« 蔵王スノートレッキングpart1 | トップページ | 牛野でキャンプpart1 »

2008年3月17日 (月)

蔵王スノートレッキングpart2

時々お尻で滑りながら熊野岳から地蔵山へ。
山頂でお昼…にするより、どうせなら樹氷に囲まれてラーメン啜りたい。
てことで、地蔵山を下って樹氷林の中をしばし散策。
「おっしゃ、ココにしましょか」
やっと重いザックから開放されました。
山頂の天気がイマイチ分からず、フリースやらダウンやら突っ込んでたのよね。
でもって、スノースコップまで担いでたから。
「お山の上の雪はきっとサラサラぢゃないだろーし、手で雪を掻いて椅子作るのは大変だもんね」
そう思ったから。
正解でした。
ガッチガチの雪。
でも、ガッチガチのくせに、固めようとしてもちっとも固まらない。
「椅子とテーブルが作れませんー!(涙」
しゃーないので、掘り炬燵風に穴を掘って、そこに座ることに。

03136

↑雪の上にゴロンと横になると、火照った背中もヒンヤリ~♪ この日フィールドデビューを果たしたrikoさんのプリムス マイクロンSPのケトルもピッカピカ。

カップ麺食べて~おやつ食べて~熱々の葡萄ジュースみたいなやつ飲んで~まったり。
掘った穴もしっかり元に戻して(これでスノースコップの役目は終了。もっすご大変な思いして担いでた割には、あっけなかった) ロープウェイ乗り場へ。
自宅に戻って愚犬たちの散歩や飯やりとゆー仕事がなけりゃ、もっとゆっくりできるんだけどね。
地蔵山頂駅から樹氷高原駅間、ロープウェイから真下を見下ろすと和カンとTSLのスノーシュー跡がついとります。
「もしかして、駐車場でお隣に停まったおっちゃん2人ぢゃない?」
そう話してたんですが、ピンポーンでした。
このお二人と、樹氷高原駅で一緒に。
おっちゃんは、ロープウェイのスタッフに
「樹氷っつーのは、ほら、針葉樹でも出来やすい木ってのがあんだよね。覚えてたんだけどなー。なんつー名前の木だったっけ?」としつこく聞いておりました。
スタッフ、知らなかったけど。
へー。
そうなんだ。
気になって調べてみたら、なるほど、ブナなんかの広葉樹は氷や雪がつきにくいので樹氷にはならず、アオモリトドマツ(学名:オオシラビソ)なんかの常緑針葉樹が樹氷のでける条件にピッタリなんだとか。
おっちゃんのお陰で、一つ賢くなったヨ。
でも、おっちゃんと一緒で、すぐ忘れちゃいそうだけど(笑。
無事に下山したら、せっかく蔵王温泉に来てるんだし~。
汗も流したいし~。
てことで、共同浴場へ立ち寄ることに。
蔵王温泉には、上湯、下湯、川原湯の3つの共同浴場があるのですが、今回選んだのは下湯。「ほのぼの湯ったり 高湯通り」なんてゆー看板の出た風情ある温泉街の、ちょうど中心にあるのがその湯。
管理人や番頭さんなんてだーれもおらず、入り口の料金箱に200円を投入して入ります。

03131

↑蛇口なんかはなくて湯船は大きくないけど、サイコーに気持ちいい。そしてサイコーに臭い(笑。

外の自販機でジュースを買って、飲みながら入浴。
あぁ、コレがビールだと幸せなのに(笑。
強酸性なので石鹸は使用でけないそうです。
でもって、濡れたままのタオルを着物に掛けると、やがて切れますのでご注意くださいと書いてありました。
スゲーッ。
下湯で疲れと汚れをすっかり落として、その代わりに硫黄臭をガッツリ身体につけて車に乗り込み帰路へ。
山の上もお風呂も気持ちよくて、心身ともにリフレッシュでけた1日だったです。
rikoさん、お付き合いどーもありがとでした。
また来年のこの時期、行きましょう。
あ、樹氷林で焼肉やろ!ってのは撤回するです。荷物多すぎ(笑

にほんブログ村 アウトドアブログへ

|

« 蔵王スノートレッキングpart1 | トップページ | 牛野でキャンプpart1 »

コメント

今回、タープの出場がなくて残念でした。
スコップは少しだけあってよかったです。
ところで帰りのロープウェイの中で、件のおっちゃんが私らに話しかける時に「そこのお嬢さん」っていってたの聞こえなかったぁ?思いっきり振りかえっちゃったよ(笑)
そして……
えええ~~焼肉やんないのぉ~?てか、本気だったんだ(汗)

投稿: riko | 2008年3月17日 (月) 20:13

蔵王の有名なモンスター見てみたいなあ。
しばらく行けそうもありませんので、もう1回行って撮ってきてください~^^

いいなあ、最高の雪景色!

投稿: エドヤマ | 2008年3月18日 (火) 01:05

すごいね~!!樹氷。アンドりえぴさんの体力。
トレーニングしてますのん?
もう一回、雪の上を歩きたいと思っているのですが
東北まで行かないと雪ないのかな?


投稿: coba | 2008年3月18日 (火) 09:42

こんにちは(*^ー^)ノこちらへは初の書き込みです♪ドキドキ

うわぁー素敵な写真ありがとうございます♪
樹氷すごぉーい!こんなにたくさんあるんですね!
雪の上でゴローン♪気持ち良さそぉー
私の田舎のモーさんの青草畑でゴローンしたのと
同じくらい気持ちよいのだろうなぁ

投稿: yotuba | 2008年3月18日 (火) 11:26

>rikoさん
そうだそうだ!タープもザックの中に入ってたのよね。忘れてた!くっそうー。次回は張るからな!(つか、置いてけよってか)
おっちゃんたちに「お嬢さん」て言われたの、聞き逃すわけないぢゃん~(笑
んもぅ、即座に「この人、いい人」に見方が変わったわよ。
次回は米ね。米。カレーよ。んで、売るよー!(笑

>エドヤマさん
もう一回いっても、カメラが変わらない限り、写真は同じっすよ(笑
エドさんの一眼レフ、拝借していこかちら?フヘヘ
やっぱ、樹氷は青い空をバックに見るのがええですねー。
でもって、人の若干少ない平日。つっても、おばちゃん軍団の和カンツアーとかあって、賑わっとりましたけどね。この日、わし、飴の袋を3袋回収。「大根しょうがのど飴」と「黒飴」。犯人は間違いなくおばちゃん軍団の誰かっすよね。

>cobaさん
体力なんてないっすよ。お隣に駐車したおっちゃん2人の方がたくさん歩いてたし(途中まで同じルートだったみたい)。
雪、長野とかももぅ融けちゃってるんですかね。
そろそろ東北の雪もジョリジョリ系になってきとると思うです。あ、富士山の上の方だったら…?(無理か)

>yotubaさん
思い切っての書き込みありがとですー。
山頂付近の雪面は、なーんか海岸沿いの岩場みたいな形状だから、見た感じすっげー堅そうなのに、スノーシューで一歩踏み出すとズブリと沈んで不思議な感覚やったです。
雪の上のゴロリンは、お天気がええと気持ちいいですよね。程よく身体が火照ってるからなお更。
牧場のゴロリンは、牛糞とかに注意が必要ですわー。わし、あれやってみたい。藁の上にダイブ。

投稿: りえぴ | 2008年3月18日 (火) 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王スノートレッキングpart2:

» 着物きもの丸洗いクリーニングなら着物クリーニング情報NAVI [着物きもの丸洗いクリーニングなら着物クリーニング情報NAVI]
着物きもの丸洗いクリーニングなら着物クリーニング情報NAVIにお任せください [続きを読む]

受信: 2008年4月12日 (土) 15:14

« 蔵王スノートレッキングpart1 | トップページ | 牛野でキャンプpart1 »