« 木地山キャンプPart1 | トップページ | オッパイ山 »

2008年6月11日 (水)

木地山キャンプPart2

七分丈のパンツを履いてたのが災いして、前日はブヨに思い切り攻撃されまくり。
寝ている間にガシガシ掻き毟ったらしく、太い足首が益々太くなってアヂャパーですよ、トホホ。
テントの外に出たら、ええお天気。
桁倉沼の湖面はベタ凪。
うえーん、カヌー出したいー。
そう思ったけど、アリーさん組み立てるの面倒なのでグっと我慢。ま、組み立てるといっても、やるのは夫なんですけどね。
あぁ、リジット艇が欲ちぃ(笑。
朝露で濡れたサイトの芝も、あっちゅー間に乾きそうです。
軽めのお散歩を済ませたら、朝ごはん。
朝からもんぢゃ。

06083

↑今回、我が家を含めて9個のテントがたっとりました。意外に多かった~。荷物の運搬時には、サイトの近くまで車をつけられます。

昨日ちらっと覗いた煙モクモクな場所にrikoさんを連れて行っちゃえ!てことで、早めに撤収開始です。
そういや、2日目の本日は妻、入湯せず。
ええの。
帰りに別の温泉に入るから…。
ちゃちゃっと荷物を車に積み込んで、管理人さんにご挨拶したら、さぁ出発~。
当初、泥湯温泉で湯に浸かろうなんてこともチラっと考えたんですが…。
その間、車の中に愚犬たちを放置してたら、もしかしてガス中毒になるんでね?と心配になったのでスルー。
この温泉、数年前に(冬場)家族4人が硫化水素ガスを吸って死亡したとゆー事故が起きたんですが、その現場が、まさにこの駐車場付近だしね。キャーコワッ。

06082

↑泥湯温泉へ続く道は、道路が一部鉄板仕様。アスファルトが融けるんですと。車の窓開けてたら、気持ち悪くなるくらい臭い~(閉めてても臭かった)。河原毛地獄も、負けないくらい臭い~っ。蒸気が吹き出てる箇所は岩肌が黄色く変色しとりました。草木も全く生えてなくて、ココに風車がたーくさん突き刺してあったら、恐山みたいだ。

ここ最近、硫化水素ガスで自殺する迷惑な輩がおりますが、ニゥスではこのガス、「腐った卵のような臭い」って表現されとりますよね。
腐った卵を嗅いだことはないですが、卵食いすぎたときのおならの臭いって言ったほうが正しいんぢゃね?と思ったり。
いやでも、これはおなら以上にヤバいです。
せっかくだからと3人で遊歩道を歩いて、お山のてっぺんまで上ってみたんですが、頭クラクラ。
「立ち止まらないでください」なんつー標識あるから、疲れても休めないし(笑。
長居はできないよねー、てことで早々に引き返してきたのでした。
河原毛地獄を戻った道とは逆に渓流沿いをズンズン下っていくと、河原毛地獄大湯滝があるそーで。その名の通り、お湯が滝のように流れてるトコロ。滝つぼに浸かることもできるっつーんで(混浴のため水着着用)、次に来た時はチャレンジしてみようかな。
駐車場に戻ったら午前11時半。
そろそろお昼ごはんの時間ぢゃないですかー。
てことで、ランチは小安峡の近くにあるアノお店へ。
是非、rikoさんに食してもらいたかったのです。
こ洒落た民芸品屋(地酒なんかも売ってます)さんの隣にある「案山子」とゆーお店…のハズが、店名が「山猫舎」に変わっとりました(驚。
でも、お店の外に掛かってたメニゥ見たら去年と同じ。
(つーか、『当店はメニューはありません』てやつ。山菜定食1,000円オンリー)
ワンコも一緒にてことで、お隣の民芸品屋さんの店前のテラスで頂きました。
(山猫舎の前にもテーブル席があるんですが、お天道様直撃の上、地面がアチチなアスファルトだったので、無理を聞いていただいたです。ありがとでした)

06081

↑「案山子」改め、「山猫舎」。何度もランチを食べてるけど、実は店内に入ったことは一度もないのダ(笑。ご飯は古代米。お蕎麦もつきます。こごみや蕗や山くらげやら。どれもウメーッ。そしてヘルスィー。こーゆー食事ばっか摂ってたらメタボになんないんだけどね。

いやぁ~おいちぃ。
幸せ。
でもrikoさんは言うとりました。
「息子はこーゆーの、喜ばないだろうね」
うむ。育ち盛りの子供は嬉しくないメニゥかも(笑
肉ないし。
食後は、鬼首経由で車を走らせ、吹上の「目の湯」で汗を流して帰路についたのでありました。
いやぁ、今回も盛りだくさんの満足キャンプでした。
アリーさん出せなかったのは残念だけど。
カヌー、その気にさせといて、ホント、ごめんねー。次回は絶対…>rikoさん。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« 木地山キャンプPart1 | トップページ | オッパイ山 »

コメント

木地山C!いいですなー!
温泉の野天風呂付き・・・昔と違って湯船も整備されましたね。
とことん山とはまた雰囲気も違って楽しめますね。

昔行った時はレイの泥湯温泉と、近隣の地熱発電所なんかも見て回りましたよ。
川原毛大湯滝の温泉滝、酸性の温泉なのでしぶきで目がシバシバになって辛いんでし。
当時は水着も持たずに、タオル一丁で浸かってましたよ(笑
湯上り、来る時の山道を登って駐車場に着く頃にはまた汗だらけに(凹

今の時期が結構良いタイミングですよね~!
あ、あと、目の湯!ココは好い!ワタシも吹上高原Cの場内温泉には利用せず、必ず目の湯にしてマス。


投稿: 温泉とど | 2008年6月12日 (木) 20:37

ブヨにやられると、痒いっていうより痛くないですか?

硫化水素の自殺
何で流行ってんだろ
あんな網目模様が体について、気持ち悪くなった体で死にたいってのが信じられないです。
その上、人に迷惑をかけて

ところで、おいしそうな昼食ですね
私も食べたいですね

投稿: 恵那爺 | 2008年6月13日 (金) 05:38

地震の状態はいかがでしょうか

だいぶ大きかったようで心配です。

投稿: 恵那爺 | 2008年6月14日 (土) 14:11

>とどさん
今日、新湯だとか駒の湯辺りに行ってなきゃいいけどー。
木地山、せめて1箇所だけにでも屋根がついてると尚いいんですけどねー。
わしのばやい、裸眼で入れば虫も気にならないんだろうけど…だからって裸眼だと岩に足引っ掛けてずっこけそうだしー(笑
河原毛大湯滝、あそこまで往復歩くとなると、ガスマスク必要なんぢゃないかちらって思うんですけど…
気分悪くなったりしませんでしたか?
目の湯、ええお風呂ですねー。
えへへ、とどさんがいつも利用してるから、きっとええ湯だとは思ってたんです(笑

>恵那爺さん
ご心配おかけしました~大丈夫です。なんとか安普請な我が家、持ちこたえました(笑
ものすんごい音たてながら揺れましたけど…。2階のPCのあるこの部屋は、本棚の本が全部落ちて惨状ですけどね。片付けません、しばらくは(笑。1週間以内にまたでかいのがあるかもってゆーし。
ブヨにやられた両足、腫れてるところが堅くなっとります。もぅ痛みが取れて痒いの。で、掻いちゃうんですよ。血ぃ流れるまで。
硫化水素ガスで死ぬと、網目模様の体になっちゃうんですかー!?
知らんかった。
山菜のこのランチ、ええでしょ。毎年1回はココで食べとります。どれも素朴だけど、手をかけてるなーって感じがするですよ。

投稿: りえぴ | 2008年6月14日 (土) 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/21569039

この記事へのトラックバック一覧です: 木地山キャンプPart2:

« 木地山キャンプPart1 | トップページ | オッパイ山 »