« 泉ヶ岳に上ったヨ | トップページ | 桧原湖でカヌーキャンプPart2 »

2008年11月 6日 (木)

桧原湖でカヌーキャンプPart1

11月1~3日の3連休、アリーさんを積んで湖を目指しました。小野川湖と桧原湖、どっちにする~?
当日まで迷ってたのですが、ココは一つ、今まで行ったことのないキャンプ場にチャレンジしてみよーではないか、と。
選んだのは、桧原湖畔にある細野ママキャンプ場です。
ナント、このキャンプ場がでけたのは昭和20年。
(その頃キャンプする人っていたのかなー。普段の生活がキャンプ生活っぽかったんぢゃなかろうか、などと思ったり)
歴史のあるキャンプ場なのであります。

11011

↑オートぢゃないけど、こじんまりしたキャンプサイトなので荷物の搬入はさほど気になりません。サイトも草刈がちゃんとされてて綺麗。小野川湖からよりも磐梯山がでかっく見えます、ドドーン!

ネットで仕入れた情報によると、予約不可。でもってテント1張り1泊につき2,000円とありました。
ワンコがOKなのかどうか知りたかったので電話をしたのですが、さっぱり通じません(笑。
そんな経緯もあって、少々不安だったのですけどね…。
ノープロブレムでしたよ。ペットカモ~ン。
が、1泊3,000円だと言われました。
なんでも3年ほど前に値上がりしたんだとか。
でも2泊したい旨を伝えると「んぢゃ、5,000円でいいヨ」と値引きしてくれました。太っ腹!
どもありがとです。
だーれもいない貸切状態。
アリーさんをエントリしやすそうな場所(でもって一番搬入が楽そうなトコロ)を選んで、早速設営です。
今回もリビングシェルとハーフムーンで。
湖側のロケーションは抜群。
途中のスゥパで購入した味気ない握り寿司も、景色とゆー旨みでご馳走に早変わりなのです。

11012

↑ネットで見かけたキャンプ場の看板が取り外されてて、到着した当初は「もぅ営業してないのかちら?」と不安になりました。トイレは道路を挟んだ向かいの駐車場にある水洗トイレも利用でけます。ポットンが苦手の方はそちらへ。トイレと同じ造りのバンガロー(笑。雪対策で既に窓は横板が打ちつけられとりました。炊事場の水道は井戸水っぽかったヨ。

簡素な造りのトイレや炊事場を見る限り、初心者向けとは言えんかもですね(笑。
ゴミはお持ち帰りが基本ですが、有料で引き取ってもくれるよーです。
この日は風が強くて、カヌーは断念。
ホケ~っと座って酒を飲んでると、プルってきちゃいます。
てことで、管理人さんによさげな温泉を尋ねてみたところ…
「猫魔ホテル側の賑わってるあの周辺の温泉はどこも足し湯してあるけど、反対側の集落は源泉掛け流しだから、そっちのほうがいいよ」とのこと。
特にお勧めされたのが、その集落にあるたばこやさん。
たばこも売ってるけど旅館なのです。
行ってみるとナルホド、玄関には温泉マークの看板が。

11013

↑女湯にはシャンプーやリンスやボディシャンプーが数種類ずつ置いてありました(旅館や温泉でよく見るタイプのものぢゃなくて、市販のものね)。他にも固形石鹸がいくつもあったし。夫の実家の洗い場みたいで親近感(笑。男湯の方にも2種類ずつほど置いてあったそうです。

入湯料は400円。
お湯は無色透明無臭無味の弱アルカリ性単純温泉。
貸切だったので、ゆっくりお湯を堪能いたしました。全身ホカホカ~。
人が十分温まったので、今度は愚犬たち奉公をせねば。
一向は五色沼に向かうことにしました。
と、その前に小野川湖畔の庄助キャンプ場を覗き見。
で、ガビチョーン!
あの狭かった簡易トイレが、立派なトイレ棟へと変貌しとるぢゃないですかっ!
うわーうわー、こんなことなら小野川湖でもよかったんでね?なんて興奮気味で喋る妻と夫。いや別に、便所でキャンプ場を決めてるわけぢゃないけど。

11014

↑とっぷり日が暮れるまで五色沼周辺を歩いてみる。ぬかるんでるところが多かったので、そのたびにBJを抱えて、妻は少年アシベ。二の腕が逞しくなるぜ。韓国からの団体客が道を塞いでて、思うように歩けなかったり…。

裏磐梯ビジネスセンターの駐車場に車を停めてプーラプラ。
地面がすっかり乾いていればよかったけどね。
でもこの界隈は歩くところが色々あって、ワンコと一緒に散策するにはええところです。
すっかり日が落ちてサイトに戻ったら、慌ててランタンを灯してタケちゃんもつけて晩御飯の準備。
本日は大蒜と唐辛子大量に入れたモツ鍋でございます。
うめーっ。
食べた直後は体ホンワカ~だったのに、午後8時を過ぎたら急激に気温が低下してさみぃったらありゃしない。タケちゃんを抱きしめたくなるほど。
前回みたいな窮屈な夜はイヤだ、やっぱ別居がええ! てことで、夫はコットを持参してきたんですけど…コットinシェルぢゃ絶対に風邪ひいちゃいそうなくらいの寒さ。
しゃーないので今回もハーフムーンに2人と2匹で押し競饅頭ですよ、トホホ。
せっかく無臭の温泉で綺麗になったのに、なんだか臭いテントの中だことー。
でも我慢して、おやすみなさい。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 泉ヶ岳に上ったヨ | トップページ | 桧原湖でカヌーキャンプPart2 »

コメント

お帰りなさ~い。

携帯からのupを拝見して、すぐママキャンだ!って思いました。
十数年前になりますが、こちらは先代犬と何度か訪れた場所です。
ママさんも当時は先代のママさんでした。
去年懐かしくてツーリングの時に立ち寄らせて頂いたところです。
そんな事を思いだすと、昭和20年も確かにうなずけます(笑)。

りえぴさんのレポ拝見して、さんむい時期にここで見られる
朝靄を思い出しました~。

投稿: ありまま | 2008年11月 6日 (木) 22:18

もしや とことんで会えるかな~っと思っておりましたが・・・桧原湖でしたか!!!
な、なんと~~小野川湖畔の庄助キャンプ場のトイレが~~~~~~これはイイ情報をありがとうございます!

>便所でキャンプ場を決めてるわけぢゃないけど。
そそそ、そうなんだけど~~~~あのトイレは・・・かなり~キテイマシタよね!!!
(2年前、足場がガタガタで 底抜けするんじゃないかと恐怖を抱きつつ~用を済ませていました(滝汗)

入湯料は400円にも びっくり!!!裏磐梯、また行きたくなりました^^

投稿: akasaatna | 2008年11月 7日 (金) 10:34

>ありまま
あり家は過去に訪れたことがあったですか。
今は娘さんご夫婦がやられてるのか、やえさんらしき人とは会うことができませんでした。お亡くなりになったのかな?
現在の管理人さんもなかなかええ感じの人たちですよね。
ココは夏がよさそうですよねー。
一面紫色になって(写真で見ただけだけど)。
2日目の朝、朝靄すごかったですよー。
カメラマンもたーくさん。
いやぁ、眺めはサイコーでした。

>akasatanaさん
とことんもチラっと頭に浮かんだんだけど、今年あまり出番のなかったアリーさんを働かせねばと水場に走ったんですよー。
庄助のトイレ、びっくりでしょ(笑
あ、でもHPにはちゃんと写真が載ってました。
以前の簡易トイレも、別に汚いわけぢゃなかったんだけどねー。
毎回立ち上がるときに前方にあるパイプ管に頭ぶつけてたのよ。
裏磐梯に行った際は、是非、たばこや旅館さんか大衆浴場へ(笑

投稿: りえぴ | 2008年11月 7日 (金) 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/25072916

この記事へのトラックバック一覧です: 桧原湖でカヌーキャンプPart1:

« 泉ヶ岳に上ったヨ | トップページ | 桧原湖でカヌーキャンプPart2 »