« 夏休みキャンプPart4 | トップページ | 夏休みキャンプPart6 »

2008年8月21日 (木)

夏休みキャンプPart5

グッスリ寝て、目覚めたのは午前5時半前。なーんで早起きしたかとゆーと、観光客で混みだす前に奥入瀬トレッキングをするためです。
朝ごはんもサイトに戻ってから~。
軽く場内を散歩して、コーヒー飲んだら、午前6時半ちょい過ぎ、さぁ、出発。
早朝の奥入瀬は、車の往来もなく、石ヶ戸休憩所の前の駐車スペースもガラ~ンとしてます。途中、地震でえらいこっちゃ状態になってた「阿修羅の流れ」の横を通りましたが、無事に復旧作業が終了しておりました。
車を降りたら…ヒンヤリ。
ちょっと肌寒いくらいです。
4匹と6人。
今回は石ヶ戸から雲井の滝までのおよそ3kmを往復いたします(計6km)。

0812131

↑午前7時からスタート。涼しいし、人はいないしで、とっても歩きやすい~。何度来てもええですね、奥入瀬は。日が高くなった復路では、木陰のないところでちょっとゲハゲハ(一部アスファルト道を歩かなきゃいけないところもあるし)。サラは自ら入水して、腹を冷やしておりました。犬たちは、喉が渇いたら当然川の水をゴキュゴキュ。人間は自分らの分の飲み物だけを持ってりゃええので、楽だったりします(笑。

奥入瀬初体験のQoo梵家の皆さんは、「水が綺麗~!」と言っておりましたが…。
去年に比べると、随分水量が少なくて、ちょい水が濁り気味だったような気も。
地震後の地盤を心配して、子の口にある水門で水量制限していたのかもしれませんですね。
雲井の滝で、マイナスイオンをたっぷり浴びて、さぁ戻りましょう~。
復路半分過ぎた辺りで、朝食抜きで来たのが祟りました。
餓死しそぅ(しねーよ)。
「せっかくだし、奥入瀬歩いたあとは温泉にでも浸かって、どこかで美味しい朝食をいただきましょうかねー」
なんてことを言いつつキャンプ場を出てきたんですけど。
石ヶ戸に戻ってきた時点で、時刻は午前9時半。
温泉、まだ営業してねーんぢゃね?
ついでに、飯屋だって開いてるわけねーだろが、と。
計画練ったやつ、ツメが甘いヨ!
誰だよ。
アテクシだよ(汗。
てことで、十和田温泉郷にある酒屋で、板氷を手に入れただけでキャンプ場へ引き返したのでありました。
仕方ない、今日のところはキャンプ場のシャワーで勘弁するか(て、昨日も一昨日もシャワー利用だけど)。
あ、シャワーで思い出しましたが、宇樽部キャンプ場のシャワー室(3分100円)。
女子用シャワーにはタイマーないけど、男子用シャワーにはちゃんとタイマーがついてるから100円で十分全身洗えたんですって。
ちぇっ。
水圧低いし、女子用シャワー室にもタイマーくらいつけてくれるとええのにな。

我が家の朝食は、お素麺。
食材危なくなってきたけど、ココから買出しに行くとなると、十和田市まで出なきゃいけないし…うーん、どうする?ってんで、後はrikoさんのクーラーボックスの中身を端から頼っていたのでありました(ズルい?)。
朝食が済んで、しばしまったりした後は、rikoさんにもマリちゃんを愉しんでもらおうとカヤックタイムです。

0812132

↑我が家のシニア2匹は奥入瀬トレッキングでダウンしたけど、若い梵天丸さんはまだまだ元気一杯。BJのフローテーションベストをつけた梵天丸さん。葉巻(違)を咥えて余裕を見せる…が、マリちゃんに乗った瞬間、ズルリ~そしてドボン。

まずは、夫とQoo梵家の次男@のんちゃんがトライ。
んで、その後はワンコ抜きでrikoさんとのんちゃんの親子でチャプチャプ。
最後は夫とのんちゃん(スターンにのんちゃん)の男二人で漕ぎ出し、あっちゅー間に視界から消えていきました。
うへへ、rikoさんが次に買うのはカヌーかしらね?
夫とのんちゃんは例のプチ庭園まで行ってきたとのこと。
プチ庭園の辺りは、ちょい淀んでいて虫がプカプカたくさん浮いてたそーです。オエーッ。
夕飯はQoo梵サイトで。
焼き物をたんまりご馳走になりました、ゲフーッ。
でもって、酒もたんまり飲みました。
Qoo梵パパが一番に潰れました。
その壊れ具合も、存分に愉しみました。
あぁ充実。
その間、妻の足元に転がる黒い物体。
梵天丸さんです。
たくさん歩いて、たくさん泳いだもんね。
「んもぅー、せっかく湖の水で綺麗になったのにー」
梵天丸さんは、灰とゆー衣を纏って(しかも寝返りうつから全身くまなく)、いつでも揚げてください状態になってましたとさ(豚天かよ)。
あ、この宴の最中、アテクシ、人生2度目の体験をいたしました。
蜂に刺されちゃったですよ(1度目は小学生のとき、可愛らしいミツバチさんにプスリ)。
椅子の背もたれにとまってたらしいコイツを、圧死させようと(したわけでもないけど)寄り掛かった拍子にBUSU!
午前中、サイトにはクマバチがけっこう飛びまわってはいたのですが…。
「もしかして、太っちょクマバチ? いやん、クマバチのコト、妻は好きなのにー。好きでいるアテクシのことを刺したのー?」
一体どんな蜂だったのか、妻自身は見てないのでなんともアレですが、正体を確認した夫とrikoさんの話からすると、どうもジガバチだった模様。
ジガバチに刺されても死にゃしないんですが、これが痛いのナンの。
スズメバチに刺されたのかと思ったくらい。あ、スズメバチに刺されたことはないんですけど…。
rikoさんが持ってたポイズンリムーバーで、とりあえず毒抜きしてもらい、少々痛みが和らぎました。いやぁ、ありがとですよ。助かりました。
暗くなってまで動き回ってるなんて、ナーンテ働き者の蜂さんなんでしょね…。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 夏休みキャンプPart4 | トップページ | 夏休みキャンプPart6 »

コメント

この間久しぶりにカヌー乗りましたが、やっぱりいいですね。
いやぁ~、こんな記事を拝見すると、欲しくなります。

蜂、災難でしたね。クマバチじゃ無くて良かったです。
でも念のためアレルギー検査お勧めしますよ。
うちの嫁は蜂で陽性出まして、エピペン処方してもらいましたよ。持ち歩いてませんが(ダメじゃん)

投稿: junk | 2008年8月21日 (木) 23:43

奥入瀬行きたいですlovely
前にこの辺に行ったときは崖崩れで歩けなかった
その後、遠いので中々いけません

蜂に刺されたのですか
お気の毒に
痛いですよね 私も3回ぐらいやられている。

投稿: 恵那爺 | 2008年8月22日 (金) 06:15

あれま!蜂に指されたとわ、ダイゾブですか?
背中なんて、帰りも痛かったんでわ?

奥入瀬、昨年より水の量が少なかったのですね〜。
多少水が濁ってても、荒川だの利根川だのとはまったく違いますからね、
今年も散策したかったですよ。

スズ家は次のキャンプが産前最後のキャンプになりそうです〜。

投稿: emizo | 2008年8月24日 (日) 09:09

>junkさん
カヌー、おもろいですよね。水の上からでしか見えない景色をゆっくり堪能できるし。新しい発見いっぱいです。
いっちゃいましょうよー、my艇。
クマバチさんが飛んでいる姿は、一生懸命っぽくて(体太いし)好きなんですけどね。
スズメバチぢゃなくてもアナフィラキシー起こすっていいますもんね。
幸い、わしはどーってことなかったです。
ポイズンリムーバーで吸った後は、痛みも殆ど感じなかったし。
でも、刺された瞬間は恐ろしく痛かったですわ。
ネットで見たら、ジガバチの痛みって、かなりのものだって。
エピペンて、注射ですか? 奥様、自分でプスリとやるのー?

>恵那爺さん
奥入瀬、何度行ってもええところですよね。
秋もまたサイコーだし。
ただ、今の調子でガソリン代上がっていくと、年に2回ってのも無理になってくるのかもー。
山歩きしてると、蜂に刺される危険も多いですもんね。
ポイズンリムーバー、持ち歩いてますか?
蚊にも効くらしいんだけど…
わしのばやい、蚊は刺されて丸一日ちかく過ぎて「あら、刺されたみたい、痒いー」て感じなんで(遅)、ポイズンリムーバーの意味がなかったりします。

>emizoさん
毒抜きしたら、そのあとはたいして痛みは感じなかったっすよ。
ポイズンリムーバーさまさま。
ただ、傷口が乳首みたいに赤くなってたらしいけど(笑
奥入瀬、水量が少なくて、川幅が狭くなってて、一部淀んでるところもあったりて感じでした。
でも、早朝トレッキングだったんで、人は殆どいなかったし、涼しいし、気持ちよかったよー。
今度スズ家が奥入瀬来るときは2兄弟連れだわね~。
それも楽しみー。
とりあえずは、来月、よろちくー。

投稿: りえぴ | 2008年8月24日 (日) 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/23135669

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みキャンプPart5:

« 夏休みキャンプPart4 | トップページ | 夏休みキャンプPart6 »