« 牛野ダムdeキャンプ Part2 | トップページ | 紅葉&温泉キャンプPart2(長いヨ) »

2008年10月29日 (水)

紅葉&温泉キャンプPart1

土曜日の早朝、まだ暗い午前2時過ぎに自宅を出発して、途中のSAでちょろっと仮眠をとりつつ十和田湖を目指します。
お天気は土曜日から月曜日にかけて、ずーっと曇りマークがついてて、時々雨なんてゆーあまり嬉しくない予報だったんですけどね。予報は予報だし、ここのところ当たってないしー、と淡い期待を抱きつつ~。
キャンプ場に到着したのは午前10時ちょい前。
受付時間には早いので、だーれもいない場内を散策しつつ紅葉と十和田湖を満喫します。気持ちええなぁ~。
野趣溢れるサイトや、綺麗に清掃されてるトイレや炊事場、ゴミステーションもあるしシャワーや洗濯機もある。それでいて格安だから大好きなキャンプ場なんだけど、一つ残念なのがココの管理人が恐ろしく無愛想で融通が利かないこと。別にチミが便所掃除したりゴミ拾いしてるわけぢゃなかろうに(トイレ掃除なんかは、おっちゃんやおばちゃんらが丁寧にやっとるのです)。
つか、サイトを歩き回ってるとこさえ見たことないぞ。
管理棟の中に篭りっきりで、やってきたキャンパーさんの受付を対応するだけの仕事なのに、何の不満があるんだか。少しは笑顔で対応したらどーなんだよ、と。
嫌ならとっととやめちまえー! 
この管理人が代われば、もっと宇樽部キャンプ場のイメージよくなるね、うん。
とまぁ、しょっぱな毎回「なんだかなー」と思わせるのですが、景色は相変わらずサイコーでございますよ、ビバ宇樽部。

10251

↑途中でおばちゃんが山で採ってきたとゆーきのこをゲット。宇樽部キャンプ場前の広葉樹のトンネルは、いつ通っても気持ちいいー(写真はヘボだけどね。実際はもっと素敵なのですよ)。

どよよーんと今にも一雨きそうな空。
風も出てきて、時折強風に煽られながらも前回rikoさんたちと訪れたときと同じ場所に設営します。
今回は退院後初のリビングシェルに、ハーフムーン。
アリーさん積むと余裕がなかったので、コットは持参しておりまへん。
つまり、狭いハーフムーンに2人と2匹、おしくらまんじゅうなのであります。うげーっ(笑
一応、天気予報だと今日だけなのよね、お天気よさそうなのって。
でも風が強すぎ。
カヌー出せるかなどうかな…つか、面倒くせー。てことで、まずは風呂へ行くことにしました(現実逃避)。場内にはシャワー室があるけど、寒くなってきたこの季節はシャワーだと風邪ひぃちゃいそだしね。
以前ありままさんに教えてもらった十和田湖温泉「市民の家」へ。
入湯料は大人一人300円です。ヤスーッ。
無色無臭の単純温泉ですが、ジャグジーなんかもあって寝不足の妻、思わず湯に浸かったままバク睡してしまいました(危。
キャンプ場に戻ったら、夫はアリーさんの組み立て。
妻は酒盛り(汗。
カルピスとつけば、身体にええと思ってるちょっと頭がアレな妻なのでした。

10252

↑我が家のリビングシェル…メッシュ部分も含めて3箇所の手術が施され、ちと痛々しい。岩盤剥き出しになった半島辺りの紅葉は見ごろでした。いや、ホント綺麗だったのよ。写真がヘボいのが悔しいけど。ま、空がどんよりだったからしゃーないか。

組み立て後は、しばし白波を恨めしそうに眺めつつ二人で飲み。
お日様はすっかり雲に隠れて急に気温も下がってちゃっぷいし、風はどんどん強くなってくるし…。
でもせっかくだからってことで、2匹を置いて2人だけで湖上散歩に出かけることにしました。
サイト付近の木々は、既に落葉が始まってるところもあったけど、お気に入りのプチ庭園辺りの紅葉はいい感じ。その半島の向こう側は、風が酷くていけませんでしたけど。
いやぁ~2匹がいないと、少々の風でも楽ですねー。
とかいいつつ、戻りは思い切り向かい風で、手ぇ抜くたびに押し流されとりましたが…。
午後5時過ぎ、サイトに戻ってきたらすっかり辺りが暗くなって、あらもぅ晩御飯の時間ぢゃないですか。

10253

↑スゥパでずーっと気になってた焼酎「黒さそり」。ラベルが可愛かったんだもの。でも、夫に自慢げに出したら「芋ぢゃなくて麦ぢゃないですかっ!ちぇっ」て、舌打ちされました。

晩御飯は鴨肉のハリハリ鍋。うめーっ。なんでもかんでも野菜を針々の千切りにしてぶち込むと、たくさん食べられてええですね。
スキッ歯にも、たくさん挟まっちゃうけどさ。
あっちゅー間に腹いっぱいになって、うだうだおしゃべりしつつ酒飲んでたら、夫が船を漕ぎ出しました。
そんな夫を見ていると、妻にも睡魔が。
午後7時だっつのに!(早
せめて…せめて8時過ぎまでは起きていようよ、と2人して我慢比べです。
今になると、別に眠たきゃ寝ればよかったんでね?と思うけど(笑。
んで、時計の針が8時を指したところでテントに入ったのでありました。それにしても、久々の同居。狭い。臭い。うざい~。なんて悶々としてたら、バシバシとフライを叩く音。雨が降り始めちゃったみたいです。
ますます夢見、悪そうだ…(笑。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 牛野ダムdeキャンプ Part2 | トップページ | 紅葉&温泉キャンプPart2(長いヨ) »

コメント

いいな~秋の十和田湖、紅葉がきれい。
あの焼酎、買ったんだぁ。いつだったかスーパーで待ち合わせした時に、「きっと酒売り場にいるに違いない!」って行ってみたら、あの焼酎を品定めしてたもんね(笑
キャンプレポみてると行きたくなるな~

投稿: riko | 2008年10月29日 (水) 18:14

管理人さんね~~思い当たる節あるわ!(笑)
前行った時は、別に気にならなかったけど 今月行った時は感じたわね!
それから 日帰り温泉可能な所をを訪ねたら近くの「国民宿舎とわだ」と 休み屋の方へ行けば どこかあります~的な答えが返ってきてびっくりしましたYO!(しかも 地図説明無し!)
え~~~、ありがちな質問だと思うんですけど・・・ピックアップしといて然るべきよね)

P.S. キャンプ場で きのこ採りのエプロンポケットおじいさん 見かけませんでしたか?

投稿: akasatana | 2008年10月30日 (木) 09:57

>rikoさん
もうちょっと近くだったらええんだけどねー。十和田湖付近まで行くんだったら、やっぱり運転手(旦那)つきのほうが楽だし~でも旦那つきだと面倒だし~(笑)。
黒さそり、やっぱ買っちゃったよー。
麦だけど、でも麦らしくなく臭かったよ(笑
rikoさんも好きな味かも。

>akasatanaさん
思った?やっぱ思った?
ものすんごーく無愛想だよね。そこまで無愛想によくなれるもんだって感心するくらい。
他のキャンプ場に行って、管理人さんの対応を勉強してこいっつのー。
岩洞湖のキャンプ場とかね。
こーゆー文句って、誰に告げ口(笑)したら改善されるのかちらね。つか、あんな男雇ってるほうがものすごい損害なんだと思うんだけど。
エプロンポケットのおじさんは見なかったけど(いや、あれがそのおじさんだったのか?)軽トラに乗ってご夫婦でやってきた(奥様は単なる運転手)きのことりおじさんはいたよー。

投稿: りえぴ | 2008年10月30日 (木) 14:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/24834384

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉&温泉キャンプPart1:

« 牛野ダムdeキャンプ Part2 | トップページ | 紅葉&温泉キャンプPart2(長いヨ) »