« ヘロヘロ薬来山 | トップページ | 牛野ダムdeキャンプ Part2 »

2008年10月22日 (水)

牛野ダムdeキャンプ Part1

10月19日~20日の日月曜日、rikoさんと一緒に久しぶりの牛野ダムキャンプを楽しんできました。
現地集合時刻は午前11時。
ちょいと早めに着いた妻、場内を見て愕然。
車を停める場所すらないほど、人がわらわらおったのです。
忘れてた。
今は芋煮シーズン真っ只中なのよね。
アテクシたちは日月泊まりだし、みんな撤収するだろうから、ちょいと待てばラクショーで場所を決められんでねの?なんて考えてたけど、日曜日当日芋煮目的で来場する人たちのことを考えてなかったよ~トホホ。
まぁでも、芋煮客は泊まりぢゃないだろーし、お昼を過ぎれば空きもでんでね?てことで、その前に達居森トレッキングに出かけることにしました。
↓「宮城の自然100選」の入り口看板を過ぎて、さぁスタート。
しょっぱなから丸太階段が前方に~。でも、薬来山のアノ地獄のハードル丸太階段に比べたら、こんなもん鼻くそですよ(笑。階段のないちょいと急な斜面は粘土土が剥き出しになってて、注意してないとツルンといきそうになるけどね。
上ったー!と思ったら下って~、の起伏のあるルート。
それだけに、膝が笑うなんてこともなくて歩きやすいです。
とかいいつつ、妻はいつものようにあっちゅーまに汗だくになっとりましたけどね。
更年期なんだか、多汗症なんだか…(汗。

10191

↑山頂まではゆっくり歩いても1時間程度で上れちゃうお手軽な山。ワンコたちにも調度いい感じ。

見晴台でちょいと休憩して、さぁ下山。
いつもなら山頂でランチ、なんですが、今日はキャンプ場で炭を熾して焼き鳥食うつもりだったからねー。
あぁ~早くキャンプ場に戻ってビール飲みてぇ~!なんていいながら来た道を戻ります。
往路では気づかなかったけど、センブリの花やリンドウも咲いとりました。
んで…。
足元にポツンと一輪だけ咲いていた、このリンドウの写真をしゃがみこんで撮っていたら、前を歩いていたrikoさんが「ひぃ!」。
どうも、アテクシたちの行く手をでっかいカモシカさんが阻んでいたよーで。
妻が立ち上がったときには、既にそのカモシカさんは藪の中へ入っちゃってたんですけどね。
でも、一定の距離を保ったままそこから動こうとしません。
その距離僅か2メートル。

10192

↑あらリンドウ~なんて写真撮ってたら、ぎゃぉっす!睨み合う妻とモシカシテカモシカカモな獣。意外にデカい。頭突き食らったら痛そうだわ。そういえば、真冬に牛野でキャンプした際も、ダム湖を1周してるときにカモシカに遭遇したのよねー。でもあのときは、結構な距離があったっけか…。

ええと、その間、4匹の小獣たちはっつーと、まったく気づいておりませんでした。
あまりにも長時間妻とカモシカさんが睨み合ってたんで、最終的にはBJが気づいたみたいだけどね。それにしても遅すぎ(笑。フレンチブルの鼻は、あんまりよくないのかちら?
いやぁ~、最後にびっくりな出会いがあったりして、楽しさとドキドキ感倍増の達居森でした。
正午過ぎ、キャンプ場に戻ると、ちょうどいい感じの場所で撤収作業しているキャンパーさんがいたので、それを待って設営です。

Imgp1138

↑お天気もいいしね~。設営完了するまで4匹は日光浴しながらトレッキングの疲れを癒しとりました。つか、BJはバク睡しとったがな…。

つづくー。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« ヘロヘロ薬来山 | トップページ | 牛野ダムdeキャンプ Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/24670008

この記事へのトラックバック一覧です: 牛野ダムdeキャンプ Part1:

« ヘロヘロ薬来山 | トップページ | 牛野ダムdeキャンプ Part2 »