崖下には皆瀬ダム。
あぁ、落ちるな。
死ぬな、アテクシら。
気持ちは早々と諦めとりましたが(愛車がひっくり返って崖下に転落しているシーンが思い浮かびました)、体が拒否しとりました。
左のガードレールを寸でのところで回避した愛車は、今度は対向車線に滑っていき、右側に広がる田圃だか畑だかに突っ込みそうになったのです。これもなんとかかわして、しばしケツを振りつつやっとのことで体勢を立て直し、元の車線に戻ったのですが…。
制御の効かなくなった車って怖いと実感した数秒間。
対向車が来てたら、でもって後続車がいたら、それらを巻き込む大事故になったかもしれません。
こえぇ。
つか、こゆときってブレーキ踏んだほうがええの?
妻はブレーキが怖くて踏めず、ギアを落として、あとはハンドル操作でなんとかすることしかでけませんでしたが。
あーもぅ、忘れ物した挙句に恐怖の体験まで。
こりゃ、ソロキャンプはやめといたほうがええとゆーお告げなんでないか、とも思ったんですが、既にとことん山キャンプ場は目と鼻の先。
Uターンして自宅に戻るほうが危険ぢゃんか、ってことで現地へ辿り着いたのでありました。
去年よりもハンドル取られる感覚が多い気がしたし…もしやこないだのタイヤ交換で、夫は夏タイヤから夏タイヤに換えたんでねーのか?なんて疑っちゃいましたがな。
んなわけないだろうけど。
でも実際、お散歩友達のIさんちのご主人は「タイヤ交換済んだよ!」なんつって、夏タイヤから破棄するつもりだった前の夏タイヤに交換したことがあるのですよプププ。

Imgp2086

↑1人と2匹の住処はランブリ2LX。到着したときには、さほど雪は積もっておらず、踏み固め作業もいりませんでした。が…設営中、どっかどっかと雪が。チラチラとかそんなぢゃなくて、もぅウヂャウヂャ。なのに、なのに…。

そう。
前述した忘れ物。
その一つがレインウエアだったのです。
「これ、持って行かなきゃ」とわざわざ出しといたのに、ザックに入れ忘れるボケっぷり。マウンテンパンツだけはいれといたけど。
そんなわけで、スタッフのAさんにお借りしました。
いやぁ、マジで助かりました。どうもありがとです。
他にも忘れ物がタクサーン。
一気にリストアップすると、「あのとき死んどきゃよかったんだよバーカ」て気になるので、改めてUPすることにします。

あ、ズルズル体験中の2匹ですが、直後に心配になって後部座席を振り返ったら、2匹とも寝こけとりました。
サラなんてヘソ天で。
信じられん。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« とことん雪中キャンプPart2 | トップページ | 雪中ソロキャンプ1日目 »

コメント

怖い体験でしたね~。
雪道走行は何があるかわからないから…気をつけなくちゃですね。
我が家も行ったのですよ。とことん方面へ
秋田へ入った瞬間にホワイトアウト。
うぅーーん。と悩むこと数秒。
すぐに引き返して牛野で雪中楽しんできました。

何もなかったことでホッですね。

投稿: chie | 2008年12月 8日 (月) 18:00

>chieさん
もうちょい早い時間に家を出てれば、雪も降ってなかったみたいです。
いやホント、事故らなくてよかった…。
「当たらない」神様がついてたんですね。ありがたやありがたや。
ま、この神様、宝くじにも当ててくれまへんけど(笑
牛野に行ったんですか~。
実は日曜日の帰り、ちらっと寄ったんですよー。どのくらい積もってるかなーと思って。
3時半くらいに。
でも、だーれもおりまへんでした。
今年は大衡村も雪が少ないですね。

投稿: りえぴ | 2008年12月 8日 (月) 18:33

やっぱり、道中の運転が怖いんだね~~
私は自身ないから、牛野でキャンプしましょ!
温泉ないのはつらいけど

投稿: riko | 2008年12月 8日 (月) 19:12

こんにちは。
先日、とことんにいたシェルティ飼いです。
お風呂トークにストーブトーク?
超ローカルネタ爆裂で楽しかったです。
雪中アドバイスもいろいろとありがとうございました!

投稿: ぽんママ | 2008年12月 8日 (月) 19:56

いや~大変でしたね~。想像しただけでぶるっちゃいました。
ご無事で何より。よかったよかった♪
夏タイヤから夏タイヤでなくて、ほんと良かったです。

うちのあたりはその辺でキャンプやってれば雪中なんだけど(笑)
やっぱり冬のとことんも体験してみたいかな~。
凹まずに続編おねがいします(笑)。

投稿: ありまま | 2008年12月 8日 (月) 21:08

>rikoさん
時間帯がお昼近くだったのが敗因だったと思われ~
まぁでも、我が家の冬タイヤ、去年よりは溝減ってるだろうしね。
「去年は大丈夫だったのに」てゆー思い込みも危ないっつーことなのかもしれまへんね。
牛野、ええよー。
でもあそこって、ダム手前までしか除雪しないのよね。
それ考えたら、雪降ったら牛野の方が危なそうだよー(笑

>ぽんママさん
どもども。
その節は楽しかったです。
ホント、ビックリするくらいのローカルさでしたよね。
アドバイスだなんて、とんでもないです。
でも初のスノキャンが無事に終わってよかったですね。
今後は雪が降ってもガンガンキャンプしに行かなきゃですよ。
でもって、またお会いしたときはよろしくですー。

>ありまま
ほんと、あの後何度も「お前は既に死んでいる」とか呟きながら走っとりましたですよ。そのくらい、死んでておかしくなかったよなー、と。
夏タイヤから夏タイヤだとしたら、そりゃもしも事故ってアテクシがお陀仏になってたら、殺人も考慮してもらわねば(笑
あ、でもたいした額の保険金ぢゃないけど。
そちらはもぅ雪ですかー。
南下せずに、たまには北上もしてくださいね。

投稿: りえぴ | 2008年12月 9日 (火) 14:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/26019940

この記事へのトラックバック一覧です: 出だしで凹んだ雪中ソロキャン:

« とことん雪中キャンプPart2 | トップページ | 雪中ソロキャンプ1日目 »