« オッパイ山 | トップページ | とことんキャンプPart2 »

2008年6月23日 (月)

とことんキャンプPart1

岩手・宮城内陸地震が起きたちょうどその時刻、とことん山キャンプ場ではお風呂の掃除の時間でした。
それがとっても気になっていたのです。
温泉は岩風呂。掃除中、あの揺れで転倒したら・・・なんて。
スタッフのAさんに連絡をすると、怪我をした人もいないし、建物も大丈夫だよとの知らせは受けましたが、自慢のお風呂のパイプが破損したとのことで、皆さんかなりのショックを受けている様子。
その話を夫にしたところ、「何かお手伝いできることがあるかもしれないね。週末、行ってみよう」てことになったのです。
お手伝いなんて、おこがましいんですけど。つか、お手伝いなんて結局なーもしてないんですけど(汗。とゆーより、逆にいろいろとお世話になりっぱなしだったんですけど(滝汗。
要するに、アレですよ。
みんなの元気な顔が見たかっただけなのですよ、ええ。
手土産ぶら下げて現地に到着したのはお昼過ぎ。
いましたいました。
KさんもAさんも。
地震時のいろんな話をして、皆で無事を改めて喜んで。
「お風呂は利用できないけど(近日中に業者さんに修理してもらえるようになったそーです)、今日から営業はできそうですヨ」との話を聞いたので、んぢゃキャンプしちゃおう、と。
ココ小安峡温泉は、キャンプ場下の旅館や民宿でも温泉のパイプの破損でお風呂の利用ができないところが多いそうです。
でも、そんなことより「地震が怖いから」とキャンセルが相次いでいるのが宿を営業している人たちには一番堪えているようで。
そういえば、秋保や作並でも同じ宮城県というだけで一括りにされ来客数がガタ落ちしているとニュースは伝えておりました。
とことん山キャンプ場が安全ってことを、アテクシたちが確認して発信しなきゃだもんね。
(木地山キャンプ場もお風呂が利用できない状態だそうです。でもトイレと炊事場の水の利用は何の問題もないとか。木地山キャンプ場管理人のKさんによると「風呂入らなくてもええよーって方は、どうぞキャンプに来てくださいとのことでした)
週末のお天気は、曇り&雨の予報。
温泉前の砂利&土サイトを避けて、奥の芝地に設営…したのですが…設営後で気づいたのですがココってば蟻んこさんたちが既にいくつも居を構えている場所だったのです、ギョエー!

06211

↑妻の雨の日のソロ用に買った椅子がやっとフィールドデビュー。ラフマのローチェアです。夫が一人でシェルを設営している間、グータラ妻はTWO DOGSをグビー。その様子を我が家のTWO DOGSが冷めた目で…。

金曜日、午前様だった夫は設営後、缶ビール1本空けたらバタンキュー(死語)。
そんなわけで、話し相手のいない妻は一人で飲んだ暮れてたです。
いかんいかん。
こんなことではいかん。
てことで、2匹を連れて場内散策。

06212

↑公衆トイレの前に地震の爪痕がクッキリ。この亀裂、1度目の地震でグワーっと広がり、2度目の地震でこれだけ狭まったのだとか。地割れは、コテージサイトへ渡る橋の手前にも少しありました。

午後3時ごろ、炭を熾して遅めの昼食。
んで、この後お風呂へ行ったりしたのですが…つづくってことで。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« オッパイ山 | トップページ | とことんキャンプPart2 »

コメント

りえぴさんたちが良く行くキャンプ場も、
地震の被害を受けたところがあったんですね〜。
とことん山の皆さんご無事でようございました。
お風呂も早くなおるとエエですね。

あ〜、そのTWO DOGSはワタクシも気になっていた一品。
が、今日も点滴のオンナだったので、まだまだ遠い道のりでございます(涙)

投稿: emizo | 2008年6月23日 (月) 21:16

ホント、怪我がないのが何よりだったです。
お風呂は近日中には利用でけるようになるって言ってたですよ。
わしらみたいな小汚いキャンパーにはどうってことないけど、運営者としてはやっぱ風呂が一番の目玉だろうしね。
two dogs、2種類あるやないですか。
ピンク缶のカシスなんちゃらも。こっちは甘くてダメっすね。緑缶のソルティードッグがお勧めっす。

投稿: りえぴ | 2008年6月24日 (火) 13:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/21833739

この記事へのトラックバック一覧です: とことんキャンプPart1:

« オッパイ山 | トップページ | とことんキャンプPart2 »