« とことんキャンプPart3 | トップページ | お知らせ »

2008年7月 9日 (水)

表コース

久しぶりの山登りです。久しぶりだから、数日前からコーフンしておりました。
日曜日の早朝、町内清掃のため草刈作業で一汗流し、そして一緒に山登りしてくれるrikoさんちに寄り、我が家の車で泉ヶ岳の登山口へ。
今回はまだ上ったことのない表コースで山頂を目指します。
手元の地図によると、このコースは他の水神コースやかもしかコースに比べると距離が短そう。
「楽勝なんでね?」
高をくくっておったのです。

07065

↑表コースの登山口。低草が登山道を狭めて、思わず「鉈が欲しいー!」を連発。

お日様が昇ると暑いーっ。
でも、登山道は木陰が続いて涼しいーっ。
なのに、早くも汗だく。
足は動くのに、上半身にはなんともいえない不快感が走ります。
うーん、なんでだろ。
涸れた沢を渡ると、そこからしだいに傾斜がきつくなってきました。
オッパイ山@太白山のあの斜面みたいな感じ。
なんだか今日は、周りを見る余裕すらありません。
「胎内くぐりの岩だよー」
でっかい岩の存在も、rikoさんに教えてもらってやっと気づく始末。

07064

↑ロープを手繰り寄せて、人一人がやっと通り抜けられるほどの穴を潜りながら岩を上ります。雨降ってたら滑って絶対ムリー。

まずは妻が挑戦。
腹ばいになって上るから、洋服真っ黒。
なんとか穴の外に出て岩の上に立ち、下を見下ろすと思わず立ちくらみ。
崖下にダイブしそうになりました。
こえーっ。
rikoさんが穴を潜り、上ってくる様子をぼんやり見ていたのですが、なんだか立っているのが辛い感じです。
おかちぃ。
その後も急斜面を休み休み登っていたのですが…。
ええと、結局どうだん林に入る手前で、30分ほど座り込んでしまったんです。
熱中症なのか貧血なのか。
以前、笹倉山の九十九折付近で倒れそうになったときと同じような感覚。
時折吹く風が冷たくて気持ちいい…。
体調も、なんとか戻ったみたい。だけど、うーん。また上り始めたらどうなることか、と不安にも。
てことで、今回は残念だけどUターンすることに。
rikoさん、ごめんちゃい。

07063

↑上るより下る方が大変。表コースは犬連れなんて絶対ムリだわね。こんなところ、抱っこで下りるなんて出来ないモン。

とまぁ、結局山頂まで辿り着けず不完全燃焼だったわけですが、変化に富んでなかなかおもろいコースです。近いうちにまた歩きたい。出来れば涼しい日に(笑。
途中棄権しちゃったもんだから、時間が余ってしまいまして。
ほんぢゃ、舟形山の登山口にもなってる旗坂野営場の視察にでも行ってみましょうか、てことになったのです。

その途中に見つけたお蕎麦屋さんに寄り道。

07062

↑そば処「天恵」さん。rikoさんはおろしそば(730円)、妻は漬菜そば(890円)。麺は極細。やっぱお蕎麦は更科系のような、喉越しのよさを味わえるほうがええよね。

なかなかおいしゅうございました。
我が家の近所に出来た蕎麦屋(なぜか連日お客さんが行列してるのよね)より美味しいー。

んで、腹いっぱいになってキャンプ場へ。
駐車場が車で一杯なのにびっくり。

07061

旗坂野営場では、かなりの人がデイキャンプを楽しんでおりました。
場内には川が流れてるし、水も澄んで綺麗。
ワンコを水遊びさせるにはいいかも…なのだけど…。
なんか、ものすごーく湿度が高い感じがするんですよね。
人がいないと熊さんが出てきそうな雰囲気だし。
やっぱりココでお泊りするのは、妻は無理かも(笑。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« とことんキャンプPart3 | トップページ | お知らせ »

コメント

危ないですね
日射病でしょうか
涼しいときに、又行ってください

投稿: 恵那爺 | 2008年7月18日 (金) 05:25

いやぁ~今思い返しても酷かったです。
水分はタップリ摂りながらだったのに…。
山をナメちゃいけませんねー。
涼しくなったらまたチャレンジします!
体調いいと、もっと面白そうなコースだし~

投稿: りえぴ | 2008年7月18日 (金) 10:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表コース:

« とことんキャンプPart3 | トップページ | お知らせ »