« 紅葉&温泉キャンプPart3 | トップページ | 桧原湖でカヌーキャンプPart1 »

2008年11月 5日 (水)

泉ヶ岳に上ったヨ

10月31日の金曜日。お天気よかったら、当初は桑沼の紅葉を見に行くつもりだったのです。4匹と2人で。んがーっ。
「泉ヶ岳の登山道より、桑沼に続く林道のほうが熊の出る確率高いのよ~」
なんてコトを、ご近所さんの知人(山好き)に言われちゃったもんだから、ビビりまくりの妻とrikoさん。
男のいないパーティだもの(♂はおるけんども)、敢えて危険な道を選ぶこたぁないわよね…てことで、急遽目的地変更。
北泉ヶ岳山頂へ向かうコースなら、ワンコにも優しかったんぢゃない? と記憶を頼りにお山に登ることにしました。この記憶とゆーのが、なんとも当てにならなかったわけですが(汗。
サラはフロントラインしたばかりなので、家でお留守番。
WANダー呆ける部部長のBJを連れての登山であります。
水神様から道が二つに分かれてるんで、左へ折れて沢を渡ればソコが北泉ヶ岳の登山口。
でもね…久しぶりの泉ヶ岳。
水神まで、こんなに遠かったけ~?と思うくらい長く感じてしまいました。既に汗だく。

10311_2

↑riko家のQooさんはお留守番。梵天丸さんのみの参加であります。北泉ヶ岳はこの「沢を渡る箇所だけが難所なんだよねー」なんつってたけど、なんのなんの…。つか、ボケってやーね。二人して記憶ぶっ飛びすぎ。

沢に到着したら、滑らないよう気をつけて飛び石を渡ります。妻の歩く通りに真似っこして渡ってくるBJ。偉いぞ。
が…途中、短足に泣く(笑。
思い切り身体が伸びきっちゃって立ち往生しとりました。
結局、抱っこで回避。
梵天丸さんは、端から飛び石を渡る気などなかったよーで、水の中をジャブジャブ~。ワイルドだ…ちべたくないのん?(笑。
北泉ヶ岳のコースには、お花畑もあるのにその看板を見過ごしちゃったヨ。
お花が咲いている季節ぢゃないんだけど…多分笹が伸びすぎちゃってて看板が隠れてたのかもしれません。

10312

↑ひぃひぃいいつつ、やっと三叉路に到着。ここで北泉ヶ岳へ向かうコースと泉ヶ岳への道が分かれております。

三叉路に到着して、北泉ヶ岳方面へ進むと思いきや~。
妻は泉ヶ岳の広々した山頂に無性に行きたくなったので、進路変更。我侭言っちゃいました。めんごめんごー。
しばらくは緩やかな尾根を歩くのですが、先人の方が笹を刈っててくれたんで歩きやすい~。
犬連れぢゃなかったら、妻も鉈振り回しながら歩いてみたいぞ、と(危。

10313_2

↑モクモク雲が広がってきたけど、景色はええのよ。写真ぢゃよく撮れてないけどさ(涙。山頂ではおっちゃんたちにメタボといわれとりました。BJが。いや妻のことだったのかちら? それにしても、山頂はサブィ~。

しばらく歩いて振り返ると、目の前に北泉ヶ岳が見えてきました。
「ホントはあっちの山頂に上るハズだったんだよね~」
んで、前方を見ると遥か彼方に泉ヶ岳山頂が。
「で、アテクシたちはあそこを目指して上るのです」
そういって指をさしたら、rikoさんが「ウゲ~ッ、まだまだあるー」と吼えとりました(笑。
結局2時間半以上かかって泉ヶ岳山頂に到着。
梵天丸さんもBJも、途中ヘタることなく頑張って上ったですよ。
ヘタってたのは2足歩行のおばちゃんらだけ(笑。
汗だくで上ってきたんだけど、山頂のあまりの寒さに脱いでた上着を羽織ってランチタイムです。
2匹にも頑張ったご褒美におやつを少々。
30分ほど休憩して、さぁ下りますよー。
前回2人で通ったかもしかコースを…。
のつもりが、途中二手に分かれた道を選び間違えて(汗)いつの間にか滑降コースを下っとりました、このアホタレおばちゃんら。

10314_2

↑滑降コースには、犬連れにはチト厳しい大壁なるものがあるのでごぢゃる。人だけでも大変なのに、自力で下りられない太目の犬を抱えながら…。足よりも腕がパンパンになるぜ。このキノコは何ぢゃらほぃ。腎不全患者や高齢の方は食べちゃいけないってゆースギヒラタケかちら?

大変な大壁を制覇したら、景色を堪能する余裕も出てきました。
中腹の紅葉は素敵だーっ。
足元に落ちてる不気味な木の種(ホオノキの種…まだ黒ぢゃなくて赤い種もありました)を見つけて中の種を出そうとしてみたり、気持ちの悪いキノコに発狂しそうになったりしながら、午後2時無事に下山。
山頂でお昼ご飯食べたけど、なーんか小腹が減ったゾ。
てことで、来る途中に出来たてホヤホヤっぽい蕎麦屋があったことを思い出し、そこへ立ち寄ることにしました。
でも時間がマズかった。
やっとりません。
しゃーない。
前回も立ち寄った蕎麦屋に…と思ったらソコもクローズ。
妻の胃袋はすっかり蕎麦モードなのにー。
「しゃーないね、諦めてこのまま帰りましょう」
そう言ってお互い車を再び走らせたのですが…
みっけ!
今まで何度もこの道を走ってるのに、こんなトコロに蕎麦屋があったなんて、気づきませんでしたよ…。
恐るべし、妻の腹センサー。

10315

↑ひっそりとした佇まいの椿寿庵さん。お値段リーズナブル。量多し。rikoさんは鴨そば、妻はおろしそば。 いやぁ~満足マンゾク。

腹いっぱいになって自宅へと帰ったのでありましたとさ。
それにしても、足よりも腕が筋肉痛になる登山て…(笑。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 紅葉&温泉キャンプPart3 | トップページ | 桧原湖でカヌーキャンプPart1 »

コメント

先日はお疲れさんっした。
登山後のおそばがとっても美味しかったです(量多かったけど
ほんと、体力の衰えを感ずる今日この頃。前回の北泉が岳は楽勝ってイメージあったんだけどなぁ・・・今回はしんどかったわ。
あの日、往復5時間近く歩いたので、梵天丸は帰宅後に死んだように寝てました。

投稿: riko | 2008年11月 6日 (木) 09:49

>rikoさん
以前寄った蕎麦屋より、わしは椿寿庵さんのほうが好きかもー。値段的にも(笑
美味しかったよね。
途中しんどそうに見えたけど、でもわしより爽やかだったわよ。
汗ドロドロぢゃなかったしさー。
帰ってからBJ風呂入れたら、犬よりこっちのほうが倒れそうになりました。
でも気持ちええ疲れだったわ。また行きましょう~
今度は4匹でお手軽に笹倉山でも。いつ頃紅葉するかね。

投稿: りえぴ | 2008年11月 6日 (木) 10:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/25016149

この記事へのトラックバック一覧です: 泉ヶ岳に上ったヨ:

« 紅葉&温泉キャンプPart3 | トップページ | 桧原湖でカヌーキャンプPart1 »