« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

むっさい男キャンプ

日~月曜のキャンプレポもまだですが…7月12~13日と、お江戸にいる夫が友人と出かけた「富士山拝みに行こうぜ」キャンプの写真がどっちゃり送られてきたので、何も考えずに載せることにします。
珍しく、写真の詳しい説明まで添付してきたしね。
場所は、野田山健康緑地公園金丸山広場
キャンプ場利用料金は、無料でございます。
てことで、以下、夫のメモ書きをそのまま引用~(超手抜き)。

東名高速を走り、富士ICで下りる。
買出し先を探し、マックスバリュで買い物。
キャンプ場に向かう途中で、富士SAに一般道路から立ち寄る。

Sany0002

富士川楽座という建物から歩いて入ると、富士SAに入れます。

ふーん(興味ナシ・笑)。
Sany0004
天気はよいけど、富士山は雲がかかって見れません。

写真撮る方向を間違ってたとか、そんなんぢゃないよね?

この富士SAに、「わんちゃん茶屋」があり、ワン用のケーキ、豆腐が買えるようでした。
Sany0068
店頭にはワン用クッキーもありました。


クッキーなんて腐るものでもないのに…。
妻に、とは言わない。
せめて、愚犬2匹にお土産を!とはこれっぽっちも思わなかったんでしょうかねぇ。
Sany0053
晩飯は、静岡名物黒はんぺん。むちゃくちゃうめぇです。
あぶっても食べましたが、そのままわさび醤油が一番かな。
はんぺんというより、つみれに近いです。


知ってます(笑。
つか、一緒に食べたことありますけど?(笑

それに、茹でた朝採りとうもろこし。やっぱり、旬のものはうまいですな。

この時のとうもろこしの旨さが忘れられなかったのか、夫は次の週の妻との岩洞湖キャンプで「とうもろこし、茹でるー!とうもろこしとうもろこし!」ともろこし連呼してました。
んで、下の写真が朝ごはん。
ほっけに納豆、豆腐と漬物。
ついでに、夫愛用の調味料入れの写真まで添付してあったので載せておきました。
これに*社のお箸もぶっこんで持ち歩いているらしいです。
目的の富士山が、イマイチだったのは残念ですが…
前回のむっさい男2人キャンプ時のメニゥに比べたら、かなりバージョンアップされてるんぢゃないでしょうか。
せっかく調味料持参してるんだから、次回は「調理した飯」にチャレンジしてください。
んで、妻とキャンプするときにも、チャチャっとナニか作ってください。よろちく。

載せるの忘れてたんで、下記は後から追加…つか、はしょりすぎだろ、と。
ついでに、これ載せないとどこで何してたんか、わかんねーぢゃんかよ、と。
つかUPしたつもりになってたけど、消えとりました(汗。

Sany00112426
こりが、野田山健康緑地公園金丸山広場でございます。
キャンプ場は、全体がこんもりした斜面。
平らなところは少ないです。
アジサイの中のトイレは、水洗。掃除もされていて綺麗でした。
原っぱの上の左に大きな東屋。
真ん中の柱がなければ、相撲もできそうです。
この東屋の床は、木のタイルが敷き詰めれてるんですが、ココで直火したバカものがおりました。
んで、↓コレがむっさい男2人のサイト風景。
手前のヨーレイカテントが友人。奥で植栽と同化してるのが夫のアクト。

Sany001917_2

設営が済んだら、ところてんとお刺身でお酒。
やっぱり富士山、見れません。

いやぁー、すまんすまん(汗。
emizoさんから指摘されるまで、気づきませんでした。
だって、自分が行ったんぢゃないんだもーん(開き直り)。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

岩洞湖deキャンプ Part3

二日目の午前中、渋民までお買い物に出かけた我が家。その際、車でピクニック広場の前を通ったのですが、あれ? 見たことある車。でもって、見たことあるテント。ややや、アソコで見覚えあるビスタウィングを張っているのは、もしや?
とどさんとミニととちゃんでした。
とどさんたちは、前日からこのピクニック広場でキャンプ中。一緒に野営していたお友達が1泊で帰り、連泊の本日は2人でまったりと過ごすのだといいます。なーんだ、だったら初日にもお散歩でこっちに来てみるんだったよー。
夕方にでもお訪ねしますネと約束して、さてお買い物。
今年の4月にオープンしたという(管理人さん情報)イオンSuC盛岡渋民店。
この近所で、レギュラー166円/1ℓとゆー驚き価格のガソリンスタンドをめっけちゃったので、思わず給油までしてしまいました。押し並べて仙台より盛岡の方がガソリン代安いみたいです。
買い物を済ませてサイトに戻り、しばしまったり~。
夫が一人で湖上に出かけたとき、ミニととちゃんがサイトに遊びにきてくれました。
カヤック出す前に来てくれてたら、湖上に連れてったのにー。
夫が戻ってくるまで、妻とおしゃべり。
ディープなキャンプのお話は、年齢差を全く感じさせません。
流石、貫禄(笑。
夕刻、パスタを持参してとどさんたちのいるピクニック広場へ。
オートサイトからピクニック広場…。
歩ける距離ではあるけど、意外に遠い。てことで、車に2匹を乗せての出発です。
当初は車の中に2匹を乗せたまま、夫婦でお邪魔してたのですが「ワンコさんも一緒にどーぞー」とのお言葉に甘えて、サラ&BJも会話に加わったりして(喋ってる内容は理解しちゃいないけど)。

07213

↑ピクニック広場では、備え付けの竈を焚き火台代わりに。ミニととちゃんが運んでくれる白樺の薪を、丸ごとどっかんどっかん竈の中へ。火柱も豪快。我が家で使う焚き火の薪も、途中で追加要求。管理人さんが軽トラで運んでくれて、薪を割ってくれました。腰の入り具合がええです(笑。朝ごはんは、いちご煮飯に、鮭と野菜の包み焼きと残り物サラダ。

オートサイトの車の出入りは午後8時半まで。
名残惜しいけど、2時間ほどでとどさんたちと別れてサイトへ。
でもって、追加でもらった大量の薪を消費すべく酒を呑みながら焚き火。
雨がパラパラ降ってきたけど、気合で焚き火。
んで、午後10時頃テントに入って寝たのでありました。
最終日の朝。
雨は上がってるけど、相変わらずのどんより空。
でも、風があるから幕体はあらかた乾いてくれました、ヨカッタ~。
ところで、2日目~3日目には、なんとフレンチブル飼いさんがオートサイトに来ていたのです。

07212

↑ハナ(コ?)さん。3歳。若さ弾けるキャピキャピのギャルです。懐っこくてかわいいー。動きが機敏でBJと真逆(笑。

盛岡からやってきたんですと。
またどこかでお会いできるかなー。
テントを撤収し終わったところで、撤収を済ませたとどさんたちが会いに来てくれました。
しばし立ち話。
今回も楽しくてためになる情報、ありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう~。
キャンプ場を後にした我が家は、自宅へ戻るにはちょいと遠回りになっちゃうけど、とどさんお勧めの網張温泉へ。
一番のお勧め、露天が名物の仙女の湯は混浴。
でも妻が「いや~ん、混浴はハズカチー」(キモい)と言ったので、入ったのは2番目候補として挙がった日帰り温泉専門の「温泉館」。
入湯料は一人500円。
女湯には、シャンプー、ボディ石鹸はもとより、クレンジングオイルだの洗顔クリームだの、ありとあらゆる入浴グッズが揃っとりました。白濁したお湯もサイコーだし、いやぁ~極楽。

07211

↑網張キャンプ場の受付は、上にある日帰り温泉施設「温泉館」で。大人一人400円。芝生内に車を乗り入れることはできないけど、すぐ手前が広い駐車場になっとります。この日は1組のキャンパーさんと日帰りデイキャンパーさんたちがわらわら。ペット禁止って書かれてないから、OKてことですよね、きっと。

んで、その温泉館から見下ろしたところにある広場…。
これが実は網張キャンプ場だったのです。
ココに泊まったら、この温泉に浸かれるわけですね。ええかも。
しかも宿泊料金もお安いし(ただの広場って感じだけど…)。
その後は、ここからそう遠くない相の沢キャンプ場前を通って滝沢ICまで一般道を走ったのでした。
久しぶりのキャンプ。
お天気は生憎だったけど(暑くなかったので犬的にはOKだったのかも)、びっくりな出会いがあってなかなか充実しとりました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

岩洞湖deキャンプ Part2

んもぅ、暑すぎて長時間PCの前に座る気にもならないんで、今回は岩洞湖でのカヤックの様子をば…(手抜き)。
初日、漕ぎ始めたときはお日様ピカリーンで暑かったのに、1時間もすると空には分厚い雲が。
お陰で、湖で泳いだ(とゆーか、ぶん投げられた)サラは、後半になるとプルプル。
夫の股座で暖を採っておりました。

07202

↑水量が少ないんで、赤土の斜面が剥き出し。カヤックを着けて上陸することもできるけど、もっすご汚れるのよね…。特に2匹が。2日目は夫のみ出航。浮島の向こうまでチャプっとりました。準備をする姿をジーっと見てたBJ。もしかして一緒に行きたかったのか?

雲が出てきて、風も出てきて(これはカモーン。できるならもっと吹け~っ。そして高波よ立て~て感じなんですけど)、しばらくするとピカッ。辺りが一瞬明るくなりました。雷です。
そういや前回マリちゃんでも雷に見舞われたっけか…。

0720k

↑漕ぎに漕いだつもりだったけど、結局今回は旗マークのあるところまでしか辿り着くことがでけませんでした。外山方面に伸びた箇所は制覇したんだけどね…。それにしても、デカいなー、岩洞湖。

妻、お陰で両腕筋肉痛。
2日目、3日目は、相変わらずどんよりなお天気だったんで(ついでに濡れたウェットスーツをまた着るのが嫌だったのです。つかはいりそうにないしー)、妻はサイトで酔っ払い。夫のみが湖へ消えて行きました。
バウでバランスよく船頭さんになっていたBJ(邪魔だったけど)と、夫の股座でおとなしく震えながら座ってたサラへのご褒美は…
茹でた朝採りとうもろこし…の食いカス(笑。

07201

↑芯まで豪快に食うサラ(女)と、前歯だけで一粒ずつイヤラシく啄むBJ(男)。

「あらやだ、BJったら顔にとうもろこしつけちゃってー(目の辺り)」なんて取ったら、そりはただの目くそでございましたとさ。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

岩洞湖deキャンプ Part1

7月19日~21日と、車のルーフにマリブツーを乗せて岩洞湖家族旅行村へ行ってきました。
高速道路を利用するので、深夜に出発。
長者原SAで仮眠を取ろうとしたんですが、トイレへ行こうと車を降りた夫…トイレに入らずいきなりUターンして車の中へ。
ナニゴト?
くっちゃいんですよ、ココ。
近くに養鶏所があるのか(牧場かもしれんが)、風向きによってはものすんごい鶏糞臭(牛糞なのかもしれんけんど)が漂っちゃって…。
車の窓を閉め切ってても、仄かに香ってきますオエーッ。
駐車場には行楽地目指してる車が何台も停まって、中で皆さん仮眠をとってるようでしたけどね。我が家はムリー。てことで、次の金成PAまで走り、そこでグースカ。
お日様が昇る頃目を覚まして、一路北へ向かいます。
が。
その途中、ちょいと車が混みだしたなーと思ったら…ものすんごいもの見ちゃった。
中央分離帯がゴッソリなくなってて…
うわー、事故かしら?なんて思ったら、前方にボンネットぐっしゃりな車が一台。
中央分離帯に激突して、弾き飛ばされたんですかね。
でも、運転席にはおっちゃんが座ったままでした。怪我もなさそう。
対向車線に出なかったのは不幸中の幸いというか…。

07192

↑居眠りでもしてたのかしら。でも、この事故で一気に眠気が覚めたことでしょう…。つか、目撃したアテクシたちも眠気がぶっ飛びました。他の車が巻き込まれなくてよかったね。

紫波ICで下りて、道の駅でお買い物をして現地に到着したのは午前11時くらい。
今回はGWに来たときと、同じサイトをチョイスいたしました。
使用したテントはアメニティドーム。高さがあるから、中でパドリングウェアに着替えるのも楽チンです。
ま、この場所からだと、カヤックをエントリするのにちょいと距離があるんですけどね。
でもって、トイレにもちと遠いんですけどね。

07191

↑水位、低~っ。向こうの離れ小島、歩いて渡れそうな感じ(歩いては渡れないけど)。マリちゃんでグルリと1周しようとしたら腹を擦っちゃって無理でした。

この日は日差しが柔らかくなってからの出航。
ニュースでは東北地方も梅雨明けしたらしいけど(梅雨明け宣言は次の日だったっけか?)、ずーっと空はどんより。
チャプってる間に風は強くなるし。
まぁ、マリブツーは自ら飛び込まない限り絶対に沈しないオーシャンカヤックだし波があったほうが俄然おもろいので、風さんカモーン!なんですけどね。

07193

↑テント設営中も、自らマリちゃんに乗る2匹。イケイケ。カヌー犬としての自覚が出てきたんでしょうか(ないない)。この季節の湖畔のキャンプの必需品、ハエ叩き~♪。ハエ叩きだけど、アブ叩きまくり。1日で30匹は軽く成仏させました。やりだすと意外に楽しかったり(残酷?)。でも、1箇所喰われちまったぜ。

梅雨明けしたとかゆーけど、日が暮れてから雨降りましたよー。
パラっとだけど。
管理人さんにわざわざ持ってきていただいた白樺&桜の薪(無料!)も、この日は焚き火をしなかったので結局次の日に持ち越し。
晩御飯のグリーンカレー(写真ナシ)食べ終わったら、肌寒いので妻は早々にテントにこもって読書…のつもりが、5頁ほど読んだところで意識がなくなっておりました、ナムー。
多分、午後9時前。
早すぎ。
夫は10時過ぎまで、ランタンいぢったり、バーナーいぢったり、他にもいろんなモン、いぢりまくってたみたいですけどね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

お知らせ

先月の14日に起こった岩手・宮城内陸地震により、とことん山キャンプ場では、温泉のパイプが破損し利用できませんでしが…
本日、やっと利用可になったそうです。
思いの他修理に時間がかかったのは、それだけ被害が大きかったということなのでしょうね。
でも、連休前に修理が済んで、ホント、よかった~。
とかいいつつ、我が家は別の場所で野営予定だったりするのですが…(汗。

尚、木地山高原キャンプ場(telephone0183-47-5522)については、温泉修理の目途がたってないそうです。
キャンプ場として利用できるかどうかも、いろいろと話し合っていかねばならない、とおっしゃっておりました。
ご利用の際は、前もって連絡を入れたほうがよろしいかと思います(お風呂はないけど)。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

表コース

久しぶりの山登りです。久しぶりだから、数日前からコーフンしておりました。
日曜日の早朝、町内清掃のため草刈作業で一汗流し、そして一緒に山登りしてくれるrikoさんちに寄り、我が家の車で泉ヶ岳の登山口へ。
今回はまだ上ったことのない表コースで山頂を目指します。
手元の地図によると、このコースは他の水神コースやかもしかコースに比べると距離が短そう。
「楽勝なんでね?」
高をくくっておったのです。

07065

↑表コースの登山口。低草が登山道を狭めて、思わず「鉈が欲しいー!」を連発。

お日様が昇ると暑いーっ。
でも、登山道は木陰が続いて涼しいーっ。
なのに、早くも汗だく。
足は動くのに、上半身にはなんともいえない不快感が走ります。
うーん、なんでだろ。
涸れた沢を渡ると、そこからしだいに傾斜がきつくなってきました。
オッパイ山@太白山のあの斜面みたいな感じ。
なんだか今日は、周りを見る余裕すらありません。
「胎内くぐりの岩だよー」
でっかい岩の存在も、rikoさんに教えてもらってやっと気づく始末。

07064

↑ロープを手繰り寄せて、人一人がやっと通り抜けられるほどの穴を潜りながら岩を上ります。雨降ってたら滑って絶対ムリー。

まずは妻が挑戦。
腹ばいになって上るから、洋服真っ黒。
なんとか穴の外に出て岩の上に立ち、下を見下ろすと思わず立ちくらみ。
崖下にダイブしそうになりました。
こえーっ。
rikoさんが穴を潜り、上ってくる様子をぼんやり見ていたのですが、なんだか立っているのが辛い感じです。
おかちぃ。
その後も急斜面を休み休み登っていたのですが…。
ええと、結局どうだん林に入る手前で、30分ほど座り込んでしまったんです。
熱中症なのか貧血なのか。
以前、笹倉山の九十九折付近で倒れそうになったときと同じような感覚。
時折吹く風が冷たくて気持ちいい…。
体調も、なんとか戻ったみたい。だけど、うーん。また上り始めたらどうなることか、と不安にも。
てことで、今回は残念だけどUターンすることに。
rikoさん、ごめんちゃい。

07063

↑上るより下る方が大変。表コースは犬連れなんて絶対ムリだわね。こんなところ、抱っこで下りるなんて出来ないモン。

とまぁ、結局山頂まで辿り着けず不完全燃焼だったわけですが、変化に富んでなかなかおもろいコースです。近いうちにまた歩きたい。出来れば涼しい日に(笑。
途中棄権しちゃったもんだから、時間が余ってしまいまして。
ほんぢゃ、舟形山の登山口にもなってる旗坂野営場の視察にでも行ってみましょうか、てことになったのです。

その途中に見つけたお蕎麦屋さんに寄り道。

07062

↑そば処「天恵」さん。rikoさんはおろしそば(730円)、妻は漬菜そば(890円)。麺は極細。やっぱお蕎麦は更科系のような、喉越しのよさを味わえるほうがええよね。

なかなかおいしゅうございました。
我が家の近所に出来た蕎麦屋(なぜか連日お客さんが行列してるのよね)より美味しいー。

んで、腹いっぱいになってキャンプ場へ。
駐車場が車で一杯なのにびっくり。

07061

旗坂野営場では、かなりの人がデイキャンプを楽しんでおりました。
場内には川が流れてるし、水も澄んで綺麗。
ワンコを水遊びさせるにはいいかも…なのだけど…。
なんか、ものすごーく湿度が高い感じがするんですよね。
人がいないと熊さんが出てきそうな雰囲気だし。
やっぱりココでお泊りするのは、妻は無理かも(笑。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »