« GWカヌーキャンプ 其の3 | トップページ | 吹上高原キャンプ 其の1 »

2008年5月13日 (火)

GWキャンプ最終日

夜中、強風がシェル内に吹き込んだのか、でもって、ペグ打ちしてないテントを押し上げようとしたのか、コットがフワリと持ち上がりそうになりました。地震かと思うた。
いやぁ、それにしてもものすんげー風でした。
対岸のフリーサイト側に比べたら、オートサイトの方が風が穏やかなんですが…。
フリーサイトの方たちはだいぞぶだったのかしらと、ちょっと心配になりました。
「雨と風は未明まで続くでしょう」
ラジヲで聞いたその予報通り、朝起きたら雨は上がっております。
でもって、日の出とともに青空まで~(時々小雨がパラっときたけど)。

05061

↑朝ごはんは安くてマズそーなもつ鍋に、男前豆腐を入れてちょっとリッチに。

散歩と朝ごはんが済んだら、とっとと撤収作業です。
この4日間で、タープとシェルの表面(車も)が、ちょいと黄色く染まってしまいました。
これ、ぜーんぶ花粉。
白樺の花粉。
よく見ると、小さな白い花(雌花)が咲いていたのです(写真に撮ったんだけど、ブレブレ)。んで、その雌花の下からプラ~ンと伸びた雄花。どっちの花の花粉かは分からないけど、大量にハラハラ~。
花粉症の人は大変だったかも。
つか、白樺に花が咲くなんて、知らんかったですよ。

05043

↑アクトのインナーは黄色。オシャレ~。シェルの隣にロープ張りまくりのこのアクトをたてたから、夜中のトイレは灯りがないと、ロープに足引っ掛けちゃうからね。ニャーが活躍してくれました。

1時間ちょいで撤収を済ませたら、さてどうしましょう。
「昨日、お隣さんが行くって言ってたトコロに、妻も行きたいー。何があるんだか知らんけど、行ってみたいー」
てことで、岩泉へ。
自宅方向とは間逆なので、夫はあまりいい顔しなかったんですけどね。
そこには、龍泉洞とゆー、鍾乳洞がありました。
駐車場の整理をしているおっちゃんに、「ワンコの入場OKですか?」と聞いたら、入り口で預かってはくれるけど、中には入れないとのことだったので、2匹は車でお留守番(暑くなりそうだったんでエンジンかけときました)。
観覧料は大人一人1,000円。
1,000円で、龍泉洞と龍泉新洞科学館に入ることがでけます。
団体だとちょいとお安くなるみたいだけどね。妻、分身の術を使ったけど、燃料(酒)切れのため効き目ナシ。(まぁ、この術は自分が増えるとゆーより、酔っ払って回りの人がダブって見えちゃうだけなんだけどさ)

05062

↑龍泉洞内では、頭上からポタポタと水が落ちてきます。雨合羽着用の方がええかも。階段のある箇所は、天井が低くなってて注意しないと頭ゴッチンします(夫に注意した後、妻はしたたかに打ちました)

水の綺麗な地底湖なんてのがいくつもあったのですが、その底を覗き込むと小銭が投げ込まれとりましたよ。
「硬貨を投げ入れないように」とゆー看板が設置されとるのに。
字の読めない人、多すぎ。
階段の裏側にはラフティングボートが立てかけてありましたが、ありゃ客が投げ入れた小銭を拾ったりするのに使うのかもしれません。
観覧所要時間はゆっくり見て回っても30分くらい。
山口県の秋芳洞に妻が行ったのは、もぅかれこれ30年近く前だけど…。
アソコに比べたら、仕切りなんてのがなくて鍾乳石に自由に触れるようになっております。
それゆえ、「ココ、絶対誰かがボキっと折っちゃってるよね」て感じのものが多かったように思います。
龍泉洞を出たら、次は科学館~。
科学館とゆーから、近代的な建物をイメージしとったんですが…。
こちらも鍾乳洞。
入り口近くに、ジオラマやらいろんな資料やら標本が展示されておりました。

05063

↑「おぉ~道祖神様(違)!」と拝む妻。このおっさんらは洞内で生活しとった人を再現してみたんですと。子供もおりました。野営の原点ですよ(笑。出口(道路に出ます)に続くトンネルが、とっても不気味でした。

突っ込みどころも満載だったですが(おい)、なかなかおもろかったです。
龍泉洞、龍泉新洞科学館を出たら、ちょうど正午。
腹がへったよぅー。
どうしましょう。
ちょうど龍泉洞を出たところに、田舎料理の幟が立っておりまして…。
建物も、他んとこに比べたらちょっとだけ洒落て(とゆーかマシとゆーか)るし…。
「外のテーブルだったらワンコもOKなんぢゃね?」
てことで、2匹連れで行ってみたんですよ。
小安峡の『案山子』で食べたような田舎料理を期待して。
んがーっ。

05064

↑食堂田麦舎。一気に食欲減退する弁当。切り株の椅子が妙に高い。岩にびっちりと生えたコケが見事。

なんかよーわからん汁物が1杯1,200円。岩魚の塩焼き1本500円。あと田舎を感じさせる食べ物といったら、焼きおにぎりと弁当くらい。
お勧めは「豚角煮弁当 800円」と書かれてあったので、「しゃーない、んぢゃソレを2つ」と受け取りテーブルについたんですけどね。
蓋開けてみたら、コレですよ。
焼き魚ですよ。
どこに豚角煮が?
それとも龍泉洞界隈では、赤魚焼いたやつを豚の角煮とゆーんでしょうかー(笑。
イカ揚げたやつに、この魚、そしてちくわ。
陸のものは米とたくあんだけて。
野菜はどーしたっ!
煮物くらい入れろよーっ。
緑色のものといえば、バランと醤油入れだけだし(笑。
とまぁ、文句垂れながらも完食して、龍泉洞を後にしたのでありました。
最後の外飯は、ちょっとガックシだったけど、岩洞湖でのGWキャンプは桜の花にも恵まれたし、いやぁ、ホント、サイコーだったです。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« GWカヌーキャンプ 其の3 | トップページ | 吹上高原キャンプ 其の1 »

コメント

龍泉洞、昔に行った事ある。
先日、りえぴさんから龍泉洞の話しを聞いた覚えあるんだけどさ、
酔っ払っててうろ覚え(笑
それにしてもひで~弁当だね、500円でも食べたくないよ(汗

投稿: riko | 2008年5月13日 (火) 17:55

龍泉洞、私も行ったことあるぅ・・・とコメしようとして、ふと隣にいたダンナに確認してみた。
「龍泉洞って何年か前に一緒に行ったよね~?(^^)」
「龍泉洞~?(岩手出身の)オレ行ったことない。オマエが言ってるのって滝観洞(岩手県住田町)と違うか?」
ワタシ・・・記憶力ヤバイです。一ヶ月前のことも憶えてないし(汗
その弁当、どのあたりが豚角煮で?(^^;
岩手はある意味外国だと思っているので、ありえんことでもないかな~

投稿: ルークままん | 2008年5月13日 (火) 22:22

こんばんは。
いいGWですね。うらやましいです。
岩洞湖。また行ってみたいキャンプ場が増えてしまいました。
でも、最後の弁当(汗)すご過ぎ(笑)です。
これが角煮なら、1,200円の汁物は何が入ってるんでしょ?

すいません。勝手に、荒沢自然館の記事、リンクさせていただきました。

投稿: junk | 2008年5月13日 (火) 23:33

岩洞湖・・・キャンプでいったのはもう10年以上前 まだお肌が水をはじいていたころですねぇ(笑)
このまえワカサギ釣りには行きましたけど 久しぶりに行ってみたいなぁ・・・^^
白樺に青い空、鏡のような湖面 最高っす^^v
カヌーかぁ・・・ええですなぁ

投稿: simoji | 2008年5月13日 (火) 23:56

豚角煮弁当は、べっくらですね。
アレじゃないですか、薄っぺらい二段になってって、持ち上げると角煮が入ってたとか。豚バラで作成厚さ2mmの(笑)

鍾乳洞、つい昨年オキナワで行きましたよ〜。そしたらデジイチが曇って、
壊れたんじゃ無かろうかとアワアワした覚えが。
あとは阿武隈のあたりにもありませんでしたっけ?
小学生の時に行って、幼なじみが階段からすってんころりんと転げ落ちたのを未だに覚えちょります。

投稿: emizo | 2008年5月14日 (水) 08:28

龍泉洞行って見たいですね
鍾乳洞結構好きなんで

投稿: 恵那爺 | 2008年5月15日 (木) 06:30

>rikoさん
日本三大鍾乳洞の一つなんだってねー。知らんかったよ。
そういや、飲みながら話したっけね。
でも一番印象に残ってるのが、あのマネキンて(笑
ほかにないんかぃ>ぢぶん
あの弁当、返品したかったんだけど、気づいたのが箸つけてからなのよ。
遅すぎ(笑

>ルークままん
とーほぐ人なら、一度は訪れてるところなのかちら。
遠足なんかで行くとか?
あ、ご主人は行ってないのか…
岩手にもあんのね、鍾乳洞。聞いたからには行かねばかちら(笑
んもぅ、弁当にはマジでガッカリだったよ。
でもさー、他の食い物つったら、そばうどん(しかもカケしかない)くらいしかないしー。
やっぱ、少しくらい空腹我慢しても車転がして探すべきだったなぁと。

投稿: りえぴ | 2008年5月15日 (木) 11:36

>junkさん
もっとお休みが取れてたら、去年みたいにグル~リ東北1周の旅がやりたかったんですけどね…。
岩洞湖、ええですよー。
カヌーやらないんだったら、ピクニック広場がお勧めです。対岸のフリーサイトもそれなりに楽しめるけど(笑
相ノ山もあるから(ピクニック広場に登山口あり)、トレッキングなんかも楽しめるですよー。
汁物はそれなりに具がたっぷり感モリモリでした。
ウマソーではあったんだけどね。
それだけぢゃ物足りないし~その他に焼きおにぎりなんてのを注文したら、お値段的にアワワワーだったんで諦めた次第でありますです。
リンク、どうもありがとでしたー。

投稿: りえぴ | 2008年5月15日 (木) 11:39

>simojiさん
冬場は完全凍結するんですもんねー、この湖。
管理人さんが「ワカサキ釣りのシーズンになると、車が多いときで300台くらいやってくるんダ」て言うとりました。
ヒョエー。
融雪剤撒いてるとはいえ、凍結したあのダートを真っ暗な中走るなんて、わしには真似できましぇーん(怖。
カヌー、楽しいですよー。
simojiさんも、どうっすか?

>emizoさん
「もしかしたら飯の下に隠されているのカモ!」と箸でグリグリやってみたですが、発見できませんでした。
わしの視力が悪すぎたんでしょうか。
つか、ちくわもフツーそのまま入れるか?
ほかべんだって、磯辺揚げにすっぞ、と。
デヂイチだと、曇るんすか…。
わしのボロデヂカメは、曇らないけどヘナチョコにしか撮れんかったですよ。
鍾乳洞て、山口の秋芳洞とか高知の龍河洞以外のデカくないのも入れたら全国各地にゴロゴロあるみたいっすねー。

>恵那爺さん
おぉ、鍾乳洞マニヤだったですか…
あ、でも夏は涼しくてええかもー。
地底湖で泳げたらいいんですけどね(笑

投稿: りえぴ | 2008年5月15日 (木) 11:49

shadowおはようございます
りえびさんのブログ こことハイホー
どう区別しているのですか?
ココログ メイン?
両方?
何か他にも有りそう
何か不思議だなっておもうと、つい調べたくなる悪い癖が出ました。weep

鍾乳洞って、かなり好きです。
地底湖 水に使ったら相当冷たいのでしょうね
でも入りたい気持ちに確かになるなhappy01

投稿: 恵那爺 | 2008年5月16日 (金) 06:26

>恵那爺さん
どもどもですー。
ハイホーはメインサイトなんですわ。
んで、ココはおでかけレポ用のブログ。
エキサイトブログは犬の日常生活レポとゆーか。
一応、メインは犬サイト…のハズなんですけど、開設当時に比べると趣旨が変わってしまったとゆーかなんとゆーかモゴモゴ。
一本化しよーかとも思いつつ、面倒でそのままとゆーのが現状でござりまする。

地底湖の水、冷たそうだし、美味しそう(笑)だったですよー。
飲めないのかな。
ホント、澄んでて綺麗だったし。だから飛び込みたくもなるんですよねー。

投稿: りえぴ | 2008年5月20日 (火) 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/20930249

この記事へのトラックバック一覧です: GWキャンプ最終日:

« GWカヌーキャンプ 其の3 | トップページ | 吹上高原キャンプ 其の1 »