« GWカヌーキャンプ 其の1 | トップページ | GWカヌーキャンプ 其の3 »

2008年5月10日 (土)

GWカヌーキャンプ 其の2

午前5時半。
ガサゴソとなにやら外で音がするなぁ~と思ったら、先に起きた夫がコーヒーを淹れておりました。あら、おはやいこと。そしてありがとう。妻の分のコーヒーも淹れてくれるんでしょ?(当然のように)
湖面はベタ凪。
朝ごはんの前に、ソロ練習に出かけた夫。
浮島を1周してくるのかなと思ったら(多分そのつもりだったんだと思う)、風が強くなってきてどんどん左へと流されております、アワワ。
アリーさんは軽いもんね。
「風が出てくると、休めないのですよ。休むとどんどん流されていくから。ずーっと漕いでなきゃいけなくて(それでも流されとるがな)…随分と疲れました」
ヘロヘロになって戻ってきた夫、お疲れ様。
ところで、コレ、食べます?
夫が冷や汗流しながらカヌーやってる間、妻はしめ鯖でビール飲んどりました。
朝っぱらから(笑。
昨夜の残りのカレー鍋に茹でたファルファッレを投入してチャチャっと朝ごはん(本当はごはん入れて粉チーズかけて、リゾット風にしたかったけど、米炊くのが面倒だったの)。
食後、早速皆で水の上へ~。

05041

↑朝酒飲んでシャキっとしたら(アル中かよ)、皆で乗艇。ひんやりした空気に、この朝の1本が早くも反応。階段状になった斜面に着けて、ちょいと失礼~(マーキング)。

タップリ2時間近く。
あぁ、たのちかった。
その後、夫はBJを連れてお買い物へ。
妻はサラと女同士の友情を高めたり、シャワー浴びたり呆けたり…。
昨日、今日と、場内では我が家を含めた5組が等間隔のスペースを空けてゆったりと設営しておりました。
お昼過ぎ、一台のキャンカーがご来場。
おぉ!
運転しているのは外人さんぢゃないの。
どこへ設営するのかしらんと思っていたら…一通りサイトを見回った後、我が家の車の真横の駐車スペースにキャンカー、パーキングゥ。
「トナリ、イイデスカー?」
きゃっ、外人さんに声かけられちゃったよ。
英語でどう返事したらええのん?
アワワワワ…。
とドギマギしつつ見返したら、声をかけてきた女性(奥様の方)はバリバリの日本人ぢゃん。
「隣、いいですか?」て言ったんぢゃん。
焦るな、妻(英語科卒)。
フレンドリーなお隣さんは、お子さん3人連れ。
んもぅ、これが3人とも英語ペラペラでスゲーの…って当たり前か。
でもいくら子供たちがキャッキャとはしゃいでも、ちっとも耳障りに感じないんですよね。
多分、言葉がわかんないから(笑?
でもって、たまーに出る日本語も、ちっとも汚い言葉ぢゃないし。

05042

↑ミズバショウに混じってニョキニョキ生えてたこの葉っぱ。何てゆーんですかね?花とか咲くのかちら?焼きソバは、このフライパンで2度に分けて作ります。卵乗せたら豪華に見えるのかそうなのか? 2度目の方がうまくいったのに(卵が)、画像がダメダメだったとは…(涙。

お昼は湯豆腐や漬物で軽く(酒はタップリ目で)。
で、晩御飯は何にしましょうとクーラーボックス開けたら、先ほど夫が買ってきたとゆー焼きソバが…。
(しかも、キャベツは家から持参してきてたのに、ご丁寧にキャベツを半玉新しく購入しとりました。でもって、焼きソバ食いたいから!とか言いつつモヤシ買ってないしー。紅しょうがもないしーっ)
「なんか絵的にも侘しい…」
などと愚痴っていたら、「目玉焼きを乗せれば豪華になります!」とナイスな案。
早速コッヘルのフライパン(ペコペコ)で目玉焼き建造。
そして失敗。
コッヘルで半熟の目玉焼き作るのって、難しいのね。
食後は前日同様焚き火を眺めつつ酔っ払い。
時々、お隣さんの話し声に耳を傾けて、あ!今喋った意味は分かった!とか、口調を真似て喋ってみたりとか、英会話の勉強をしとりました。
あー、でもちゃんと喋れたら、聞きたいことが一つあったんだよなー。
キャンカーからちょっと離れた(我が家のサイトよりも奥まった場所)芝生の上に、C社のスクリーンタープだけを設営してたのですよ(中に荷物は一つもナシ。椅子もナシ。テーブルももちろんナシ)。
夜は家族全員でBBQ。
スクリーンタープの外で。
で、食べ終わっても炎の上がるBBQの回りでジベタリアンなみんな。
辺りが真っ暗になっても、ランタンつけずにBBQコンロの回り。
子供たちが眠いと告げて一人欠け、また一人とキャンカーの中へ消えて、しばらく夫婦二人だけの話し声。
でもスクリーンタープの中へ移動するわけでもなく…。
結局、設営したスクリーンタープは利用されず。
次の日の朝までパネル跳ね上げたままの状態で放置されとりました。
で、2日目に利用するのかと思ったら、撤収してるしー。
ええー!?
何のためにたてたのー?
もっすご気になるぅーっ。
「もしやそのブツ、おニゥなんですか。で、設営の練習をやってみたとか。そゆことなんですかね?」
て英語で何て言うのか知ってりゃよかったのぅ、と。

一気に次の日までUPするつもりでしたが…燃料切れです。明日はがんばるゾ。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« GWカヌーキャンプ 其の1 | トップページ | GWカヌーキャンプ 其の3 »

コメント

どもども先ほどはご来訪まことにありがとうございます。
早速遊びに来させていただきました(^^

・・・でざっと拝見させていただいたのですが、、、
なんとも風雅なキャンプを嗜まれていらっしゃるのですね~!
りえぴさんがlafuma好きと言われる訳が分かりますわ~~
きっとよくお似合いだと思いますよん(^^

投稿: lag | 2008年5月11日 (日) 00:41

モーニングコーヒーが起き抜けで飲めるなんてエエですね。
つか、モーニングビールだったらもっと良かったりして(笑)

キャンカー外人家族は、キャンカー買ったらランタン代足りなくなっちゃんでしょかね(んな訳ナイ)
ジベタリアンは、たまにエエモンですけどね、夕食時もジベタリアンはちとツラいかも。
来週は、とうとうkenboさんはワタクシを置いてバイクでキャンプに行くそうです。
雨が降ったら、アタシの呪いだと思われるかも。

投稿: emizo | 2008年5月11日 (日) 13:57

サラちゃん気持ちよさそな顔してる。前の日のBJクンも。
英語力は20年前と変わってないご様子。ジェスチャーという手を忘れてるぞ。
残り少ない人生、疑問を残してると後悔するよ。
いつもおいしそうなごはん。旦那さんうらやましいよ。今度手料理ごちそうしてね。

投稿: きよみん | 2008年5月11日 (日) 21:04

>lagさん
優雅とは程遠いですよー、いやマジで。
きっと夫は「私はいりません」て言いそうだけど(笑、
あの椅子、よさげですよね。
雨&雪時のロースタイルに。
あとはカラーのチョイスに悩むところでありますです。
うーん、どれにしよ。

>emizoさん
コーシーの後にしっかり飲んだですよ。
もつろん!(笑
お隣さん、なかなか原始的とゆーか。
あれはあれで、ホノボノしてなかなか楽しそうやったですよ。
小さいおこちゃまが草の上にべったり座った姿なんて、微笑ましいし。
kenboさん、たまらずにソロっすか。てことは、あの大物デビューはまだ?
バイクでパビリオン設営だと、すげーんだけどー。

>きよみん
手抜き料理ならいつでもごっつぉするわよ~。
ボデーランゲージでけなかったとゆー点では、20年前以下ですわね。
うちの家の隣も外人さんなのよー。しかも日本語全くわかんないしと。
町内会費集金するのが、そりゃもぅ大変だったずら。
ベタベタのジャパニーズイングリッシュ(恥

投稿: りえぴ | 2008年5月12日 (月) 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/20876189

この記事へのトラックバック一覧です: GWカヌーキャンプ 其の2:

« GWカヌーキャンプ 其の1 | トップページ | GWカヌーキャンプ 其の3 »