« 夏休みキャンプPart5 | トップページ | 夏休みキャンプPart7 »

2008年8月24日 (日)

夏休みキャンプPart6

今朝も目覚めたのは5時半。昨日、1泊分の延泊料金を支払ったけど、うーん、もぅ1泊するか、それとも撤収するか…。明日の天気は雨予報だし…。てことで、rikoさんたちと一緒に宇樽部を引き上げることにしました。

0813142

↑昨日よりなんとなく雲が多い感じ…。朝ごはんはアサリ粥。食材がね、もぅアサリとミョウガしか残ってなかったの…(貧。空になったクーラーボックスの中に、洗い物を突っ込んで後片付けの手抜き~。

貧相な朝食だったけど、Qoo梵家の朝ごはんもおすそ分けしてもらってお腹一杯。ごちそーさま。
食後のコーヒー啜って、さぁそろそろ撤収作業に取り掛かりますかね、と思ったところでポツポツと雨が降り始めまして…。
んで、それが次第に強くなってきまして…。
幕体の片付けは雨脚が弱まってから…なんてしばらく様子を窺ってたんですが、弱まるどころか強まるばかり。
ま、雨撤収の方が幕体を畳んだりせず、ゴミ袋に丸めて突っ込むだけだから時間がかかったりしないんですけどね。
マリちゃんも無事に車のルーフに積み込んで、Qoo梵家のサイトの様子を見に行ったら、家族全員ズブ濡れ(笑。
初おろしだったタープも灰でドロドロ。
最後までサイトに泣かされちゃったrikoさんだったのでありました。
いやぁ~、でも楽しかったです。
Qoo梵家の皆さんは場内のシャワーを浴びて帰るとゆーんで、ココでお別れ。
また近いうちに行きましょう~。
先にキャンプ場を出た高橋家は、ICを目指して走っていたのですが…。
ワイパーを最高速で動かしても前が見えないほど、雨が強くなってきまして。
「こんなぢゃ、高速乗ってもタラタラだし、危ないだろうし」
てことで、しばし一般道を南下することに。
だったら、途中で温泉に入りたいー!
八幡平の西根に「七時雨温泉」てのを見つけました(車のナビが)。
おし、ココに寄ってみよーっ。
七時雨温泉(鉱泉)には、日帰り入浴できるところが2箇所。
一つは田代平高原の七時雨山荘。七時雨山に上る登山客が利用する、牧場に囲まれたなかなか風情のある山荘でした。
が、「山荘だから、お風呂自体はそんなに大きくないんぢゃないですかね?」と夫が却下。
うーむ、仕方ない。
でも、機会があったら一度、山荘には入ってみたいなぁ。でもって七時雨山にも上ってみたいなーと思ったり。
んで、2つめの温泉へ。
「え? コレですか…」

0813141

↑ドシャ降りの中、ナビの指示に従って辿り着いたソコは…「老人憩いの家」て。でも、看板には「日帰り温泉」って書いてあるし、中年だって入ってええよね?

そこには「老人憩いの家」と書かれてありました。
ナルホド、休憩室にはお年寄りが集まって宴会中です。
建物は分校のような造り。
入浴料は市外からの入浴客430円、市内だと310円で、浴室にはシャンプー、ボディーシャンプー、固形石鹸も常備されとります。
浴槽は二つ。
向かって左の透明の湯は…ただの湯。
右側が、ちょい白濁した鉱泉です。
泉温は15.1℃。入浴に適した温度に加温されとります…が、チト温めでした。
じっくり浸かっても、なんだか体が熱くなった感じがしなーい。
と思ったんですけどね。
車に乗り込んでしばらくすると、じんわりとホカホカ感が。
フツーの温泉だと、湯上り後、汗だらだらになったりするけど…。
鉱泉、なかなかええですね。
この後、一向は一本木で焼肉を食べ、雨の中、遠野へ向かったのでありました。
まだまだ、しつこくつづくー。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 夏休みキャンプPart5 | トップページ | 夏休みキャンプPart7 »

コメント

あー懐かしいなぁ~!
七時雨鉱泉白坂の湯・・・旧西根町老人憩いの家(笑
これはまたワタシの御贔屓温泉へ行きましたか^^
名湯ですよ~ここは。

http://todo.big-site.com/2005/051112himekamiyama/051112himekamiyama.html
http://todo.big-site.com/2007/070303himekamiyama/070303himekamiyama.html

女湯の方は知らんのですが、浴槽の角のパイプに大きなハンドルついてませんでしたかねぇ?
あれをグルリンと回すと熱いお湯が出て来るんですよ。
あれで適宜調節するヨロシ(笑
地元の年寄りはワタシが焦るくらい熱湯好きでしたよ(汗

投稿: 温泉とど | 2008年8月24日 (日) 19:22

どもども~!!その節はお世話さまでした~
・・・“その節”ってどの節?ってくらい恐ろしく時差ボケな私でゴメンナサイ(^^;
宮床デイキャンプ以来、冬眠してたですから~っ(ブログ3ヶ月放置プレイのダメダメっぷり)
夏休みも毎日、部活野郎の弁当作りと新しい仕事の緊張感とで なーんとなく過ぎちゃった感のあるワタシでしたが、
Qoo梵ママのブログやコチラに来てはリゾート疑似体験をさせて貰っていますよ~っ
※サラちゃん、10歳おめでとうございます~(これも遅すぎ~ゴメン~)

投稿: ルークままん | 2008年8月24日 (日) 19:50

ちわー。くうです。ティエラ3愛用してます。

七時雨鉱泉行ったんですか。勇気ありますねー。
自分も行った事ありますがあの「老人憩いの家」ちゅう看板みてスゴスゴ
帰ってきました。(=いくじなし)

あっ、遅くなりましたけど*社のホムペの写真拝見させていただきました。
どっかでお会いしたときに挨拶しないといけないので(笑)

投稿: くう | 2008年8月24日 (日) 20:04

最終日は雨が降ってきてしまったですね。
土砂降りでも事故ったりしなくてようございました。

マリちゃんは濡れたカラダ(ちと卑猥な表現?)でオケーでも、
BJさんたちは車にinですもんね、キレイにしないと(笑)
rikoさんたちもオニューなのに雨洗礼タイヘンでしたね。
でもよく考えたら我が家も初キャンプ撤収は雨でしたw

温泉、今度の場所の近くにもええのがないかちと調べてみますね。
場内には一応風呂はあるらしいんですがね〜。

投稿: emizo | 2008年8月25日 (月) 16:40

>とどさん
あー、ありましたありました。ハンドル。
わしが上がって着替えているときに、おばーちゃま一人浴室に入っていって、なにやら回してたようです。んで、その後、ドッボンドッボン湯が出てるのか沸いてるのかものすごい音がしておりました。
そっかー、あれを回せばよかったんだー。
あのお湯、意外と後からジワジワ来る系で気に入ったので、また機会があったら入ってみたいです。
とどさんは、山荘のほうのお湯も入ったことありますか?

>ルークままん
どもありがとー。これからサラにはサラに10年、頑張ってもらうですよー。
んもぅ、ホント、どの節の話よー(笑
あのときは、すんごく暑くて死にそうだったのにね。
今なんて寒くてストーブ入れちゃおうかちらって思うくらいだから、宮床デイキャンの話なんて一昔前の話みたいー(笑
でも寒くなったらアレもできるしねー。
また今年の冬も雪の上、ガシガシ歩きましょう~(て、これまた随分先の話してんだか)

>くうさん
ティエラ3ですね。
おし、どこかでお見かけしたら「くうさんですねくうさんですよね」て声をかけることにします。違ってたりして(笑
くうさんが声掛け、人違いして間違うくらい、わしも頑張って若々しく変身しますです(無理)。
老人憩いの家の「老人」の二文字には、わしもかなりひきましたが、日帰り温泉の文字を信じて飛び込んだしだいです。
意外にね、よかったですよ。
ひっそりとしてたし。
学校みたいな雰囲気だけど。

>emizoさん
あの降り方は「雨が降っちゃいましたー」レベルを超えていて、いやはやすさまじいものがあったですよ。
そういや新しいキャンプグッズて、フィールドデビューの日に雨洗礼受けちゃうってけっこう多いよね。
中古のものだと、前に使ってた人の垢を洗い落とすっちゅー感じもあって諦めつくけど、新品のものは勘弁して欲しいっすよ。
温泉、あるとええよねー。あ、でもニンプーさんは入ってもええのかちら?
台風とか来ないとええね。
お天気悪かったら、台車はけっこうキツいなー(笑

投稿: りえぴ | 2008年8月26日 (火) 12:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/23211157

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みキャンプPart6:

« 夏休みキャンプPart5 | トップページ | 夏休みキャンプPart7 »