« 出だしで凹んだ雪中ソロキャン | トップページ | 雪中ソロキャンプ2日目 »

2008年12月 9日 (火)

雪中ソロキャンプ1日目

まー、なんちゅーか、凹むようなことがありましたが、とりあえずキャンプ場について受付を済ませたら早速設営。
場内には既にリビングシェルが二つたっておりました。
シェルティー飼いのぽんママさんファミリーと、チワワ飼いのmamakoファミリーさんの2組。
どちらも始めましてです。
ソリに荷物を積んで運ぼうとするも、サイト手前のアスファルト道の坂道には雪なんてありゃしない。そう、サイトにもサラっと雪がかかってる程度だったのですよ。
なので、踏み固め作業やら面倒な雪かきはいらず、短時間で設営を終えるハズ…だったのに久しぶりのLXの前室クロスフレームに少々梃子摺ってブチ切れそうに(笑。
ついでにペグの本数の多さにもイラついたりしてー。
3往復目で愚犬たちを車から出して、まずはお散歩。

12061

↑設営時からハラハラ降ってた雪は、しだいにワシャワシャ。今回は犬椅子もナシで、散歩から戻ると即テントの中。前室のDドア開けて2匹をテントの中にぶち込む際、雪がテント内に入り込んで四苦八苦でしたわ。

雪で冷えた体は、犬用シュラフとホカロンと己の体温でなんとかする愚犬たち。
一方の妻は単行本と酒持って風呂へ。
あぁ、人間に生まれてきてよかったわい。
でもね、屋根つきの半露天の一番上の湯が若干温めで、1時間浸かっててもさて上がろうと湯から出るとプルってしまうのですよ。
あがれねー(笑。
2段目の湯は適温だったけどね。

12062

↑雪が降り込まないようメッシュは閉じ、キャノピーを開けて風呂の出入り口を見ながら晩飯の準備。焚き火テーブルの天板だけを雪の上に敷き、その上でDFのプレヒート。炎がこのあともっすごデカくなって、ちとビビる。メニゥはとんこつラーメンの液体スープ使った適当一人もつ鍋。唐辛子(5本分)入れすぎ?大蒜も3カケ入れまちた。くさー。

長風呂から戻ると既に辺りは薄暗くなっておりました。
ランタンに灯を入れねば…なのですが、持ってくるつもりだったフェザーランタンを忘れてきちゃいました。白ガスは車に積んできてたのに。アホやー。
でもって、ヘッドランプも予備のイーライトの方しか持ってきてないしー。
LEDランタン点けたら、こっちはチカチカ点滅しっぱなし(クリスマス仕様かよ)。おまけにスイッチ何回押しても消えやしないのですよ(壊れた模様)。
ま、手元と本の活字さえ読めればどーってことないんで、ええんですけどね。
でもチカチカはかなりムカつく。
ちっこい椅子も忘れたのでテント内のマットに尻をついて、前室に両足投げ出す感じで調理開始。
雪がもっとどっちゃり積もってる状態で設営してたら、前室の雪を掘り下げて座りやすくなってたのかもしれません。
激辛臭々鍋で体はホカホカ。
暖をとる為に一応、を持参したのですが、次の日の朝、ちょろっとスイッチを入れた程度で殆ど使用しませんでした。
なんたって、さぶくなりゃ風呂に行きゃええですしね。
てことで、食後しばらくして再び風呂へ。
んで、お風呂で本日のキャンパーさん、ぽんママさんたちと一緒になりしばし裸のお付き合い~。どちらも仙台にお住まいで、ナント、ご近所さんだったのです。
いやぁ、世の中狭いねー。
お二人が上がられた後も妻は温い湯に浸かって粘ります。
するとお二人と入れ違いに、ガキんちょどもがワラワラと風呂へやってきました。
どうも交流センターに泊まっている集団らしく、男湯には同時に大人(引率者?)も入ったハズなのにどちらもギャーギャーうるさいったらありゃしない。
しかも女湯の方には小学校3,4年と思える男子まで入ってきてるし。
んで、このガキんちょらがかかり湯もせずに湯船に飛び込んでくるんで、おばちゃん風呂桶掲げて思わず叱り飛ばしました。
ガキんちょらはこんなおばちゃんを無視して「下に行こう~」なんつって、2段湯へ。
ムッキー。
露天で暴れるだけ暴れて、再び一番上の湯にやってきて飛び込んだり湯をバシャバシャ叩くんで、再度一喝。
その間、男湯からは大人の騒ぐ声が響いておりましたけどね。
あの指導者にしてこのガキらか、と思ったですよ。
つか、おまいらのせいで本がびちょ濡れぢゃねーかっゴルァ!!ですよ、んもぅ。
ガキんちょらが上がって静かに雪見酒。
一体、何時間湯に浸かってたんだか(汗。
今回はちょっと荷物になったけど下からの冷気を考えてコールマンのパタパタマットも持ってきたのです。レヂャーシート2枚重ねの上にコイツを敷いて、更にZライトも敷くのです。
2匹は犬用シュラフ(3シーズン)で、妻は一人で…と思ってたのに、妻がシュラフに入るとBJが待ってましたとばかりにもぐりこんできました。横を向くとシュラフから顔だけをだしたサラ。
足元はBJブタンポでヌクヌクとゆーか暑いくらい。
雪対策と長湯効果で(湯あたり?)背中も朝までホカホカ…だったのですが。
ぶーぶー。
ブシューブシュシュー。
鼾が超煩い上に、時々鼻水シャワーが飛んできて、何度も目を覚ましたのでした。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 出だしで凹んだ雪中ソロキャン | トップページ | 雪中ソロキャンプ2日目 »

コメント

とことんでは、お世話になりました~。
チワワ飼いのmamakoです。(。・w・。 )
ぽんママと、もしかして、あの方はりえぴさんでは~と思いつつ確信がつかめず、つかめた後は言い出せず~で(笑)
ありままからもお話は伺ってたので、お会いできて嬉しかったです。
しかし、本当にご近所さんですね♪
またお会いできるのを楽しみにしてまーす☆
楽しいお風呂トークありがとうございました♪

投稿: mamako | 2008年12月 9日 (火) 21:03

>mamakoさん
こちらこそ、どうもお世話になったですー。
お陰で一人だったけどなかなか楽しい時間を過ごすことがでけました。
ぽんママさんとまったりしてるところ、割って入っちゃってすんませんでした。
うふふ、またお会いしましょうね。
キャンプ場ぢゃなくて、モリヤの前あたりであっちゃったりして(笑

投稿: りえぴ | 2008年12月11日 (木) 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/26050275

この記事へのトラックバック一覧です: 雪中ソロキャンプ1日目:

« 出だしで凹んだ雪中ソロキャン | トップページ | 雪中ソロキャンプ2日目 »