« キャンドルランタン | トップページ | 上って走って…山とダム »

2008年4月24日 (木)

一目千本桜で歩きすぎ~

土曜日は生憎のお天気でしたが、日曜日は雨も上がって午後からお天道様も出てくるとか。
だったらお出かけしましょ、そーしましょ。
ってんで、行ってきました、大河原の一目千本桜を見に。
一番の見頃は先週の水曜日辺りだったらしい。
てことは、昨日一昨日の雨で随分と花びら、散ってんぢゃね?
でもそのくらいの方が、人もまばらだろうし、犬連れには歩きやすそう。
船岡駅近くの役場の駐車場に車を停めて(無料)、まずは駅へ。
ココから、フツーは3.5キロ先の大河原駅へと歩くところですが…。
「桜の木の植え始めからスタートしましょ」ってんで、皆とは逆方向へ。
柴田大橋を渡って、対岸の川沿いを歩いていきます。
(対岸の桜は駅側の桜に比べたら、どれも若いのであります。よって、人もまばら)

4201

↑田んぼも家の屋根も雪が降ったように、桜の花びらが積もっております。犬好きなおじ様にワシワシやってもらって、喜ぶ愚犬ども。お礼に鼻汁のプレゼント(迷惑)。

しばらく歩くと、「芝田町さくらの会認定 日本一ソメイヨシノの巨木」の建て看板が。
幹回りは4.85m。
東西に広げた枝は2.6m、南北が2.4m。
高さは1.6mになるそうな。
他の木に比べると確かに大きい気はるすけど…うーん。

4202

↑これがその「日本一ソメイヨシノの巨木」。弘前にも確か日本一を謳ってるソメイヨシノがなかったっけか? 日本一、多すぎ(笑。

その巨木を目にしたちょいと前、牛さん集団に会ったのですが…。草を食んだりまったりしたりと、群れている牛さんたちから、随分離れたところで一頭、横になったまま動かない牛さんがいたのです。体に緑色のシートを掛けられてたけど…。
時々、モォ~と悲しそうな声を上げて何かを訴えてるようでした。
桜の遊歩道は散った桜の花びらでナルホド綺麗。でも牧場の川縁をよく見ると、川から流れてきたゴミがわんさか落ちとります。
「牛は意外と何でも口にしちゃうんですよ。ときどき釘なんかも食べちゃってね…」
実家で牛を飼っている夫は、そう言うとりました。
なんだか、桜に浮かれポンチになってた気分がシュン…。

4203

左手に船岡城址公園を見上げながら柴田バイパス沿いに進んでいくと、白石川は2つに分かれて、いつの間にか荒川という支流沿いを歩いとりました。
韮神橋を渡って、本流の白石川沿いへテクテク。
対岸の歩道を見ると人がわんさかなのに、こちら側はまばら。
歩きやすくてええねー。
末広歩道橋を渡って、やっとこ大河原駅側へ。
大河原駅から近い白石川の土手では、出店も出て花見客で賑わっておりました。
「この辺で、アテクシたちもお昼ご飯にしませんか」
てことで、夫、肩に掛けてた鉄砲、もとい…茣蓙を広げます。

4204

↑コッヘルの中に入れっぱなしだったレトルトおでん(妻が山で食べようと思ってました)を温めてハフハフ。千本桜のソメイヨシノは、その多くが老木・古木。延命措置はそれなりにとられとるようですが、切り取られた木も数多くありました。その横に、新しく若木が植えられてたけどね。

午前中は曇り空でしたが、午後になると雲が消えて青い空~。
ホカホカー。
握り飯頬張ったり、甘モノ食べたり、昼寝ぶっこいたり。
1時間以上まったりして、さぁ撤収。
歩いて大河原まで来たっつーことは、車のある船岡までまた歩いて戻らにゃならんのです。
帰りは老木満載の駅側の歩道をテクテク。
ブリンドルのフレンチさんと、クリームのフレンチさんに会いました。
どちらも我が家のような亜種ぢゃなくて、立派なフレンチさん。
かっちょよかったですよ。
いやぁ~歩いたあるいた。
楽しかった。
サラは肉球ちょいとズルムケになっちゃったけどね…ダメぢゃん(汗

にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 犬ブログへ

|

« キャンドルランタン | トップページ | 上って走って…山とダム »

コメント

桜が満開
椅子がいい雰囲気を出してますねlovely

投稿: 恵那爺 | 2008年4月25日 (金) 05:01

>恵那爺さん
実際はもっと綺麗だったんですよー。写真ヘボだけど。
あの椅子、座ったら壊れるかも…と思って遠慮しちゃいました。
お尻は確実にはみ出るし(笑

投稿: りえぴ | 2008年4月25日 (金) 15:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/20526228

この記事へのトラックバック一覧です: 一目千本桜で歩きすぎ~:

« キャンドルランタン | トップページ | 上って走って…山とダム »